ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 802125 全員に公開 雪山ハイキング金剛山・岩湧山

金剛山 −氷瀑を求めてー

日程 2016年01月24日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山kiu, その他メンバー2人
天候晴天
アクセス
利用交通機関
車・バイク
まつまさ駐車場に駐車(\600)
道路に積雪なし。ノーマルタイヤ(チェーンなし)で行けました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間7分
休憩
42分
合計
3時間49分
S黒栂谷道分岐12:3512:56腰折滝12:5913:40一ノ滝13:4615:00山頂広場15:2915:33九合目(千早本道)15:3615:42八合目(千早本道)15:50二ノ滝15:56五合目(千早本道)15:5716:24黒栂谷道分岐16:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
寒波到来の情報を受けて、登山決定‼
3合目から積雪。アイゼン着用
8合目から雪がふかふか
その他周辺情報下山が4時過ぎのため、下山後におでんを食べようとしたが売り切れ...
お店の人曰く「今日は人が多かった」とのことです。
寒波が来て登山指数「C」なのに、みんな考えることは同じです
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

まつまさ横の水車が凍って止まっています。
2016年01月24日 12:34撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まつまさ横の水車が凍って止まっています。
1
歩き始めてすぐに、
まだ車道ですが、雪で白くなりました。
2016年01月24日 12:42撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めてすぐに、
まだ車道ですが、雪で白くなりました。
1
ツツジオ方面に行きます
2016年01月24日 12:45撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジオ方面に行きます
1
橋の上にも雪が積もっています
2016年01月24日 13:02撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の上にも雪が積もっています
1
木が横たわっています
2016年01月24日 13:14撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木が横たわっています
1
川が凍っています
2016年01月24日 13:17撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川が凍っています
木を揺らすと、積もっていた雪が… 
このようになります。このあとは首筋にも雪が入ることに(涙)
2016年01月24日 13:17撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木を揺らすと、積もっていた雪が… 
このようになります。このあとは首筋にも雪が入ることに(涙)
7
つららが長く成長中
2016年01月24日 13:38撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つららが長く成長中
4
やっと1つ目の氷瀑に到着。
でもつららが少ないが、透明感が高い。
2016年01月24日 13:41撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと1つ目の氷瀑に到着。
でもつららが少ないが、透明感が高い。
2
なぜか丸くなる
2016年01月24日 13:42撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜか丸くなる
2
神秘的な形です
2016年01月24日 13:42撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神秘的な形です
3
氷瀑の横には立派なつららができていました。
2016年01月24日 13:49撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷瀑の横には立派なつららができていました。
6
そして2つ目の氷瀑。
こちらがメインディッシュ。
2016年01月24日 13:50撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして2つ目の氷瀑。
こちらがメインディッシュ。
9
ギッシリ氷ついています。
2016年01月24日 13:52撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギッシリ氷ついています。
5
晴天と氷瀑
2016年01月24日 13:57撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴天と氷瀑
4
氷瀑のあと、急登を何度もクリアして、
尾根道に出ました。雪がフカフカ
2016年01月24日 14:41撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷瀑のあと、急登を何度もクリアして、
尾根道に出ました。雪がフカフカ
3時前に着くと、人は誰もいない。
2016年01月24日 14:47撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3時前に着くと、人は誰もいない。
2
いいスロープ発見。
ヒップソリができました。
2016年01月24日 14:51撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいスロープ発見。
ヒップソリができました。
3
カマクラも成長中
2016年01月24日 14:52撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カマクラも成長中
3
神社も雪が積もっています
2016年01月24日 14:53撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社も雪が積もっています
1
ウシ君が白い
2016年01月24日 14:53撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウシ君が白い
3
鳥にエサをあげてみました。
意外と寄ってきます。ただ手に乗るのは一瞬で写真撮影できず。
2016年01月24日 15:02撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥にエサをあげてみました。
意外と寄ってきます。ただ手に乗るのは一瞬で写真撮影できず。
8
撮影機材:

感想/記録
by kiu

寒波到来のニュースを受けて、登山に行くことを決定。
てんきとくらすは、C判定だが、
今回のコースは尾根道をほとんどあるかないので、決行を判断。
これが見事的中。 まったく強風を受けず登山することができた。
山頂の気温は―6度だったが、ヒップソリや雪合戦をしていると寒くない。

今回の目的は、”降董椨▲劵奪廛愁蝓椨1舵佞
”降討蓮◆嶌鯒よりも小ぶりだな」と思っていましたが、
見る滝を間違えていました。そのあとにもう一つ立派な氷瀑がありました。
最初の滝は、氷始めのせいか、非常に透明度の高く神秘的な形をしていました。
滝が2つあるとは知らず、下調べ不十分でしたが、
2回見れてちょっと得した感じです。

▲劵奪廛愁蠅蓮金剛山の広場の上側にあんな良いコースがあるとは
知りませんでした。良い具合いスピードが出て、出し過ぎると
茂みにコースアウトするとは。面白いです。
ただ下山時間が迫ってきたので、遊び足りないですが撤収。さみしい

1舵佞
小鳥にエサを上げにチャレンジ。
小鳥は登山者からエサを貰えるためか毛並みが非常に良く綺麗な鳥でした。
米粒(生)と、ピーナッツ(生)を差し出すと、ピーナッツばかり狙われました。
米粒には全く興味なし。酒のつまみにするのかな?
ちなみに、帰り道に食べたものは、鳥のから揚げ‼




訪問者数:221人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン 急登 氷瀑 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ