ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 787667 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

くじゅう三俣山で今年の締め&忘年会

日程 2015年12月29日(火) 〜 2015年12月30日(水)
メンバー nisihajime
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
長者原登山口からのスタート
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間10分
休憩
1時間0分
合計
7時間10分
S長者原09:2010:40雨ヶ池越11:30法華院温泉12:3012:45南峰登山口14:20三俣山南峰15:10三日月の縁15:30西峰のケルン15:40諏蛾守越16:30法華院温泉
2日目
山行
1時間40分
休憩
0分
合計
1時間40分
法華院温泉11:0012:40長者原G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
坊がつるからの三俣山南峰直登ルートはくじゅうで最もしんどいといわれる上り坂。
でも危険ではありません。ただただ、ぬるぬる坂地獄への耐性が要求されます。
その他周辺情報法華院のお風呂はとてもぬるかったです。昔はメッチャ熱くてすぐ上がってたのになあ。下山後は飯田集落近くにある「きづな」で。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

わお〜ん!
2015年12月29日 09:12撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わお〜ん!
2
いっつもあっち(泉水山)歩こうと計画はするんだけど…また来年。
2015年12月29日 09:17撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いっつもあっち(泉水山)歩こうと計画はするんだけど…また来年。
星生山、りりしいっす。
2015年12月29日 09:18撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星生山、りりしいっす。
道はかちんこちんで歩きやすい、道端は霜柱だらけ。
2015年12月29日 09:36撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道はかちんこちんで歩きやすい、道端は霜柱だらけ。
1
こういう冬枯れの道が大好き。
2015年12月29日 09:55撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう冬枯れの道が大好き。
1
雨ケ池より
2015年12月29日 10:47撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨ケ池より
ふわふわ
2015年12月29日 10:48撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふわふわ
木道の下はこんな風、白いお花畑。
2015年12月29日 10:52撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道の下はこんな風、白いお花畑。
かっちかち
2015年12月29日 10:53撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かっちかち
3
久しぶり
2015年12月29日 11:06撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶり
坊がつるにつきました。法華院温泉でバタバタと受付してテント張って荷物の仕分け。今から山に登るのだ!
2015年12月29日 11:25撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坊がつるにつきました。法華院温泉でバタバタと受付してテント張って荷物の仕分け。今から山に登るのだ!
2
もっと長い距離歩くつもりだったけど、朝出遅れたので短期決戦で満足出来そうな三俣山南峰直登に決定!
2015年12月29日 12:39撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もっと長い距離歩くつもりだったけど、朝出遅れたので短期決戦で満足出来そうな三俣山南峰直登に決定!
1
砂利道沿いの「坊がつる」の説明看板が登り口の目印。
2015年12月29日 12:45撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂利道沿いの「坊がつる」の説明看板が登り口の目印。
いつも知ってる三俣山からすれば、このルートは低木のトンネルで、基本は見晴らし悪いです。
2015年12月29日 12:48撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつも知ってる三俣山からすれば、このルートは低木のトンネルで、基本は見晴らし悪いです。
この時期、昼間はぬるぬる地獄。
2015年12月29日 13:06撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時期、昼間はぬるぬる地獄。
ぬるぬる坂に岩も交じる(上からとったところ)鎖などはなし。
必死に色んなものを掴んで、下に引きずり落とされそうになりながら登る。
2015年12月29日 13:34撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぬるぬる坂に岩も交じる(上からとったところ)鎖などはなし。
必死に色んなものを掴んで、下に引きずり落とされそうになりながら登る。
1
結構登ったのにまだ立中山のチョイ下位…くじゅうにいれば、高度計は要りません。
2015年12月29日 13:34撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構登ったのにまだ立中山のチョイ下位…くじゅうにいれば、高度計は要りません。
1
大船山はまだまだ高いなあ。
2015年12月29日 13:34撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大船山はまだまだ高いなあ。
頭の上が空になるとホッとする。しかしあの岩はまだまだピークじゃない。
2015年12月29日 13:40撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭の上が空になるとホッとする。しかしあの岩はまだまだピークじゃない。
1
鏡面仕上げつるつる。
2015年12月29日 13:42撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡面仕上げつるつる。
1
がんば、がんば
2015年12月29日 13:44撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
がんば、がんば
おお、由布岳のとんがり耳が。それにしても今登ってる斜面のこの角度ときたら。。。
2015年12月29日 13:45撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお、由布岳のとんがり耳が。それにしても今登ってる斜面のこの角度ときたら。。。
1
あの上に出れば山頂がみえる…はず。
2015年12月29日 13:49撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの上に出れば山頂がみえる…はず。
いけいけ〜
2015年12月29日 13:52撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いけいけ〜
よっしゃ〜見えたぞ!!
2015年12月29日 14:04撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よっしゃ〜見えたぞ!!
ズキューン
2015年12月29日 14:04撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズキューン
2
こっち側の斜面は完全に崖です。
2015年12月29日 14:14撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっち側の斜面は完全に崖です。
もう頂上までフラットです
2015年12月29日 14:24撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう頂上までフラットです
山頂です、すがもりから登るよりぐっときます。ちゃちゃっとオニギリで栄養補給。
2015年12月29日 14:26撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂です、すがもりから登るよりぐっときます。ちゃちゃっとオニギリで栄養補給。
やったやった
2015年12月29日 14:28撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やったやった
7
本峰。こちらより4mほど高い。あちらを回った方が早いのだけどおまけ付きで逆を行きます。
2015年12月29日 14:29撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本峰。こちらより4mほど高い。あちらを回った方が早いのだけどおまけ付きで逆を行きます。
晴れてるんだけどねえ。空にこういう層ができるんだよな。
2015年12月29日 14:31撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてるんだけどねえ。空にこういう層ができるんだよな。
今回は南峰と己の間の谷を降りて己を外から巻いてゆきます。
2015年12月29日 14:31撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は南峰と己の間の谷を降りて己を外から巻いてゆきます。
結構降りたね
2015年12月29日 15:10撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構降りたね
あの、よく目立つ三日月の縁に出ました。下山するにはまたあそこまで登らないかん。
2015年12月29日 15:12撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの、よく目立つ三日月の縁に出ました。下山するにはまたあそこまで登らないかん。
うまくやれば真っすぐ降りれるけど間違えれば落石の餌食か崖の上。やめた方がいいでしょう。あれ?北千里に…川!?
2015年12月29日 15:14撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うまくやれば真っすぐ降りれるけど間違えれば落石の餌食か崖の上。やめた方がいいでしょう。あれ?北千里に…川!?
2
西峰への上りから三日月を振り返る。こう見ると超小さなカルデラっぽい。
2015年12月29日 15:25撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰への上りから三日月を振り返る。こう見ると超小さなカルデラっぽい。
西峰の大きなケルン。すがもりへの道しるべ。
2015年12月29日 15:30撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰の大きなケルン。すがもりへの道しるべ。
すがもり越えにつきました
2015年12月29日 15:46撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すがもり越えにつきました
北千里を一路、法華院温泉へ。
2015年12月29日 15:55撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北千里を一路、法華院温泉へ。
t氏らと合流して談話室で宴。
2015年12月29日 18:05撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
t氏らと合流して談話室で宴。
1
翌日雨ケ池通って下山。皆さまありがとうございました。
また来年。
2015年12月30日 12:40撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日雨ケ池通って下山。皆さまありがとうございました。
また来年。
1

感想/記録

29日にt氏より法華院での忘年会に誘われた。
折角くじゅうまで行くのに山に登らないという選択肢は僕の辞書にはなく、
いつものように行きは自由行動とさせてもらった。
空気が読めないといわれたら、確かにそうです(笑)

最初の計画は長者原から泉水、黒岩を通って牧ノ戸に入って
そこからちょいちょいっと久住とか登って法華院に行こうかなというもの。
でも宴会荷物担ぐには今の自分には文字通り「荷が重すぎ」
普通に雨ケ池から法華院温泉まで行ってテント張って、
酒とか下してから山に登ろうという予定に変えました。

通いなれた雨ケ池のルートは土の水分がカチコチと固まっているが、
雪もない氷もないということでとても歩きやすい。
雪がないのは残念だけど、霜柱がいたるところで白いお花畑になっていた。

11:30法華院にテントを張って必要なものをパッキングする。
とはいえ最低限をアタックザックに詰めてという極端な軽量化はしない。
背負ってきた60ℓにツェルトや寝袋、防寒着。食料もまる1日分以上。
お湯も沸かせるよう調理セットも。
快適にビバーク出来るだけのものを持ってゆく。少々のお酒もね。
吹雪でも何でもどんと来い!

もっと時間あったらもっとたくさん山登ったんだけど、
もう12時じゃあ行くところ限られちゃう。
いつもの大船もいいけど…そうだ三俣山に行こう。直登だそうしよう。
思えばこの道、初めて坊がつるでキャンプしたとき連れてってもらった道。
急坂の滑る道を人に引っ張り上げてもらいながら登ったものだ。
それを今日は一人で。

三俣南峰直登コースは、それまでの道と違って水分が解けて結構ぬかるんでました。
上に行けば寒くなるから硬くなるだろうと期待してたけど上がるほどにコンディションは悪化してゆきます。
ぬるぬるは酷くなるわ、角度はきつくなるわ、岩が出てくるともっと始末が悪く、
上の岩に乗りあがろうと岩を掴んだはいいが、足元はぬるぬるなので足場がない。
それでも体のいろんなところ使って登れました。

基本的には低い木のトンネルの中ですが、たまに視界が開けます。
結構登ったと思ったのに…まだ立中山より低いってことはまだ1400ちょっと!?
三俣は大船よりは低いけど、あの山頂から一段低いところ位だよね。
やっぱ高えなあ。そこまでまだ300mもあるのかあ。
くじゅうに行くのに、悪天候でなければ高度計は不要です。

平治岳と同じ高さになれば傾斜も少しは緩くなり道も冷たく乾いてきて、
薄く残った雪もありました。
ものすごく長い時間泥と格闘していたような気がしていたけど実際はそうでもなく、
急角度なだけあって時計をみると若干拍子抜けしました。
しかし充実感あります。
僕は山登ってガッツポーズしたりしないタイプなんだけどやっちゃったね。

パパッとオニギリ食べたら景色を楽しんで10分で下山です。
正直、僕はこういうところ下山するのが苦手なので、すがもり越えから降りることにします。
最高点の本峰を踏んで西峰からの方が早いのだけど、今回は己の東面にある
三日月型の不思議な窪地の縁を歩いて西峰に行くことにしました。
一度ここからすがもりを経由せずに直接北千里に降りたことがあります。
でも下手すると落石の巣にはまる可能性も高いのであの時は何もなくてよかったなあと思ってます。

16:30法華院温泉。
談話室ではもうt氏他10名による宴会はとっくに始まっておりました。
写真は12000円の特上ステーキを取り囲んでテンションアゲアゲの図。
そのほか食べられないほどの料理、うまい酒。いい年忘れでありました。
また来年も誘ってくれるかなあ。

…と去年の山行日記を新年2日に書いております。

この日記を読んでいただいた方、遅ればせながらあけましておめでとうございます!

訪問者数:206人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/12/7
投稿数: 15
2016/1/3 7:38
 あけましておめでとうございます!
私達も昨年最後の山は、三俣山でした!
26日は、晴れから曇って来て山頂はガスってたけど、樹氷は綺麗でした!全峰周って下山。霜柱はハンパなくエノキダケの群生地でした(^O^)貸切で、出会った登山者はスガモリ越えで2人だけ!直登はズルズルがイヤで避けてましたが、お天気の続いた日の後にでも登ってみようかな(^ ^)
登録日: 2011/12/4
投稿数: 185
2016/1/3 21:01
 Re: あけましておめでとうございます!
実はアイゼンも持ってたんですが、「これ履いたら滑らなくて楽かも」って思いました。
マナー的には絶対いけないことでしょうけどね。
朝、寒くてかっちんかっちんなくらいだったら登りやすいかもしれませんね。
もっとくじゅうのいろんな道を歩いてみたいです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ