ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 780682 全員に公開 雪山ハイキング中央アルプス

木曽風越山、三ノ沢岳がいいね!

日程 2015年12月19日(土) [日帰り]
メンバー y-urano, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道19号寝覚ノ床横を西に行って吉野から林道を10分ほどで登山口駐車場
3台ほど止めれます。
途中はアイスバーンのため四駆でないと厳しいかも。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間34分
休憩
1時間12分
合計
4時間46分
S風越山登山口09:3010:29カヤトの丘10:3110:36風越の頭10:49風越山10:58中央アルプス展望所11:111803mポイント12:001880m平坦地休憩12:5513:12中央アルプス展望所13:25風越山13:33風越の頭13:37カヤトの丘13:4714:00オオマキ14:0214:05牛首展望台14:13風越山登山口14:1614:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口すぐ上でAコースとBコースに分かれます。
Aコースは直登です。帰りはBコースにしました。

写真

国道19号寝覚ノ床を東に折れて滑川の橋の向こうに見える手前の山が風越山(かざこしやま)です。
2015年12月19日 08:56撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道19号寝覚ノ床を東に折れて滑川の橋の向こうに見える手前の山が風越山(かざこしやま)です。
6
吉野集落に来ると三ノ沢岳が迫ってきます。素晴らしい!
2015年12月19日 08:59撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉野集落に来ると三ノ沢岳が迫ってきます。素晴らしい!
5
凍結した林道をしばし上って標高1100m付近で小さな駐車スペースがありました。
トイレは冬季のため使えません。
2015年12月19日 09:27撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍結した林道をしばし上って標高1100m付近で小さな駐車スペースがありました。
トイレは冬季のため使えません。
1
すぐ横が登山口です。
支度をして出発、9時半、気温は−3度。
2015年12月19日 09:27撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ横が登山口です。
支度をして出発、9時半、気温は−3度。
1
直登のAコースを進みます。
結構な急登でびっくり。
振り返ると木々の間から御嶽が見えました。
2015年12月19日 09:58撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直登のAコースを進みます。
結構な急登でびっくり。
振り返ると木々の間から御嶽が見えました。
1
枯葉が良い感じ
2015年12月19日 09:58撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯葉が良い感じ
西斜面にも日が差してきました。
2015年12月19日 10:02撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西斜面にも日が差してきました。
だいぶ御嶽が見えてきました。
2015年12月19日 10:05撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ御嶽が見えてきました。
2
開けたところにでました。
カヤトと言う場所らしいです。以前茅を刈り取った場所だったとか・・
2015年12月19日 10:19撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けたところにでました。
カヤトと言う場所らしいです。以前茅を刈り取った場所だったとか・・
1
急登の終わりAコースBコースの交差付近です。
手前の小さなピークが風越山で向こうのこんもりとしたピークまで行く予定です。
2015年12月19日 10:29撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登の終わりAコースBコースの交差付近です。
手前の小さなピークが風越山で向こうのこんもりとしたピークまで行く予定です。
木曽上松の町と御嶽
2015年12月19日 10:30撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽上松の町と御嶽
4
なだらかな稜線を進んですぐに
2015年12月19日 10:40撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな稜線を進んですぐに
1
風越山山頂です。
山頂とは思えないただの稜線上に標識が立っていました。
眺望無しのため進みます。
2015年12月19日 10:48撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風越山山頂です。
山頂とは思えないただの稜線上に標識が立っていました。
眺望無しのため進みます。
3
5分程で中央アルプス展望地
2015年12月19日 10:54撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5分程で中央アルプス展望地
2
三ノ沢岳が立派です。
他の山は雪雲の中、帰りに期待しましょう。
2015年12月19日 10:55撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ沢岳が立派です。
他の山は雪雲の中、帰りに期待しましょう。
10
展望地から一旦下って、暗い倒木の森を登って行きます。
2015年12月19日 11:13撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望地から一旦下って、暗い倒木の森を登って行きます。
1803mポイントからさらに登って1900m弱のなだらかなシラビソの平に到着、今回はここまで、昼食にしますがこの先の蕎麦粒岳を見たいのですこし先まで
2015年12月19日 11:27撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1803mポイントからさらに登って1900m弱のなだらかなシラビソの平に到着、今回はここまで、昼食にしますがこの先の蕎麦粒岳を見たいのですこし先まで
2
途中の下ったところから見えました、一番手前は天狗山の前尾根、その奥に天狗山、その次が独標蕎麦粒岳の前衛峰、その次に独標蕎麦粒岳
2015年12月19日 11:38撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の下ったところから見えました、一番手前は天狗山の前尾根、その奥に天狗山、その次が独標蕎麦粒岳の前衛峰、その次に独標蕎麦粒岳
4
そこから右奥に白く見えるのが南駒ヶ岳
2015年12月19日 11:39撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこから右奥に白く見えるのが南駒ヶ岳
1
木の枝が邪魔して、折角のビューポイントが
もったいない程の眺望なのでN君は木に登ってご観覧
2015年12月19日 11:41撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の枝が邪魔して、折角のビューポイントが
もったいない程の眺望なのでN君は木に登ってご観覧
3
麦草から木曽前岳、駒ヶ岳、宝剣、そして三ノ沢
2015年12月19日 11:44撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麦草から木曽前岳、駒ヶ岳、宝剣、そして三ノ沢
1
先日登った麦草岳
2015年12月19日 11:52撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先日登った麦草岳
3
駒ヶ岳-宝剣岳
2015年12月19日 11:56撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳-宝剣岳
5
天狗の前峰の先三ノ沢
2015年12月19日 11:45撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の前峰の先三ノ沢
3
昼食後、下って展望地から
2015年12月19日 13:13撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食後、下って展望地から
3
麦草岳先に牙岩が目立っています
2015年12月19日 13:13撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麦草岳先に牙岩が目立っています
6
ズーム
2015年12月19日 13:14撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズーム
3
三ノ沢岳は立派
2015年12月19日 13:14撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ沢岳は立派
7
カヤトの丘から御嶽
2015年12月19日 13:37撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カヤトの丘から御嶽
2
さあBコースを下ります。
奥に蕎麦粒岳が見えました。
2015年12月19日 13:38撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあBコースを下ります。
奥に蕎麦粒岳が見えました。
1
すぐ南に10月のぼった木曽三山の一つ糸瀬山
2015年12月19日 13:39撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ南に10月のぼった木曽三山の一つ糸瀬山
3
一気に下ってから長いトラバース
2015年12月19日 14:03撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に下ってから長いトラバース
1
下りは風越山から40分弱で登山口まで降りてきました。
2015年12月19日 14:14撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは風越山から40分弱で登山口まで降りてきました。
2
撮影機材:

感想/記録

今週は雪が降ったもののまだそれほどでもないので、近場のお手軽里山にでもいこうかと思って木曽三山の一つ風越山に決めました。
ここはこの先の蕎麦粒岳が興味があったからです。

この山は麦草岳同様360度の眺望が素晴らしいと聞いていました。
また人も登らないため静かな山行が楽しめそうです。
途中から藪こぎや崩落、急登などで時間がかかるようで、来年はこの山に行きたいいと思ったからです。

登山口までは先日の雪が溶けておらず、アイスバーンで行きも帰りもひやひやものでした。ただこの林道は結構車の通行もあるようで、積雪期でも除雪があるかもと思いました。林道は舗装されているので凍結の際には余計に滑ります、くれぐれも注意です。

登山口から風越山までは1時間半もかからずすんなり行けました。
Aコースはなかなかの急登で雪が着いたらアイゼンは必要ですね。
1時間ほどのぼったカヤトの丘からは、木曽谷の眺めと御嶽は素晴らしかったです。

そこから進んで風越山の展望地から見る麦草岳から三ノ沢岳までの眺めは、自分の知っている中央アルプスの眺めと違って興味深かったです。
ここからの三ノ沢岳の雄姿にはびっくりしました。
先のこんもりしたピーク(1880m)からよりはここからの展望地が最高のようです。(もっとも1880m付近でももっと雪が積もって木の枝が隠れるくらいのところができればそこが一番だと思いましたが・。)

風越山まではお手軽里山ですが、その先は遥か続いていてて面白そうです。
1880m付近のシラビソの開けたところで昼食にしましたが、風が無く日差しが降り注いで暖かな感じでしたが、実際はハイドレーションが凍るほど外気温は寒くのんびりする程ではありませんでした。

木曽側からの中央アルプスの山は、まだ自分が登ってない山がたくさんあり興味がさらに湧きました。
このコースから蕎麦粒岳を経て三ノ沢岳に登るにはなかなか大変そうですが、時間さえあれば挑戦してみたいなと思いました。
訪問者数:470人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ