ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 798994 全員に公開 雪山ハイキング霊仙・伊吹・藤原

藤原岳(簡易パーキング藤原から白瀬峠〜聖宝寺周回)

日程 2016年01月16日(土) [日帰り]
メンバー ketio, その他メンバー1人
天候曇り時々小雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
簡易パーキング藤原駐車場(無料)利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間10分
休憩
1時間5分
合計
7時間15分
S簡易パーキングふじわら09:0009:12白瀬峠登山口10:32中部電力鉄塔(鈴鹿幹線第R201号)10:3310:40中部電力鉄塔(鈴鹿幹線第R200号)10:4110:46白瀬峠(白船峠)・藤原岳分岐10:4711:21白瀬峠11:2211:46頭蛇ヶ平11:4712:21天狗岩12:2212:44藤原山荘13:3513:50藤原岳13:5314:08藤原山荘14:0914:32藤原岳九合目14:3414:42藤原岳八合目14:4315:05藤原岳裏登山道五合目15:0615:45裏道・聖宝寺口登山ポスト16:15簡易パーキングふじわらG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
白瀬峠まで数名のトレース有、白瀬峠から天狗岩までほぼトレースなしだが
テープ等をたどって行けばOKでした。ただしガスが出ると道迷いの危険性あり。
下山の聖宝寺ルートは 砂防ダムから寺に下りず道路を進むと治水工事のダンプが往来しますので歩行注意。

写真

簡易パーキング藤原からスタート
2016年01月16日 08:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
簡易パーキング藤原からスタート
4
少しR306を歩き「東海自然歩道」の看板と逆に左に入る
2016年01月16日 09:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しR306を歩き「東海自然歩道」の看板と逆に左に入る
2
白瀬峠登山口
登山届箱は壊れて使えませんでした
この近くにも数台駐車あり
2016年01月16日 09:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白瀬峠登山口
登山届箱は壊れて使えませんでした
この近くにも数台駐車あり
4
ようやく雪が登場
2016年01月16日 10:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく雪が登場
1
皆さんのレコでよく見る木まで来た。
この先は通行止めのため左へ。
2016年01月16日 10:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆さんのレコでよく見る木まで来た。
この先は通行止めのため左へ。
1
するとすぐに標識登場
2016年01月16日 10:09撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
するとすぐに標識登場
3
鉄塔通過
養老側は晴れてる
2016年01月16日 10:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔通過
養老側は晴れてる
1
藤原岳へのショートカットと白瀬峠(白船峠)の分岐
を白瀬峠へ
2016年01月16日 10:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原岳へのショートカットと白瀬峠(白船峠)の分岐
を白瀬峠へ
4
白瀬峠
ここから藤原岳方面はトレースなし
2016年01月16日 11:20撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白瀬峠
ここから藤原岳方面はトレースなし
このあたりが一番積雪多く約10cm
2016年01月16日 11:20撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりが一番積雪多く約10cm
3
樹氷の中を進む
2016年01月16日 11:34撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷の中を進む
2
尾根上の鉄塔通過
2016年01月16日 11:39撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根上の鉄塔通過
1
この鉄塔がショートカットとの合流点?
2016年01月16日 11:41撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この鉄塔がショートカットとの合流点?
2
このあたりから天狗岩手前の樹氷が一番キレイでした
2016年01月16日 11:41撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから天狗岩手前の樹氷が一番キレイでした
3
樹氷アップ
2016年01月16日 11:41撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷アップ
2
頭陀ヶ平到着
ここまで誰にも会わず・・・。
2016年01月16日 11:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭陀ヶ平到着
ここまで誰にも会わず・・・。
3
樹氷アップ2
このあたりで本日最初のハイカーと遭遇
2016年01月16日 12:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷アップ2
このあたりで本日最初のハイカーと遭遇
2
晴れてたらもっとキレイだと思いますが十分です。
2016年01月16日 12:07撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてたらもっとキレイだと思いますが十分です。
3
天狗岩への分岐
2016年01月16日 12:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩への分岐
1
天狗岩
2016年01月16日 12:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩
2
山荘着。
ホント新しいトイレきれいでした。
ありがとうございます。
2016年01月16日 12:43撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘着。
ホント新しいトイレきれいでした。
ありがとうございます。
2
山荘内で昼食
少し遅めなんでなんとか席確保。
後方の壁に「山と渓谷2月号」に出てきた
サッカー日本代表ノート。
ラモス〜、カズ〜、高木〜、みんな若い!
2016年01月16日 12:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘内で昼食
少し遅めなんでなんとか席確保。
後方の壁に「山と渓谷2月号」に出てきた
サッカー日本代表ノート。
ラモス〜、カズ〜、高木〜、みんな若い!
3
山頂へ向かう
雪ほとんど無し
2016年01月16日 13:39撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へ向かう
雪ほとんど無し
4
少し晴れてきた
2016年01月16日 13:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し晴れてきた
2
竜が岳方面
2016年01月16日 13:50撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜が岳方面
1
御池岳方面
なんとか天狗岩は見れました
2016年01月16日 13:50撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池岳方面
なんとか天狗岩は見れました
5
8合目まで下って聖宝寺ルートに入る
2016年01月16日 14:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目まで下って聖宝寺ルートに入る
2
一部沢(水無し)を通ります
(前とルートが違うようなきがする)
2016年01月16日 15:20撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一部沢(水無し)を通ります
(前とルートが違うようなきがする)
3
砂防ダムまで降りてきた
2016年01月16日 15:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防ダムまで降りてきた
1
ダムの上に今年の干支発見
2016年01月16日 15:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダムの上に今年の干支発見
5
聖宝寺に下りずに道路を直進
2016年01月16日 15:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖宝寺に下りずに道路を直進
1
集落に入る
2016年01月16日 15:52撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
集落に入る
2
藤原岳
2016年01月16日 16:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原岳
1
広い道路に合流
2016年01月16日 16:01撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い道路に合流
1
「屋根のない学校」の看板を左に
2016年01月16日 16:03撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「屋根のない学校」の看板を左に
1
すぐのゲートを開けて進む
2016年01月16日 16:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐのゲートを開けて進む
2
この川でアイゼン等洗わせて頂きました
2016年01月16日 16:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この川でアイゼン等洗わせて頂きました
2
屋根のない学校の横を通り抜けます
2016年01月16日 16:11撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屋根のない学校の横を通り抜けます
1
もうひとつゲートを抜けたら駐車場の裏手に出た
2016年01月16日 16:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうひとつゲートを抜けたら駐車場の裏手に出た
2
駐車場に戻って来た
2016年01月16日 16:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に戻って来た
3
撮影機材:

感想/記録
by ketio

今年は雪が少なく 私の装備でもまだ行けそうな藤原岳へ行ってきました。
鉄板の大貝戸ではなく過去レコを参考に「簡易パーキングふじわら」からの周回を選択。 
 簡易パーキングには数台駐車ありましたが登山者なのかは??。一人登山者らしき方がいましたが 聖宝寺方面に行かれたのかいつの間にか見えなくなったんで寂しく我々だけで出発。
 白瀬峠までのルートは 不慣れなため よくレコに出てくる中電鉄塔からではなく正規の白瀬登山口からスタート。登山口近くにも数台駐車があり一安心。
雪は白瀬峠と藤原岳(頭陀ヶ平方面)への分岐付近から多くなり白瀬峠から頭陀ヶ平の間が一番多くて10cm程度 でもアイゼン不要でした。
 白瀬峠までは当日のトレースは数名分ありましたが ここから藤原岳方面のトレースはありません。みなさんは御池方面??。なのでちょっと心配でしたがテープが適度にあって迷いません、白瀬峠のあたりから樹氷が現れ静寂の中 気持ちよく歩くことができ最高でした。
 頭陀ヶ平を過ぎたあたりで 本日 初めてのハイカーと遭遇。情報交換したところ天狗岩からこっちは この方もノートレースだったらしく お互い一安心?。
 さすがに天狗岩までくると たくさんの方とすれ違い やっぱり人気の山だと再認識。
 山荘に到着しましたが ちょっと遅めにもかかわらず 8割方席は埋まってましたので ピーク時は入れなかったんじゃないかと・・・。 小屋内はあたたかく快適で、新しいトイレも大助かりです。 維持されてる地元の方々ありがとうございます。
 ここで嫁さんが登山者ノート発見。年代物のノートで「サッカー日本代表」 ドーハの悲劇時代の物だと思われ ラモス・カズ・高木・・・なつかしすぎで、さらに誰かが各選手の名前を記入してあるのが笑えます。
(帰宅後に買った「山と渓谷」2月号に藤原山荘が取り上げられており このノートも出て来てビックリ)
 先着の方は みなさんアイゼンを装着して下山されていくので 我々も装着することにし とりあえず山頂へ。 やはり天候がイマイチなんで展望はありませんでした。
 下山は大貝戸・聖宝寺方面へ、こちらは雪が少ない中 人が多いので 山荘からすぐは土が出てましたが少し進むと また雪が着いており滑りますので アイゼンはあった方が良かったかな。でも9合目からは完全に土です。
 8合目で聖宝寺ルートに入りひたすら下り砂防ダムにくると 猿の群れがいました。今年の干支でしたね。
 砂防ダムを過ぎ 寺に下らず そのまま道路を進み 治水工事現場の横を通過しますが 工事のダンプが往来しますので 歩行時は注意必要です。そのまま集落を通過して広い道路に出てすぐに「屋根のない学校」の標識から左へ入り パーキングへショートカットします。 入ってすぐの川でアイゼン・靴を洗いました。
 
 
訪問者数:462人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ