ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 781748 全員に公開 山滑走白馬・鹿島槍・五竜

五龍岳(山頂滑降)

日程 2015年12月20日(日) [日帰り]
メンバー YSHR, その他メンバー3人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間37分
休憩
1時間8分
合計
10時間45分
Sスタート地点02:2304:01地蔵の頭04:0505:17小遠見山05:2007:24西遠見山07:3008:46五竜山荘09:0009:50五竜岳10:1810:55西遠見山11:0012:52地蔵の頭13:0013:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
2.23  810m  五竜遠見スキー場駐車場発
4.01  1673m 地蔵の頭
5.17  2007m 小遠見山 
7.24  2268m 西遠見山
8.46  2500m 五竜山荘
9.50  2814m 五竜岳山頂
10.18 2814m 五竜岳山頂発
10.55 2268m 西遠見山
12.03 2040m 中遠見山
12.22 2007m 小遠見山
12.52 1673m 地蔵の頭
13.08 810m 五竜遠見スキー場駐車場着

山頂から滑降
コース状況/
危険箇所等
山麓から山頂まで雪は繋がっていた
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

遠見尾根はルート工作が全て
2015年12月20日 06:26撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠見尾根はルート工作が全て
8
朝日が出た。先行者のテントが一張り、今にも飛ばされそうなくらい揺れていた.
2015年12月20日 06:55撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日が出た。先行者のテントが一張り、今にも飛ばされそうなくらい揺れていた.
17
朝焼けの鹿島槍
2015年12月20日 06:58撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼けの鹿島槍
19
鹿島槍アップ
2015年12月20日 07:00撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍アップ
28
朝焼けの五龍岳
2015年12月20日 07:01撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼けの五龍岳
21
大魔人 兄ちゃん
2015年12月20日 07:06撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大魔人 兄ちゃん
18
鹿島槍と兄ちゃん
2015年12月20日 07:09撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍と兄ちゃん
6
空が青い
2015年12月20日 07:10撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空が青い
2
金色の朝
2015年12月20日 07:10撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金色の朝
20
遠見尾根はアップダウンが多いが一度だけ帰りにシールを使った.
2015年12月20日 07:41撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠見尾根はアップダウンが多いが一度だけ帰りにシールを使った.
10
五龍と大魔人
2015年12月20日 07:42撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五龍と大魔人
9
僕の前に道は無い、僕の後に道は出来る
2015年12月20日 07:44撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僕の前に道は無い、僕の後に道は出来る
22
兄ちゃんを振り返る
2015年12月20日 08:04撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兄ちゃんを振り返る
9
五龍岳待ってなさい.
2015年12月20日 08:49撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五龍岳待ってなさい.
15
五龍山荘と兄ちゃん
2015年12月20日 08:51撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五龍山荘と兄ちゃん
11
強風の中
2015年12月20日 09:07撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風の中
5
まだまだ厳しいよ
2015年12月20日 09:07撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ厳しいよ
6
兄ちゃんガンバ
2015年12月20日 09:46撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兄ちゃんガンバ
18
来た道
2015年12月20日 09:53撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道
10
鹿島槍も同じ高さに
2015年12月20日 09:56撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍も同じ高さに
16
鹿島槍と二人
2015年12月20日 09:57撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍と二人
12
兄ちゃん 大魔人
2015年12月20日 09:57撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兄ちゃん 大魔人
10
山頂が見えるよ
2015年12月20日 09:57撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えるよ
9
もうすぐだ
2015年12月20日 09:58撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐだ
7
剣も応援してるよ
2015年12月20日 09:59撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣も応援してるよ
28
兄ちゃんと大魔人
2015年12月20日 10:03撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兄ちゃんと大魔人
27
YSHRと兄ちゃん
2015年12月20日 10:03撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
YSHRと兄ちゃん
20
YSHRと大魔人
2015年12月20日 10:05撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
YSHRと大魔人
27
山頂からの滑降コース
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの滑降コース
8
コースのアップ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースのアップ
5
さあ行くぜ 山頂から滑ってなんぼ
2015年12月20日 10:22撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ行くぜ 山頂から滑ってなんぼ
22
氷化斜面はビビる
2015年12月20日 10:22撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷化斜面はビビる
14
パウ
2015年12月20日 10:24撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パウ
14
兄ちゃんもパウ
2015年12月20日 10:24撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兄ちゃんもパウ
12
太陽と兄ちゃん
2015年12月20日 10:25撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽と兄ちゃん
11
ルンゼ最峡部へ
2015年12月20日 10:26撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルンゼ最峡部へ
12
最峡部
2015年12月20日 10:27撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最峡部
11
滑走コース見返り
2015年12月20日 10:29撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑走コース見返り
9
落ちて行け
2015年12月20日 10:30撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ちて行け
5
最後はトラバースして五龍山荘へ
2015年12月20日 10:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後はトラバースして五龍山荘へ
9
ウーンマンダム
2015年12月20日 10:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウーンマンダム
6
完全滑走
2015年12月20日 10:43撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完全滑走
13
激パウ第二弾
2015年12月20日 10:52撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激パウ第二弾
18
山スキー万歳
2015年12月20日 10:54撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山スキー万歳
17
兄ちゃんが行く
2015年12月20日 10:55撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兄ちゃんが行く
6
あっという間に下りて来た
2015年12月20日 11:09撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に下りて来た
7
五龍岳バイバイ
2015年12月20日 11:55撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五龍岳バイバイ
15
撮影機材:

感想/記録
by YSHR

今日はBirthday、唐松、白馬と山頂滑走して次は五龍岳しか無いかな.山頂滑降できれば最高の思い出になるだろう.大魔人 兄ちゃん さぶちゃんと四人で挑戦してみる.五竜スキー状駐車場を深夜2時半発と約束している.

仕事を終え高速を飛ばす、寄る9時半に到着.3時間は眠ることができた.深夜1時に目を覚ますと兄ちゃん号が隣にいた.大魔人号 さぶ号も到着して予定通り出発.

スキー場は避け林道を歩く.スキー場を通る時もコース脇の端っこを歩いて行く.さぶは9時から仕事で7時までの限定山行となる.今日はさぶに捨て石になってもらって行けるだけラッセルしてもらう.残りの三名は体力温存である.

スキー場トップまで来ると白馬の夜景がきれいだった.寒い朝だった.地蔵の頭にテント一張り、先行スキーヤー2名だった.小遠見を過ぎて先行スキーヤー2名に追いついた.何とご夫婦、女性はヘルベント、気合い入れまくりではないか.

ツボ足トレースは続いていたが僕たちはルート開拓するのであてにはしない.西遠見山を過ぎて朝焼けが始まった.真っ赤な鹿島槍、五龍岳がこれが見たかった.

西遠見は左から巻いて尾根は行かず五竜山荘へダイレクトに突き上げる.ラッセルはきついが三名で交代で回す.さあ五竜山荘だ。ここで大休止して板を担いでアイゼンに履き替える.

ここから標高差で300m、行くしかない.ガチガチ氷化斜面かラッセルかのきつい登りが続く.着きそうで着かない山頂.さあゴールが近い、鹿島槍も同じ高さとなり剱岳も応援してくれている.

ゴーール,感無量です.三人で握手を交わしてさあ滑降だ.山頂からまず僕が行く.氷化斜面は慎重に転けたら終わりだ.氷化斜面をこなすとあとはパウダー祭りだった.どこまでも落ちて行く.

ドンドン落ちて五竜山荘にトラバースした.ここからも西遠見までパウダーランであった.振り返ると五龍岳が大きい.

遠見尾根は快適に滑って小遠見山手前でシールを付けて登り返す.あとはスキー場までパウダー拾って一気に行く.

スキー場に出た.ここからも快適に滑るだけ.

10時間半の完全燃焼であった.Birthday山行最高のプレゼントになった.
訪問者数:4510人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/11/2
投稿数: 35
2015/12/21 10:31
 質問です!
白山が好きで山スキー購入を考えています。pon2oon中古を検討しているのですが、ビンディングはTLTでないと楽しめないのでしょうか?安い中古のオニキスを考えています。金沢のとあるスキーショップではディナフィットを扱っておらず、好日も現品販売していません。ATブーツのみ持っていてテクニカです。スキーの腕はシュテムターンがやっと。キゴ山の新雪ではターンできませんでした。お答えいただけると幸いです!
登録日: 2013/5/30
投稿数: 36
2015/12/21 13:13
 Re: 質問です!
オニキスは使った事は無いですが、重いのが難点だと思います.それとスーパーファツト用のワイドクトーがあるのかどうか、無ければ致命的です.安物買いの銭失いにならぬ様によく検討して下さい.これから板が増えた時に全てビンディングは統一しておかないと使い回しもブーツの調整も面倒です.TLTに勝るものは現時点であり得ないと思っています.

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ