ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 782087 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

谷川岳_青空と白い稜線と赤いブレーカ

日程 2015年12月20日(日) [日帰り]
メンバー TODAY, その他メンバー1人
天候快晴
天神平 2℃
熊穴沢避難小屋 -4℃
山頂 -3℃
  
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
■関越自動車道「水上IC」==国道291号線==> 谷川岳ペースプラザ 14km 約25分

■谷川岳ペースプラザの有料駐車場を利用、500円。本来12月1日からは小型車も1,000円のはずなんだけど、11月料金の500円だった。天神平スキー場がオープンしていないためと思われる。なお平日は無料。1階は24時間駐車可能。トイレあり。繁忙期は閉鎖時間があるらしいので注意。

■谷川岳ペースプラザ(土合口駅) ==ロープェイ==>天神平駅
往復 2,060円(モンベル会員証提示で100円引き)
乗車券売6階。ロープウェイ乗場は7階。
営業は8:30〜16:30。乗車時間は約15分。



経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間23分
休憩
37分
合計
5時間0分
S天神平08:5710:05熊穴沢避難小屋10:0610:37天狗の留まり場10:3811:19谷川岳・肩の小屋11:2011:26谷川岳(トマノ耳)11:2811:49谷川岳12:10谷川岳(トマノ耳)12:1412:20谷川岳・肩の小屋12:4713:05天狗の留まり場13:19熊穴沢避難小屋13:2013:57天神平13:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■天神平駅〜熊穴沢避難小屋
登山者は、右手のゲレンデの外を登る。いきなり急斜面なのでアイゼンを装着。登山者が多くトレースがしっかりしているのでワカン、スノーシューの必要はなかった。ゲレンデの上部からはトラバースで急斜面は無くなる。避難小屋まではこうして山肌を通る。枝が谷側に倒れているのでリュックに引っ掛けることがある。多分積雪が多くなると枝は雪の下になりそう。また、踏み抜くこともあった。熊穴沢避難小屋はこの時期でも埋まっていることが多いそうだが今回はもちろん埋まっていない。

■熊穴沢避難小屋〜肩ノ小屋
避難小屋からは見晴らしのいい尾根を上がって行く。正面にトマの耳、右手には西黒尾根と白毛門、左手にはオジカ沢ノ頭が見える。この日は展望が非常に良かった。陽射しもあり登りでは暑く感じられた。アウターを脱いでいる登山者が多い。

■肩ノ小屋〜オキの耳
肩ノ小屋からは雪面が引き締まっていた。寧ろ夏山より登りやすい。10分程度でトマの耳に到着。眺望は360度の大パノラマとなっていた。オキの耳へは一度下り、再び登り返す。東側は雪尻なので視界が悪いときは注意。今回は風が無かったが、肩の小屋から上は寒いと感じる程度の風があった。


過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

駐車場。テントもありました。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場。テントもありました。
 
4
乗車券売場に並ぶ登山者
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗車券売場に並ぶ登山者
 
5
ロープウェイから
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイから
 
3
ふり返ると白毛門
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふり返ると白毛門
 
6
天神平駅到着。まだスキー場はオープンしてません。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神平駅到着。まだスキー場はオープンしてません。
 
5
谷川岳が覗いているゾ!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳が覗いているゾ!!
9
ゲレンデの右側を登って行きます。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデの右側を登って行きます。
 
11
トレースはバッチリ
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースはバッチリ
 
7
山肌を廻り込んで行きます。枝がリュックに引っかかって歩きにくい。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山肌を廻り込んで行きます。枝がリュックに引っかかって歩きにくい。
 
3
ここで谷川岳がドーン
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで谷川岳がドーン
 
6
田尻尾根の分岐。トレースはありました。ちょっと少ない。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田尻尾根の分岐。トレースはありました。ちょっと少ない。
 
3
熊穴沢避難小屋が見えてきた。もちろん埋まっていません。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊穴沢避難小屋が見えてきた。もちろん埋まっていません。
 
4
みなさんアウターを脱いでいます。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みなさんアウターを脱いでいます。
 
7
小屋からしばらくで急登。でも大丈夫そんなには続きません。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋からしばらくで急登。でも大丈夫そんなには続きません。
 
2
はやっ・・・もう下山
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はやっ・・・もう下山
 
5
ふり返ると赤城が見える
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふり返ると赤城が見える
 
5
ここでちょっと樹氷
    
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでちょっと樹氷
    
5
天神尾根・・ここは歩きやすいね。今日は夏路より歩きやすいかも。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神尾根・・ここは歩きやすいね。今日は夏路より歩きやすいかも。
 
11
青空が気持ちいい!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が気持ちいい!!
10
天狗の留まり場
  
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の留まり場
  
2
ここは樹氷がたっぷり
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは樹氷がたっぷり
 
17
すばらしいね・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すばらしいね・・
7
君はナナカマドかな・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
君はナナカマドかな・・
12
スキーにシール付けて登る人
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキーにシール付けて登る人
 
2
気持ちいい!!  何度言っても言い足りない。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいい!!  何度言っても言い足りない。
 
7
あれはオジカ沢の頭だね
  
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれはオジカ沢の頭だね
  
9
大ちゃん 軽く一本
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ちゃん 軽く一本
 
3
手前のドーンとした山は阿能岳という山みたい。一般登山道はなさそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前のドーンとした山は阿能岳という山みたい。一般登山道はなさそう。
6
肩の小屋です。
    
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋です。
    
6
オジカ沢ノ頭、万太郎山、平標山に続く尾根・・。きれいな流れだね。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オジカ沢ノ頭、万太郎山、平標山に続く尾根・・。きれいな流れだね。
 
9
ガスっているとこのリボンはありがたいよね。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスっているとこのリボンはありがたいよね。
 
1
石積みの道標にエビが付着
  
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石積みの道標にエビが付着
  
5
小屋前の眺望
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋前の眺望
 
5
肩の小屋は徐々に雪に埋もれ始めている。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋は徐々に雪に埋もれ始めている。
 
6
おお!!苗場だわ・・・あの山容はひとめでわかる。
  
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお!!苗場だわ・・・あの山容はひとめでわかる。
  
9
トマの耳にちょっと寄って、オキの耳に向かいます。 
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳にちょっと寄って、オキの耳に向かいます。 
 
29
定番の自撮り
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定番の自撮り
 
5
万太郎山の先にまた苗場山
   
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎山の先にまた苗場山
   
 
13
見上げてトマの耳
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げてトマの耳
 
8
前を向くとオキの耳
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前を向くとオキの耳
 
6
エビの尻尾の塊
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビの尻尾の塊
 
11
オキから見るトマ
  
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキから見るトマ
  
13
やっぱりオキは僕の写真を使おう・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱりオキは僕の写真を使おう・・
31
大ちゃんはオジカ沢ノ頭をバックに
  
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ちゃんはオジカ沢ノ頭をバックに
  
17
茂倉岳、一ノ倉岳へはトレースは少しあるけど、向かう人はいないね。そういえば、日本海が見える。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉岳、一ノ倉岳へはトレースは少しあるけど、向かう人はいないね。そういえば、日本海が見える。
 
5
ほら巻機山の先に日本海。
  
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほら巻機山の先に日本海。
  
2
オキから苗場山を撮ろう。

 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキから苗場山を撮ろう。

 
6
最後にトマをバックに・・・
  
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後にトマをバックに・・・
  
15
不思議なほど静か
  
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不思議なほど静か
  
5
さあ・・トマに戻ろうか
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ・・トマに戻ろうか
 
1
モコモコの樹氷のなかを下ってきますね
  
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モコモコの樹氷のなかを下ってきますね
  
5
そう・・譲りあって・・集中集中
  
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そう・・譲りあって・・集中集中
  
4
再度、トマの耳の戻ってきました。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再度、トマの耳の戻ってきました。
 
3
トマから見る苗場山、妙高と火打山
  
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマから見る苗場山、妙高と火打山
  
4
茂倉岳と一ノ倉岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉岳と一ノ倉岳
1
オキの耳の先に巻機山、八海山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキの耳の先に巻機山、八海山
7
手前に朝日岳で、後に平ガ岳、会津駒ヶ岳、右の端に燧ヶ岳
    
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前に朝日岳で、後に平ガ岳、会津駒ヶ岳、右の端に燧ヶ岳
    
7
今度は左に燧ヶ岳、至仏山。右奥の白い円錐状の日光白根山、右端の武尊山。
  
  
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は左に燧ヶ岳、至仏山。右奥の白い円錐状の日光白根山、右端の武尊山。
  
  
7
真中に皇海山
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真中に皇海山
 
5
そして赤城山
  
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして赤城山
  
3
雲取山、甲武信岳、金峰山方面・・・ちょっとこれはどれがどれだか・・
    
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山、甲武信岳、金峰山方面・・・ちょっとこれはどれがどれだか・・
    
1
それでぐるりしました。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでぐるりしました。
 
3
トマの表示のうしろに燧ヶ岳、至仏山・・・なかなかいいな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの表示のうしろに燧ヶ岳、至仏山・・・なかなかいいな。
5
名残り惜しいけど・・下ろうか >_<)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残り惜しいけど・・下ろうか >_<)
2
真ん中に富士山!! 18-55mmなんでこれがいっぱいです。見えますか・・
  
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中に富士山!! 18-55mmなんでこれがいっぱいです。見えますか・・
  
 
10
しっかり登りです。列を崩さずに・・
  
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかり登りです。列を崩さずに・・
  
4
トマの耳が眩しいゾ
  
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳が眩しいゾ
  
3
西黒に向かう登山者
  
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西黒に向かう登山者
  
2
オジカ沢ノ頭にエビの尻尾。やはり北風が強いんだね。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オジカ沢ノ頭にエビの尻尾。やはり北風が強いんだね。
 
8
ここは嘘みたいに風がなくて、いいランチスポット。
          
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは嘘みたいに風がなくて、いいランチスポット。
          
6
仲良しだから最高のプレゼントくれたんだと思うけどね。
    
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仲良しだから最高のプレゼントくれたんだと思うけどね。
    
2
エビの尻尾は北。土合は南。
   
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビの尻尾は北。土合は南。
   
1
天神山の先に赤城
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神山の先に赤城
 
2
下りは嫌になっちゃうくらいサクサク行っちゃうな。
  
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは嫌になっちゃうくらいサクサク行っちゃうな。
  
3
ふり返って・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふり返って・・
ボーダーが滑って行きます。
  
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボーダーが滑って行きます。
  
2
バックカントリーを楽しむ人たち。ここまで滑って来ます。
  
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バックカントリーを楽しむ人たち。ここまで滑って来ます。
  
2
避難小屋
  
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋
  
2
避難小屋をサクって通過して、樹林帯
  
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋をサクって通過して、樹林帯
  
天神平まで600m
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神平まで600m
 
ロープウエイで下ります。満足な一日でした。ありがとうです。
  
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウエイで下ります。満足な一日でした。ありがとうです。
  
4

感想/記録
by TODAY

山頂に立って思ったことは「来てよかったな」だった。多分この日この場所に立った人はみんな思ったことかもしれない。この時季の谷川岳でここまで晴れわたるなんてことはそうそうないだろうな。
雪が少ないと言われていたけど、ぐるり見渡せば白い山が連なっていた。見とれてばかりで進みやしない。 へぇ・・谷川岳は360°の眺望なんだねって改めて思ったりした。前回はいまいち眺望に恵まれなかったこともあってうれしさもひときわだ。
そうそう・・富士山が見えたんだよね。これも改めてってことかな。あまり谷川岳で富士山が見えたって聴かなかったからね。小さく見える富士山を本当かなって凝視して見つめたけど、富士山はだれが見ても間違いようがないよね。っで 富士山が見えるのは稀なのかな・・どうなんだろう。この日は空気が澄んでいたからだと思うけどな。

【ちょっとひとこと】
「青空と白い稜線と赤いブレーカ」をサブタイトルにしたのは同行者が赤い「ウインドブレーカ」を着ていたからってこともあるんだけど、空と山を表現したなら人も表現したいなって思った訳。それと「赤いブレーカ」を着てる登山者って目立つし多い気がする。赤は青と白にベストマッチって思うしね。トリコロールカラーっていうのかな・・。それと「ウインドブレーカ」では長たらしいので「ブレーカ」としたんだけど、どうだろうな。気分的には「ヤッケ」かな。でも、ちょっと古臭そうなので止めました。 


                                     .
訪問者数:624人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/9/23
投稿数: 515
2015/12/27 16:32
 もぅ年末ですねー
TODAYさん
ご無沙汰しておりますヽ(´ー`)
ちょっと多忙につき、山から遠ざかっていたら
もう雪山..一年あっとういう間ですね。

谷川岳は、天候が厳しいイメージですが
青く白い稜線に、見ごたえあるパノラマ写真、そして赤いヤッケ、羨ましい限りですっw
富士山もしっかり見えてますね!/´ ▽ `\
わたしも行った気分にさせていただきました(=^0^=)
登録日: 2011/7/8
投稿数: 854
2015/12/27 23:29
 Re: もぅ年末ですねー
いやいや・・・どうもです。
yonoshikoさん うれしいな・・
どうされているのかなって思っていたんだけど、よかったです。
コメありがとうございます。
で・・そうそう谷川岳でしたね。
そうなんです。もちろんいい天気を狙って行ったのは確かなんですが・・
こうまで良好とはね・・気分も最高でしたよ。
こんなシチュエーションがあるから眠い目をコスって来るわけで
そして来た甲斐があったなって思うんですね。
それで yonoshikoさんならこの白い谷川岳をどう撮るんだろうな・・なんて思ってしまいますね。
そろそろyonoshikoさんの写真が見たいですね。
楽しみにしてま~す ^^)/

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ