また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

槍ヶ岳(やりがたけ)

最終更新:Yasuharu
基本情報
標高 3180m
場所 北緯36度20分31秒, 東経137度38分52秒
・日本で5番目に高い山、北アルプスのスカイツリー。山頂にあった2等三角点は、『成果使用不能』扱いになっている。狭い山頂の北端に祠がある。
・1828年に、播隆上人が初登頂し、開山したとされる。
・山頂直下の南肩に槍ヶ岳山荘(収容650人:北アルプス南部最大規模)がある。
・槍ヶ岳山荘から頂上までは夏山、紅葉シーズン中は特に渋滞必至。鎖場やハシゴ場の手前で待つことも。下りは岩のトラバースあり。落石にも注意を。ヘルメット着用を強くお勧め
山頂
危険個所 垂直な長い鉄のハシゴ、クサリ、ペイント、一方通行箇所あり ★平成25年ゴールデンウィーク中、遭難2件(滑落・1名重傷、発病・1名無事救出)★平成24年度ゴールデンウィーク中、遭難3件(転倒・1名重傷、落雷・1名軽傷、ほか)ー長野県山岳遭難防止対策協会 提供ー
展望ポイント ★★★360度(富士山、白山、劔岳などほとんどの高い山が見える)

山の解説 - [出典:Wikipedia]

槍ヶ岳(やりがたけ)は、飛騨山脈(北アルプス)南部にある標高3,180mの山である。山域は中部山岳国立公園に指定されており、日本で5番目に高い山である。長野県松本市・大町市・岐阜県高山市の境界にある。初登攀は中田又重郎と修行僧の播隆上人。日本百名山、新日本百名山及び花の百名山に選定されている。通称「槍」。
名前の如く天に槍を衝く形が特徴的な高山であり、その形から「日本のマッターホルン」とも言われる。登山者でにぎわい、穂高岳などと共に多くの登山者の憧れの的となっている。深田久弥は、『日本百名山』の中で
:富士山と槍ヶ岳は、日本の山を代表する2つのタイプである。(中略)一生に一度は富士山に登りたいというのが庶民の願いであるように、いやしくも登山に興味を持ち始めた人で、まず槍ヶ岳の頂上に立ってみたいと願わない者はないだろう。
すなわち、登山をしない者にとって日本を代表する山は富士山だが、登山を愛好する者にとってのそれは槍ヶ岳である、と述べている。
開山者は、播隆上人(1786年 - 1840年)である。開山と登山道整備の歴史は当該項目を参照されたい。宗教目的以外での初登頂は1878年のウィリアム・ゴーランドで、1892年のウォルター・ウェストンがそれに続いた。
そのピラミダルな山容にふさわしく、槍ヶ岳は四方に尾根と沢を伸ばしている。尾根は東西南北に、東鎌・西鎌・槍穂高・北鎌の四稜、沢は東南に槍沢、南西に飛騨沢(槍平)、北西に千丈沢、北東に天丈沢の四沢である。梓川源流部の槍沢上部標高2,500m付近の天狗原に、天狗池があり周辺は氷河公園と呼ばれている。周辺は圏谷(カール)地形となっている。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「槍ヶ岳」 に関連する記録(最新10件)

槍・穂高・乗鞍
  53     83  2 
2017年11月04日(2日間)
槍・穂高・乗鞍
  37    60 
2017年11月03日(日帰り)
槍・穂高・乗鞍
  55    1 
2017年10月26日(2日間)
槍・穂高・乗鞍
  62     116  10 
2017年10月25日(3日間)
槍・穂高・乗鞍
  44    27 
2017年10月24日(4日間)
槍・穂高・乗鞍
  119    55  2 
2017年10月18日(日帰り)
槍・穂高・乗鞍
  70     178  4 
2017年10月18日(日帰り)
槍・穂高・乗鞍
  53  24 
hiro8018, その他1人
2017年10月17日(2日間)
槍・穂高・乗鞍
  44   150 
syu, その他2人
2017年10月17日(3日間)
槍・穂高・乗鞍
  48    37 
2017年10月10日(3日間)
ページの先頭へ