ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 798527 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

連行山〜陣馬山(万六尾根、吊尾根)

日程 2016年01月16日(土) [日帰り]
メンバー poohta
天候はれ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:武蔵五日市駅 〜 バス 柏木野
復路:十里木 バス 〜 武蔵五日市駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※ヨメトリ坂
 入り口(臼杵山への道との分岐)には「笹平」方向の道標ありますが、それ以降道標ありません。道は明瞭ですが、ところどころやせていたり、巻道で道が崩れかかっている箇所がありました。

 本日歩いたその他の道は特に危険な個所はなく、道も明瞭でした。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

今日はここからスタート
2016年01月16日 07:48撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はここからスタート
1
麓から万六尾根方面
2016年01月16日 07:48撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓から万六尾根方面
ここから登山道へ入りました
2016年01月16日 07:49撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登山道へ入りました
すぐに橋を渡ります
2016年01月16日 07:50撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに橋を渡ります
しばらく植林帯を行きます
2016年01月16日 08:08撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく植林帯を行きます
万六ノ頭は巻いてゆくようです
2016年01月16日 08:37撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万六ノ頭は巻いてゆくようです
1
この道標から南へ万六ノ頭への明瞭な道があったので寄ってみることにしました
2016年01月16日 08:38撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道標から南へ万六ノ頭への明瞭な道があったので寄ってみることにしました
万六ノ頭頂俯瞰
2016年01月16日 08:42撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万六ノ頭頂俯瞰
連行山の手前は笹原になりました
2016年01月16日 09:14撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
連行山の手前は笹原になりました
連行山頂俯瞰
2016年01月16日 09:19撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
連行山頂俯瞰
1
連行山頂付近では霧氷が見られました
朝日にキラキラ輝く様はとてもきれいでした
2016年01月16日 09:25撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
連行山頂付近では霧氷が見られました
朝日にキラキラ輝く様はとてもきれいでした
残念ながらクリアに富士山を望める場所はありませんでしたが、枝間からでも十分きれいでした
2016年01月16日 09:26撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながらクリアに富士山を望める場所はありませんでしたが、枝間からでも十分きれいでした
1
霧氷群を行きました
2016年01月16日 09:27撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷群を行きました
山ノ神から一旦和田に下山します
2016年01月16日 09:40撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山ノ神から一旦和田に下山します
道志、丹沢方面は下界に靄がかかり幻想的でした
2016年01月16日 09:47撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道志、丹沢方面は下界に靄がかかり幻想的でした
1
山と高原の地図上の「一軒家」
今でもお住まいなのでしょうか
2016年01月16日 09:51撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山と高原の地図上の「一軒家」
今でもお住まいなのでしょうか
和田に降りてきました
2016年01月16日 10:01撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和田に降りてきました
次はここから陣馬山目指します
2016年01月16日 10:02撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次はここから陣馬山目指します
和田峠、醍醐峠あたりだと思います
2016年01月16日 10:07撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和田峠、醍醐峠あたりだと思います
先ほどまでいた連行山方面
2016年01月16日 10:07撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどまでいた連行山方面
一ノ尾根と合流しました
2016年01月16日 10:31撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ尾根と合流しました
頂上直下の木段が永遠につづくかと思いました
2016年01月16日 10:40撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上直下の木段が永遠につづくかと思いました
陣馬山頂着
後ろはこれから歩く稜線
2016年01月16日 10:43撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬山頂着
後ろはこれから歩く稜線
生藤山方面
2016年01月16日 10:43撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生藤山方面
少し雲がかかってきましたが秀麗でした
2016年01月16日 10:43撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し雲がかかってきましたが秀麗でした
1
今日はほぼ360度の眺望が得られました
2016年01月16日 10:44撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はほぼ360度の眺望が得られました
1
少し早いですがここで昼食
2016年01月16日 10:48撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し早いですがここで昼食
大岳山
2016年01月16日 10:49撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳山
陣馬山頂は本当に気持ちが良く好きです
2016年01月16日 11:06撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬山頂は本当に気持ちが良く好きです
和田峠通過
2016年01月16日 11:15撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和田峠通過
ここから林道逸れて山道に入ります
2016年01月16日 11:17撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから林道逸れて山道に入ります
醍醐丸頂着
2016年01月16日 11:40撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
醍醐丸頂着
吊尾根に入ります
2016年01月16日 11:41撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊尾根に入ります
気持ちの良い道でした
2016年01月16日 11:50撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い道でした
1
一本松ありました
2016年01月16日 11:53撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本松ありました
左手には朝登ってきた万六尾根が見えていました
2016年01月16日 12:02撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手には朝登ってきた万六尾根が見えていました
左手に林道が近づいて来ました
しばらく付かず離れずといった感じでした
2016年01月16日 12:05撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手に林道が近づいて来ました
しばらく付かず離れずといった感じでした
一部凍っていました
下りなので慎重に通過
2016年01月16日 12:09撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一部凍っていました
下りなので慎重に通過
吊尾根終了
2016年01月16日 12:22撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊尾根終了
市道山頂着
2016年01月16日 12:25撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市道山頂着
東方面のみ眺望有
2016年01月16日 12:25撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東方面のみ眺望有
ここから笹平へ「ヨメトリ坂」を下ります
2016年01月16日 12:27撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから笹平へ「ヨメトリ坂」を下ります
道は明瞭でした
またこのピンクリボンも要所要所にありました
2016年01月16日 12:31撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は明瞭でした
またこのピンクリボンも要所要所にありました
1
林道出る手前で橋渡ります
橋を渡り、階段登ると林道です
2016年01月16日 12:51撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道出る手前で橋渡ります
橋を渡り、階段登ると林道です
笹平バス停着
バスはしばらくないので歩きます
2016年01月16日 13:03撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹平バス停着
バスはしばらくないので歩きます
今日のゴール&本日の温泉
2016年01月16日 14:16撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のゴール&本日の温泉
1
撮影機材:

感想/記録
by poohta

 今日は夕方から三鷹で新年会があるので、あまり遠くへは行けません。そうなるとやはり奥武蔵、奥多摩、高尾、道志あたりかなとそれぞれの山域の地図を眺めながら、どこにしようかと悩んでいたところ、そういえば笹尾根を檜原村側から上がったことがないことに気づきました。それで以前から気になっていた吊尾根にも訪れてみよう、さらには陣馬山の広々とした頂も良いな〜ということで本日のルートとなりました。

 万六尾根も吊尾根もしっかりした道で、おそらく古から道であることが想像されました。連行山頂近くでは、思わぬ霧氷もみれてラッキーでした。

 さすがに陣馬山は多くのハイカーで賑わっておりましたが、アプローチも含めて本日歩いたその他の道では、ハイカーも少なく静かな気持ちの良い陽だまりハイクを楽しむことが出ました。

本日の温泉:秋川渓谷瀬音の湯(5日目)

本日出合った人・動物:
※柏木野バス停〜連行山〜山ノ神〜和田:リス1匹
※和田〜陣馬山
 すれ違った人:5名
 追い抜いた人:7名
※陣馬山山頂:大勢
※陣馬山〜和田峠:すれ違った人:6名
※和田峠〜醍醐丸:すれ違った人:3名
※醍醐丸頂:2名
※吊尾根:すれ違った人:2名
※市道山頂:1名
※市道山〜笹平:ゼロ

GPS記録から
※時刻  経過時間 6:29:11 / 移動時間 5:52:49 / 停止時間 0:36:22
※スピード 平均 4.1km/h / 移動平均 4.5km/h
※標高 上り 1991m / 下り 2108m
訪問者数:285人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ