ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 791155 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

厳冬期槍ヶ岳単独日帰り

日程 2016年01月03日(日) [日帰り]
メンバー COMOSOLO
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

1:15 1110m 新穂高発
4:55 1990m 槍平小屋
8:50 3010m 飛騨乗越
9:37 3180m 槍ヶ岳山頂
11:49 1990m 槍平
14:20 1110m 新穂高

写真

笠モルゲン
2016年01月03日 07:15撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠モルゲン
7
思ったほど白くはなっていなかった
2016年01月03日 09:01撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思ったほど白くはなっていなかった
10
が、西側はなかなかどうして
2016年01月03日 09:13撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
が、西側はなかなかどうして
7
上部はもう凍結地獄
2016年01月03日 09:24撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部はもう凍結地獄
16
人がいれば凄さが出ると思うんだが
2016年01月03日 09:37撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人がいれば凄さが出ると思うんだが
9
今年もやりました
2016年01月03日 09:41撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年もやりました
18
滅多にやらない自分撮り
2016年01月03日 09:42撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滅多にやらない自分撮り
29
高度感ありあり
2016年01月03日 09:46撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度感ありあり
6
我が心の師、加藤文太郎殿最期の地北鎌尾根
2016年01月03日 09:46撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
我が心の師、加藤文太郎殿最期の地北鎌尾根
13
凍った梯子で自撮りはコワイ
2016年01月03日 09:51撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍った梯子で自撮りはコワイ
11
もうなんかフジツボみたい
2016年01月03日 10:26撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうなんかフジツボみたい
3
何だこの雲!?
2016年01月03日 11:18撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何だこの雲!?
8
滝谷威風堂々
2016年01月03日 12:19撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝谷威風堂々
15
撮影機材:

感想/記録

今シーズンはまだ厳冬とは言い難いが、、
昨日ライブカメラを見ていたら真っ白で天気が悪そうだった。そして良くなっていきそうな気圧配置、予定も急遽無くなったしこれは是非とも白い穂先を見に行こうと晩御飯を食べたら急いで準備をして新穂高まで車をぶっ飛ばす。
登山口始めは高速道路が出来ている。年越しトレースがまだ残っているようだ。有り難く使わせていただき槍平までは楽が出来た。厳冬だろうが槍平まで体力を温存出来れば後は根性で何とか日帰り出来る、、と思う。
槍平からはトレースはほとんど消えておりスノーシューを装備しても膝ラッセルが延々と続くが頑張るのみ。2400檀婉瓩世蹐Δ、ようやく長〜い夜が明け笠ヶ岳が焼け始めた。歓迎してくれているようだった。稜線で日の出を見るならあと2時間は早く出ないとか、、そこからも飛騨乗越まではひたすらラッセルマシーンと化していた。
稜線に上がると相変わらずとんでもない西風が吹き荒れている。氷のつぶてマシンガンもお決まりだが今日はまだ目出し帽をするほどではない、フードを被ればあまり痛くは無かった。
肩の小屋でアイゼンに履き替えいよいよ山頂アタックだ。今回は雪は少ないが暖かい日が多かったのか春のように氷化している場所もある。なかなかエクストリームな岩と氷の世界。ダブルピックでサクサク登っていく。昔はここまで来たのにこれで敗退したこともあったが少しは成長しているようだ。
凍った梯子で自撮りをしたりと余裕ぶっこいているとあっという間に山頂へ!つい先程まで見事な天気だったのに穂先に取り付いた途端にかなりガスが沸いてきて山頂につく頃にはあまり視界が無くなってしまった。今日の槍太くんはご機嫌斜めか?穂高だけは最後まで出てくれなかったがそれでもなんとかガスの切れ間から写真をバチバチ撮り大満足。今日も頑張ってよかった。
下りももう馴れたもんでガンガン下って山荘へ。そこからはもう危険箇所は無いが飛騨沢は気温が上がる前にとっとと抜けたい。そんなに雪崩れるような斜面ではないだろうが単独なのでやはり気にしないと。雪崩危険エリアは時間の早い内に突破すべきだろう。
槍平からはもう歩くだけだが足の痛みとの戦いだった。八ヶ岳でやっちまった皮の剥けた所が治るどころか悪化の一方で困っている。
訪問者数:2125人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ