ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 781860 全員に公開 トレイルラン房総・三浦

-Coast to Coast- 房総半島横断60k

日程 2015年12月20日(日) [日帰り]
メンバー kenkenhk
天候晴れ 最低気温3度、最高気温12度
アクセス
利用交通機関
電車
行き:安房小湊
帰り:浜金谷
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間55分
休憩
27分
合計
8時間22分
Sスタート地点06:0006:28内浦山県民の森07:18金剛山07:21宝珠山07:25A1エイド07:3008:24元清澄山08:2509:12A2エイド09:1509:18金山ダムバス停10:40A3エイド10:4512:05A4エイド12:1012:34保田見峠13:29A5エイド13:3213:52日本寺大仏13:59石切場跡14:0014:04地獄のぞき14:0714:09石切場跡14:1014:15車力道上り口14:18自然歩道・車力道分岐 下部14:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

スタートは安房小湊駅前の海岸。夜明け前で真っ暗。
2015年12月20日 05:59撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートは安房小湊駅前の海岸。夜明け前で真っ暗。
夜が明けてくる。
2015年12月20日 06:49撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜が明けてくる。
1
お寺の前を通過すると最初のエイド。
2015年12月20日 07:22撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お寺の前を通過すると最初のエイド。
最初のエイド。
2015年12月20日 07:25撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のエイド。
ダム湖の橋を渡ると第2エイド。
2015年12月20日 09:11撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダム湖の橋を渡ると第2エイド。
綺麗な青色のダム湖。
2015年12月20日 09:12撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な青色のダム湖。
1
第2エイドを過ぎると、しばらく田舎の集落を行く。途中私設エイドでミカンを頂く。
2015年12月20日 09:31撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2エイドを過ぎると、しばらく田舎の集落を行く。途中私設エイドでミカンを頂く。
1
切通し。
2015年12月20日 10:18撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切通し。
1
切通し。前を行くランナーが小さく見える。
2015年12月20日 10:19撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切通し。前を行くランナーが小さく見える。
1
第3エイド。最初の関門。
2015年12月20日 10:39撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第3エイド。最初の関門。
途中にあった農家。柑橘系の木に実がなっており、水仙の花も咲きだしており、のどかな雰囲気に癒される。停まって撮影している間に抜かれた。
2015年12月20日 11:38撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中にあった農家。柑橘系の木に実がなっており、水仙の花も咲きだしており、のどかな雰囲気に癒される。停まって撮影している間に抜かれた。
1
第4エイド。地元の製菓メーカーのバームクーヘンが提供されており、おいしい。たくさん食べて喉に詰まった。
2015年12月20日 12:05撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第4エイド。地元の製菓メーカーのバームクーヘンが提供されており、おいしい。たくさん食べて喉に詰まった。
林道から急に道なき道に突入。フラットだが足元が悪くて走れない。
2015年12月20日 13:02撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から急に道なき道に突入。フラットだが足元が悪くて走れない。
1
藪ではないが、道は無い。
2015年12月20日 13:02撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪ではないが、道は無い。
1
途中沢を二つほど超える。
2015年12月20日 13:04撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中沢を二つほど超える。
突如として石切り場に出た。
2015年12月20日 13:10撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突如として石切り場に出た。
1
江戸時代からある石切り場らしい。前のランナーが小さく見える。
2015年12月20日 13:11撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
江戸時代からある石切り場らしい。前のランナーが小さく見える。
1
石切り場。
2015年12月20日 13:11撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石切り場。
石切り場の一番底へルートが続いている。左側に小さく後続のランナーが見える。
2015年12月20日 13:13撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石切り場の一番底へルートが続いている。左側に小さく後続のランナーが見える。
1
石切り場から脱出。この時点でちょうど40番だと係りの人に言われる。
2015年12月20日 13:18撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石切り場から脱出。この時点でちょうど40番だと係りの人に言われる。
1
選手は誰もいない第5エイド。飲み物も水しかないので補給だけしてすぐに出発。
2015年12月20日 13:29撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
選手は誰もいない第5エイド。飲み物も水しかないので補給だけしてすぐに出発。
高速の横を通って。。。
2015年12月20日 13:31撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高速の横を通って。。。
日本寺入口。ここから走行禁止区間。走ったら失格。
2015年12月20日 13:42撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本寺入口。ここから走行禁止区間。走ったら失格。
1
境内の1200段ある階段を登る。走行禁止区間だが走れるはずない。
2015年12月20日 13:46撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境内の1200段ある階段を登る。走行禁止区間だが走れるはずない。
1
中腹にある大仏。コースを最短距離で行くとこの距離までしか近づけない。すでに60キロ走っており、近づいて撮影する元気は無い。
2015年12月20日 13:52撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中腹にある大仏。コースを最短距離で行くとこの距離までしか近づけない。すでに60キロ走っており、近づいて撮影する元気は無い。
3
日本寺最高点の展望台。観光客がいっぱい。
2015年12月20日 14:01撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本寺最高点の展望台。観光客がいっぱい。
2
写真だけ撮ってすぐに歩き出す。ここはまだ走行禁止区間。
2015年12月20日 14:01撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真だけ撮ってすぐに歩き出す。ここはまだ走行禁止区間。
1
圧巻の石壁。下にある案内板と比較すると高さが実感できるはず。
2015年12月20日 14:03撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
圧巻の石壁。下にある案内板と比較すると高さが実感できるはず。
3
観音様はすぐそばで参拝することが出来た。
2015年12月20日 14:03撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音様はすぐそばで参拝することが出来た。
2
日本寺を抜けるとひたすら下って、浜金谷駅前のゴールに一直線。
2015年12月20日 14:22撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本寺を抜けるとひたすら下って、浜金谷駅前のゴールに一直線。
電車は一時間に一本。
2015年12月20日 14:26撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電車は一時間に一本。
ゴール地点から徒歩2分にある海岸の表彰式会場。
2015年12月20日 14:38撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール地点から徒歩2分にある海岸の表彰式会場。
1
駅は島式だが、線路は単線。奥の尾根は越えてきた日本寺。
2015年12月20日 15:39撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅は島式だが、線路は単線。奥の尾根は越えてきた日本寺。
撮影機材:

感想/記録

-Coast to coast- 房総半島横断60kに参加。60kとなっているが、実際のコースは66k。累積標高差は大会プログラムによると3766m。参加者294名。まだ真っ暗な朝6時に外房の安房小湊駅前の海岸を出発し、午後2時21分に内房の浜金谷駅にゴールした。総合33位、年代別6位。
前日に現地入り。夕方のコース説明会と懇親会に参加。予約できた宿は、スタート地点から500M位の良い場所の宿だった。
スタート地点で荷物を預ける。気温4-5度だが、ランパンだけの参加者もいる。最初は下は長ズボン、上はフリースを着たままスタートと考えていたが、頑張って、長ズボンとフリースは脱ぐ。下はスキンズのロングタイツにモンベルのトレイル用ショートパンツ。靴下は武田の五本指トレイル用ソックス、靴は履くのが二回目のアルトラローンピーク2.5。上はレイドライドアンダーシャツにスキンズのTシャツ。その上にレイドライドの長袖を着て、一番上はモンベルのレインウエア―。ファイントラックの手袋、バフで首回り、アームカバーも使って防寒。
第1エイド12.5kまで:登り基調なので無理せずゆっくりしたスタート。どんどん抜かされた。体が温まって途中でレインウエア―は脱ぐ。
第2エイド25kまで:林道から山道に変わる。細かなアップダウンが続き両側切れ落ちたやせ尾根もあり怖い。細い道なので集団の後ろに着くが、どんどん譲られ、気が着いたら集団の先頭にいたりした。気温が上がらず、長袖と手袋はつけたまま。
第3エイド37.5kまで:一旦下ってから再び登り。舗装道路と林道が多い。歩きながら補給を入れる。登りは無理せずに歩くが、それでもどんどん抜かすことが出来た。やっと手袋と長袖を脱ぐ。途中に切通しがあって写真撮影。
第4エイド50kまで:平坦から下り基調の林道が主でずっと走れるが、休めずにきつい。だんだん出会う参加者が減ってきた。走っているので写真も撮れない。エイドにあった地元製菓メーカーのバームクーヘンがおいしい。たくさん食べたら喉が詰まった。
第5エイド61.5kまで:これまでと違って殆ど参加者に会わない。時々道があっているか不安になる。それでも途中7-8人パスできた。途中にあった石切り場は圧巻。思わず写真撮影。石切り場で係りの人に丁度40番だと言われる。
ゴールまで:日本寺の中の1200段の階段を登る。自分の足は終わったと感じるが、他の参加者はもっと終わっているようで、第5エイドからゴールまで4.5kだが7人パス出来た。途中大仏を参拝。頂上では景色も楽しむ。下り始めにある石の間の狭い通路が圧巻。積み木の間を走っているみたい。日本寺を抜けたらひたすら下る。
ゴール:水と荷物を受け取って記録書をもらいに、徒歩2分の海岸へ。おいしいお汁粉を頂く。抽選会があるというので、一時間に一本の電車を一本遅らせてすぐに帰らずに表彰式後の抽選会に参加した。しかし当選したのは女性もののウエアだった。残念。
帰りのルートを検索すると二つ先の上総湊駅から高速バスが速いと出てきたので、急にユーザー登録して予約して乗車したが、海ほたる手前で渋滞にひっかかり結局普通に電車に乗って帰った方が早かったみたい。
補給:エイド間で500ml程度消費。実際はエイド一つ飛ばしで1ℓをハイドレーションに詰める。エイドではコップで1-2杯のコーラかポカリ。ジェルは全コース通して3本消費。小さいチョコパン5つ、羊羹一本を食べた。背中に入れると出しにくいので食べない。腰回り等の取り出しやすい所に入れておかなければな結局食べないみたい。その他はエイドでどら焼き、バームクーヘン、梅干し、レモン砂糖づけ、バナナを頂く。梅干しとレモンがおいしかった。ジェル3本、羊羹2本、小さなパン5つは背中に入れたのでそのまま持って帰ってきた。
訪問者数:1062人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/1/17
投稿数: 155
2015/12/22 17:51
 本当に縦断だ
完走おめでとうございます。順位も良さげで何より。地図を見るとすごいレースですね。日本で冬にレースやっているのにはビックリです。
登録日: 2012/11/10
投稿数: 34
2015/12/23 10:12
 Re: 本当に縦断だ
海岸スタート海岸ゴールでした。千葉は雪が降らないのでレースができるのですね。林道が多く走れる区間が多いコースでした。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ