ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 785527 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

雲取山(小袖からの往復)

日程 2015年12月28日(月) [日帰り]
メンバー BIMOTA, その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鴨沢バス停裏から小袖までの道が、ようやく通行できるようになっていました。
ただ小袖の丹波山村営駐車場は砂利置き場に占拠されて面積が半分に・・・
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間35分
休憩
50分
合計
6時間25分
S小袖緑道あがり04:4205:47堂所05:5006:53ブナ坂06:5707:20奥多摩小屋08:03雲取山08:4609:11奥多摩小屋09:30ブナ坂10:19堂所11:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
頂上付近以外に雪なし。
頂上付近も人が歩く登山道には雪はありません。

写真

登山口
2015年12月28日 04:42撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口
堂所
2015年12月28日 05:47撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂所
木道
2015年12月28日 06:25撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道
ブナ坂
2015年12月28日 06:53撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ坂
モルゲンロート
2015年12月28日 06:58撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モルゲンロート
3
ダンシングツリー
2015年12月28日 07:01撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダンシングツリー
3
眺望
2015年12月28日 07:02撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望
1
南アルプス
2015年12月28日 07:06撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス
3
奥多摩小屋
2015年12月28日 07:20撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋
1
富士山
2015年12月28日 07:41撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山
8
避難小屋が見えて来た
2015年12月28日 07:54撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋が見えて来た
1
近づく
2015年12月28日 07:54撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近づく
3
パノラマ
2015年12月28日 07:55撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマ
2
お約束
2015年12月28日 08:03撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お約束
5
さて下りましょう
2015年12月28日 08:46撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて下りましょう
2
戻りました
2015年12月28日 11:07撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻りました
きり山
2015年12月28日 12:22撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きり山
3

感想/記録
by BIMOTA

 「今年はもう山は終わりかなぁ〜・・・」と思っていましたが、職場の方と雲取山へ行こうという話になり、最後の最後で雲取山へ行ってきました。
 よくよく考えてみれば、今年13回の山行で雲取山の山頂を踏むのは5回目です。

 いつものように前日の夜に出て鴨沢にて車中泊。留浦の方が駐車場が広くて照明も少なくて寝やすいんですが、いかんせんトイレの便座が冷たいのがこの時期ツライ・・・(笑)

 翌朝3時半に起きて身支度を済ませ、ようやく通行止めが解除された鴨沢バス停裏の道から小袖へ向かい、砂利置き場のせいで面積が半分になってしまった丹波山村営駐車場に車を置いて4時40分ごろ登山道から登り始めます。

 前日までのヤマレコを見ていると、期待していた雪は山頂付近に少しある程度で、避難小屋までほぼ雪はなく、ほとんど晩秋のハイキング程度であろうとの予測から、ウエアこそ3枚着ましたけど靴はアプローチシューズ(笑)。

 真っ暗な中を電池を交換して非常に明るくなったヘッドライトを照らして高度を上げます。順調に廃屋や水場、堂所を過ぎ、マムシ岩を越えたあたりでヘッドライトをしまって西斜面のトラバース道へ。

 木道を過ぎてブナ坂から石尾根に乗ります。ガチガチに凍った登山道には霜柱がいっぱいありサクサク踏む感触が気持ちいいデス。ダンシングツリーの脇を過ぎると奥多摩小屋のヘリポート。テントは4張ありました。
 奥多摩小屋を越えて、トラバースできない冨田新道との合流点までの登りを登り終えると避難小屋は目の前です。

 8時過ぎに頂上付近の避難小屋に到着。トイレが新築されたとヤマレコで読みましたが、あれってガワがキレイになっただけではないんでしょうか・・・
 お約束の頂上での写真を撮り、避難小屋まで戻ってしばし行動食を食べながら富士山を中心とした風景に見惚れます。

 その後、8時45分ごろから下山開始。鴨沢からの道は緩やかな登り一辺倒ですが、下りは緩やかな下り一辺倒になるワケで2時間ほどで下れました。

 このルートは低い山の割には眺望も良く、高速を使わないでアクセスもできますし、来年も何回か来るでしょうね。
訪問者数:514人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ