ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 782456 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

荒船山〜お父さんのダイエットハイク(後編)〜

日程 2015年12月20日(日) [日帰り]
メンバー Atsumiya
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
荒船不動直下の駐車スペース
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間42分
休憩
26分
合計
3時間8分
S荒船不動尊(駐車スペース)13:1213:55星尾峠14:33荒船山(艫岩)14:4815:19経塚山15:3016:20荒船不動尊(駐車スペース)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報登山後、荒船の湯で入浴(600円)
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

本日のダイエット山旅の後半戦は、荒船不動尊から出発。
2015年12月20日 13:11撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のダイエット山旅の後半戦は、荒船不動尊から出発。
4
落ち葉の山道すてき
2015年12月20日 13:26撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉の山道すてき
2
う〜ん、ここに埋もれて地球にアースして、ストレスという名の電気エネルギーを中和したい。
2015年12月20日 13:28撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う〜ん、ここに埋もれて地球にアースして、ストレスという名の電気エネルギーを中和したい。
3
お昼過ぎなのに、まだ氷が張っている。
2015年12月20日 13:30撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼過ぎなのに、まだ氷が張っている。
2
う〜ん、すてき。
2015年12月20日 13:40撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う〜ん、すてき。
4
星尾峠。いい名前ですね。
2015年12月20日 13:51撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星尾峠。いい名前ですね。
3
荒船山の甲板にたどり着きました。
2015年12月20日 14:05撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒船山の甲板にたどり着きました。
3
荒船山の頂陵は、少し雪がありました。
2015年12月20日 14:10撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒船山の頂陵は、少し雪がありました。
1
巨大な船の甲板を歩きます。
2015年12月20日 14:11撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大な船の甲板を歩きます。
3
鼻歌が出てきます。
2015年12月20日 14:17撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鼻歌が出てきます。
2
甲板の上は快適です。
2015年12月20日 14:17撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲板の上は快適です。
2
荒船山の絶壁(艫岩)に到着です。
2015年12月20日 14:34撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒船山の絶壁(艫岩)に到着です。
4
ほんとに断崖絶壁だ
2015年12月20日 14:29撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんとに断崖絶壁だ
3
その分、景色は第一級:美ヶ原の右側には北アが・・穂高と槍の間の大キレットがよくわかる。
2015年12月20日 14:29撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その分、景色は第一級:美ヶ原の右側には北アが・・穂高と槍の間の大キレットがよくわかる。
5
北ア全体像。
2015年12月20日 14:29撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北ア全体像。
3
後立山連峰から白馬連峰まで
2015年12月20日 14:29撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後立山連峰から白馬連峰まで
3
湯の丸高原、高峰高原から浅間山。手前は物見山と八風山。
2015年12月20日 14:29撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯の丸高原、高峰高原から浅間山。手前は物見山と八風山。
4
小浅間山、草津白根山、岩菅山
2015年12月20日 14:29撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小浅間山、草津白根山、岩菅山
2
鼻曲山、浅間隠山、苗場・白砂方面、平標山・仙の倉山、万太郎山。
2015年12月20日 14:29撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鼻曲山、浅間隠山、苗場・白砂方面、平標山・仙の倉山、万太郎山。
2
万太郎山、谷川岳、谷川馬蹄の山々、巻機山、越後三山方面、平ヶ岳、至仏山まで
2015年12月20日 14:29撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎山、谷川岳、谷川馬蹄の山々、巻機山、越後三山方面、平ヶ岳、至仏山まで
2
平ヶ岳、至仏山、上州武尊山、中程の山は榛名山、手前は妙義山。
2015年12月20日 14:30撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平ヶ岳、至仏山、上州武尊山、中程の山は榛名山、手前は妙義山。
3
国道254号がクネクネ。
2015年12月20日 14:30撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道254号がクネクネ。
3
クネクネ、クネクネ。
2015年12月20日 14:30撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クネクネ、クネクネ。
3
ドアップいきま〜す。左から西穂、前穂、奥穂、涸沢、北穂、大キレット、南、中、大喰、槍、北鎌尾根。手前は常念(大喰手前)から大天井(一番右の三角形)に続く常念山脈。
2015年12月20日 14:31撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドアップいきま〜す。左から西穂、前穂、奥穂、涸沢、北穂、大キレット、南、中、大喰、槍、北鎌尾根。手前は常念(大喰手前)から大天井(一番右の三角形)に続く常念山脈。
3
針ノ木、蓮華、立山、剱、爺さま。
2015年12月20日 14:31撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木、蓮華、立山、剱、爺さま。
3
五竜、唐松、天狗の頭、不帰、白馬槍、杓子、白馬本峰、小蓮華。
2015年12月20日 14:31撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜、唐松、天狗の頭、不帰、白馬槍、杓子、白馬本峰、小蓮華。
4
至仏、武尊、榛名、妙義
2015年12月20日 14:30撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏、武尊、榛名、妙義
3
この先は、奈落の底。こわ〜い。
2015年12月20日 14:30撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先は、奈落の底。こわ〜い。
3
「クレヨンしんちゃん」の作者、臼井儀人氏はここで不慮の事故に遭われました。
2015年12月20日 14:31撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「クレヨンしんちゃん」の作者、臼井儀人氏はここで不慮の事故に遭われました。
3
ありったけの食料をかき集め、仏様に捧げます。
2015年12月20日 14:33撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありったけの食料をかき集め、仏様に捧げます。
4
ささやかな供養を始めます。清酒ではないが、ノンアルビールで。
2015年12月20日 14:34撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ささやかな供養を始めます。清酒ではないが、ノンアルビールで。
2
浅間山とともに、献杯。
2015年12月20日 14:33撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山とともに、献杯。
1
そっと、手を合わせます。
2015年12月20日 14:37撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そっと、手を合わせます。
2
ささやかな供養の後、往路を戻ります。
2015年12月20日 14:51撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ささやかな供養の後、往路を戻ります。
1
陽もかなり傾いてきました。
2015年12月20日 14:59撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽もかなり傾いてきました。
1
冬の陽は、あっという間に沈んでいきます。
2015年12月20日 15:05撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬の陽は、あっという間に沈んでいきます。
2
最高点、経塚山に到着。
2015年12月20日 15:15撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高点、経塚山に到着。
2
三角点を確認。
2015年12月20日 15:16撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点を確認。
1
夕日に輝く、八ヶ岳が梢越しに見えます。
2015年12月20日 15:23撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕日に輝く、八ヶ岳が梢越しに見えます。
2
自分の影もかなり長くなった。
2015年12月20日 15:41撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分の影もかなり長くなった。
1
帰り道を急ぎます。
2015年12月20日 15:41撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道を急ぎます。
2
夕日が当たってきれい。
2015年12月20日 15:46撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕日が当たってきれい。
3
木々が燃える様です。
2015年12月20日 16:09撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々が燃える様です。
10
荒船不動尊で今日一日を無事に終えたことを感謝します。
2015年12月20日 16:14撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒船不動尊で今日一日を無事に終えたことを感謝します。
3
日没前に到着。
2015年12月20日 16:17撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日没前に到着。
2
国道から、荒船の絶壁を振り返ります。
2015年12月20日 16:46撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道から、荒船の絶壁を振り返ります。
5
違うところからも撮します。
2015年12月20日 16:50撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
違うところからも撮します。
3
撮影機材:

感想/記録

御座山を下りてきたらまだ11時半前。早くおうちに帰っても、お父さんはこき使われるだけだし、せっかく遠出したので、ダイエット効果を上げるためにも、もう一つお山に登ろう。ということで、荒船山。

途中のコンビニで、軽く食事を取った後、荒船不動尊に向かう。13時ちょっと過ぎに、直下の駐車スペースに到着。冬の午後の弱々しい光の中、落ち葉を踏みしめて登っていく。途中、下山途中の登山者とすれ違っただけで、この山も静寂な山歩きを楽しめた。荒船山のいわゆる甲板の上は、1 km以上も平坦な道が続く。甲板の一番先端の艫岩と呼ばれる断崖絶壁の場所で、北アから上信国境の山々を望む。ここは、私も大のファンである「クレヨンしんちゃん」の原作者、臼井儀人氏が不慮の事故に遭われた場所だ。ありったけの食料をかき集め、手を合わせ、ささやかな供養を行った。

往路を戻る途中、荒船山の最高点、経塚山の三角点を踏んだ。冬の日は短く、あっという間に日も傾いてきた。落ち葉を蹴散らせて下山を急いだ。下山前、いつでも暗くなっていいように、ヘッデンに電池を入れて用意したが、日没前に駐車場に戻ることができた。16時20分。

帰りは、荒船の湯で山の汗を流した。露天風呂が風情のある温泉施設であった。高坂SAで夕食を取っている間、練馬出口付近の渋滞が解消され、順調に帰宅できた。21時15分。

前半の山行記録(御座山)は、
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-781984.html
訪問者数:354人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/1/20
投稿数: 462
2015/12/22 21:16
 着々と♪
ダイエットハイクに励まれてますね(*^^*)
楽しみながらできて、一石二鳥!

1日2山、羨ましい〜!
コメントが詩人のようで素敵だわぁ☆と関心していたら、「クネクネ、クネクネ」とか(笑)癒されました。

荒船山、良いですね。
登録日: 2013/3/17
投稿数: 1614
2015/12/22 23:20
 ほんとだ!
おつでーす。

癸海覆鵑萄嚢發淵灰瓮鵐函!なんのこっちゃい
しかもダイエットって 、もっと近くでも家でも出来る。
山に行きたいだけなのに

いい夕焼けですね。
そして、良い堆肥になりそうな落ち葉
朝夕の自然の神々しさは格別
登録日: 2014/9/28
投稿数: 626
2015/12/23 7:02
 Re: 着々と♪
ダイエット。これは、お父さんが山に出かけるときの免罪符のような言葉になってます。
このキーワードを言えば、「山行っちゃだめ!」とかみさんはいいずらくなります。

癒やされましたか?それは大変光栄です。
ミエさんも、今度妙義に行くついでに、荒船いかがですか?
ミエさんの足なら、1時間で往復できちゃうかも。
登録日: 2014/9/28
投稿数: 626
2015/12/23 7:12
 Re: ほんとだ!
おうちでダイエットなんて、てんでおかしくてやってられないよ〜
ストレスでやけ食いして、ますますデブになりますよ

>山に行きたいだけなのに → なんで俺の心が読めるんだろう?不思議だーーー

夕方の山歩きは、なかなか風情があっていいですが、早く下山しないとと、心に余裕がなくなりますね。やはり、早発ち早着が大原則と思います。
登録日: 2013/1/2
投稿数: 477
2015/12/23 8:21
 ダブルヘッダーお疲れ様です。
 Atsumiya さん、おはようございます。

 「だいえっと?」…聞きたくない、聞きたくない、聞きたくなひ〜?!

 何も考えずに、美味しいものだけ追いかけていたら…肥えに肥えまくってたいへんなことになってしまってます!?

 ジブンも真正面からダイエットに向き合わなければ〜??

 それが山行、しかもダブルヘッダーのモチベーションになるなら最高ですね。
 
登録日: 2014/9/28
投稿数: 626
2015/12/23 9:01
 Re: ダブルヘッダーお疲れ様です。
山に行くと、その土地の食べ物も大きな楽しみの一つですね。

leseratteさんがHGとされている秩父も山を下りたら、うどん(定峰峠の肉うどん美味そうでしたね)、そば、ホルモン焼きと食べたいものはいくらでもありますね。
独身時代、男3名で雲取行った帰り、お花畑で寄り道して高砂のホルモンで打ち上げしました(当時は矢尾百貨店に行く途中の小さな店だったと思います)。そのとき、3名でその日のほとんどのホルモンを平らげ、当時の女将さん(女将さんのそのときの気分でたれの味が変わる。機嫌が悪いと相当辛くなる)から逆に「気持ちがいいね〜」と感心された思い出があります。

山から帰ると、2〜3 kg体重が増えていることがありますね。今回は、コンビニの小さな弁当で我慢したので、荒船の湯で測ったら、1週間前の健診の時よりも体重が2 kg減っていました。徐々に効果は現れているようです。
登録日: 2013/11/12
投稿数: 899
2015/12/26 20:43
 ダイエットは永遠の課題📝👓
2358→4396→5675
左2桁が年齢、右2桁が体重。変動多数。
我が人生は、ダイエットとの戦いの日々でした。(^O^)
結論・・・山では痩せない。日頃の摂生に勝るものなし。
でも、分かっていながらポテチを食べながらレコを書く自分がいるのが、悲しいかな現実です。
私は、心配性なのか、かなりの食料を山に持っていくのです。結局、持ち帰るはめになり、家族にあげようとするのですが、こんな潰れたのいらないなどと無下に断られ、もったいないので、自分が食べるの繰り返し。これでは、痩せませんよね。(^O^)
登録日: 2014/9/28
投稿数: 626
2015/12/28 23:20
 Re: ダイエットは永遠の課題📝👓
私も食料を多く持っていきます。
大体、2/3くらい持ち帰ることが多いのですが、お菓子類が多いので、子供たちは喜んで消費してくれます。

山では痩せませんね〜。しかし体重が増えても、山で息の上がることが少なくなってきました。頻繁に山歩きしているおかげで、体力がついてきたように感じます。体脂肪率も減少傾向ですし」、血液検査なども良い結果になってきております。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ