ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 780250 全員に公開 山滑走白馬・鹿島槍・五竜

八方尾根:予想以上の深雪・・ハイクアップでバテる

日程 2015年12月18日(金) [日帰り]
メンバー bumpkin
天候晴れ一時薄いガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ゴンドラ下の無料駐車場が有料で満車
何時もの従業員駐車場の対面の空き地に駐車(ここもゴンドラ稼働30分前で一瞬のうちに満車に)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間21分
休憩
1分
合計
5時間22分
Sアルペンクワッド下08:4509:36八方池山荘10:15八方山10:35八方池13:52八方池山荘13:5314:07ゴンドラ上G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<註>()内は予定、登行外、標高、準備時間
( 6:50(6:55) 自宅 )
( 8:00-30(8:10-30) ゴンドラ下 )
8:45(8:40-45) アルペンクワッド下
    (アルペンクワッド未稼働の場合ハイクアップで1度兎平の新雪を滑る)
     兎平の新雪を1回滑る
8:59-9:08(9:10-15) リーゼングラード下(1,675m) シール付けハイクアップ
9:36-38(2")(9:40) 八方池山荘(1,840m) ミッドウエア、帽子&ネックウォーマを脱ぐ
10:46-56(10")(10:45-50) 2,115mP ドロップイン
11:03-15(12") 1,890mP(10:55-11:00 1,855mP) ハイクアップ
12'36"-46"(10") 2,070mP(11:40-45 2,066mP(稜線)) ドロップイン
         斜滑降で滑り下れるかと思ったが、途中でハイクアップ要
13:00-12(12") 1,960mP(11:50-55 1,850mP) ハイクアップ
13:34-47(13") 2,000mP(12:15-20 1,995mP) ドロップイン
13:53 八方池山荘(1,840m)
      (八方山、八方池山荘の南をトラバース気味に滑りリーゼングラードに入る)
14:00(12:35) アルペンクワッド上(1,680m)
14:07-10(12:40-50) ゴンドラ上
スキー:5'22" ゴンドラ往復、リフト2回
BC:4'52" 延標高差:1,315m 速度:270m/h 準備時間:57"
  ハイクアップ:3'21" 延標高差:660m 速度:197m/h
  滑降:34" 延標高差:655m 速度:1,156m/h
( 14:28-30(13:10-15) 駐車場 )
( 15:29(14:20) 自宅 )
Door to Door:8'39"(7'25")
コース状況/
危険箇所等
登山ポスト:ゴンドラ発券所左に
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
長袖インナー(厚手) スマートウール
ハードシェル(冬用)(紺) マムート
タイツ(厚手)(ボロボロ) CXW
アウター(下)(サロペットタイプ)(黒) OR
靴下(ロング) スマートウール
グローブ(ウール)(厚手) 1対 ヘラス
アウター手袋(黄色) 1対 ウインドーストッパー
予備手袋 1対 マウンテンハードウェア
防寒着(ダウン)(赤) 1 マムート
ネックウォーマー(黒) スクリーマー
バラクラバ(薄手) ノースフェイス
毛帽子 南米産
ブーツ(山スキー靴) 1対 ガーモント
ザック(27L)(黄色) bca
ビーコン ピープス
スコップ ブラックダイヤモンド
ゾンデ ブラックダイヤモンド
地図(地形図) 各種
コンパス
個人装備品
数量
備考
計画書 1通提出用
ヘッドランプ ブラックダイヤモンド
予備電池 各種
GPS ガーミン
筆記用具
ファーストエイドキット ドイター
針金 1巻
ガムテープ 1巻
保険証
携帯 au
サングラス ジルボ
ツェルト(橙) ヘリテイジ
ストック(2段伸縮) 1対 ブラックダイヤモンド
カメラ ペンタックス
ビンディング 1対 ディアミール
スキー板 1対 サロモン
シール 1対 ブラックダイヤモンド
ゴーグル ジール
ミッドウエア(黒) マムート

写真

今日滑る八方沢上部が見える
2015年12月18日 07:49撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日滑る八方沢上部が見える
1
兎平:意外と新雪が少なくコブが隠れていない
2015年12月18日 08:44撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兎平:意外と新雪が少なくコブが隠れていない
3
兎平1回滑る:リフト左を滑ったがトラックは分からない
2015年12月18日 08:51撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兎平1回滑る:リフト左を滑ったがトラックは分からない
2
左のトラックか
2015年12月18日 08:53撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左のトラックか
今日も五竜、鹿島槍が迎えてくれる
2015年12月18日 09:22撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も五竜、鹿島槍が迎えてくれる
4
八方山も:えぐれた沢を何時滑れるか
2015年12月18日 09:22撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方山も:えぐれた沢を何時滑れるか
2
何時もの白馬三山
2015年12月18日 09:46撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何時もの白馬三山
3
八方山からの沢下:まだ雪が少ない
2015年12月18日 09:59撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方山からの沢下:まだ雪が少ない
八方山からのスロープ:滑れそうで誘惑に負けそう
2015年12月18日 09:59撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方山からのスロープ:滑れそうで誘惑に負けそう
1
今日滑る南面(八方沢上部)が見えてきた
2015年12月18日 10:06撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日滑る南面(八方沢上部)が見えてきた
1
鹿島槍、五竜と滑る南面
2015年12月18日 10:06撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍、五竜と滑る南面
2
八方ケルン:いい顔してます
2015年12月18日 10:22撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方ケルン:いい顔してます
1
滑る斜面が陽を反射して眩しい
2015年12月18日 10:42撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑る斜面が陽を反射して眩しい
2
滑る斜面の下側
2015年12月18日 10:42撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑る斜面の下側
2
12/9より雪が深く難しい
今日はFujimori-Wさんがいないので滑っている写真はない
2015年12月18日 10:56撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12/9より雪が深く難しい
今日はFujimori-Wさんがいないので滑っている写真はない
6
更に下まで滑るが雪が深く、傾斜が少ないのであまり楽しくない。ハイクアップを考えると下るべきでなかった
2015年12月18日 11:00撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に下まで滑るが雪が深く、傾斜が少ないのであまり楽しくない。ハイクアップを考えると下るべきでなかった
3
ハイクアップ中、外人の6,7人のパーティが滑降している
2015年12月18日 12:19撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイクアップ中、外人の6,7人のパーティが滑降している
3
一番右側が私のトラック:左側に5,6個のトラック:私が滑った後、2人のパーティ(私を追い越していった)が滑り、凄い勢いでハイクアップしていた。途中からラッセル跡を拝借した
2015年12月18日 12:20撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番右側が私のトラック:左側に5,6個のトラック:私が滑った後、2人のパーティ(私を追い越していった)が滑り、凄い勢いでハイクアップしていた。途中からラッセル跡を拝借した
6
雲海の上に高妻、乙妻
2015年12月18日 12:23撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の上に高妻、乙妻
2
今日は結構人が入っている。南面を滑降する人は20人弱か
2015年12月18日 12:25撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は結構人が入っている。南面を滑降する人は20人弱か
2
トラバースで何とかハイクアップせずに行こうと考えていたが、岩場と面白そうな斜面に出てしまいハイクアップ覚悟で滑降する
2015年12月18日 13:18撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースで何とかハイクアップせずに行こうと考えていたが、岩場と面白そうな斜面に出てしまいハイクアップ覚悟で滑降する
1
最後のリーゼングラード:右側を滑るが、トラックはどれだか分からない
2015年12月18日 14:00撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のリーゼングラード:右側を滑るが、トラックはどれだか分からない
4
撮影機材:

感想/記録

今日はスキーヤーにとって待ちに待った雪が降ったため平日にも拘らず30分前で既に80名程並んでいる。
スキー場はまだまだ雪が少ない。兎平で新雪を期待したが10cmにも満たない。予定通り1回滑ってシールを付けハイクアップ。既にラッセルがしてあり助かる。今日寒い予報でミッドウエアを着こんでいたが、暑く、八方池山荘で帽子、ネックウォーマともども脱ぐ。
第2ケルンを過ぎるとスキーの跡が無くなる。直ぐに2人パーティが追い越してくれ、また歩きやすくなる。
ようやく、ドロップポイントに到着。先行者は下の樺手前からドロップインするようだ。
お先にドロップイン。雪が深い。急斜面は快適に滑るが緩斜面になるとスピードも落ち滑りにくい。バランスをとるのに苦戦。
ファーストランでハイクアップすればよかったがその後も下る。
いよいよ、ハイクアップ。
できる限り樹木の出ているところを登るが雪が深い。スキーの先端を出すのに一苦労で重く疲れる。こんなに下るんではなかったと悔やまれる。
途中で先行の2人が遠いが左の尾根をガンガン登っていく。
ここは、ラッセルをお借りするしかないと左に舵を取る。
トレースに合流するとホッとして一服。
稜線(尾根)に近づき、尾根まで出ればいいのにトラバースで下れるのではないかとシールを外す。これが失敗。雪が深く、スキーが滑らない。どうしても角度を下げなくてはいけない。
結局、再度ハイクアップを覚悟して、斜面を滑降する。
最後のハイクアップ40mがきつい。予定の時間1時間以上も遅れ、疲労困憊。
八方山近くからはトラックも沢山、雪も重くなり、疲れも手伝って楽しめなかった。
何とかゴンドラ上に戻ることができた。
今日も結局飲まず食わずで、自宅に帰って風呂に入り、食事をしながらビールロング缶2本呑んだら酔っぱらう。今3本目を飲もうとしたが水を飲んだら美味しいこと。今日は2本でやめにしよう。
訪問者数:685人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/4/10
投稿数: 353
2015/12/18 20:57
 新雪!
bumpkinさん
計画で今日行かれるのを知り、レコがアップされるのを楽しみにしていました。
私は残念ながら今日は仕事モードでBCには出かけられませんでした(^^;。
上の方はかなり積もったようですね。
それにしても雪が深いと、トレースが無いとハイクアップは本当に大変ですよね。
お疲れ様でした。
登録日: 2013/7/13
投稿数: 430
2015/12/18 21:02
 Re: 新雪!
ゴンドラでFujimori-Wさんがいないかと探しました。仕事で来られないのだろうと思っていました。
雪が深いと本当に大変。完全にバテました。
また是非ご一緒しましょう。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ