ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 797351 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

八ケ岳 唐沢鉱泉〜東天狗岳ピストンソロ

日程 2016年01月14日(木) [日帰り]
メンバー take4555
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
唐沢鉱泉側の無料駐車を利用、駐車場付近の道からは凍結していますのでスタッド必須。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間15分
休憩
1時間48分
合計
8時間3分
S唐沢鉱泉07:0608:28渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐08:3609:19黒百合ヒュッテ09:4609:51中山峠10:56天狗の鼻11:1011:15東天狗岳11:1911:25天狗の鼻11:3012:23中山峠12:2612:33黒百合ヒュッテ13:1113:46渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐13:5015:02唐沢鉱泉15:0515:06天狗岳登山口駐車場15:0815:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは唐沢鉱泉の玄関口にあります。特に危険個所はありませんが、天狗の鼻付近ではどのルートを行けば安全なのかいいのか迷いました。樹林帯はダブルストック使用、上りはアイゼン無しで、下りは雪が無い所でもその下が凍結していたのでアイゼン装着
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 バラクラバ ザック アイゼン ピッケル ストック 昼ご飯 行動食 非常食 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 GPS 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ ヘルメット

写真

唐沢鉱泉側から登山開始、唐沢鉱泉は既に冬季休業期間に入ってました。無料駐車場には私以外の登山客は無し。
2016年01月14日 06:45撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉側から登山開始、唐沢鉱泉は既に冬季休業期間に入ってました。無料駐車場には私以外の登山客は無し。
1
西天狗と黒百合ヒュッテとの分岐点、先ずは、黒百合ヒュッテを目指します。
2016年01月14日 06:48撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗と黒百合ヒュッテとの分岐点、先ずは、黒百合ヒュッテを目指します。
唐沢鉱泉前は雪道になっていました。
2016年01月14日 06:48撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉前は雪道になっていました。
3
アイゼン無しでも歩ける状態だったので、そのまま行きます。
2016年01月14日 07:12撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼン無しでも歩ける状態だったので、そのまま行きます。
少し進んでここで右にターン
2016年01月14日 07:15撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進んでここで右にターン
赤い橋を渡って、登山道へ入ります。
2016年01月14日 07:15撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い橋を渡って、登山道へ入ります。
樹林帯の中は、雪がある箇所と土岩が見えている箇所があり、アイゼン無しで上りました。
2016年01月14日 07:53撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の中は、雪がある箇所と土岩が見えている箇所があり、アイゼン無しで上りました。
1
渋の湯側からの合流点に到着、ハードシェルを脱いでフリースに、更に山荘までの途中でフリースも脱いだ
2016年01月14日 08:29撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渋の湯側からの合流点に到着、ハードシェルを脱いでフリースに、更に山荘までの途中でフリースも脱いだ
黒百合ヒュッテに到着(^^) ここで身支度を整えて東天狗山頂へと向かいます。身支度に意外と時間が掛かって結構ロスタイム、焦った
2016年01月14日 09:21撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテに到着(^^) ここで身支度を整えて東天狗山頂へと向かいます。身支度に意外と時間が掛かって結構ロスタイム、焦った
3
テント場には、5つ。皆さんモンベルですね
2016年01月14日 09:20撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場には、5つ。皆さんモンベルですね
1
雪が少なく、岩が見てますね。。。
2016年01月14日 09:21撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が少なく、岩が見てますね。。。
Googleフォトが自動作成してくれたパノラマ写真
2016年01月14日 10:30撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Googleフォトが自動作成してくれたパノラマ写真
1
樹氷がキレイ!
2016年01月14日 10:30撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷がキレイ!
2
稜線に出てからの撮影はここだけで精一杯でした。この時点では風景も見えますが、この後は、真っ白になり視界不良に
2016年01月14日 10:30撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出てからの撮影はここだけで精一杯でした。この時点では風景も見えますが、この後は、真っ白になり視界不良に
3
こういう風景が見たかった!(^^♪
2016年01月14日 10:30撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう風景が見たかった!(^^♪
3
雪山らしい風景を見れて独り納得、これだけで来た甲斐あった
2016年01月14日 10:30撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪山らしい風景を見れて独り納得、これだけで来た甲斐あった
2
東天狗岳頂上、寝転んで風で飛ばされないようにしてワンショットが限界、やっぱタッチパネル式で撮影とか無理w
2016年01月14日 11:17撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗岳頂上、寝転んで風で飛ばされないようにしてワンショットが限界、やっぱタッチパネル式で撮影とか無理w
5
無事、中山峠まで戻って来たら一瞬の晴れ間
2016年01月14日 12:24撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事、中山峠まで戻って来たら一瞬の晴れ間
2
生還したぜ!(笑) 
2016年01月14日 12:24撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生還したぜ!(笑) 
4
無事山荘に到着、黒百合ヒュッテで美味しいラーメンを頂きました(^^♪
2016年01月14日 12:48撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事山荘に到着、黒百合ヒュッテで美味しいラーメンを頂きました(^^♪
4
撮影機材:

感想/記録

1/2の谷川岳に続いて雪山デビュー2座めとして東天狗岳へ。前夜に自宅を出て八ヶ岳Pで仮眠(ワゴン車なので寝袋持参、高速のパーキングはトイレや自動販売機を使えて快適)、無料駐車がある唐沢鉱泉側からスタート

●スタートから黒百合ヒュッテまで(樹林帯)
初心者単独なので西天狗回りは避け、先ずは樹林帯を通り黒百合ヒュッテを目指すことに。樹林帯の中は渋の湯川からの合流点までの間に雪が無い箇所が所々現れる状態。ダブルストック使用、アイゼン無しで行きました。

朝7時出発なのでスタート時点ではハードシェル着用、体が温まって来た時点で脱ぎフリース着用、さらにそれも暑くなって脱ぐような状態でした。

●黒百合ヒュッテ〜東天狗岳山頂
山荘前で身支度、フリース、ハードシェル、ゴーグル、アイゼン、ピッケル装着に
ここで出発までに30分近く時間を取られるとか情けないw

登山口も標識がテントの裏に隠れてて見つからず迷いました、テントとテントの間が登山道になってたんですね、想定外でしたw ^^;)

稜線に出てからは風が強かったですが、寒さは大丈夫でした。困ったのは天狗の鼻付近でルートが上下に分かれていて先行者がいないため、どちらを行けば安全なのかわからず、GPSを見て下道を選びましたが、ボタン操作するのも厚手の手袋では難しくピッケルを使ってボタンを押す状態、色々と勉強になります。

雲行きが怪しくなってきて視界も悪くなってきたので、西天狗はあきらめ、東天狗で引き返すことにしました。

風景が見えるうちに少し写真を撮れましたが、後は、手袋抜いてiphone画面タッチとか無理過ぎて断念

東天狗の山頂で寝転がって風をよけながら登頂記念のワンショットが限界、すぐに下山しました。

来た道を戻っているだけのつもりが途中で別ルートに、ルートを外れ岩場に登っていたようで焦りました。夏道が岩場を超えて行くようなルートだと、雪山で先行者が誰もいないと本当にルートファインディングが難しいことを実感、身が引き締まる思いをしました。

無事山荘に戻ってほっと一息、黒百合ヒュッテで熱々のラーメンを頂きました(^^)

●黒百合ヒュッテ〜唐沢鉱泉まで
体も暖まって元気復活、帰り道は凍結部分でスリップ転倒が怖かったので、アイゼン装着したままで下山、アイゼンの歯が岩でガチガチ削れ、塗装が剥げて新品がベテランみたいな使い込み状態に(笑)

駐車場に戻ってアイゼンを脱いで歩いてたら、凍結箇所で見事に転倒w
冬靴ってスタッドレスタイヤみたいに凍結にも強いのかと思ったら大間違いでした^^;)

天気は今一つでしたが、色々と勉強になった楽しい雪山登山でした。



訪問者数:379人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ