ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 781759 全員に公開 トレイルラン房総・三浦

-房総の林道を満喫-房総半島横断60K

日程 2015年12月20日(日) [日帰り]
メンバー Norizo
天候晴れ 6.1° 体感3.3° 13 kph 北の風 湿度52%
アクセス
利用交通機関
車・バイク
(スタート地点)安房小湊駅前駐車場
(ゴール地点)浜金谷駅
※妻のサポートを受けたため、各所は車で移動。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間34分
休憩
14分
合計
9時間48分
Sスタート地点06:0006:23内浦山県民の森07:08金剛山07:0907:11宝珠山07:18鹿路峰(大見山)08:09元清澄山08:1209:20金山ダムバス停10:51安房高山11:23三郡山入口13:27保田見峠15:04日本寺大仏15:0815:16石切場跡15:1815:23地獄のぞき15:2515:28石切場跡15:3015:39車力道上り口15:44自然歩道・車力道分岐 下部15:47浜金谷駅15:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【大会要項】※大会ホームページから引用
開催日 平成27年12月20日(日)
開催地 千葉県房総半島(鴨川市、君津市、富津市、鋸南町)
内容 トレイルランニング約60km
スタート会場 千葉県鴨川市小湊(内浦海岸)
ゴール会場 千葉県富津市金谷港(金谷海浜公園)
スタート時間 6:00
制限時間 12時間
関門 2カ所(第1関門 A3 13:30)(第2関門 日本寺参道入口 17:00)
給水地点 5カ所(12.5km、25km、37.5km、50km、61.5km 地点)
参加資格 18歳以上で迷うことなく全行程を制限時間内に完走する体力と気力を有する方。
大会会場 小湊・内浦海岸
受付、交流会は「コミュニティーセンター小湊」で行います。
(安房小湊駅より約400m)
19日 前日受付時間:13:00〜18:00
    競技説明会 :16:30〜17:00
    選手交流会 :17:00〜18:00
20日 当日受付時間:4:45〜5:30
アクセス 車:スタート会場、ゴール会場ともに駐車場あり
電車:安房小湊駅(東京駅から特急1本で直接来れます)
送迎バス ゴール会場からスタート会場までバスでの送迎をいたします
19日 ゞ眞発(13:00)⇒ 安房小湊着(14:15)
    金谷発(16:00)⇒ 安房小湊着(17:15)
20日 ゞ眞発(3:30)⇒ 安房小湊着(4:45)
    金谷発(3:45)⇒ 安房小湊着(5:00)
料金:1,500円 要予約
※ゴール後、金谷から安房小湊行きの送迎バスはありませんのでご注意下さい
手荷物
手荷物は大会当日の朝に受付にてお預かりし、ゴールまで搬送いたします
 ※お預かりは安房小湊の前日受付・交流会参加者用駐車場で受け付けます
 ※お渡しは浜金谷ゴール地点の金谷コミュニティーセンターで行います
表彰 男女各1〜6位 その他年代別表彰
参加賞 オリジナルBuff
記録証 あり
定員 300名
参加費 15,000円
参加申込 2015年9月4日(締切り11月6日 ※但し、定員になり次第終了)
申込方法 ランネット
主催 房総半島横断トレイル運営委員会、フィールズ有限会社
後援 千葉県、鴨川市、君津市、富津市、鋸南町、千葉県山岳連盟ほか(一部予定)
協賛 Buff、MAMMUT、NATHAN、BROOKS、cep、ALL SPORTS community
   東京湾フェリー、亀屋本店、見波亭、金谷美術館

【コース概要】
・トレイル率 65%。コースは林道(舗装路・未舗装路(ダート道))が主であり、登山道は元清澄山付近のみ。トレイル好きの方には物足りないかもしれません。
 ・スタート地点〜第1エイド ---ロード・林道
 ・第1エイド〜元清澄山登山口---林道
 ・元清澄山登山口〜第2エイド---主に登山道
 ・第2エイド〜第3エイド---林道
 ・第3エイド〜第4エイド---林道
 ・第4エイド〜第5エイド---林道→トレイル→石切場→林道
 ・第5エイド〜日本寺---ロード・長い階段あり、日本寺内は徒歩。走行厳禁。
 ・日本寺〜ゴール---登山道(車力道)→ロード
・第3エイド付近の林道柚ノ木線などは、時折、オフロードバイクが往来するので、走る際には注意が必要です。
その他周辺情報【下山後の温泉】
天然温泉 海辺の湯
住所 富津市金谷525-17 電話番号 0439-69-8500
営業時間
日帰り温泉【平日10:00〜20:30】 【土日祝日9:00〜21:00】
湯上がり処(軽食) 【平日10:30〜19:30】【土日祝日9:30〜20:30】
入浴料(税込)
平  日:大人820円、小学生350円、幼児200円
土日祝日:大人920円、小学生400円、幼児200円

【お食事処】
漁師料理かなや ※海辺の湯の隣
住所 千葉県富津市金谷525-17 電話番号 0439-69-8101
営業時間 月〜金 09:30〜18:00(L.O.17:30) 土・日・祝 09:00〜19:00(L.O.18:30)
定休日 無休

個人装備

個人装備品
数量
備考
ヘッドギア 1 Buff
メガネ 1 Zoff
ムーンバイザー 1 パーゴワークス
スキンメッシュT 1 fine track
エルモロロングスリーブジップT 1 マウンテンハードウェア
ノベルティーフライウェイト レーシングショート 1 ノースフェイス
STABILYXモデル(防風タイプ) 1 CW-X
スカイランニングフーディー 1 ノースフェイス
ソックス INJINJI TRAIL MW マイクロ
ショートスリーブ レッドランジップアップ ノースフェイス
ウィンターモメンタムランニンググローブ 1 マウンテンハードウェア
指ぬきグローブ 1
エンデュランス ベスト 1 ノースフェイス
ソフトフラスク500ml 2 サロモン
1 montrail FLUIDFLEX ST
個人装備品
数量
備考
ニュートロ バイザー 1 アークテリクス
ショートスリーブ ベター ザン ネイキッドクルー 1 ノースフェイス
パフォーマンスアームカバー 1 C3fit
ファーストエイドキット 1
携帯電話 1 i-phone6
カメラ 1 パナソニック
ヘッドライト 1 ペツル/ティカXP2
財布 1
時計(ForeAthlete 910XT) 1 ガーミン
心拍計 1 ガーミン
ピットインエネルギージェル(梅) 8 ザパス
ピットインゼリーバー(マスカット) 4 ザパス
NI 8 Musashi
レースナンバー ベルト 1 ネイサン
備考 【ウェアの着すぎは×】
防寒対策で、ショートスリーブ レッドランジップアップを着ていたが、発汗量が多くなり、第2ステージの山岳地帯で脚が攣る要因となった。
【着替え持参は◎】
予備にTシャツとアームカバーを持って行ったのは正解だった。第3ステージ以降は快適だった。

写真

スタート時は寒いので、アウター、ミドルレイヤー、ベースレイヤーの三層で着込んでいましたが、序盤、それが仇になりました。
山岳地域で発汗量が多くなり、脚が攣る原因になりました。
2015年12月20日 05:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート時は寒いので、アウター、ミドルレイヤー、ベースレイヤーの三層で着込んでいましたが、序盤、それが仇になりました。
山岳地域で発汗量が多くなり、脚が攣る原因になりました。
1
スタート直前
2015年12月20日 05:57撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート直前
スタート前にお坊さんの安全祈願のご祈祷が行われました。
2015年12月20日 05:59撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート前にお坊さんの安全祈願のご祈祷が行われました。
第1エイドまで緩やかな上りの林道が続きます。
清澄寺に行く途中で、朝日が昇り始めました。とても清々しい気持ちになりました。
2015年12月20日 06:50撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第1エイドまで緩やかな上りの林道が続きます。
清澄寺に行く途中で、朝日が昇り始めました。とても清々しい気持ちになりました。
1
稜線上の林道を、ひたすら元清澄山を目指し走ります。
2015年12月20日 07:27撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上の林道を、ひたすら元清澄山を目指し走ります。
第1エイドを過ぎると、ダート道に入ります。
2015年12月20日 07:34撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第1エイドを過ぎると、ダート道に入ります。
走っていると、所々、紅葉があります。
2015年12月20日 07:43撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
走っていると、所々、紅葉があります。
元清澄山登山口を過ぎると、このコース唯一の山岳地域に入ります。
清澄山〜元清澄山〜金山ダムは、関東ふれあいの道 「モミ・ツガのみち」なので、トレイルは整備されている方だと思います。
2015年12月20日 07:49撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元清澄山登山口を過ぎると、このコース唯一の山岳地域に入ります。
清澄山〜元清澄山〜金山ダムは、関東ふれあいの道 「モミ・ツガのみち」なので、トレイルは整備されている方だと思います。
1
走れるフラットなトレイルかと思いきや、所々、ラクダのコブのような上り下りがあります。
私は、ここら辺で、脚が攣ってしばらく悶絶しました。
2015年12月20日 08:03撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
走れるフラットなトレイルかと思いきや、所々、ラクダのコブのような上り下りがあります。
私は、ここら辺で、脚が攣ってしばらく悶絶しました。
1
元清澄山を通過し、下っていきます。
この辺りは、渋滞ではないが、5〜7人程度が団子状態になっていました。後ろに付かれるのは嫌なので、その都度、先に行ってもらいました。
2015年12月20日 08:17撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元清澄山を通過し、下っていきます。
この辺りは、渋滞ではないが、5〜7人程度が団子状態になっていました。後ろに付かれるのは嫌なので、その都度、先に行ってもらいました。
1
天気の良い中、このような尾根道を走るのは楽しいはずなのですが、脚が攣ってからは、そんな余裕がありません。
元清澄山から第2エイドまでは、下り基調であっという間だと思っていましたが、以外と横移動が長かった印象があります。
2015年12月20日 08:29撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気の良い中、このような尾根道を走るのは楽しいはずなのですが、脚が攣ってからは、そんな余裕がありません。
元清澄山から第2エイドまでは、下り基調であっという間だと思っていましたが、以外と横移動が長かった印象があります。
這々の体で、山岳地域を下り、少しホッとしました。
2015年12月20日 09:12撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
這々の体で、山岳地域を下り、少しホッとしました。
エイドに到着する前は、やっとたどり着いたという気持ちで、ほんと心から安心します。
2015年12月20日 09:08撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エイドに到着する前は、やっとたどり着いたという気持ちで、ほんと心から安心します。
第2エイドへ到着。
妻のサポートで、ここでは煮麺を食べました。
2015年12月20日 09:15撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2エイドへ到着。
妻のサポートで、ここでは煮麺を食べました。
1
第2エイドを出て、しばらくロードを走った後、林道柚ノ木線に入ります。この先、稜線に上りきるまで、しばらく歩いたり、走ったり、忍耐の時間が続きます。
この林道は、オフロードバイクが通るので、時折、注意が必要でした。
2015年12月20日 09:59撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2エイドを出て、しばらくロードを走った後、林道柚ノ木線に入ります。この先、稜線に上りきるまで、しばらく歩いたり、走ったり、忍耐の時間が続きます。
この林道は、オフロードバイクが通るので、時折、注意が必要でした。
稜線に上りきると、比較的走れる林道が続きます。天気が良く、走っていて気持ちいいです。
2015年12月20日 10:40撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に上りきると、比較的走れる林道が続きます。天気が良く、走っていて気持ちいいです。
前後にランナーは一人、二人。抜かれたり、抜き返したり、
2015年12月20日 10:40撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前後にランナーは一人、二人。抜かれたり、抜き返したり、
この写真、房総らしい林道だと思います。
2015年12月20日 10:41撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この写真、房総らしい林道だと思います。
第3エイド
比較的、上りが多かったので、結構、体力を消耗しました。
ここでしばらく休養。妻のサポートで、お茶漬けを食べました。
2015年12月20日 11:15撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第3エイド
比較的、上りが多かったので、結構、体力を消耗しました。
ここでしばらく休養。妻のサポートで、お茶漬けを食べました。
第3エイド
塩、梅干し、砂糖漬けレモン、どら焼き、バナナ、コーラ、水
2015年12月20日 11:15撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第3エイド
塩、梅干し、砂糖漬けレモン、どら焼き、バナナ、コーラ、水
第3エイドから先は、比較的平坦な林道が続く。
先のことを考え、脚のダメージを最小限にするよう、マイペースで進みます。
2015年12月20日 11:25撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第3エイドから先は、比較的平坦な林道が続く。
先のことを考え、脚のダメージを最小限にするよう、マイペースで進みます。
林道でも、こんなシングルトラックっぽいところもあり、趣深いです。
2015年12月20日 11:47撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道でも、こんなシングルトラックっぽいところもあり、趣深いです。
2
第4エイドへ向かって、ひたすら下ります。
脚のダメージを考え、前の人に付いていきます。
2015年12月20日 12:45撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第4エイドへ向かって、ひたすら下ります。
脚のダメージを考え、前の人に付いていきます。
第4エイドまで下り基調かと思ったら、エイド手前に上りがあって、少しボヤきながらの到着になりました(笑)。
2015年12月20日 12:52撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第4エイドまで下り基調かと思ったら、エイド手前に上りがあって、少しボヤきながらの到着になりました(笑)。
第4エイド(50km地点)
バームクーヘンがありました。
2015年12月20日 13:01撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第4エイド(50km地点)
バームクーヘンがありました。
第4エイド出発
あと残すところ16km。完走は視野に入っているので、あとは楽しむだけです。行ってきます。
2015年12月20日 13:01撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第4エイド出発
あと残すところ16km。完走は視野に入っているので、あとは楽しむだけです。行ってきます。
1
第4エイドを過ぎると、しばらく上りが続きます。
走ろうと思えば走れる傾斜ですが、歩きです。
2015年12月20日 13:09撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第4エイドを過ぎると、しばらく上りが続きます。
走ろうと思えば走れる傾斜ですが、歩きです。
ひたすら林道を下った後、最期の最期にトレイルらしいトレイルに入ります。普段は走行できない区間ですね。
2015年12月20日 14:07撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら林道を下った後、最期の最期にトレイルらしいトレイルに入ります。普段は走行できない区間ですね。
途中、小川を2回横切ります。
ここは鋸山トレイルランレースのコースの一部ですね。
2015年12月20日 14:10撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、小川を2回横切ります。
ここは鋸山トレイルランレースのコースの一部ですね。
最期にひと登りすると、登った先にはどんな光景が見えるのだろうか。
2015年12月20日 14:15撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最期にひと登りすると、登った先にはどんな光景が見えるのだろうか。
そこには荒涼とした石切場が現れます。
まるで、ゴレンジャーなどのヒーローが悪者と戦う場所みたいですね。
2015年12月20日 14:18撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこには荒涼とした石切場が現れます。
まるで、ゴレンジャーなどのヒーローが悪者と戦う場所みたいですね。
荒野をランナーが駆け抜けていく〜。
何か、テンションが上がります。
2015年12月20日 14:19撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒野をランナーが駆け抜けていく〜。
何か、テンションが上がります。
2
後ろから続々とランナーが石切場上部へ進んできます。
2015年12月20日 14:26撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろから続々とランナーが石切場上部へ進んできます。
それにしても、すごい景色だ。
2015年12月20日 14:27撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても、すごい景色だ。
1
日本寺の大仏
石切場、第5エイドを経て、日本寺に到着。日本寺内は走ったら失格です。少し寄り道して、大仏前で記念撮影。親切なランナーの方に写真を撮ってもらいました。
2015年12月20日 15:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本寺の大仏
石切場、第5エイドを経て、日本寺に到着。日本寺内は走ったら失格です。少し寄り道して、大仏前で記念撮影。親切なランナーの方に写真を撮ってもらいました。
3
鋸山からの東京湾の景色
浜金谷駅のゴール地点が見えますね。
2015年12月20日 15:23撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸山からの東京湾の景色
浜金谷駅のゴール地点が見えますね。
異国情緒がある日本寺の一風景
とても、日本とは思えない。
2015年12月20日 15:26撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
異国情緒がある日本寺の一風景
とても、日本とは思えない。
百尺観音
行ったことがないですが、アフガニスタンのバーミヤン渓谷みたいですね。
2015年12月20日 15:27撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百尺観音
行ったことがないですが、アフガニスタンのバーミヤン渓谷みたいですね。
3
あとは車力道を下り、ゴールへあと約2km
2015年12月20日 15:43撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは車力道を下り、ゴールへあと約2km
鋸山を下山後は、ゴールまで約1km、脚も比較的軽く、気持ち良くゴールできました。沿道のキャンドルライトが趣深かったです。ひとまず、10時間は切れたので良かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸山を下山後は、ゴールまで約1km、脚も比較的軽く、気持ち良くゴールできました。沿道のキャンドルライトが趣深かったです。ひとまず、10時間は切れたので良かった。
4
晩御飯は、おばけ海老・大穴子天丼 2,100円(税別)。
お腹ペコペコなので、あっさり完食です。
2015年12月20日 17:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晩御飯は、おばけ海老・大穴子天丼 2,100円(税別)。
お腹ペコペコなので、あっさり完食です。
2

感想/記録
by Norizo

千葉県内初の60km超のトレイルランレース。無事完走しました。
ひとまず、10時間は切れたので良かった。
コースのほとんどが林道主体の走れるトレイルだったので、その分、脚が疲れましたが、天気も晴れだったし、今想えば、楽しく走れました。
特に後半は、ゴレンジャーが戦いそうな石切場、日本寺の大仏、東京湾の景色など、見どころ満載で楽しかった。
個人的には、ダート道は好きな方なので、走力をつけて、次回はもっと楽しく走りたいと思いました。
訪問者数:783人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/9/30
投稿数: 1
2015/12/27 16:06
 完走おめでとうございます
完走、10時間切り、素晴らしいですね。
私も来年参加してみたいです。
登録日: 2011/4/2
投稿数: 38
2015/12/27 22:25
 ぜひ、房総半島横断を!
hilitemenさん、コメントありがとうございます。
個人でなかなかこのルートを通しで走ることはないので、林道が嫌いでなければ、オススメですよ〜?

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 コーラ 特急 紅葉 テン モミ 渓谷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ