ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 796955 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

北横岳 北八ヶ岳ロープウェイで三ツ岳・雨池峠時計廻り

日程 2016年01月11日(月) [日帰り]
メンバー sunvito, その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
山頂は風強い
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
初めての雪山登山2日目。
ビーナスラインは凍結も無く乾いてた。
北八ヶ岳ロープウェイ駐車場は暖冬少雪の影響か空いていた。
ロープウェイ大人往復1900円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間52分
休憩
21分
合計
3時間13分
S北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅09:4209:58坪庭10:21三ツ岳分岐10:2210:25北横岳ヒュッテ10:2710:39北横岳(南峰)10:4010:42北横岳10:4610:49北横岳(南峰)10:5011:03北横岳ヒュッテ11:1311:20三ツ岳分岐11:50三ッ岳11:5112:29雨池山12:3012:38雨池峠12:43縞枯山荘12:55北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全ルート6本爪軽アイゼンで踏破したが問題無かった。

北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅から坪庭散策路経由北横岳ヒュッテまではハイキング気分。
北横岳ヒュッテから山頂まで傾斜があるがきつくない。
南峰と北峰の二つのピークがある双耳峰なので最高点の北峰まで行くように。
山頂は風が強いので長居はできなかった。
北横岳から北横岳ヒュッテを経て三ツ岳の三つの峰は大きな岩が突き出る岩稜地帯。トレースが無いところは岩の隙間で雪を踏み抜かないように注意が必要。
雨池峠から縞枯山荘を経由してロープウェイ山頂駅までは緩やかなコース。
その他周辺情報前日の蓼科山登山後「リゾートホテル蓼科」に宿泊。
朝からホテルの掛け流し温泉に入って朝食はビュッフェスタイル。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

北八ヶ岳ロープウェイに到着
ほとんどの人はスキーとスノボ
登山者は少ない
2016年01月11日 09:22撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北八ヶ岳ロープウェイに到着
ほとんどの人はスキーとスノボ
登山者は少ない
1
駐車場は広くて空いている
2016年01月11日 09:22撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場は広くて空いている
ゴンドラからこれから登る北横岳を望む
2016年01月11日 09:33撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラからこれから登る北横岳を望む
1
山頂駅
2016年01月11日 09:41撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂駅
山頂駅前に着いたら登山者が結構多かった
2016年01月11日 09:41撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂駅前に着いたら登山者が結構多かった
1
山頂駅広場では登山者はみんなアイゼンを装着していたので我々も
6本爪軽アイゼンを装着
2016年01月11日 09:49撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂駅広場では登山者はみんなアイゼンを装着していたので我々も
6本爪軽アイゼンを装着
6
山頂駅前風景
雲が広がってきた
2016年01月11日 09:49撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂駅前風景
雲が広がってきた
まずは坪庭を通り抜ける
2016年01月11日 09:54撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは坪庭を通り抜ける
エビの尻尾までは成長していない
2016年01月11日 09:54撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビの尻尾までは成長していない
岩に付着した雪の紋様が面白い
2016年01月11日 09:54撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩に付着した雪の紋様が面白い
2
坪庭のコース
2016年01月11日 09:55撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坪庭のコース
1
青空が出てくるとテンションが上がってくる
2016年01月11日 09:55撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が出てくるとテンションが上がってくる
絵のような風景
2016年01月11日 09:55撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絵のような風景
1
テンション上がってます
2016年01月11日 09:58撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テンション上がってます
3
橋を渡ると、
2016年01月11日 10:03撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡ると、
ここから先は雪山の登山道
2016年01月11日 10:03撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから先は雪山の登山道
4
淡々と登る
2016年01月11日 10:08撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
淡々と登る
ガスってきた
2016年01月11日 10:16撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスってきた
軽アイゼンで雪道を登る
2016年01月11日 10:17撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽アイゼンで雪道を登る
1
北横岳へ
2016年01月11日 10:21撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳へ
北横岳ヒュッテで小休止
2016年01月11日 10:25撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳ヒュッテで小休止
北横岳ヒュッテからはやや雪が多くなって傾斜がきつくなる
2016年01月11日 10:31撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳ヒュッテからはやや雪が多くなって傾斜がきつくなる
2
幻想的なツートンカラーの世界
白黒写真では無い
2016年01月11日 10:34撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想的なツートンカラーの世界
白黒写真では無い
2
南峰に到着
道標にちょっとだけエビの尻尾
2016年01月11日 10:38撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰に到着
道標にちょっとだけエビの尻尾
2
更に少し進んで最高点の北峰
他に誰も居ない
2016年01月11日 10:42撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に少し進んで最高点の北峰
他に誰も居ない
風が強い
遮るものが無いので露出した顔が痛くなる
2016年01月11日 10:42撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が強い
遮るものが無いので露出した顔が痛くなる
1
三角点タッチ
2016年01月11日 10:43撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点タッチ
2
登頂記念
2016年01月11日 10:45撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂記念
13
雪山を登ったね
ピース
昨日の蓼科に続いて雪山2座を踏破
2016年01月11日 10:46撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪山を登ったね
ピース
昨日の蓼科に続いて雪山2座を踏破
7
山頂からの下り
2016年01月11日 10:51撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの下り
北横岳ヒュッテでおやつタイム
2016年01月11日 11:01撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳ヒュッテでおやつタイム
1
コーヒーとセブンのつぶあんぱん
2016年01月11日 11:00撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コーヒーとセブンのつぶあんぱん
3
ヒュッテは−9℃
2016年01月11日 11:14撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテは−9℃
2
シャクナゲに着く氷の結晶
2016年01月11日 11:25撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲに着く氷の結晶
1
三ツ岳に向かって雪の登山道を行く
道が岩でゴツゴツし始める
2016年01月11日 11:29撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ岳に向かって雪の登山道を行く
道が岩でゴツゴツし始める
突然目の前に大岩が立ちはだかった!
2016年01月11日 11:38撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然目の前に大岩が立ちはだかった!
1
時々晴れ間を見せながら大岩の上を風がとおり抜ける
2016年01月11日 11:40撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々晴れ間を見せながら大岩の上を風がとおり抜ける
2
上手に鎖でバランスをサポートしながらアタック開始
2016年01月11日 11:43撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上手に鎖でバランスをサポートしながらアタック開始
2
頂上に着いた
意外と楽だった
2016年01月11日 11:44撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上に着いた
意外と楽だった
2
登り切ったところは三ツ岳景
2016年01月11日 11:45撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り切ったところは三ツ岳景
7
ここから鎖の岩場が続く
2016年01月11日 11:49撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから鎖の岩場が続く
5
三ツ岳曲
2016年01月11日 11:52撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ岳曲
4
踏み抜き注意
もっと雪があったら危険
2016年01月11日 11:55撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み抜き注意
もっと雪があったら危険
1
岩をすり抜けて
2016年01月11日 11:56撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩をすり抜けて
1
三ツ岳喫
2016年01月11日 12:02撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ岳喫
6
証拠写真
2016年01月11日 12:02撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
証拠写真
6
雨池山の鞍部
ここら辺から普通の登山道
2016年01月11日 12:13撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨池山の鞍部
ここら辺から普通の登山道
樹林帯を進む
2016年01月11日 12:15撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を進む
1
雨池山山頂
2016年01月11日 12:28撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨池山山頂
雨池山展望台
雲があって眺望はいまいちだった
2016年01月11日 12:31撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨池山展望台
雲があって眺望はいまいちだった
雲が厚い
2016年01月11日 12:31撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が厚い
1
雨池山展望台からロープウェイ山頂駅に向かう
2016年01月11日 12:39撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨池山展望台からロープウェイ山頂駅に向かう
縞枯山荘
2016年01月11日 12:42撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯山荘
1
縞枯山荘の古い建物だろうか?
2016年01月11日 12:43撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯山荘の古い建物だろうか?
2
山荘周辺は広く開けていた
2016年01月11日 12:44撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘周辺は広く開けていた
1
山頂駅に到着
2016年01月11日 12:52撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂駅に到着
下りのロープウェイから北横岳を振り返る
2016年01月11日 13:05撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りのロープウェイから北横岳を振り返る
昨日登った蓼科山を望む
2016年01月11日 13:05撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日登った蓼科山を望む
3
帰路でそば屋さん「さんぽ」を見つけたので遅めの昼食
2016年01月11日 13:56撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路でそば屋さん「さんぽ」を見つけたので遅めの昼食
1
勧められた「天ぷらそば」を食す
山女の天ぷら衣サクサクで旨かった
2016年01月11日 14:10撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勧められた「天ぷらそば」を食す
山女の天ぷら衣サクサクで旨かった
8

感想/記録

初めての雪山登山2日目。
雪山入門は北横岳とレコなどにあったので試してみた。

積雪は深いところで50センチ位。雪が少なかったので6本爪軽アイゼンで登ったが特に問題は無かった。
初心者でも比較的やさしく登れて人気の冬山なので登山者は多かった。

前日の蓼科山に続く2日間の冬山登山だったが、天気に恵まれて山行距離も長くなかったのでそれほど疲れは感じなかった。
本格的な雪山登山に向けて冬装備のチェックにちょうど良いのではないだろうか。

ロープウェイ山頂駅から北横岳までは比較的登りやすくて雪山初心者でも問題は無い。そこから時計廻りで向かった三ツ岳方面は、大きな岩がゴツゴツ突き出ていて鎖場もあるので初心者は細心の注意が必要。雪が少なかったせいもあるが岩登りは結構楽しめた。

帰りに立ち寄ったそば屋の「さんぽ」は山女魚の天ぷらもついて衣がサクサクでそばも美味かったので、近くにお寄りの際は是非どうぞ。

北横岳山頂と三ツ岳景岩稜からの動画をどうぞ


訪問者数:578人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ