ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 785998 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走九州・沖縄

多良山系縦走(経ヶ岳〜多良岳〜五家原岳)

日程 2015年12月29日(火) [日帰り]
メンバー shin33
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
黒木登山口駐車場P3に駐車
約20台駐車可能です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間29分
休憩
32分
合計
6時間1分
Sスタート地点08:0509:04つげ尾09:0509:25経ヶ岳09:3510:03中山越10:15笹岳10:1710:41金泉寺山小屋10:4410:55多良岳11:0711:14金泉寺山小屋11:1511:48中岳11:4912:28五家原岳12:2912:51横峰越12:5214:05黒木登山口・駐車場P314:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
標準コースタイム×0.6〜0.7といったところでしょうか。
コース状況/
危険箇所等
〇黒木駐車場P3→つげ尾
登山口から木の標識通りに歩くと1回沢を渡ります。
(林業用のテープに惑わされないように注意。自分は間違えました…)
途中からガレ場の急登になります。
テープが無い代わりに「経ヶ岳」と書かれた白い板を頼りに登ります。
〇つげ尾→経ヶ岳
特に危険個所はありません。
〇経ヶ岳→平谷→中山越→金泉寺
鎖場が数か所ありますが、使わずに下れる程度です。
平谷からは岩場の斜面をトラバースします。霜が解けた土、苔むした岩は滑りやすいので注意が必要です。
〇金泉寺→多良岳
階段を上った後は、狭い岩場の急登ですので慎重に。
〇金泉寺→中岳→五家原岳
途中まではほぼ平坦です。「五家原岳まで50分」と書かれた標識からは急登です。
〇五家原岳→横峰越→黒木
テープが結構つけられていました。
横峰越以降は沢沿いを下り、一旦林道を歩いて再び沢沿いを歩きます。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

つげ尾までの急登はテープが無いのでこの板を目印に登ります。
2015年12月29日 09:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つげ尾までの急登はテープが無いのでこの板を目印に登ります。
黙々と登って1時間程でつげ尾に到着
郡岳の縦走もおもしろそう。
2015年12月29日 09:11撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黙々と登って1時間程でつげ尾に到着
郡岳の縦走もおもしろそう。
経ヶ岳登頂〜
展望良し!!
2015年12月29日 09:27撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経ヶ岳登頂〜
展望良し!!
2
写真撮って頂いたおじいさんに強要されたポーズ笑
2015年12月29日 09:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真撮って頂いたおじいさんに強要されたポーズ笑
3
遠くに目指す五家原岳
2015年12月29日 09:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに目指す五家原岳
1
飛行機雲
2015年12月29日 09:29撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛行機雲
2
太良方面
2015年12月29日 09:31撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太良方面
2
冬の訪れを感じます
2015年12月29日 09:32撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬の訪れを感じます
まだまだ先は長いので急ぎます。
鎖場も数か所あります。
2015年12月29日 09:44撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ先は長いので急ぎます。
鎖場も数か所あります。
基本は薄暗い登山道ですが、所々で木漏れ日
2015年12月29日 09:57撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
基本は薄暗い登山道ですが、所々で木漏れ日
1
つらら
2015年12月29日 10:23撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つらら
経ヶ岳から1時間程で金泉寺到着
いいペース
2015年12月29日 10:39撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経ヶ岳から1時間程で金泉寺到着
いいペース
いつかここに泊まってみたいな
2015年12月29日 10:39撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつかここに泊まってみたいな
さくっと多良岳登頂
金泉寺山小屋に泊まって翌日ご来光とか良さそうですね。
2015年12月29日 11:00撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さくっと多良岳登頂
金泉寺山小屋に泊まって翌日ご来光とか良さそうですね。
1
若干ガスってますが有明海
2015年12月29日 11:01撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若干ガスってますが有明海
氷が張ってました
2015年12月29日 11:02撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷が張ってました
多良岳大権現の石祠
2015年12月29日 11:02撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多良岳大権現の石祠
1
立派な杉がありました
2015年12月29日 11:10撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な杉がありました
金泉寺からここまではほぼ平坦
ここから急登
2015年12月29日 11:34撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金泉寺からここまではほぼ平坦
ここから急登
ジャスト1000m!!
残念ながら展望なし
2015年12月29日 11:49撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャスト1000m!!
残念ながら展望なし
1
五家原岳登頂
歩いてきた経ヶ岳、多良岳が見えます。
2015年12月29日 12:12撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五家原岳登頂
歩いてきた経ヶ岳、多良岳が見えます。
2
大村湾
ガス…
2015年12月29日 12:16撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大村湾
ガス…
テレビ塔がうじゃうじゃです。
脊振山を連想させますね
2015年12月29日 12:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テレビ塔がうじゃうじゃです。
脊振山を連想させますね
ガスってなかったらなぁ
2015年12月29日 12:32撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスってなかったらなぁ
1
横峰越経由で黒木へ戻ります。
沢沿いを歩くので気持ちがいいです。
2015年12月29日 13:12撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横峰越経由で黒木へ戻ります。
沢沿いを歩くので気持ちがいいです。
さっきの滝の直後から林道歩きになります。
2015年12月29日 13:15撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきの滝の直後から林道歩きになります。
ここに標識がありますが、林道が開通したため廃道です。
真っ直ぐ進んで左に折れて林道を歩きます。
2015年12月29日 13:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに標識がありますが、林道が開通したため廃道です。
真っ直ぐ進んで左に折れて林道を歩きます。
しばらく林道を歩くと右手に標識があるので登山道に戻ります。
この後、横峰越へ下る際に追い抜いた方と再会。
どうやら横峰越を経由しないで黒木へ行けるショートカットがあるそうです。
2015年12月29日 13:26撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく林道を歩くと右手に標識があるので登山道に戻ります。
この後、横峰越へ下る際に追い抜いた方と再会。
どうやら横峰越を経由しないで黒木へ行けるショートカットがあるそうです。
小さな水爆が所々にあります。
2015年12月29日 13:40撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな水爆が所々にあります。
1
この標識の先は登山道が崩落しており行き止まりでした。
写真左下の方へ進みます。
2015年12月29日 13:46撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標識の先は登山道が崩落しており行き止まりでした。
写真左下の方へ進みます。
大モミと書かれた標識から沢を渡ります。
この後林道に合流するので右に曲がって林道を下ります。
2015年12月29日 13:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大モミと書かれた標識から沢を渡ります。
この後林道に合流するので右に曲がって林道を下ります。
ゴール手前から見た経ヶ岳
V字谷の奥に鋭くそびえる感じでカッコいい!!
2015年12月29日 13:57撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール手前から見た経ヶ岳
V字谷の奥に鋭くそびえる感じでカッコいい!!
3
左に経ヶ岳、右に多良岳
今日の山行を振り返りながらゴールです。
2015年12月29日 13:59撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に経ヶ岳、右に多良岳
今日の山行を振り返りながらゴールです。
1
撮影機材:

感想/記録
by shin33

地元佐賀県の最高峰「経ヶ岳」へ

経ヶ岳だけだと物足りないかと思い、多良岳、五家原岳の縦走(周回コース)にチャレンジ

黒木から経ヶ岳まではガレ場の急登は完全にトレーニング
しんどい分経ヶ岳山頂からの眺めは素晴らしいですね。

経ヶ岳〜金泉寺までの登山道はこの時期はあまり面白みはありませんが、
つららがあったりと冬の訪れを感じました。

金泉寺〜多良岳まではあっという間です。今回座禅岩まで行きませんでしたが、結構余力があったので行けばよかったかなーと後悔
ですが、ゴール間近で経ヶ岳、多良岳、五家原岳が望めてすごく達成感が湧きました。

この時期は低山縦走に最適ですね!!
訪問者数:311人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ