ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 796535 全員に公開 雪山ハイキング北陸

取立山・こつぶり山 〜新年山行で初山塊〜

日程 2016年01月12日(火) [日帰り]
メンバー kennken
天候【嶺北(福井)の当日天気】

天  気:曇り
最高気温:6.9℃
最低気温:1.8℃
露点温度:-0.8℃
湿  度:67%
風  向:北
風  速:4m/s
現地気圧:1013.9hPa
海面気圧:1016.1hPa
降水量:0.0mm
積雪深:0cm
日の出:7:06
日の入り:17:00

【現地気候】
高層に流れる雲はありましたが、高気圧に覆われた素晴らしい雪山日和
まったく風が無く取立山山頂でも無風。

アクセス
利用交通機関
車・バイク
【アプローチ】
《住処:04:30 国道157号線経由 登山口:06:15》

【アクセス】
自家用車で白峰方面から国道157号線を勝山市へ走り『いわなや』過ぎて奥越高原県立自然公園の看板出てきます。国道左側に東山いこいの森への入り口が出てきます。そしてスノーシェルター手前、右側に電話BOXのある駐車場に駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

【コースタイム】
07:00 国道157号線側駐車地
07:15 コテージ群
08:00 終点駐車場        
09:20 取立山山頂      09:55
10:10 取立山避難小屋
10:20 こつぶり山      11:00
11:45 大滝         11:55
12:15 終点駐車場
12:45 国道157号線側駐車地

【取立山登り時間:02:20】
【縦走時間:00:25】
【こつぶり山下山時間:01:35】
【大休憩時間:01:25】
【総行動時間05:45】
コース状況/
危険箇所等
■登山道
国道157号、「東山いこいの森」- 1:30 山頂 - 0:30 - 取立平避難小屋 - 水芭蕉群生地 - こつぶり山
国道157号、「東山いこいの森」- 0:30 大滝(落差30 m)− 1:00 - こつぶり山 - 水芭蕉群生地 - 0:30 - 山頂
周遊できるが大滝から登るルートは残雪の状態で閉鎖の場合がある。
その他 谷峠より護摩堂峠を越えるルートと大長山からのルートがあるが、ヤブが深い場合があり主に冬期から早春の残雪時期に使用される。
周辺の山小屋
取立平避難小屋 - 収容人数20人。キャンプ指定地なし。厳冬期には数 mの積雪があり、雪に埋もれる[10]。
その他周辺情報■取立山(とりたてやま)について
石川県白山市と福井県勝山市にまたがる標高1,307 mの山。加越国境に位置する両白山地の山で、恐竜渓谷ふくい勝山ジオパークや奥越高原県立自然公園内にある。特に福井県内有数の水芭蕉群生地と知られており、シーズン時には多くの登山客でにぎわう。
■概要
山頂は石川県と福井県との県境(加越県境)の稜線から西へ突出した福井県の尾根上にある。面積約0.5 ha、約2,000株のミズバショウ群生地は取立平と呼ぶ県境稜線上の鞍部1,240 mにあり、その大部分は南東の石川県側に形成されている。取立山、山伏山の中腹にはゆるやかな台地状の斜面があって、そこには五所ヶ原、東山等の緩斜面があり、近年まで焼畑農業が行われていた。 冬から早春にかけ山スキーや春山登山が盛んである。
■山名の由来
江戸時代の中期に加賀藩と勝山藩が取立山の稜線を境に定めた、この頃この辺に、加賀藩の白峰(旧石川県白峰村から焼畑農業を目的に入植するものが増加した、勝山藩はこの季節的入植者に対し加賀者といって厳しく年貢取り立てたため「取立山」の由来が伝わる。
■登山
福井県側から3つのルートの登山道があり、5月の開花期の頃には登山者で賑わう。山頂や支峰のこつぶり山からは間近に白山を望むことができる。1968年(昭和43年)に福井県で開催された国民体育大会(親切国体)の山岳競技の下見の際に、コースの外れの取立平のミズバショウの群生地が偶然発見された。周辺は豪雪地帯であり、雪解け後に湿原に白い花を咲かせる。登山口となる「東山いこいの森」にはキャンプ場などの施設がある。2004年(平成16年)2月3日から関西学院大学ワンダーフォーゲル部員14名が、東山いこいの森から取立山を経て赤兎山方面へスキーで縦走する際に大長山で身動きができなくなる山岳遭難事故が発生し、2月9日にヘリコプターにより全員救出された。取立平避難小屋(収容20人)は厳冬期は雪に埋もれる
■植物
取立平のミズバショウ群生地
約0.5 ha、約2,000株
取立山から東に白山が望める
湿地の周辺には、マイヅルソウ、ミツバオウレン、ミツバノバイカオウレン、モウセンゴケ、コバギボウシなどが見られ、また湿地を囲む緩やかな斜面には、ノリウツギ、ハイイヌツゲ、ショウジョウバカマなどが生育する。登山道では、スミレ類、イワウチワ、ムラサキヤシオツツジ、コブシなどの花も見られる。
■地理
両白山地の主稜線の三ノ峰から西に派生する長く延びる稜線上にある。山頂の北北東0.7 kmの加越県境に「こつぶり山」(1,264 m)がある。
滝谷の大滝(落差30m)登山道が滝の右側の斜面を巻く
■源流の河川
以下の日本海へと流れる河川の源流となる山である。
松倉谷 - 手取川水系明谷川の支流
滝谷、板谷 - 九頭竜川水系滝波川の支流。滝谷の上流部に落差30 mの大滝がある。
■交通・アクセス
えちぜん鉄道勝山永平寺線勝山駅の東北東11.9 kmに位置する。
北陸自動車道福井北ICの東29.6 kmに位置する。
西山腹に国道157号が通り、南山腹に林道が通る。

■白山市民温泉
【めおと岩温泉ラクヨウ】
住  所:〒920-2322 石川県白山市佐良ニ142
電話番号:076-255-5833
営業時間:平日・15:00〜21:00
     土日祝・12:00〜21:00
休館日:月1回 第3火曜日
施設、サービス:浴室・大浴場
       (シャンプーリンス、ボディーソープ完備)
        館内設備・リラックススペース
料金表:【大人】370円 【子供】100円 【幼児】50円
泉質:ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉(アルカリ性低張性温泉)

【大門温泉センター】
住  所:〒920-2322 石川県白山市佐良ニ142
電話番号:076-255-5833
営業時間:平日・15:00〜21:00
     土日祝・12:00〜21:00
休館日:月1回 第3火曜日
施設、サービス
浴室・大浴場(シャンプーリンス、ボディーソープ完備)
館内設備・リラックススペース
料金表:【大人】370円 【子供】100円 【幼児】50円
泉質:ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉(アルカリ性低張性温泉)
HP:http://www.hakusan-spa.com/

写真

国道157号線沿い駐車場
(下山時に撮影)
2016年01月12日 12:56撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道157号線沿い駐車場
(下山時に撮影)
積雪の少なさ実感
スノーシューではなく
カンジキを選択
2016年01月12日 07:07撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪の少なさ実感
スノーシューではなく
カンジキを選択
コテージ地区
(下山時に撮影)
2016年01月12日 12:37撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コテージ地区
(下山時に撮影)
林道の積雪状況
車の轍あり。壺足で行く
2016年01月12日 07:38撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の積雪状況
車の轍あり。壺足で行く
『丸石の自転車』看板
有名な小屋ですね
2016年01月12日 07:37撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『丸石の自転車』看板
有名な小屋ですね
林道から北に越前の峰々
望めてきました
2016年01月12日 07:40撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から北に越前の峰々
望めてきました
林道沿いに水場あり
2016年01月12日 07:41撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道沿いに水場あり
夏場の最終駐車地
2016年01月12日 07:58撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏場の最終駐車地
登山口の地図看板
2016年01月12日 07:59撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の地図看板
電話BOX中に
登山届あり
2016年01月12日 08:00撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電話BOX中に
登山届あり
山に向かって右が
取立山コース
左が
大滝・こつぶり山コース
2016年01月12日 08:01撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山に向かって右が
取立山コース
左が
大滝・こつぶり山コース
旧道標木に
取立山まで1.6
2016年01月12日 08:16撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧道標木に
取立山まで1.6
九十九折を
登って行きます
2016年01月12日 08:38撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九十九折を
登って行きます
南側に経ヶ岳・法恩寺山
望めてきます
2016年01月12日 08:38撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側に経ヶ岳・法恩寺山
望めてきます
新道標木に
取立山山頂まで1.0
2016年01月12日 08:49撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新道標木に
取立山山頂まで1.0
九十九折終了
山頂への一本道
2016年01月12日 08:59撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九十九折終了
山頂への一本道
取立山山頂が望めて来る
着雪低木を潜り
ウエアを濡し進む
2016年01月12日 09:05撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取立山山頂が望めて来る
着雪低木を潜り
ウエアを濡し進む
振り返ると勝山市街
2016年01月12日 09:09撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると勝山市街
左から大船山が望める
経ヶ岳と法恩寺山の
鞍部の奥に
荒島岳が望めます
2016年01月12日 09:19撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から大船山が望める
経ヶ岳と法恩寺山の
鞍部の奥に
荒島岳が望めます
山頂部から
北西に越前甲・大日山
2016年01月12日 09:20撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂部から
北西に越前甲・大日山
山頂部から
南西に勝山市街
市街を囲む山々
2016年01月12日 09:21撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂部から
南西に勝山市街
市街を囲む山々
山頂部の低木状況から
今年の積雪状況の
少なさが伺える
2016年01月12日 09:29撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂部の低木状況から
今年の積雪状況の
少なさが伺える
登りを終えて
取立山山頂へ続く尾根道
奥に見える白山本峰
2016年01月12日 09:21撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りを終えて
取立山山頂へ続く尾根道
奥に見える白山本峰
1
取立山山頂
北東の展望に咆哮ス
2016年01月12日 09:23撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取立山山頂
北東の展望に咆哮ス
1
山頂から北東に
取立平の奥に見える
白山の秀麗明媚な光景
唯々圧巻
2016年01月12日 09:25撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から北東に
取立平の奥に見える
白山の秀麗明媚な光景
唯々圧巻
1
白山連峰の主峰
圧巻で佳境の時
2016年01月12日 09:27撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山連峰の主峰
圧巻で佳境の時
1
白山主峯の三峰ZOOM
2016年01月12日 09:27撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山主峯の三峰ZOOM
1
左側の大汝峰
右よりにツンと剣ヶ峰
右側が最高標高の御前峰
2016年01月12日 09:28撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側の大汝峰
右よりにツンと剣ヶ峰
右側が最高標高の御前峰
1
主峰より北に
左より四塚山・七倉山
2016年01月12日 09:28撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主峰より北に
左より四塚山・七倉山
山頂から南に
赤兎山から続く左から
大船山経ヶ岳・法恩寺山

2016年01月12日 09:26撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から南に
赤兎山から続く左から
大船山経ヶ岳・法恩寺山

法恩寺山の右奥に
雲から頭を出す
銀杏峰・部子山
2016年01月12日 09:47撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
法恩寺山の右奥に
雲から頭を出す
銀杏峰・部子山
銀杏峰・部子山ZOOM
2016年01月12日 09:47撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀杏峰・部子山ZOOM
経ヶ岳と法恩寺山の
鞍部の奥に荒島岳
2016年01月12日 09:26撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経ヶ岳と法恩寺山の
鞍部の奥に荒島岳
山頂から南東側に
鉢伏山・大長山・赤兎山へと
続く尾根
2016年01月12日 09:26撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から南東側に
鉢伏山・大長山・赤兎山へと
続く尾根
大長山にZOOM
奥に赤兎山山頂部
2016年01月12日 09:27撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大長山にZOOM
奥に赤兎山山頂部
山頂から東に左側から
別山・三ノ峰ZOOM
2016年01月12日 09:27撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から東に左側から
別山・三ノ峰ZOOM
取立平から
こつぶり山への縦走路
2016年01月12日 09:46撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取立平から
こつぶり山への縦走路
こつぶり山ZOOM
2016年01月12日 09:36撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こつぶり山ZOOM
取立平へ下り
取立山東北斜面
2016年01月12日 09:55撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取立平へ下り
取立山東北斜面
取立平
2016年01月12日 09:57撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取立平
取立平から
取立山を望む
2016年01月12日 09:58撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取立平から
取立山を望む
取立平の霧氷群
2016年01月12日 09:59撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取立平の霧氷群
取立平からの
越前甲も心惹かれる
2016年01月12日 10:00撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取立平からの
越前甲も心惹かれる
取立山避難小屋
例年の積雪量では
埋まっていると
2016年01月12日 10:07撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取立山避難小屋
例年の積雪量では
埋まっていると
立派な小屋で
上階がなく
積雪期仕様ではない
2016年01月12日 10:08撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な小屋で
上階がなく
積雪期仕様ではない
室内真っ暗
フラッシュ撮影
綺麗な室内
2016年01月12日 10:09撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室内真っ暗
フラッシュ撮影
綺麗な室内
取立平の
水芭蕉群生地
2016年01月12日 10:11撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取立平の
水芭蕉群生地
取立平の
水芭蕉群生地から
勝山市街
2016年01月12日 10:11撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取立平の
水芭蕉群生地から
勝山市街
こつぶり山山頂
2016年01月12日 10:19撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こつぶり山山頂
こつぶり山
山頂部の雪平原
2016年01月12日 11:03撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こつぶり山
山頂部の雪平原
こつぶり山から
取立山
2016年01月12日 10:20撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こつぶり山から
取立山
こつぶり山からの
白山連峰
2016年01月12日 10:21撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こつぶり山からの
白山連峰
白山ZOOM
2016年01月12日 10:22撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山ZOOM
白山主峰
ZOOMZOOM
2016年01月12日 10:25撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山主峰
ZOOMZOOM
こつぶり山からの
別山・一ノ峰
2016年01月12日 10:24撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こつぶり山からの
別山・一ノ峰
別山・一ノ峰ZOOM
2016年01月12日 10:24撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山・一ノ峰ZOOM
こつぶり山から
手取湖周囲の峰々
2016年01月12日 10:25撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こつぶり山から
手取湖周囲の峰々
手取湖ZOOM
2016年01月12日 10:25撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手取湖ZOOM
こつぶり山から
越前甲・大日山
2016年01月12日 10:24撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こつぶり山から
越前甲・大日山
越前甲・大日山ZOOM
2016年01月12日 10:55撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越前甲・大日山ZOOM
こつぶり山から
大長山
2016年01月12日 10:48撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こつぶり山から
大長山
こつぶり山から
砂御前山・鳴谷山
2016年01月12日 10:48撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こつぶり山から
砂御前山・鳴谷山
取立山方面から
雲が沸いてきました
2016年01月12日 11:02撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取立山方面から
雲が沸いてきました
山頂の標識木
大滝に下ります
2016年01月12日 10:18撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の標識木
大滝に下ります
こつぶり山から
大滝への尾根
2016年01月12日 11:14撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こつぶり山から
大滝への尾根
1
素敵な尾根です
2016年01月12日 11:16撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素敵な尾根です
1
素敵な尾根から
護摩堂山山頂ZOOM
反射板
2016年01月12日 11:19撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素敵な尾根から
護摩堂山山頂ZOOM
反射板
こつぶり山を
振り返って
2016年01月12日 11:20撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こつぶり山を
振り返って
大滝へ0.9
2016年01月12日 11:28撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝へ0.9
大滝0.5
2016年01月12日 11:35撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝0.5
渡渉箇所あり
2016年01月12日 11:36撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉箇所あり
大滝上部の沢
2016年01月12日 11:37撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝上部の沢
大滝
2016年01月12日 11:45撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝
大滝
2016年01月12日 11:47撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝
枯山水
2016年01月12日 11:46撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯山水
涸山水
2016年01月12日 11:53撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸山水
氷柱と流水
2016年01月12日 11:48撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷柱と流水
氷柱ララララ
2016年01月12日 11:57撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷柱ララララ
1
終点駐車場に
戻って来ました
2016年01月12日 12:18撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終点駐車場に
戻って来ました
2016年初山行で初山塊
咆哮の眺望
取立山・こつぶり山さん
ありがとうございました
2016年01月12日 09:32撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年初山行で初山塊
咆哮の眺望
取立山・こつぶり山さん
ありがとうございました
撮影機材:

感想/記録





わが山々へ
その厳しき道場から
わが青春が学びとった
心の幸せに
限りなく感謝をこめて。

ワルテル・ボナッティ
『わが山々』

以前より冬の奥越は是非にも登ってみたい山域でした。
ネットなどの情報から、両白山地を望む展望の素晴らしさや、白銀の雪尾根を歩く楽しさに霧氷の美しい光景に惹かれるものを感じていました
奥越山塊について十分に下調べし、自分の休暇と天候の良い日を考慮していると1月12日は、各種の天気予報では曇りも、天気予報図を自分なりに読み解くと福井の勝山周辺は気圧の谷間にはいるものの高気圧の張り出し下にあり午前中でれば、展望も得られると考えて満を持して1月12日に冬の奥越で最もポピュラーでメジャーな取立山周回を敢行しました。

住処を朝の4時半に出発した時には、富山県内は雪が降り、すでに道路に積雪数センチありましたが、石川県金沢市の山側環状線に入ると雪は止み路面に雪はありませんでした。国道157号線沿い東山いこいの森駐車場に6時15分につい時にはまだ、日も出ておらず氷点下1度ながら風もなく体感温度は比較的暖か。軽く朝食を済ませて7時に登り始めるまで他の駐車はありませんでした。
積雪期での初山域であるので例年の積雪状況は未体験ですが、事前のネット情報から今年の積雪量は少ないとのこと。そして実際に着いた駐車場の標高600mでの積雪状況と雪質から、登山道に岩や笹草や木根・低木が露出していることも十分あるので取り回しの良いワカンを選択。ワカンをザックに取り付けて7時に壺足で登り始めました。

歩きはじめから取立山山頂までしっかりトレースあり。1時間ほど林道を歩き8時に夏季最終駐車場に着き、ここでワカン装着。九十九折の登山道を登っていきます人気のお山でトレースがしっかりあるのでとても歩き易い。そして想像以上の登山日和。高層には雲が無く晴れ渡った天候に感謝しながら足を進める。標高1000mあたりから南に経ヶ岳が現れ東に振り返ると勝山市街が一望でき一際目を引くのは何といっても越前甲。以前から『甲(かぶと)』とは奇抜な山名にどんのようなお山なのかと思っていましたが取立山方面から見る越前甲はまさに、その山名通り戦国武将の甲に似て猛々しさを感じ登魂を擽られました。
九十九折から一旦平坦な真っすぐな登山道となる。着氷霧氷した低木が登山道に凭れ、落氷でウエアは濡れるが着氷霧氷のトンネルを潜る喜びで濡れるのも気持ち良し。少し登り返すと再び平坦な尾根。例年であれば雪草原となる尾根であろうが今回は霧氷低木のある景色。これもまた趣がある。そして、徐々に見えてくる両白山地の主峰。心の高鳴りと共に取立山山頂に達する。そこから広がる景観に自然に腹の底から咆哮。

我を忘れる絶景。誰も居ない事をいいことに僕は雄叫びを上げる。取立平越しの白山主峰の景色は筆舌に尽くし難い。美しいと憚らず思える姿だ。今回の登山で冬の白山を東西南北から眺めることができた。その中で両白山地の主峰群の展望はこの取立山から眺望が群を抜いて美しい。風もない山頂から初山域の峰々の山座同定はとても心躍る至極の時間。
積雪期は雪の下になるとういう避難小屋やこつぶり山周回で通った大滝に無雪期には水芭蕉の群生地ありと本当に見どころ楽しみの多いお山。地元で愛される『我がお山』であることが伺えます。
10時20分こつぶり山で昼食。風もなく本当に過し易い登山日和。こつぶり山から護摩堂山へ続く尾根に残トレースがあり、時間もあるので縦走したい衝動に駆られましたが取立山・こつぶり山の地図しか持参しておらず初山域であることを考え今回は後ろ髪を引かれながら大滝へ下山しました。

山行記録を整理しながら思い出すのは
取立山から眺めた越前甲に、山頂から続く大長山への縦走に、こつぶり山から護摩堂山へ続く尾根。また登りたい歩きたいお山が増えました。

2016年国民の祝日8月11日『山の日』が施行されたこの年。最高のスタートを切ることが出来た山行でした。
今年も いこう山へ のぼろう山に あるこう山を かんじよう山で

秀麗明媚な白山を望むことが出来た山行
ありがとうございました
取立山さん・こつぶり山さん
訪問者数:144人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ