ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

五竜山荘(ごりゅうさんそう)

五竜岳の肩に建ち、カレーライスが名物の小屋

"五竜山荘"
"五竜山荘"

営業期間

7月上旬〜10月中旬

宿泊

大人
1泊2食:13,000円
1泊夕食:11,900円
1泊朝食:10,900円
素泊まり:9,500円

小学生
1泊2食:8,000円
1泊夕食:7,200円
1泊朝食:6,800円
素泊まり:5,500円

幼児
1泊2食:2,000円
1泊夕食:1,000円
1泊朝食:1,000円
素泊まり:無料

お弁当 1,500円

個室
なし

テント場
1,000円/張、利用人数1人につき追加2,000円(幼児無料)

設備

乾燥室、自炊室、女性用簡易更衣室

喫茶・売店

喫茶 10:00〜14:00
売店
「山が好き酒が好き」Tシャツ、オリジナルバッチ、日本手ぬぐいなど

その他

携帯電話充電サービス(100円/1時間)、水有料(500ml/L)

予約方法

電話、HP

連絡先

住所:〒399-9301長野県北安曇郡白馬村北城6307-ロ (株)白馬館
電話:0261-72-2002(山小屋予約センター、9:00〜16:30)
HP:白馬岳だより_五竜山荘

特徴

"五竜山荘:夕食の一例"
"五竜山荘:夕食の一例"

夕食はおかわり自由のカレーライスです。

"「山が好き酒が好き」Tシャツを着た登山者"
"「山が好き酒が好き」Tシャツを着た登山者"

「山が好き酒が好き」と背中にプリントされたTシャツは、人気のお土産ですぐに売り切れてしまうほどです。

"五竜山荘:テント場"
"五竜山荘:テント場"

テント場は小屋前の斜面に設けられており、五竜岳の山頂部を望みます。

"五竜山荘:寝室"
"五竜山荘:寝室"

寝室は二段構造のかいこ棚式部屋と、和室があります。

"五竜山荘:自炊室"
"五竜山荘:自炊室"

更新日:2022/8/5
基本情報
標高 2490m
場所 北緯36度39分49秒, 東経137度45分36秒
カシミール3D
・個室なし、乾燥室あり、自炊室あり、女性用簡易更衣室あり(女子トイレ内)
・夕食はカレーライス
・「山が好き 酒が好き」がプリントされたオリジナルTシャツが人気

【HP】https://www.hakuba-sanso.co.jp/yamagoya/goryusanso.html
【連絡先】0261-72-2002
【携帯電話】docomo:〇、au:×、SoftBank:×、公衆電話なし
テント場 30張、小屋すぐ、砂利、事前予約不可
山小屋
トイレ ぼっとん式バイオトイレ、1日100円
水場 有料
食事 10:00〜14:00

山の解説 - [出典:Wikipedia]

五竜岳(ごりゅうだけ)は、飛騨山脈(北アルプス)後立山連峰にある標高2,814 mの山。山体は富山県黒部市と長野県大町市にまたがり、山頂部は富山県側に位置する。男性的な山容で、日本百名山の一つ。「竜」のみを旧字体にして五龍岳と表記されることもある。旧字体による表記は「五龍嶽」。
JR東日本大糸線神城駅の西8.4 kmに位置し、中部山岳国立公園内にある。鹿島槍ヶ岳と並んで、後立山連峰の主要峰の一つである。両山は丁度吊橋の支柱の様に日本三大キレットの一つである八峰キレットを挟む形で鎮座している。両山はそれぞれ逆側(鹿島槍ヶ岳は南側から、五竜岳は北側から)からは登りやすいが、両山を縦走するためには、難所である八峰キレットを通過しなければならない。
山頂部は濃飛流紋岩型の溶結凝灰岩、山腹は黒雲母花崗岩からなる。山頂部は森林限界を越える高山帯で、1952年(昭和27年)に多くの高山植物が自生している南斜面は白馬岳周辺の山域と共に白馬連山高山植物帯の特別天然記念物に指定された。コケ植物のナンジャモンジャゴケが、1951年(昭和26年)初めて五竜岳で採取された。イワヒバリ、カヤクグリ、コマドリなどの亜高山帯の鳥が生息している。
山頂の北西2.0 kmの餓鬼谷上流部の左岸斜面には、1906年(明治39年)に発見され翌年から鉱山の操業が行われた「大黒銅山跡」がある。そこで精錬された銅は牛により唐松岳と八方尾根を経由して運ばれ1918年(大正7年)に閉鎖された

付近の山

この場所を通る登山ルート

おすすめルート

  • 中級 1泊2日 白馬・鹿島槍・五竜
    1月
    2月
    3月
    4月
    5月
    6月
    7月
    8月
    9月
    10月
    11月
    12月
    武田菱の雪形が特徴的な日本百名山「五竜岳」を目指して八方尾根からアプローチ。体力的に厳しい遠見尾根と比べると容易に北アルプスの主稜に立つことができます。 雷鳥との出会いや美しい高山植物など、変化に富んだ縦走を楽みましょう。
  • 1月
    2月
    3月
    4月
    5月
    6月
    7月
    8月
    9月
    10月
    11月
    12月
    後立山連峰の核心部を北から南へと縦走。 高山植物を愛でながら、2つのキレット越えと素晴らしい展望を堪能する夏山の定番とも言えるルートです。

「五竜山荘」 に関連する記録(最新10件)

白馬・鹿島槍・五竜
09:2122.2km2,777m7
  45     292  15 
2024年07月23日(日帰り)
白馬・鹿島槍・五竜
06:2814.4km1,492m4
  13    7 
2024年07月21日(日帰り)
白馬・鹿島槍・五竜
08:2619.1km1,840m5
  48    11 
2024年07月21日(日帰り)
白馬・鹿島槍・五竜
07:3015.5km1,571m4
  41    11 
2024年07月21日(日帰り)
白馬・鹿島槍・五竜
07:4215.8km1,650m5
  17    9 
2024年07月21日(日帰り)
甲信越
--:--14.5km1,538m-
  89    24  3 
2024年07月21日(日帰り)
白馬・鹿島槍・五竜
13:2325.8km3,084m8
  50     40 
2024年07月21日(2日間)
白馬・鹿島槍・五竜
17:4224.2km2,963m8
  35    14 
2024年07月21日(2日間)
白馬・鹿島槍・五竜
14:4915.8km1,464m4
  56     10 
yumicoco, その他12人
2024年07月21日(2日間)
白馬・鹿島槍・五竜
11:0216.5km1,940m5
  43    8 
2024年07月20日(2日間)