ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 790221 全員に公開 山滑走志賀・草津・四阿山・浅間

2016初登り初滑り根子岳

日程 2016年01月02日(土) [日帰り]
メンバー owb1957
天候晴れ時々雲
アクセス
利用交通機関
車・バイク
奥ダボススノーパーク駐車場 9時30分で3分の1空あり
駐車場からゲレンデに向かって右側に第一トリプルリフトがある。1回券を400円で購入する(券を返すと100円バックされるので実質300円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間10分
休憩
0分
合計
5時間10分
Sスタート地点10:2011:10根子岳避難小屋12:50小根子岳分岐13:40根子岳14:30小根子岳分岐15:00根子岳避難小屋15:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
第一トリプル終点から山頂までとりあえず積雪あり。
ハイキングコースにトレースがついている。トレース上ならツボ足でもたまにゴボっと沈み込む程度であるがワカン等つけたほうが無難だろう。自分は途中からハイキングコースかあ左に別のトレースがあったのでそちらを進んだのだが途中で雪が少ない個所がありまたコースに戻った。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

第一トリプルリフトを降りた所から根子岳はあまり雪がないような感じ。大丈夫かな。
2016年01月02日 10:20撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一トリプルリフトを降りた所から根子岳はあまり雪がないような感じ。大丈夫かな。
1
スノーキャットは2台ともあったが、まだ営業はできないみたいですね。
2016年01月02日 10:20撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スノーキャットは2台ともあったが、まだ営業はできないみたいですね。
1
トレースをたどるだけです。
2016年01月02日 10:39撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースをたどるだけです。
スキーの沈み具合です
2016年01月02日 10:39撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキーの沈み具合です
2
避難小屋でしょうか
2016年01月02日 11:13撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋でしょうか
方向によっては晴天の快晴です。
2016年01月02日 11:30撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
方向によっては晴天の快晴です。
菅平のスキー場
2016年01月02日 11:47撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菅平のスキー場
1
出発後1時間40分。この日初めて登山者に遭遇。お先されました。
2016年01月02日 12:03撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発後1時間40分。この日初めて登山者に遭遇。お先されました。
1
3時間以上かかって山頂到着。浅間山が噴煙をあげてます。
2016年01月02日 13:46撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3時間以上かかって山頂到着。浅間山が噴煙をあげてます。
2
山頂祠。山頂には2名の登山者。一人は牧場から登ってきたそうです。
2016年01月02日 13:48撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂祠。山頂には2名の登山者。一人は牧場から登ってきたそうです。
3
牧場から登ってきた男性に撮って頂く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧場から登ってきた男性に撮って頂く
途中まで板を担ぎこの辺りから滑走を始める
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中まで板を担ぎこの辺りから滑走を始める
気持ちいいんだけど難しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいいんだけど難しい
無事駐車場に到着、足が痛い
2016年01月02日 09:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事駐車場に到着、足が痛い

感想/記録

10月の谷川岳以来2か月半ぶりの登山。大阪から5時間。奥ダボススノーパークの駐車場に9時半頃着いた。快晴だが駐車場から根子岳山頂を見た瞬間不安になった。意外と雪がない。山頂まで雪がつながっているのだろうか。シールで登るので雪が切れたらそこでやめて滑って降りようと思った。トレースがあったので先行者がいるだろうとは思ったが登り初めてから1時間半は誰とも遭遇しなかった。登りながら滑って降りれるのか不安だった。初めてすれ違った男性は板を担いで降りてきた。スノーシューの登山者が4名。スキー・ボーダーが4人。はてなが2名。この日遭遇した人は10名。小根子の分岐で男性がスキーで滑り降りて来た。この日滑走しているのを見た唯一の人。山頂手前ですごい急な坂があった。アイゼンならなんてことない坂なのだがスキー靴のツボ足で板を抱えていたので大変だった。今日は登山に来たのか滑りに来たのか。中途半端な気持ちで来たのでこのざまだ。途中で山頂はあきらめようかなとも思ったが滑って降りるのも難しい状況だったので仕方なく登り続けた。なんとか山頂にたどり着き登山の部は満足。山頂からしばらくは板を担いで降りた。途中から滑走したがうまく滑れずスキーはメロメロ。ふかふかの雪を滑る技術はない。
やはり春スキーしか無理なのかな。
訪問者数:481人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ