ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 784798 全員に公開 ハイキング丹沢

三角沢ノ頭(寿岳)・丹沢山 塩水橋より周回

日程 2015年12月27日(日) [日帰り]
メンバー kaz01, その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
塩水橋ゲートより 5時30分頃到着時は、ガラガラで駐車スペースが空いていましたが、6時頃になると続々と車が増えて来ました。
登山届けは、ヤビツ峠の登山ポストに提出。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間27分
休憩
1時間1分
合計
7時間28分
S塩水橋06:0906:35天王寺橋06:3607:05キュウハ沢07:0709:09三角沢ノ頭09:2309:31ソリ出シ09:3510:11日高10:1210:37竜ヶ馬場10:58丹沢山11:3111:50大崩ノタツマ(大クドレ)11:5512:01天王寺尾根分岐12:41雨量計12:4213:37塩水橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
キユハ沢出合から三角沢ノ頭(寿岳)へのVRルートはキツイ登りでした。
所々、踏み跡やテープが無くなりますが、迷う事はありませんでした。
三角沢ノ頭(寿岳)から日高へは、一部ザレた傾斜がありココでコケルと結構危険だなと思う場所がありました。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

塩水橋ゲートから出発!と、思ったがもう一度、車のロックを確認。(こんな所まで、泥棒が来るの?)
2015年12月27日 06:07撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩水橋ゲートから出発!と、思ったがもう一度、車のロックを確認。(こんな所まで、泥棒が来るの?)
3
日の出ではなく、沈んでいく満月です。
2015年12月27日 06:10撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出ではなく、沈んでいく満月です。
8
マズは、本谷林道の終点まで約4.5km程歩いて行きます。
2015年12月27日 06:13撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マズは、本谷林道の終点まで約4.5km程歩いて行きます。
1
鹿ダ。今日は石を落とさないでね。
(前回は、危ない目に遭いました。)
2015年12月27日 06:39撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿ダ。今日は石を落とさないでね。
(前回は、危ない目に遭いました。)
4
林道脇を見上げると大きな岩が・・・落ちてこないか心配です。
2015年12月27日 06:58撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道脇を見上げると大きな岩が・・・落ちてこないか心配です。
3
長い林道だな〜と、思ったらこのスグ先がキユハ沢出合でした。
2015年12月27日 07:02撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い林道だな〜と、思ったらこのスグ先がキユハ沢出合でした。
ゲートから約1時間、ようやくキユハ沢出合の登山道入り口に到着。
2015年12月27日 07:06撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートから約1時間、ようやくキユハ沢出合の登山道入り口に到着。
1
ではバリルート登山開始!(入り口には、手書きの標識があるので、分かりやすいです。)
2015年12月27日 07:07撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ではバリルート登山開始!(入り口には、手書きの標識があるので、分かりやすいです。)
2
最初はジグザグに登って行きますが、足元滑るので注意です。
2015年12月27日 07:14撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はジグザグに登って行きますが、足元滑るので注意です。
3
このルート、急登だらけで疲れます。(早くも、汗ダクです。)
2015年12月27日 07:30撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このルート、急登だらけで疲れます。(早くも、汗ダクです。)
4
地図には載ってないルートですが、階段がありました。(だいぶ古そうです。)
2015年12月27日 07:48撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図には載ってないルートですが、階段がありました。(だいぶ古そうです。)
3
長尾尾根から朝日が射してきました。(マブシー。)
2015年12月27日 07:51撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長尾尾根から朝日が射してきました。(マブシー。)
ネジレ過ぎですよー。
2015年12月27日 07:59撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネジレ過ぎですよー。
4
意外と手が入っている道なんですねー。(この辺は、歩きやすい所でした。)
2015年12月27日 08:31撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外と手が入っている道なんですねー。(この辺は、歩きやすい所でした。)
この辺とはココラ辺です。(地図の赤い線は自分で入力、登山道入り口から、稜線の日高までです。)
2015年12月27日 08:32撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺とはココラ辺です。(地図の赤い線は自分で入力、登山道入り口から、稜線の日高までです。)
2
チラホラと、雪が出て来ました。
2015年12月27日 08:34撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チラホラと、雪が出て来ました。
2
急斜面の所に出ました。途中まで行きましたが、とても危険な予感がしたので、戻って直登しました。
2015年12月27日 08:53撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面の所に出ました。途中まで行きましたが、とても危険な予感がしたので、戻って直登しました。
1
山頂付近で傾斜が緩くなって来たら、雪も増えてキタ。
2015年12月27日 09:02撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近で傾斜が緩くなって来たら、雪も増えてキタ。
7
ヤッター!三角沢ノ頭(寿岳)山頂に到着!。
2015年12月27日 09:13撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤッター!三角沢ノ頭(寿岳)山頂に到着!。
9
塔ノ岳方面ダケ展望が有ります。
2015年12月27日 09:19撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳方面ダケ展望が有ります。
3
塔ノ岳アップ!。
2015年12月27日 09:19撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳アップ!。
7
山頂から少し進むと、これから向かう日高が見えました。
2015年12月27日 09:27撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から少し進むと、これから向かう日高が見えました。
1
ココの開けた所は、何となく良い所と思った。(風が当たらなく、温かく感じた。)
2015年12月27日 09:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココの開けた所は、何となく良い所と思った。(風が当たらなく、温かく感じた。)
6
日高へ向かう途中のザレ場。(雪が無くて良かった。)
2015年12月27日 09:58撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日高へ向かう途中のザレ場。(雪が無くて良かった。)
振り返ると先程まで居た三角沢ノ頭と、後ろには長尾尾根。遠くには大山の展望が見えました。
2015年12月27日 10:00撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると先程まで居た三角沢ノ頭と、後ろには長尾尾根。遠くには大山の展望が見えました。
4
丹沢三峰も見えます。
2015年12月27日 10:01撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢三峰も見えます。
3
鹿柵沿いに少し進むと、もうすぐ稜線に出ます。(ココまで意外と急登でした。)
2015年12月27日 10:10撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿柵沿いに少し進むと、もうすぐ稜線に出ます。(ココまで意外と急登でした。)
日高に到着!。稜線に出ました。
(道標の後ろから出て来ました。)
2015年12月27日 10:11撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日高に到着!。稜線に出ました。
(道標の後ろから出て来ました。)
4
今日はココから丹沢山に向かいます。(写真のピークは竜ヶ馬場。)
2015年12月27日 10:12撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はココから丹沢山に向かいます。(写真のピークは竜ヶ馬場。)
2
雲が架かっていますが、富士山が見れて良かったー。
2015年12月27日 10:14撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が架かっていますが、富士山が見れて良かったー。
6
蛭ヶ岳方面もイイ眺め。
2015年12月27日 10:15撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳方面もイイ眺め。
1
竜ヶ馬場から宮ヶ瀬湖が見えました。
2015年12月27日 10:28撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ馬場から宮ヶ瀬湖が見えました。
1
雲がドンドン湧いて来ましたが、前回登った大山北尾根が良く見えます。(あちらも良いルートでした。)
2015年12月27日 10:28撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲がドンドン湧いて来ましたが、前回登った大山北尾根が良く見えます。(あちらも良いルートでした。)
コチラは、大山三峰。(険しい稜線でしたが、楽しい山です。)
2015年12月27日 10:34撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コチラは、大山三峰。(険しい稜線でしたが、楽しい山です。)
2
竜ヶ馬場から、先程登った三角沢ノ頭が目の前に見えます。(以前は気にも留めなかった山でしたが、今では親しみが湧いて来ました。)
2015年12月27日 10:34撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ馬場から、先程登った三角沢ノ頭が目の前に見えます。(以前は気にも留めなかった山でしたが、今では親しみが湧いて来ました。)
2
先程まで良く見えていた塔ノ岳に雲が架かって、見えなくなっていきました。。
2015年12月27日 10:34撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先程まで良く見えていた塔ノ岳に雲が架かって、見えなくなっていきました。。
1
丹沢山に到着!。
2015年12月27日 10:59撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山に到着!。
23
山頂も雲で景色は見れず。寒いので昼食を早々に済ませ、即下山。
2015年12月27日 11:26撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂も雲で景色は見れず。寒いので昼食を早々に済ませ、即下山。
下山は堂平に降ります。
2015年12月27日 11:36撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は堂平に降ります。
1
鎖場手前の展望台から、今日登ったルートを見る。
2015年12月27日 11:50撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場手前の展望台から、今日登ったルートを見る。
3
林道に出て来ました。ココからまた長い林道を歩いて帰ります。
2015年12月27日 12:42撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出て来ました。ココからまた長い林道を歩いて帰ります。
でも今日は、ショートカット!。雨量計小屋脇から降ります。
2015年12月27日 12:43撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも今日は、ショートカット!。雨量計小屋脇から降ります。
3
結構急な降りでした。(登りの時は、林道を歩いた方が良いと思った。)
2015年12月27日 12:43撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構急な降りでした。(登りの時は、林道を歩いた方が良いと思った。)
1
ショートカットルートを降りると橋があります。
2015年12月27日 13:02撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショートカットルートを降りると橋があります。
2
橋を渡れば林道に合流です。(やっぱりココからも長い林道歩きです。)
2015年12月27日 13:03撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡れば林道に合流です。(やっぱりココからも長い林道歩きです。)
2
林道を歩いていると、大きな弁天杉が見えました。
2015年12月27日 13:10撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を歩いていると、大きな弁天杉が見えました。
2
ようやくゴール!。無事、今年の登り収めが出来ました!。
2015年12月27日 13:38撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやくゴール!。無事、今年の登り収めが出来ました!。
3
おまけ:行きの林道を歩いていたら、鹿がいたので撮ってミタ。
帰ってから写真を確認したら、鹿に見えない。
(ナンダコリャ?)
2015年12月27日 06:37撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ:行きの林道を歩いていたら、鹿がいたので撮ってミタ。
帰ってから写真を確認したら、鹿に見えない。
(ナンダコリャ?)
2

感想/記録
by kaz01

今回は少し前から計画していた、三角沢ノ頭(寿岳)に、行って来ました。
このルートは道中、標識等は無く丹沢詳細地図にも載っていない為、バリエーションルートになっています。(でもヤマレコユーザーさん達のレポを参考にさせて頂きましたので大丈夫!。)

塩水橋より出発して、本谷林道を1時間程歩いて行くと、キユハ沢出合に到着。
そこに、三角沢ノ頭に取付きに手書きの標識が有ります。(寿岳・日高と書いてある。)
登り始めは、踏み跡がハッキリしている斜面を、ジグザグと登って行きます。
後は山頂まで、急登の連続でした。(分かっていた事ですが、キツイ登りでした。)
登っていて危険だと思った箇所は、急斜面をトラバースする所に踏み跡がありましたが、この場所は尾根を直登すれば大丈夫です。
標高が上がるにつれて、雪がチラホラと出てきました。山頂に付近の傾斜が緩くなった所から、辺りの地面は雪で真っ白でした。
ようやく三角沢ノ頭山頂に到着すると、手書きで寿岳と書いてありました。
ココまでキツイ登りでしたが、迷う事なく辿り着く事が出来ました。
山頂は、周りに木がある為展望はありませんが、塔ノ岳方面が一部見える所がありました。

山頂からは次に、丹沢主脈の稜線にある日高に向かいます。先程登って来たルートよりも、険しい感じでした。急登を登っている途中で振り返ると、景色が良く先程までいた三角沢ノ頭が良く見えました。
稜線に近付くと鹿避の柵が出てきて、柵沿いを進んでいると、稜線を歩いている登山者の声が聞こえてきました。
日高の標識の裏から出て来ると、5名程の登山者がいました。(標識の写真を撮っていましたが、写り込んでしまったかも。)
今日は、スタートからココに来る途中は誰にも会いませんでしたが、さすがに稜線では今までと違い多くの登山者がいて、いつもの登山の風景にどこかホットした感じになります。

稜線に出た後は、丹沢山を経由して下山します。
丹沢山山頂で休憩していましたが、雲が多なり寒くなったので、余りノンビリ休憩はせずに、堂平方面へと下山しました。

堂平の登山口に出ると、長い林道歩きが待っていますが、今回は雨量計の裏からショートカットルートで降りてみました。
地図上の時間では10分程の短縮ですが、結構急な降りだったので、登りで使う場合は素直に林道を歩いた方が楽だと思いました。
ショートカットをして時短出来ましたが、お陰で膝が痛くなるお釣りを頂ました。
(結局、長い林道なので余り変わらないかな?。)
その後は林道から見える大きな弁天杉を眺めながら帰りました。

今回歩いたバリルートの印象ですが、意外と普通の登山道みたいだなと、感じました。しかし、踏み跡やテープ等は所々無くなりますが、登りだったので尾根を外さず高い所へ登って行けば、迷う事は無いと思いました。(しかし、降りの場合は所々、作業道などの枝道があるので迷い込まないよう注意が必要です。)
あと三角沢ノ頭から日高へのルートは展望が開けてきますが、一部ザレ場があり、日高への登りも、意外とキツイ登りでした。
以上が私の感じたアバウトで!テキトウな?感想でした。

*今回の登山でようやく今年も、無事登り納めをする事が出来ました。*


訪問者数:487人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/4/27
投稿数: 298
2015/12/30 1:08
 お疲れさまです!
今年最後の登山ですね。大変お疲れさまでした。それにしても今回お二人が歩かれたルートは驚きです。日高のところからバリルートがあるのは知ってたんです。でもここに繋がるとは、そして道中がこんなルートなのだとは初めて写真で目にしました。確かに丹沢詳細図にも載ってないですもんね。いや〜面白そうです!あの堂平〜弁天杉〜丹沢三峰山のバリルートもいつか攻略したいと思っていましたが、こっちも楽しそうなので来年以降のリストに入れておきたいと思います。詳細なレポをありがとうございました。先日kazさんたちが行かれた札掛から一ノ沢峠とは逆方向のタライゴヤ沢ルートなんかも興味あるんですが、現在登れるかどうか不明でこっちの方はもう少しネットを徘徊して調査しなきゃなと思っています。またお互いに丹沢の未踏ルートを開拓できると良いですね。ところで先日の28日であの骨折の日からちょうど1年となりました。本当に早いものです。お陰様でリハビリも順調に進み、今年1年は無事に過ごすことができました。重ねて御礼申し上げます。ぜひ来年もよろしくお願いします。良いお年をお迎えくださいね。
登録日: 2014/8/9
投稿数: 142
2015/12/30 18:00
 Re: お疲れさまです!
ようやく私達も登り納めに行けました。今回も、地図に載っていないバリルートに挑戦してみました。と言っても、バリルート区間は距離も余り長く無く、ホトンドが一般登山道と林道歩きでしたが・・・。しかし、ナカナカ良いルートで楽しかったですよ。日高に出るまでは、日曜日なのに誰にも会わず、静かな登山でした。私達でも行けたのでryoさんならゼッタイ余裕で行けちゃいますよ。私も、ryoさんのコメントにあったバリルートも以前から気になっていますが、もう少し経験を積んでから、いつかチャレンジしたいと思っています。
そして、あれからもう1年が経ちましたね。あの時、お怪我をされて本当に大変だったと思いましたが、完治された年に北アルプスに2度も登られて本当に凄いと思いました。ryoさんと出会ってからレポを拝見させて頂くようになって、私も山が、以前よりもっと面白いと感じるようになりました。これまで知らなかった山や、登山道など拝見していると、私もいつか行ってみたい、チャレンジしてみたいと思うようになりました。これからも色々と参考にさせて頂たいと思いますのでよろしくお願いします。
同じ御挨拶になりますが、こちらこそ来年もよろしくお願いします。
☆それでは、良いお年を!☆
登録日: 2010/4/27
投稿数: 298
2016/1/15 0:41
 Re[2]: お疲れさまです!
kazさん、またこのレポートを再読しててハッと気づいたのですが、一番最初の写真のコメントで「こんなとこに泥棒来るの?」って書いてありますね。塩水橋にも来るらしいんです!車上荒らしが。YOU TUBEにこんなのがアップされてたので、もしお時間あったらご覧なってみてください。

https://www.youtube.com/watch?v=1FTlQEd24DY

考えてみれば登山口に車を停めると下山するまで数時間は戻りませんし、こうした車上荒らしにとっては易々と行為に及べるのかもしれませんね。私はまだ被害はないですが、出発する際のロックは改めて厳重に注意したいなと思った次第です。一応、お知らせまでにでした
登録日: 2014/8/9
投稿数: 142
2016/1/15 22:08
 Re[3]: お疲れさまです!
こんばんは、ryoさん。教えて頂いた動画さっそく見ました!。こうして見てみると本当に怖いですね。しかもあの塩水橋とは、ビックリしました。あの看板は本当だったんですね。
動画を撮影していた方は、犯人の証拠写真を撮っていたのでその後、あの犯人は捕まったのか気になりますよねー。
楽しい登山から帰ってきて、車が荒らされていたなんて考えると、本当にゾッとします。
改めて注意をしなければ!と、思いました。
動画、教えて頂いて、ありがとうございました。
☆また何かと、よろしくお願いします!。 ☆

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 鎖場 林道 ザレ 枝道 直登 出合 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ