ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 785515 全員に公開 雪山ハイキング御在所・鎌ヶ岳

綿向山

日程 2015年12月28日(月) [日帰り]
メンバー ryuh_5152
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
名神高速道路の蒲生スマートICから国道477号と県道182号でアプローチしました。県道の入り口からは案内標識が出ているため迷うことはありませんでした。御幸橋駐車場は9:00で15台くらい,13:30で10台弱の駐車でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間14分
休憩
1時間2分
合計
4時間16分
S御幸橋駐車場09:2109:38ヒミズ谷出合小屋10:10綿向山三合目10:1510:20あざみ小舎10:35五合目小屋10:4111:03七合目行者コバ11:32綿向山12:1012:25七合目行者コバ12:36五合目小屋12:4312:49あざみ小舎12:5012:52綿向山三合目12:5413:19ヒミズ谷出合小屋13:2113:34御幸橋駐車場13:3513:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
五合目小屋手前(標高810〜820)くらいは下山時(12時半頃)でも登山道が凍って滑りやすくなっていました。樹林帯で滑落の心配は不要ですが転倒には要注意です。七合目行者コバから頂上へは夏道ではなく尾根沿いを歩きます。積雪は上部でも3〜5cm程度。トレースはしっかりあり,おかげで特に危険な箇所はありません。
その他周辺情報大河原温泉「かもしか荘」で日帰り入浴をやっています。大人500円でした。綿向山の南側のふもとに位置し,御幸橋駐車場から約20分くらいです。綿向山を見ながら露天風呂で疲れを癒すことができました。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ネックウォーマー 毛帽子 着替え ザック ザックカバー アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル ツェルト ナイフ カメラ ポール
備考 既に雪も柔らかくなっておりアイゼン着用は不要でした。ただ雪の状態次第なのでアイゼン携行の方が無難かもしれません。トレッキングポールはよく活躍しました。

写真

朝9時すぎの御幸橋駐車場です。15台くらいでしょうか。もっと少ないかと思っていましたが,さすが冬に人気の山ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝9時すぎの御幸橋駐車場です。15台くらいでしょうか。もっと少ないかと思っていましたが,さすが冬に人気の山ですね。
1
さっきまで山の上部には雲がかかって山が見えてなかったのですが,だんだん見えるようになって来ました!木々が白く色づいて(?)いて,樹氷が期待できそうです!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきまで山の上部には雲がかかって山が見えてなかったのですが,だんだん見えるようになって来ました!木々が白く色づいて(?)いて,樹氷が期待できそうです!!
1
登山口までの林道歩き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口までの林道歩き。
駐車場から15分ほどでヒミズ谷出合小屋に着きます。ここで登山届を出しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から15分ほどでヒミズ谷出合小屋に着きます。ここで登山届を出しました。
ここは標高460m。綿向山は1110mなので650mの標高差です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは標高460m。綿向山は1110mなので650mの標高差です。
最初は沢の音を聞きながらつづら折りの針葉樹林帯を歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は沢の音を聞きながらつづら折りの針葉樹林帯を歩きます。
一合目。だんだん沢の水の音も遠くになってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一合目。だんだん沢の水の音も遠くになってきました。
二合目。左は送電線の鉄塔の管理用と思われる道です。今年の春に来た時は何もなかったので,下山時に間違って入り込んでしまう人もいるかもしれないなー,なんて思っていたら,ちゃんと侵入防止が設置されていました。さすがっ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二合目。左は送電線の鉄塔の管理用と思われる道です。今年の春に来た時は何もなかったので,下山時に間違って入り込んでしまう人もいるかもしれないなー,なんて思っていたら,ちゃんと侵入防止が設置されていました。さすがっ。
ずっと同じ針葉樹林帯の登りですが,標高を稼ぐうちに地面には霜柱,木々の葉には薄く雪が残っているのが見られるようになります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと同じ針葉樹林帯の登りですが,標高を稼ぐうちに地面には霜柱,木々の葉には薄く雪が残っているのが見られるようになります。
三合目。林道に合流します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三合目。林道に合流します。
このあたりになると,木々の雪も増えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりになると,木々の雪も増えてきました。
あざみ小屋を通過する頃に,犬を連れたかたとすれ違いました。わんっ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あざみ小屋を通過する頃に,犬を連れたかたとすれ違いました。わんっ。
このあたりになると登山道以外は薄っすらと雪が残っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりになると登山道以外は薄っすらと雪が残っています。
四合目,標高760mです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四合目,標高760mです。
2
五合目小屋の手前,この写真のあたりは登山道が凍って滑りやすくなっていました。ここまでトレッキングポールは使わずに歩いて来ましたが,転倒しないように要注意です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目小屋の手前,この写真のあたりは登山道が凍って滑りやすくなっていました。ここまでトレッキングポールは使わずに歩いて来ましたが,転倒しないように要注意です。
2
五合目小屋に到着しました。ここに来ると山の雰囲気が変わり,後半に差し掛かったことを知らせてくれます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目小屋に到着しました。ここに来ると山の雰囲気が変わり,後半に差し掛かったことを知らせてくれます。
1
日野方面の景色です。今日は依然として冬型の気圧配置。太平洋側は晴れ,北日本や北陸では雪の天気予報でした。日野町の天気予報は曇りだったので,もっと天気が悪いと予想していましたが,予想以上に好天です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日野方面の景色です。今日は依然として冬型の気圧配置。太平洋側は晴れ,北日本や北陸では雪の天気予報でした。日野町の天気予報は曇りだったので,もっと天気が悪いと予想していましたが,予想以上に好天です。
1
さあさあ,五合目小屋を出発して後半戦の始まりです。雪の残る登山道を歩きます。この程度の積雪ですのでアイゼンは装着せず,トレッキングポールのみ使用です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあさあ,五合目小屋を出発して後半戦の始まりです。雪の残る登山道を歩きます。この程度の積雪ですのでアイゼンは装着せず,トレッキングポールのみ使用です。
ミニ樹氷。なんだか鍋に入れるエノキダケみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミニ樹氷。なんだか鍋に入れるエノキダケみたい。
5
行者コバの不動明王さんにも少し氷がついています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者コバの不動明王さんにも少し氷がついています。
2
手が冷たそうー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手が冷たそうー。
1
そうそう,この行者コバが七合目でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうそう,この行者コバが七合目でした。
2
この七合目,行者コバで夏道と冬道が分かれます。夏道が尾根の南側斜面を通るのに対して...,
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この七合目,行者コバで夏道と冬道が分かれます。夏道が尾根の南側斜面を通るのに対して...,
1
冬道はコチラ。尾根をまっすぐ東向きに上がります。迷わないようにシッカリ誘導してくれる親切設計。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬道はコチラ。尾根をまっすぐ東向きに上がります。迷わないようにシッカリ誘導してくれる親切設計。
尾根道はこんな感じで標高差150mほどを上がります。積雪は3cm程度。雪は固くなく斜度もそれほどきつくないので,アイゼンなしでも問題なく歩けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道はこんな感じで標高差150mほどを上がります。積雪は3cm程度。雪は固くなく斜度もそれほどきつくないので,アイゼンなしでも問題なく歩けます。
ここからが今日のハイライトです!樹氷のトンネル!!テンションが上がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからが今日のハイライトです!樹氷のトンネル!!テンションが上がります。
2
エビのしっぽも!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビのしっぽも!
3
晴れ間が見えたらシャッターチャンス!きれい!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れ間が見えたらシャッターチャンス!きれい!!
6
青空と樹氷。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空と樹氷。
6
太陽と樹氷。今日ここに来られて良かった!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽と樹氷。今日ここに来られて良かった!
4
そうこうしているうちに竜王山に向かう道と合流します。もうすぐ山頂です。このあたりは太陽で融けた樹氷がドサドサと落ちてきているので頭上注意です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうこうしているうちに竜王山に向かう道と合流します。もうすぐ山頂です。このあたりは太陽で融けた樹氷がドサドサと落ちてきているので頭上注意です。
1
山頂に到着しました。11時半です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着しました。11時半です。
4
鳥居があるのは夏道が上がってくる方向です。こっちも樹氷がきれいー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居があるのは夏道が上がってくる方向です。こっちも樹氷がきれいー。
3
そして御在所岳方面...。うーむ。この雲たちがさっきまで綿向山にいたのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして御在所岳方面...。うーむ。この雲たちがさっきまで綿向山にいたのかな?
2
金平糖みたいな樹氷。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金平糖みたいな樹氷。
2
そして今日のメインイベントはコチラ!...何だと思いますか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして今日のメインイベントはコチラ!...何だと思いますか?
1
これは「おしるこ」です!壺の形をしたモナカの中に,おしるこの素が入っています。この前,家の近所のスーパーで見つけたので買って来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは「おしるこ」です!壺の形をしたモナカの中に,おしるこの素が入っています。この前,家の近所のスーパーで見つけたので買って来ました。
シェラカップを用意して...,
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シェラカップを用意して...,
4
お湯を入れますが...,なんかちょっとイメージと違うような(笑)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お湯を入れますが...,なんかちょっとイメージと違うような(笑)。
1
壺を壊してやっとおしるこになりました。もしかして壺の中にお湯を入れるべきだったのかな?美味しかったから別にどっちでもいいや。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
壺を壊してやっとおしるこになりました。もしかして壺の中にお湯を入れるべきだったのかな?美味しかったから別にどっちでもいいや。
4
静かな山頂を楽しみます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かな山頂を楽しみます。
3
御在所岳方面の雲も取れてきました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所岳方面の雲も取れてきました!
5
と思ったら,もう次の雲がやってきた...。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思ったら,もう次の雲がやってきた...。
2
名残惜しいですが,ぼつぼつ下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しいですが,ぼつぼつ下山します。
「そり」などの使用はしないよう,ということです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「そり」などの使用はしないよう,ということです。
五合目小屋まで下りてきました。屋根の雪はすっかり落ちましたね。でも登山道は凍ったままです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目小屋まで下りてきました。屋根の雪はすっかり落ちましたね。でも登山道は凍ったままです。
2
針葉樹林帯をどんどん下がって,瀬の音が聞こえてくると...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針葉樹林帯をどんどん下がって,瀬の音が聞こえてくると...
はい,ヒミズ谷出合小屋の橋まで戻って来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい,ヒミズ谷出合小屋の橋まで戻って来ました。
御幸橋駐車場に咲いていました。ここは駐車場も綺麗で良い感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御幸橋駐車場に咲いていました。ここは駐車場も綺麗で良い感じです。
3
「国民宿舎かもしか荘」で綿向山を見ながら露天風呂で疲れを癒しましたとさ。今日も良い山行をありがとうございました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「国民宿舎かもしか荘」で綿向山を見ながら露天風呂で疲れを癒しましたとさ。今日も良い山行をありがとうございました。
2

感想/記録

今日も依然として冬型の気圧配置で太平洋側は晴れ,北日本と北陸は雪という天気予報で,どこの山に行こうかさんざん迷いましたが,前日に綿向山に行かれた方の山行記録に「頂上付近は雪」と書かれていたので樹氷目当てで綿向山に決めました。日野町の天気予報は「曇り」だったのですが,実際の天気は時折晴れ間も見られ,さらに頂上付近でも風がなく,まずまずの天候でした。
五合目からは雪の上を歩くようになりましたが,積雪量は思ったよりも少なく,アイゼンを携行していたものの装着することなく下山してきました。行者コバ以降の尾根道でもストックさえあれば特に歩行に支障はありませんでした。もっと朝早い時間帯であれば雪質も固く,滑り易かったのかもしれません。ただ積雪量はアイゼンの刃ほどもなかったので,実際に着用するかどうかは微妙ですね。
お目当ての樹氷はとても綺麗でした。特に青空が出た時にはカメラで夢中になって撮影していました。今日も良い山行をありがとうございました。
訪問者数:341人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ