ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 782582 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

金剛山の谷筋歩き〜妙見谷→カトラ谷→ツツジオ谷→千早本道

日程 2015年12月20日(日) [日帰り]
メンバー chikah
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
まつまさ駐車場 \600
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間7分
休憩
29分
合計
4時間36分
S金剛登山口12:4012:48妙見谷登山口14:25山頂広場14:4915:31カトラ谷〜ツツジオ谷登山口16:45山頂広場16:5017:16千早本道〜金剛登山口(Run)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
妙見谷:初級沢登りコース。迂回路あり。浮石注意。
カトラ谷:危険個所にはロープや梯子が設置されてます。
ツツジオ谷:危険個所にはロープが設置されてます。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

備考 忘れ物:へッドライト

写真

林道を10分ほど登る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を10分ほど登る
5つ目の堰堤で沢に降ります。
※赤テープあり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5つ目の堰堤で沢に降ります。
※赤テープあり
2
小滝沿いの左を登ります。
※迂回路があるがそちらの方が登りにくい気がする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝沿いの左を登ります。
※迂回路があるがそちらの方が登りにくい気がする。
5
倒木を跨ぎ、苔で滑らない
ようにゆっくり登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木を跨ぎ、苔で滑らない
ようにゆっくり登る。
妙見の滝。
本日は水量が豊富だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙見の滝。
本日は水量が豊富だ。
7
岩肌はツルツル。
滑る、滑る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩肌はツルツル。
滑る、滑る。
連続する小滝。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
連続する小滝。
2
がんがん登る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
がんがん登る
1
谷筋にようやく陽が
入り込んできた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷筋にようやく陽が
入り込んできた。
沢も細い流れになってくる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢も細い流れになってくる。
2
しばらくなだらかな登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくなだらかな登り
1
凍てつく残雪。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍てつく残雪。
2
沢の本筋(左)に進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の本筋(左)に進む。
1
浮石注意ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浮石注意ですね
1
沢を抜けて山頂へ。直登の急勾配に足がぷるぷる震える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を抜けて山頂へ。直登の急勾配に足がぷるぷる震える。
1
うん、いい天気だわ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うん、いい天気だわ。
3
山頂付近に到着。
本日気温は4度です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近に到着。
本日気温は4度です。
1
和泉葛城山かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和泉葛城山かな?
4
山頂広場到着。ミニ雪だるまが迎えてくれました♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂広場到着。ミニ雪だるまが迎えてくれました♪
6
大阪湾方面の景色。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阪湾方面の景色。
3
青のグラデーションが
きれいだなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青のグラデーションが
きれいだなぁ。
1
カトラ谷取付き。
急勾配の階段がカチカチに凍っていた。コケたらえらいことになってしまう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カトラ谷取付き。
急勾配の階段がカチカチに凍っていた。コケたらえらいことになってしまう。
3
ありがたい階段です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありがたい階段です。
2
ここのロープもありがたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここのロープもありがたいです。
3
なに滝だろう??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なに滝だろう??
カトラ谷はコースが短め。
ここで谷は終了。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カトラ谷はコースが短め。
ここで谷は終了。
2
ひたすら林道歩きです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら林道歩きです。
林道ゲートを左に入ると
ツツジオ谷ルートです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道ゲートを左に入ると
ツツジオ谷ルートです。
ひとつ目の橋手前を右に入るとツツジ谷の始まり。
登り返してみよう♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひとつ目の橋手前を右に入るとツツジ谷の始まり。
登り返してみよう♪
ガードレールに書かれてました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガードレールに書かれてました
1
沢を巻きつつ、植林の中を歩く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を巻きつつ、植林の中を歩く
1
腰折れ滝。
こちらは水量少なめ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腰折れ滝。
こちらは水量少なめ。
3
二の滝。氷瀑が見事な滝です。
来年訪れてみよう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の滝。氷瀑が見事な滝です。
来年訪れてみよう。
2
苔付きの岩も足がかりがしっかりついてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔付きの岩も足がかりがしっかりついてます。
1
急登にまたもや足がぷるぷる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登にまたもや足がぷるぷる。
枝をかき分け がんがん登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝をかき分け がんがん登る。
タカハタ道に合流。
合流手前は墓地の中を通る。
ちょっとビクビク。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカハタ道に合流。
合流手前は墓地の中を通る。
ちょっとビクビク。
1
もう月も見え始めた。
えらいこっちゃだが
きれいな空だ♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう月も見え始めた。
えらいこっちゃだが
きれいな空だ♪
3
再び山頂広場。
わぁ〜日が暮れてしまう(>_<)(ここでヘッドライトを忘れたことが発覚)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び山頂広場。
わぁ〜日が暮れてしまう(>_<)(ここでヘッドライトを忘れたことが発覚)
4
下山は千早本道。
よく整備されてる道だけど、ライトがないのは心もとない。
ここからはプチトレラン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は千早本道。
よく整備されてる道だけど、ライトがないのは心もとない。
ここからはプチトレラン。
1
えらいこっちゃだけど
夕焼けもきれい♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えらいこっちゃだけど
夕焼けもきれい♪
3
がんがん走る。延々階段状の降りだから膝にくる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
がんがん走る。延々階段状の降りだから膝にくる。
薄闇の中、無事下山。
靴洗い場でドロを落とすも 暗くてドロがよく見えなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄闇の中、無事下山。
靴洗い場でドロを落とすも 暗くてドロがよく見えなかった。
5

感想/記録
by chikah

滝を見ながら金剛山を歩いてみた。
妙見谷とツツジオ谷は倒木が多く、冬枯れの木々と相まって荒涼としていた。
沢の流れる音を聞きながらひたすら登って降る。
空気がキーンと冷えており、とても気持ちがいい。
千早本道と山頂以外は誰にも会わなかった。
とても静かな山登りだったなぁ。

ツツジオ谷で雌のキジがトコトコ歩いていた。
思い返せば今年はよくキジを見かけた。春先に異なる山で4回連続キジと遭遇。
何かの予兆かもしれないなぁ。
一度はキジ親子の母に威嚇され、おおいにとまどった。
人通りの少ない登山道を歩いていたら、お盆状の物体が突進してきて
一瞬なにが起こったのかわからなかった。
キジは近くでみると結構大きい。
低い姿勢で羽を膨らまして向かってきたので、更に大きく見えて結構怖かった。
登山道とはいえ、闖入者はこちらなので全面降伏です。

金剛山は冠雪したようで山頂付近は薄っすらと雪が残っていた。
雪の金剛山の到来かぁ。

今年もアイゼンでザクザク登ってみよう。
滝の氷瀑も楽しみだ♪
訪問者数:256人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/4/16
投稿数: 1569
2015/12/27 7:52
 えらいこっちゃ
chikahさん、おはようございます。
お久しぶりです。

いつもレコから期待や楽しさが伝わってきますね
ヘッドライトの忘れ物はえらいこっちゃでしたが、
無事に下りられて良かったです
登録日: 2013/10/16
投稿数: 24
2015/12/28 13:32
 Re: えらいこっちゃ
hiroCさんこんにちは。
お久しぶりです。
ご無沙汰しております。

レコ見ていただいていて嬉しいです。
いつもなんらかしらでドタバタした山登りなのですが、
ハプニングも含めて楽しんでおります

今年もあと少し。
年々時間が経つのが早く感じられ、その大切さが身にしみてきます。
そして肉食的にガツガツと山に登りたいという気持ちに駆られます。
hiroCさんも今年、山を楽しまれているようですね。
今年は果敢な山登りをされてるように見受けられました。
早月尾根のレコで半端なく手汗が出ましたよ〜(軽高所恐怖症なので)
日本コバは・・・笑ってしまいました。ヽ(^o^)丿

来年もお互い安全第一(ヘッテン必須)で、楽しい山登りをしましょう!
\(^o^)/

良いお年をお迎え下さい。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ