ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 801480 全員に公開 雪山ハイキング赤城・榛名・荒船

榛名山(掃部ヶ岳) 雪を求めて

日程 2016年01月23日(土) [日帰り]
メンバー bluemoon0914, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
吾妻荘脇公衆トイレの駐車場、および、市営無料駐車場は除雪の雪壁で侵入不可のため、さらに離れた市営駐車場に駐車し登山口まで徒歩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.6〜1.7(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間33分
休憩
1時間7分
合計
4時間40分
Sスタート地点07:0207:08湖畔の宿公園07:14榛名山駐車場-107:21掃部ヶ岳登山口07:3408:16硯岩08:2809:53榛名山10:3011:11硯岩11:22掃部ヶ岳登山口11:2611:27榛名山駐車場11:2811:34湖畔の宿公園11:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
積雪40cm、危険箇所はこれと言ってないが雪で埋もれた木の階段がところどころ危険。

装備

個人装備 ハードシェルジャケット(eVENT JACKET 3M) ミドルレイヤー(TASMANIA FLEECE 3M) ベースレイヤー(YATSU-ZIP 1M) パンツ(NUNAVUT PANT 3M) ハードシェルパンツ(eVENT PANT 4M) アンダータイツ(ジオライン M.W.) 帽子(COLOR BLOCK BEANIE 1M) グローブ(モンベル メリノウールインナーグローブ+ウィンタートレッキンググローブ) ブーツ(ASOLO 6B+) バックパック(ドイターエアコンタクト45+10) カメラ兼ロガー(Xperia Z3 Compact) タオル 靴下 スタッフバッグ(GRANITE GEAR eVent SIL DRYSACK M(18L)) 着替え(AILAFLEECE 4M+CLIMB PANT J3M+YATSU-J 1M+靴下×1+タオル×1) ヘッドライト 靴紐スペア クッカーバーナー(JetBoil Minimo) カトラリー マグカップ ヤマメシ レジャーシート 非常用チョコレート ジッポ インシュロックタイ テーピングテープ 傷あてパッド ドリップコーヒー

写真

4つほど登山口より離れた市営無料駐車場に停車。目指す掃部ヶ岳山頂を望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4つほど登山口より離れた市営無料駐車場に停車。目指す掃部ヶ岳山頂を望む。
朝の榛名湖も素敵です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の榛名湖も素敵です。
1
氷はほとんど張っておらず、もう氷上ワカサギ釣りはずっと無理なんでしょうか・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷はほとんど張っておらず、もう氷上ワカサギ釣りはずっと無理なんでしょうか・・・。
登山口に近い市営駐車場。除雪の雪壁のため駐車不可。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に近い市営駐車場。除雪の雪壁のため駐車不可。
トイレ脇の駐車場も無理。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレ脇の駐車場も無理。
登山口です。硯岩が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口です。硯岩が見えます。
雪壁を乗り越えて。大雪後、まだ誰も足を踏み入れていない感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪壁を乗り越えて。大雪後、まだ誰も足を踏み入れていない感じです。
積雪40〜50cmといったところでしょうか。嫌な予感。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪40〜50cmといったところでしょうか。嫌な予感。
とりあえず不要かもしれませんが登山口からアイゼン装着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず不要かもしれませんが登山口からアイゼン装着。
あっ、先客いた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっ、先客いた。
やはり一番乗りのラッセル地獄。きつい・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり一番乗りのラッセル地獄。きつい・・・。
とりあえず、硯岩との分岐まで到着。新雪だからこそできる遊び♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず、硯岩との分岐まで到着。新雪だからこそできる遊び♪
1
山頂方面からスノーシューの方が降りてこられていた様子。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方面からスノーシューの方が降りてこられていた様子。
硯岩に向かうが、あまりの雪深さと急登のため、安全を考慮して途中で引き返す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硯岩に向かうが、あまりの雪深さと急登のため、安全を考慮して途中で引き返す。
掃部ヶ岳山頂に向かいましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掃部ヶ岳山頂に向かいましょう。
木々のあいだから少しばっかり北側の山々が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々のあいだから少しばっかり北側の山々が見えます。
名物階段地獄が始まります。雪で若干歩きやすい気がするが気を抜くとたまにやられます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名物階段地獄が始まります。雪で若干歩きやすい気がするが気を抜くとたまにやられます。
スノーシューの方でしょうか?癒されました。ありがとうございます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スノーシューの方でしょうか?癒されました。ありがとうございます。
山頂到着。ラッセルよく頑張った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着。ラッセルよく頑張った。
3
雲が多く展望はそれほどでもない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が多く展望はそれほどでもない。
朝ごはんのつもりがほぼ昼飯となってしまったがカップラーメン食って撤収です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝ごはんのつもりがほぼ昼飯となってしまったがカップラーメン食って撤収です。

感想/記録

月曜日に大雪となり、しめたとばかりに土曜日は地元で雪山ハイキングと予定を立てる。

まぁ、いつも行ってるお山だし7時に登山開始しても9時から10時くらいには帰ってこれるかなと予定。

ところがお山の方は結構な積雪。まずはいつもの駐車場が使えず停められる駐車場探してタイムロス。さらに登山口につくと新雪一番乗り。誰も足を踏み入れていないようでラッセル確定。
硯岩も行こうと思いましたがあの雪の量をあの急登で怖いので満場一致で硯岩はあきらめて掃部ヶ岳山頂へ。

いつもの階段地獄ですが雪のため少し楽になっています。が、気を抜くと足がはまったり、階段の端でバランス崩したりでこけそうになるので慎重に。

途中スノーシューの先人様のトレースが硯岩の分岐からいらっしゃったのでラッセルが軽減されて少し楽に登れました。とはいってもずぼっとはまった後、あぁ、この埋まった分、足を上げて登らなきゃいけないのかぁ…ってなんともやりきれない思いを何度も何度も繰り返し山頂に到着。普段の倍以上時間かかってます。ふくらはぎがパンパンです。

山頂は風もなく天気が良かったですが遠くの山々は雲に覆われており眺望はいまいちでした。でもこれぞ雪山って味わえてメンバーたちにも満足いただけたのではないでしょうか。


訪問者数:468人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

okr
登録日: 2013/5/5
投稿数: 759
2016/1/24 15:18
 はじめまして〜
硯岩分岐近くですれ違った一匹狼です。

山頂までラッセルしてくれたんですね。
ホントありがとです。おかげで楽に登れました。
遅スタートで良かった〜 
自分はまだレコアップしてません!
ふざけたレコですが気が向いたら見て下さい。
お疲れ様でした〜。
登録日: 2015/1/4
投稿数: 3
2016/1/24 18:13
 Re: はじめまして〜
コメありがとうございます。いやぁまさかあそこまで雪があるとは思いませんでした。少しでもお役にたてたなら光栄です。ぜひお伺いさせていただきますね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 急登 スノーシュー
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ