ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 786280 全員に公開 ハイキング富士・御坂

富士山を愛でる 三ツ峠山 三ツ峠登山口からカチカチ山ロープウェイ

日程 2015年12月28日(月) [日帰り]
メンバー m1chiru, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
行きは新宿から富士急バス(京王バス)の高速バス富士五湖線で河口湖駅まで。河口湖駅からはローカルバス(富士急バス)で三ツ峠登山口まで。河口湖駅から三ツ峠登山口までのバス便は平日は1本しかありません。その時刻に合わせて高速バスを利用しました。行きの高速バスは満車でした。予約をオススメします。ローカルバスは3割程度の乗車率でした。帰りはカチカチ山ロープウェイで下り、河口湖駅まで徒歩。河口湖駅から富士急バス(京王バス)の高速バスで新宿まで帰りました。高速バスは平日ということもあってか、行き帰りとも渋滞無しで到着しました。乗客の8割、9割が外国人観光客でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間35分
休憩
1時間14分
合計
4時間49分
S三ツ峠登山口バス停10:1610:28西川新倉林道脇駐車場10:32金ヶ窪登山口11:36三つ峠山荘11:3711:41四季楽園11:4211:50三ッ峠山12:1312:19四季楽園12:2212:25三つ峠山荘13:0413:07展望ポイント-113:26三角点峰「木山」14:16霜山14:1814:35湖畔分岐14:3814:57天上山14:5915:05天上山展望台G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
三ツ峠山荘からの下山は写真撮影と飲み物を飲む時に立ち止まる程度で、ほとんど休憩なく歩いています。
コース状況/
危険箇所等
南斜面は霜が溶けて泥濘んでいるところはありますが、概ね歩きやすい、危険な場所のない登山道です。三ツ峠登山口から山頂近くの四季楽園までは軽四駆なら通れる程の道になっています。
その他周辺情報山を下りたら。。。の本で紹介されている河口湖駅前の食堂は休業していました。残念。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 雨具 ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

三ツ峠登山口バス停でバスを降り、しばらく舗装された林道を歩きます。今日辺りからそろそろ寒くなると言われていましたが、案外暖かいです。寒さに備えて、モンベルのメリノウールのLWのベースに、パタゴニアのキャプリーン3、マイクロフリースジャケットで昼食時の停滞時以外は十分暖かかったです。山頂はそれでもマイナス3度〜5度でしたが、風がなく太陽があると温かいですね。
2015年12月28日 10:21撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ峠登山口バス停でバスを降り、しばらく舗装された林道を歩きます。今日辺りからそろそろ寒くなると言われていましたが、案外暖かいです。寒さに備えて、モンベルのメリノウールのLWのベースに、パタゴニアのキャプリーン3、マイクロフリースジャケットで昼食時の停滞時以外は十分暖かかったです。山頂はそれでもマイナス3度〜5度でしたが、風がなく太陽があると温かいですね。
2
駐車場に着くと舗装路は終わります。トイレがありますが、使用禁止になっていました。途中トイレは山頂直下の山小屋で借りるしかありません。
2015年12月28日 10:29撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に着くと舗装路は終わります。トイレがありますが、使用禁止になっていました。途中トイレは山頂直下の山小屋で借りるしかありません。
2
軽四駆が通れる程の道を行きます。上りのこのコースはまさにハイキング道といった趣きです。ただ、歩きやすい分どんどん歩いてしまうので、案外疲れます。
2015年12月28日 10:49撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽四駆が通れる程の道を行きます。上りのこのコースはまさにハイキング道といった趣きです。ただ、歩きやすい分どんどん歩いてしまうので、案外疲れます。
1
霜がそこらに残っていますが、気温が低く溶けていません。
2015年12月28日 10:51撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霜がそこらに残っていますが、気温が低く溶けていません。
途中ベンチも。
2015年12月28日 11:11撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中ベンチも。
ゆっくり登って1時間半程で三ツ峠山山頂に到着。高速バスからは裾野まで雲の無い富士山が見れましたが、多少雲が掛かっていました。
2015年12月28日 11:53撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくり登って1時間半程で三ツ峠山山頂に到着。高速バスからは裾野まで雲の無い富士山が見れましたが、多少雲が掛かっていました。
1
ここから富士山を見たかった。今年一番大きく見えた富士山です。
2015年12月28日 11:53撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから富士山を見たかった。今年一番大きく見えた富士山です。
4
やっぱり、でかい。
2015年12月28日 11:54撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり、でかい。
2
振り向くと、南アルプスも綺麗に見えます。
2015年12月28日 11:54撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向くと、南アルプスも綺麗に見えます。
南アルプスの南側、赤石岳方面でしょうか?
2015年12月28日 11:55撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスの南側、赤石岳方面でしょうか?
1
今年夏に登った北岳も見えます。
2015年12月28日 11:55撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年夏に登った北岳も見えます。
1
八ヶ岳も近いですね。
2015年12月28日 11:56撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳も近いですね。
1
遠くには中央アルプスも見えました。
2015年12月28日 11:57撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くには中央アルプスも見えました。
四季楽園を経て、三ツ峠山荘に向かいます。
2015年12月28日 12:23撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四季楽園を経て、三ツ峠山荘に向かいます。
1
三ツ峠山荘からは断崖絶壁が見えます。
2015年12月28日 12:26撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ峠山荘からは断崖絶壁が見えます。
1
山荘前でいつものようにラーメンで昼食にしました。トイレは200円を払えば山荘で借りられます。三ツ峠山荘周辺にも富士山が綺麗に見れるスポットはいくつかありました。ただ、平坦で見通しの効くところは霜が溶けて泥濘になってます。
2015年12月28日 12:26撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘前でいつものようにラーメンで昼食にしました。トイレは200円を払えば山荘で借りられます。三ツ峠山荘周辺にも富士山が綺麗に見れるスポットはいくつかありました。ただ、平坦で見通しの効くところは霜が溶けて泥濘になってます。
1
三ツ峠山荘からカチカチ山ロープウェイ方面に下山します。標識にもカチカチ山ロープウェイ、もしくはロープウェイと書かれていたので、安心して進めます。下りは車の通れない普通の登山道ですが、整備されているのと、緩やかな斜度で、非常に歩きやすい道です。霜がキラキラして綺麗です。
2015年12月28日 13:50撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ峠山荘からカチカチ山ロープウェイ方面に下山します。標識にもカチカチ山ロープウェイ、もしくはロープウェイと書かれていたので、安心して進めます。下りは車の通れない普通の登山道ですが、整備されているのと、緩やかな斜度で、非常に歩きやすい道です。霜がキラキラして綺麗です。
1
鉄塔のあるところもビュースポット。
2015年12月28日 14:01撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔のあるところもビュースポット。
2
両側の裾野まで見渡せます。
2015年12月28日 14:01撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両側の裾野まで見渡せます。
1
舗装された道路を一旦横切ります。
2015年12月28日 14:40撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装された道路を一旦横切ります。
巻き道が不明瞭なので、天上山を経由しました。外国人のカップルが語らっていました。
2015年12月28日 14:58撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道が不明瞭なので、天上山を経由しました。外国人のカップルが語らっていました。
降りてきた方には巻き道を示す標識が。反対側には無かったような。。。
2015年12月28日 15:02撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りてきた方には巻き道を示す標識が。反対側には無かったような。。。
ロープウェイ手前からも富士山がよく見えます。
2015年12月28日 15:03撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ手前からも富士山がよく見えます。
河口湖も。
2015年12月28日 15:08撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河口湖も。
1
ロープウェイに乗って降りました。ここでも乗客の大半は外国人観光客です。帰りの高速バスはビールを飲んで爆睡して、あっという間に夜の新宿でした。
2015年12月28日 15:13撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイに乗って降りました。ここでも乗客の大半は外国人観光客です。帰りの高速バスはビールを飲んで爆睡して、あっという間に夜の新宿でした。
2

感想/記録

今年最後に大きな富士山を見たいと、前々から行きたかった三ツ峠山に行ってきました。28日が会社での有給奨励日になったので、27日(日)か28日(月)の天気の良さそうな日にしようと思い、風の弱そうな28に決定。高速バスの空き状況を確認すると、なんと空席なし。キャンセル待ちでなんとか臨時便の席を確保しました。帰省で混んでるかと思いきや、大半は外国人観光客。インバウンド凄いですね〜。肝心の三ツ峠山は歩きやすい登山道と絶景で大満足。予想通り風も無く、太陽の下心配していた冬山の厳しい寒さも無く、気持ちよく歩くことができました。期待していた富士山は期待通りの大きな富士山が見れました。上りはほとんど見えませんが、下りはいくつも眺望スポットがあります。いつものつもりで富士山を探すと雲に隠れちゃったかな?と見失うのですが、雲の上にはでっかい富士山が。いつも遠くから見ているスケールと違うのでパッと見で認識できないことが度々ありました。アクセスも高速バスで楽チンだし、天候良ければハイキングには最高の山ですね。ただ、日中富士山が逆光になるので、富士山ビューだけを考えると、金時山のような南側の山のほうが綺麗な富士山を撮れるのかもしれませんね。今年最後の登山は富士山に来年の安全登山を祈願して帰ってきました。
訪問者数:470人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ