ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 795024 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥武蔵

伊豆ヶ岳

日程 2016年01月10日(日) [日帰り]
メンバー kiyokarasu
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
出発地:正丸駅 到着地:吾野駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間46分
休憩
1時間21分
合計
9時間7分
S正丸駅08:0508:33伊豆ヶ岳登山口09:22正丸峠09:3410:05小高山10:0610:26五輪山10:3110:49伊豆ヶ岳11:1211:48古御岳11:5412:56高畑山12:5813:26中ノ沢ノ頭(イモグナノ頭)13:2813:56天目指峠13:5815:05子の権現15:1816:29秩父御嶽神社第一駐車場16:3216:55吾野駅17:0717:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険といえる箇所はありませんが、霜の影響で滑りやすいところがありました。
その他周辺情報子の権現から吾野駅に向かう途中の浅見茶屋は営業中でたくさんの人で賑わっていました。
吾野駅の売店は17時ごろでも営業中でした。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ ポール

写真

正丸駅からスタート。
8時ごろでしたが、10数名程度の登山者がいました。
2016年01月10日 08:03撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正丸駅からスタート。
8時ごろでしたが、10数名程度の登山者がいました。
正丸駅の改札(1つのみ)を出てすぐ右手にあるこの階段からスタートです。
2016年01月10日 08:03撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正丸駅の改札(1つのみ)を出てすぐ右手にあるこの階段からスタートです。
階段を下って右に曲がると線路をくぐるトンネルがあり。
ここを通ります。
2016年01月10日 08:05撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を下って右に曲がると線路をくぐるトンネルがあり。
ここを通ります。
トンネルをくぐるとしばらく車道歩きになります。
2016年01月10日 08:05撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルをくぐるとしばらく車道歩きになります。
途中にある安産地蔵尊。
2016年01月10日 08:14撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中にある安産地蔵尊。
ここを左にいくと五輪山へ。そのまままっすぐいくと正丸峠に。
自分は正丸峠経由です。
2016年01月10日 08:28撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを左にいくと五輪山へ。そのまままっすぐいくと正丸峠に。
自分は正丸峠経由です。
正丸峠方向に向かいます。
2016年01月10日 08:28撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正丸峠方向に向かいます。
しばらく歩くと登山道入り口です。
2016年01月10日 08:35撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく歩くと登山道入り口です。
正丸峠までは沢沿いのコースを登っていくことになります。
2016年01月10日 08:42撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正丸峠までは沢沿いのコースを登っていくことになります。
途中の分岐。左が正丸峠。右は旧正丸峠とのこと。左に行きます。
2016年01月10日 08:46撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の分岐。左が正丸峠。右は旧正丸峠とのこと。左に行きます。
ひたすら沢沿いです。
2016年01月10日 08:54撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら沢沿いです。
適所に道標がありますから、迷うことはありません。
2016年01月10日 09:07撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
適所に道標がありますから、迷うことはありません。
この階段を上り切ると正丸峠に到着。正丸峠にて茶屋がありました。
2016年01月10日 09:19撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この階段を上り切ると正丸峠に到着。正丸峠にて茶屋がありました。
伊豆ヶ岳には茶屋の裏手から進みます。道標がありますからわかります。
2016年01月10日 09:34撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳には茶屋の裏手から進みます。道標がありますからわかります。
しばらくはゆったりとした尾根道を行きます。
2016年01月10日 09:54撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくはゆったりとした尾根道を行きます。
途中のピーク小高山。
2016年01月10日 10:03撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中のピーク小高山。
長岩峠
2016年01月10日 10:08撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長岩峠
五輪山
2016年01月10日 10:26撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五輪山
伊豆ヶ岳直線。正面が男坂、右側が女坂。自分は迷わず女坂(笑)。
2016年01月10日 10:33撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳直線。正面が男坂、右側が女坂。自分は迷わず女坂(笑)。
女坂は途中で崩落しているため、う回路を示す案内板があり。
2016年01月10日 10:38撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女坂は途中で崩落しているため、う回路を示す案内板があり。
ここを登り切ると・・・
2016年01月10日 10:42撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登り切ると・・・
伊豆ヶ岳到着!
2016年01月10日 10:48撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳到着!
伊豆ヶ岳
2016年01月10日 11:13撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳
伊豆ヶ岳を後にし、古御岳に向かいます。
2016年01月10日 11:15撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳を後にし、古御岳に向かいます。
結構急な下り。ところどころロープあり。助かります。
2016年01月10日 11:23撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構急な下り。ところどころロープあり。助かります。
まだ下ります。
2016年01月10日 11:35撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ下ります。
登りに転じてきました。
2016年01月10日 11:38撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りに転じてきました。
この木製の階段を登りきると・・・
2016年01月10日 11:41撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木製の階段を登りきると・・・
古御岳到着。
2016年01月10日 11:50撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古御岳到着。
古御岳を後にします。
2016年01月10日 12:03撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古御岳を後にします。
急な下りです。足とも注意。
2016年01月10日 12:10撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な下りです。足とも注意。
まだまだ急な下りが続きます。
2016年01月10日 12:36撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ急な下りが続きます。
ようやく緩んできます。
2016年01月10日 12:42撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく緩んできます。
高畑山到着。
2016年01月10日 12:50撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高畑山到着。
植林帯ですが、きれいに整備されたルートで気持ちが良い。
2016年01月10日 13:02撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯ですが、きれいに整備されたルートで気持ちが良い。
送電用の鉄塔工事で突然視界が開けます。
2016年01月10日 13:06撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電用の鉄塔工事で突然視界が開けます。
またまた急な下り。
2016年01月10日 13:11撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた急な下り。
気持ちが良い
2016年01月10日 13:18撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちが良い
天目指峠。
2016年01月10日 13:57撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天目指峠。
子の権現に向かいます。
2016年01月10日 14:04撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子の権現に向かいます。
急登
2016年01月10日 14:29撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登
ここも気持ちが良い
2016年01月10日 14:38撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも気持ちが良い
またまた急登
2016年01月10日 14:45撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた急登
もう一息
2016年01月10日 14:54撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一息
右に行くと子の権現
2016年01月10日 14:59撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に行くと子の権現
子の権現到着
2016年01月10日 15:16撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子の権現到着
子の権現を後にしてゴールの吾野駅に向かいます。
2016年01月10日 15:24撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子の権現を後にしてゴールの吾野駅に向かいます。
車道から再び山道に入ります。案内板があるので容易にわかります。
2016年01月10日 15:31撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道から再び山道に入ります。案内板があるので容易にわかります。
しばらく山道です
2016年01月10日 15:45撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく山道です
再び車道が見えてきました。
2016年01月10日 15:52撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び車道が見えてきました。
ここからはひたすら車道歩き。
2016年01月10日 15:53撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからはひたすら車道歩き。
浅見茶屋。たくさんの人で賑わっていました。
2016年01月10日 15:58撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅見茶屋。たくさんの人で賑わっていました。
車道歩きが続きます。
2016年01月10日 16:18撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道歩きが続きます。
白いガードレールに沿って右に曲がります。
2016年01月10日 16:33撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いガードレールに沿って右に曲がります。
右に曲がったところ。
2016年01月10日 16:34撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に曲がったところ。
少し山道の箇所もあり。
2016年01月10日 16:38撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し山道の箇所もあり。
吾野駅はまだか・・・
2016年01月10日 16:41撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吾野駅はまだか・・・
踏切を渡ります。
2016年01月10日 16:49撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏切を渡ります。
やっと吾野駅が見えてきた。
2016年01月10日 16:52撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと吾野駅が見えてきた。
このトンネルをくぐります。
2016年01月10日 16:53撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このトンネルをくぐります。
吾野駅に到着
2016年01月10日 16:55撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吾野駅に到着
撮影機材:

感想/記録

伊豆ヶ岳は初めてでしたが、事前の下調べで大小20ほどのピークがあり、評判どおりタフな山行になりました。
登り下りとも急な箇所が何か所かありますが、落ち着いて歩けばクリアできると思います。
適時に道標もあり道迷いの心配もありません。
また人気が高いせいか、登山者が多く今回はソロでしたが心細い思いもせずに楽しめました。
植林帯が基本的に嫌いな自分ですが、ここのルートが植林がきれいに整備されていた気持ちよく歩けました。
正直、あまり展望は期待出来ません。
しかし自然を感じながら楽しめて歩けるコースだと思いました。
訪問者数:194人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

崩落
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ