ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 796265 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

【九州百名山】白鳥山・小川岳 宮崎県側からアプローチ

日程 2016年01月11日(月) [日帰り]
メンバー sheva
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
◎白鳥山・唐谷(御池)登山口
宮崎県の椎葉村側にある御池登山口。椎葉村街の上椎葉から日向椎葉湖沿いを通り
不土野方面へ。椎矢峠へは行かず峰越林道・椎葉五家荘線(ぼんさん越え)を通り
途中の集落を越えどんどん上がって行く。「御池登山口」は熊本県の方にもあり
白鳥山で同じ「御池登山口」が2つあるのでややこしい。駐車場のみ。トイレ無し

◎小川岳・テンヤボ登山口
五ヶ瀬スキー場手前の波帰集落から鋭角に曲がって林道をひたすら登る。途中で
「小川岳」の矢印標識があるので沿って進む。雪が締まってる時ならいいが・・・
溶けて林道が雪と泥のミックスになるとスタックして動けなくなるかもしれません
冬季はスタッドレス・チェーン他滑り止め要。上部にトレッキングコース入口の
標識有り。駐車スペース有り。今回は手前の路肩に駐車しました。トイレは無し
※麓からシャトルバスに乗り、スキー客に紛れ五ヶ瀬スキー場からも登れます!
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間40分
休憩
1時間42分
合計
4時間22分
S御池(唐谷)登山口10:5011:33白鳥山11:4011:57白鳥山・御池12:14平家住居跡12:36御池(唐谷)登山口12:4012:40白鳥山〜小川岳(車移動)14:0614:08トレイルランコース入口14:12小川岳(テンヤボ)登山口14:41小川岳14:4415:06小川岳(テンヤボ)登山口15:0815:12トレイルランコース入口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
休憩時間には白鳥山〜小川岳の車移動時間(1時間半)を含みます

登山時間
【白鳥山】2時間弱 【小川岳】1時間
コース状況/
危険箇所等
◎御池登山口〜白鳥山
まだ登山道が完全に雪に覆われて無く、アイゼン無しで登れました。山頂は積雪有り
「ミイケ」の標柱があるのでそれに沿って進むと山頂を周遊出来ます。ガスってたら
樹海状態になり道迷いしやすくなるので、天候が悪化した時は近づかない方が吉かも

◎テンヤボ〜小川岳
よく整備されたトレラン道。急登・直登を登って行き小川岳山頂へ向かう最短コース
こちらの斜面もまだ雪が完全に張り付いてなかったので、アイゼン無しで登りました
その他周辺情報◎B&Bピア
http://www.jalan.net/yad376776/
登山だとなかなか宿で朝食を食べる時間が取れませんが、こちらの宿の朝食は格別!
パンもさくさく焼き立てで、ハム・卵・ヨーグルト・スープはペンション感高い朝食

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ アイゼン 冬用手袋

写真

宮崎・青島の夜。前に来た時ふらっと入ったオシャレな串かつ屋さんに行ってみたけど満席で・・・予約無しでは入れず。人気店になってたのね
2016年01月10日 19:17撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮崎・青島の夜。前に来た時ふらっと入ったオシャレな串かつ屋さんに行ってみたけど満席で・・・予約無しでは入れず。人気店になってたのね
1
なので、青島界隈にある「手羽先番長」で素揚と”せせり南蛮”をテイクアウトして宿のダイニングルームで飲みました。オーナーと泊まり客の方と日本一周話etc.で盛り上がりました
2016年01月10日 19:51撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なので、青島界隈にある「手羽先番長」で素揚と”せせり南蛮”をテイクアウトして宿のダイニングルームで飲みました。オーナーと泊まり客の方と日本一周話etc.で盛り上がりました
1
清潔で快適なペンションB&Bピアは1泊朝食付きで4000円。PCも使えてwi-fiも飛んでるのでネット環境も良し。洗濯機乾燥機も無料開放!宣伝ですw
2016年01月11日 06:31撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清潔で快適なペンションB&Bピアは1泊朝食付きで4000円。PCも使えてwi-fiも飛んでるのでネット環境も良し。洗濯機乾燥機も無料開放!宣伝ですw
4
食べてみたかったB&Bピアのお手製ブレックファースト。こんなにホカホカでしかものんびりコーヒーまでたしなむ朝食は久しぶり
2016年01月11日 06:37撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食べてみたかったB&Bピアのお手製ブレックファースト。こんなにホカホカでしかものんびりコーヒーまでたしなむ朝食は久しぶり
3
宿で朝ご飯を食べて、セレブリティーなホテル生活を終え・・・余裕こいてたので御池登山口に着いたのは11時前!これが山屋の現実
2016年01月11日 10:50撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿で朝ご飯を食べて、セレブリティーなホテル生活を終え・・・余裕こいてたので御池登山口に着いたのは11時前!これが山屋の現実
2
まばらな雪なので逆にアイゼン装着のタイミングが難しいけど・・・とりあえず歩く
2016年01月11日 10:56撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まばらな雪なので逆にアイゼン装着のタイミングが難しいけど・・・とりあえず歩く
1
まだススキがある所もあれば
2016年01月11日 11:07撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだススキがある所もあれば
この辺りはまだ青々としてます
2016年01月11日 11:15撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りはまだ青々としてます
1
白鳥山の案内地図。広い山頂は名所旧跡を周回出来ます
2016年01月11日 11:17撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白鳥山の案内地図。広い山頂は名所旧跡を周回出来ます
この標柱に従えば問題無いかな。まずは山頂へ
2016年01月11日 11:18撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標柱に従えば問題無いかな。まずは山頂へ
薄っ!白鳥山は鉛筆書きか?
2016年01月11日 11:19撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄っ!白鳥山は鉛筆書きか?
1
ユルユルな字体の白鳥山山頂。九州百名山87座目
2016年01月11日 11:29撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユルユルな字体の白鳥山山頂。九州百名山87座目
1
三角点たっちんぐ。もちろん誰も居ません
2016年01月11日 11:29撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点たっちんぐ。もちろん誰も居ません
1
宮崎市内で優雅に朝食を食ってから4時間後にはここ。うち椎葉村へのアクセスが高速使っても3時間半!同じ宮崎県内でも遠い遠い・・・ちな展望はほとんど無い
2016年01月11日 11:29撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮崎市内で優雅に朝食を食ってから4時間後にはここ。うち椎葉村へのアクセスが高速使っても3時間半!同じ宮崎県内でも遠い遠い・・・ちな展望はほとんど無い
3
五家荘プロジェクトのレスキューポイントがありました。ここは熊本県か
2016年01月11日 11:36撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五家荘プロジェクトのレスキューポイントがありました。ここは熊本県か
1
周回路を進みます
2016年01月11日 11:43撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周回路を進みます
山頂付近は動物の足跡しか無かったので人の足跡をば。ここは雪踏み放題。ちょっと積もってました
2016年01月11日 11:43撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近は動物の足跡しか無かったので人の足跡をば。ここは雪踏み放題。ちょっと積もってました
地面が陥没してました。ドリーネってやつか?この辺りで久しぶりに野ウサギの姿を見ました
2016年01月11日 11:47撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地面が陥没してました。ドリーネってやつか?この辺りで久しぶりに野ウサギの姿を見ました
ここが御池。冬だとどこが池なのかも分かりづらい
2016年01月11日 12:00撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが御池。冬だとどこが池なのかも分かりづらい
成長した霜柱
2016年01月11日 12:01撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
成長した霜柱
この辺りは氷が張ってました。そういや霧島の方の白鳥山にはかつて天然のスケートリンクがありましたね
2016年01月11日 12:03撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは氷が張ってました。そういや霧島の方の白鳥山にはかつて天然のスケートリンクがありましたね
2
峰越(新椎葉越)分岐にあるカルスト地形。秋芳洞や平尾台ほどのスケールじゃ無いですが
2016年01月11日 12:10撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰越(新椎葉越)分岐にあるカルスト地形。秋芳洞や平尾台ほどのスケールじゃ無いですが
スズタケを保護しているのでしょうか。さすが脊梁
2016年01月11日 12:14撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スズタケを保護しているのでしょうか。さすが脊梁
1
平家の落人の住居跡。平安時代にこんな山の上に住んでたんですね
2016年01月11日 12:15撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平家の落人の住居跡。平安時代にこんな山の上に住んでたんですね
1
時間が押してましたがコンパクトに見て回れた白鳥山。今度は時雨岳とセットで、ピンクに色付くヤマシャクヤクとやらを見てみたいですね
2016年01月11日 12:17撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間が押してましたがコンパクトに見て回れた白鳥山。今度は時雨岳とセットで、ピンクに色付くヤマシャクヤクとやらを見てみたいですね
なかなかのダート道、雪泥ミックス道を経て14時過ぎにテンヤボ登山口へ
2016年01月11日 14:10撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかのダート道、雪泥ミックス道を経て14時過ぎにテンヤボ登山口へ
今度は小川岳を走って詰めます!ここから取り付きます。車で小川岳登山口まで上がれそうだったけど、スタックの不安があったので手前に駐車
2016年01月11日 14:14撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は小川岳を走って詰めます!ここから取り付きます。車で小川岳登山口まで上がれそうだったけど、スタックの不安があったので手前に駐車
登り出しは急登。ここはトレランコースとして整備されており九州内では有名?
2016年01月11日 14:15撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り出しは急登。ここはトレランコースとして整備されており九州内では有名?
白鳥山と違い、樹林帯にも雪が。思えば隣がスキー場ですしね
2016年01月11日 14:19撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白鳥山と違い、樹林帯にも雪が。思えば隣がスキー場ですしね
イメージと違うけど、ここは南国・宮崎県
2016年01月11日 14:31撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イメージと違うけど、ここは南国・宮崎県
この馬の背は緩やか。しかしトレランの人も雪の上を走って行くのかなぁ?
2016年01月11日 14:32撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この馬の背は緩やか。しかしトレランの人も雪の上を走って行くのかなぁ?
2
木の隙間から阿蘇五岳の根子岳が!
2016年01月11日 14:34撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の隙間から阿蘇五岳の根子岳が!
この辺は南側斜面で雪が解けています。九重みたく田んぼ状態にはならないようで
2016年01月11日 14:35撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺は南側斜面で雪が解けています。九重みたく田んぼ状態にはならないようで
1
右上のやけに白い部分が五ヶ瀬スキー場のゲレンデです
2016年01月11日 14:36撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右上のやけに白い部分が五ヶ瀬スキー場のゲレンデです
白鳥山よりも冷えるので冬用手袋で
2016年01月11日 14:40撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白鳥山よりも冷えるので冬用手袋で
2
この辺りは霧立越の稜線ですね
2016年01月11日 14:40撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは霧立越の稜線ですね
1
小川岳を登り時間わずか30分で登頂!九州百名山88座目。14時からのスタートで登るまいか迷ったけど、チャレンジして良かった
2016年01月11日 14:41撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小川岳を登り時間わずか30分で登頂!九州百名山88座目。14時からのスタートで登るまいか迷ったけど、チャレンジして良かった
1
展望が全く無いと散々な言われようの小川岳山頂ですが・・・扇山とか、さっき登った白鳥山とか一応見えるんでないかい?
2016年01月11日 14:47撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望が全く無いと散々な言われようの小川岳山頂ですが・・・扇山とか、さっき登った白鳥山とか一応見えるんでないかい?
雪が綺麗に乗ってます
2016年01月11日 14:47撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が綺麗に乗ってます
2
天気もくもりで、本当は延岡方面を考えてたけどぐずついてたんでまた脊梁に足が向いたわけなんですけども・・・こっちにして正解だったかな
2016年01月11日 14:48撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気もくもりで、本当は延岡方面を考えてたけどぐずついてたんでまた脊梁に足が向いたわけなんですけども・・・こっちにして正解だったかな
確かにこの景色を見ながらのトレランは快適でしょうね
2016年01月11日 14:51撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確かにこの景色を見ながらのトレランは快適でしょうね
1
この辺から阿蘇、その向こうに九重の山並みまで見えてたんだけどな
2016年01月11日 14:52撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺から阿蘇、その向こうに九重の山並みまで見えてたんだけどな
祖母ははっきりと見えました
2016年01月11日 14:54撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祖母ははっきりと見えました
1
下りはちょっと気を使うわけで・・・ここが完全に雪に覆われたら走れない!もうアイゼン付けるしかないね
2016年01月11日 14:55撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りはちょっと気を使うわけで・・・ここが完全に雪に覆われたら走れない!もうアイゼン付けるしかないね
下りはさらにトレラン状態で・・・麓のスキー場総合案内所や、やまめの里フォレストピアかな
2016年01月11日 15:08撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りはさらにトレラン状態で・・・麓のスキー場総合案内所や、やまめの里フォレストピアかな
テンヤボ登山口へ行く林道はこんな状態です。スタッドレスは必要でしょう
2016年01月11日 15:09撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テンヤボ登山口へ行く林道はこんな状態です。スタッドレスは必要でしょう
1時間で小川岳登山完了(笑)
2016年01月11日 15:11撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間で小川岳登山完了(笑)
愛車の元へ帰ってきました。遠目から見ると目立ちませんが足回りがドロドロ。タイヤもドロドロ。なので家に帰ってソッコー洗車しましたとさ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛車の元へ帰ってきました。遠目から見ると目立ちませんが足回りがドロドロ。タイヤもドロドロ。なので家に帰ってソッコー洗車しましたとさ
2

感想/記録
by sheva

前日は花切山・双石山を登り、せっかく宮崎に泊まったので青島の夜は串カツで!
と思ったけど満席で入れず、宿に戻って飲んだら楽しくて・・・こっちで大正解♪

【白鳥山(しらとりやま)】 標高1639m/ 九州百名山 87座目
【小川岳 (おがわだけ)】 標高1542m/ 九州百名山 88座目

で、B&Bピアの朝食も焼き立てパンはじめ美味しくて・・・でも窓から外を見たら
宮崎の朝の天候は雨。これは成人の日・お休みが雨で潰れてしまう!現実に戻って
そそくさと宿を出て、宮崎ICから高速を飛ばして日向ICまで北上。当初は比叡山を
考えてたんだけど延岡方面も天気がぐず付いてそうなので・・・思い切ってここは
「せっかく宮崎まで来たから椎葉村から脊梁・白鳥山にアプローチしてみよう」と
Bプランを決行。と言うのも、現在椎葉五家荘線は工事中で熊本県側から峰越には
全面通行止でアプローチ出来ない状態なんで、峰越峠に行くには反対の椎葉村から
行くしかなかったんで丁度良かった。ただ、高速経由でも宮崎市から3時間半かかり
熊本市から二本杉峠〜五家荘樅木経由で行っても車移動時間はそう変わらないなぁ。
九州百名山に各方面アクセスしやすい熊本でも、これだけ遠いんだからこの白鳥山は
本当に遠くて遠い秘境の山・・・平家の落人達が隠れ住んだ地だけありますね(笑)

登山時間自体はちょちょいのチョイで、雪は付いてたもののアイゼンを付けるまでも
無く、散歩がてらの山でした。白鳥山から脊梁の山々を見渡そうかなあと思ったけど
展望はほとんど無くて、でも名所・旧跡を周遊出来るのでハイキングにはもってこい
ただ、下山してすでにお昼を回っていたので・・・さすがに「今日は1座止まり」と
不完全燃焼気味だったんですけど、とりあえず小川岳テンヤボ登山口の下見だけでも
やっとこうかなと車を走らせ・・・すると雪と泥でグダグダの道を延々と登りまして
「これは登山口だけで引き返してまた来るのはしんどい!」と、かなり勿体無いので
一か八か小川岳も空荷で、ほぼトレランスタイルでアタックしてしまいました。結果
これが吉で・・・テンヤボから小川岳山頂はビックリするほど近いですね。こちらは
まさに山頂ピストンで踏んだだけで引き返しました。眺望も多少はありましたし雪も
午前中の白鳥山よりは積もっててプチ雪山気分も味わえて、行ってみて良かったです
だが、登山靴よりも気になる愛車の足回りが泥だらけでね・・・これは帰宅するなり
すぐに洗車しました。やはり登山靴も車も旅先の泥はすぐに落とそう!って心掛け。
ラリー車ぐらい泥はねしてたんで、これでは職場に行き辛いってのもあったし・・・
今年は「砂利道をあまり走らない」が目標だったんですが、わずか10日余りで断念?

奥深い九州脊梁ですが、これであと仰烏帽子山を残すのみ・・・脊梁制覇へリーチ。
そんなこんなで今回の”宮崎旅行”でも順調に九州百名山を4座消化。B&Bピアという
良い宿も巡り逢えて収穫ありました。現役の徒歩ダー・チャリダー・ライダーである
ご主人と日本一周話を語らえて、最近は日本一周ブログを読み漁るのがマイブームな
自分にとって、また糧となり肉となりましたね。既に関西の方が長期滞在していたし
あのペンションは今度ゆっくり長期で泊まってみたい。今はそんな身分じゃないけど
毎朝コーヒーを飲んでね・・・ただ宮崎市近辺に目ぼしい山が無いのが難点か(笑)
訪問者数:399人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ