ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 800085 全員に公開 ハイキング紀泉高原

猿子城山〜施福寺

日程 2016年01月17日(日) [日帰り]
メンバー papi-leo, その他メンバー23人
天候晴れ のち 曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間30分
休憩
1時間26分
合計
4時間56分
Sスタート地点09:1509:22天神社09:2810:01ボテ峠10:0410:38猿子城山10:5111:05十五丁石地蔵11:1012:03槙尾山施福寺12:4813:03追分け13:0613:15番屋峠13:2013:33ボテ峠13:3914:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

滝畑からスタートです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝畑からスタートです。
6
これが天神社。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが天神社。
3
滝畑地区の氏神さまです。
2016年01月17日 09:24撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝畑地区の氏神さまです。
6
今年1年の無事を祈願します。
2016年01月17日 09:25撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年1年の無事を祈願します。
2
で、建物の裏にある階段を登ると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、建物の裏にある階段を登ると
5
尾根道になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道になります。
4
ここからダイトレと合流。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからダイトレと合流。
2
いい感じ〜
2016年01月17日 09:42撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じ〜
3
ボテ峠。施福寺に行く道、塩降峠へ行く道(迷いやすいそうです)、猿子城に行く道の三差路になってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボテ峠。施福寺に行く道、塩降峠へ行く道(迷いやすいそうです)、猿子城に行く道の三差路になってます。
3
わかりやすく書いてくださってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わかりやすく書いてくださってます。
2
さぁ、急登が始まったよー
2016年01月17日 10:12撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、急登が始まったよー
2
わしわし
2016年01月17日 10:17撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わしわし
頑張れ頑張れ〜
2016年01月17日 10:19撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頑張れ頑張れ〜
2
猿子城山。眺望はありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿子城山。眺望はありません。
5
さすが干支の山。今年に入って、たくさんの会がすでに登頂されてます。札がにぎやか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすが干支の山。今年に入って、たくさんの会がすでに登頂されてます。札がにぎやか。
7
十五丁石地蔵。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十五丁石地蔵。
3
桧原分岐。自然林が気持ちいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桧原分岐。自然林が気持ちいい。
2
眺望のいいところで。
真ん中に見えるのは岩湧山、左奥は金剛山。
2016年01月17日 11:32撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望のいいところで。
真ん中に見えるのは岩湧山、左奥は金剛山。
6
さっき登ってきた猿子城山。
2016年01月17日 11:33撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっき登ってきた猿子城山。
6
これから寒波が来るのに。勘違いしちゃいましたね。
2016年01月17日 11:40撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから寒波が来るのに。勘違いしちゃいましたね。
2
二丁のお地蔵さん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二丁のお地蔵さん。
槇尾山も昔はそうだったんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槇尾山も昔はそうだったんですね。
1
蔵岩に行けないのは残念。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蔵岩に行けないのは残念。
3
紅梅がきれい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅梅がきれい。
6
施福寺前から見えるパノラマ景色。金剛山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
施福寺前から見えるパノラマ景色。金剛山。
6
ダイトレの起点です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイトレの起点です。
2
追分け。ここからまた上りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
追分け。ここからまた上りです。
1
頭のないお地蔵さん。上にのせられた石は頭の代わり?
2016年01月17日 13:06撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭のないお地蔵さん。上にのせられた石は頭の代わり?
2
けっこうアップダウンあります。
2016年01月17日 13:07撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けっこうアップダウンあります。
確かに地図にも載ってるけど、池?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確かに地図にも載ってるけど、池?
朝のボテ峠まで戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝のボテ峠まで戻ってきました。
3
この階段に下りてきます。
2016年01月17日 14:04撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この階段に下りてきます。
2
帰りに立ち寄った滝畑の資料館。小さいけれど、見応えありました。
2016年01月17日 14:24撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに立ち寄った滝畑の資料館。小さいけれど、見応えありました。
6
茅葺の屋根、分厚い!
2016年01月17日 14:30撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茅葺の屋根、分厚い!
1

感想/記録

所属するR会の新春登山で、今年の干支の山「猿子城山」へ行ってきました。
滝畑から登り、猿子城山〜施福寺を歩きました。

お天気が心配でしたが、リーダーのYさんが晴れ女なのか、気持ちのいい青空のもとスタートできました。このあたりの氏神さま天神社にお参りします。建物の裏から山道が始まります。

すぐにダイトレと合流します。ボテ峠は「ボンテン峠」から変化した名前とリーダーから説明がありました。さぁ、ここからが今日の一番しんどいとこ。猿子城山まで急な登りが続きます。これは下りはキツイなぁ。上りだからよかったけれど。

道がほぼ平坦になると猿子城山が見えてきます。といっても眺望もなく、山名板がなければわからないかも。今年に入って登頂した会が多いのか、札がたくさんぶら下がってました。

猿子城山では眺望はないものの、時おりちらっと景色のいいところがあります。噂には聞いてましたが、やっぱり槇尾山、蔵岩は立ち入り禁止の表示が。残念です。そうこうしているうちに施福寺へ到着。ここでお昼です。

お昼を食べた後はのんびり下るだけ〜と思ってたら甘い。追分け〜番屋峠〜ボテ峠と意外とアップダウンが。でも膝にやさしい道で、谷があったりと変化もあり、楽しく歩けました。

帰りには滝畑の資料館へ立ち寄りました。茅葺民家が残っていて展示されてます。滝畑だけでなく河内長野の街道や城跡についての資料もあり、小さいけれど見応えのある内容でした。にわか河内長野市民の私には知らないことばかりで、勉強になりました。いつもワンコの散歩で行く烏帽子山の歴史を知り、さっそく家に帰ってから子どもたちに「なぁ、あんたら知らんかったやろ〜」と自慢しました。

滝畑から槇尾山へは行ったことなかったのですが、膝にもやさしく自然がいっぱいのいい感じの道でした。道標もしっかりあり迷うこともありません。
今年は滝畑あたりをいっぱい歩いてみたいなぁ。このあいだの南葛城山も面白かったし。
訪問者数:389人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/4/1
投稿数: 379
2016/1/21 16:18
 大所帯になったんですね、さすが干支の山
干支の山、私は名古屋の方で登ってきましたよ〜。
こちらの山も歩きたいと思ってるので、コース山行にさせてもらいま〜す。

滝畑徘徊、ぜひ、声かけてくださ〜い
登録日: 2013/8/10
投稿数: 709
2016/1/22 1:29
 Re: 大所帯になったんですね、さすが干支の山
最近は、山行Aだと20人超えがふつうになってきましたね。
なんちゃってSLだったので、いちおう前日に一人で歩いたんですが、
好きな感じの道だったしお天気も良かったので二日連続でも楽しかったです。

ぜひ徘徊しましょう

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 テン 高原 地蔵 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ