ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 805033 全員に公開 山滑走北陸

仁王山

日程 2016年01月30日(土) [日帰り]
メンバー wakou
天候雪のちガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大長谷温泉駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間47分
休憩
38分
合計
6時間25分
Sスタート地点06:0409:54仁王山10:3212:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
地形図916mのピークより下部は積雪少ないもののブナ林でおおむね快適、岩、沢など露出箇所あるので注意。
916mから1100mくらいまでは激藪、ルート取りに工夫が必要かもしれない。
1100mより上部はおおむね快適。
その他周辺情報大長谷温泉を利用したかったが準備中の札が掛かっていた。残念。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ハンニバル94 170cm ionLT12 TLT6

写真

積雪少なし
2016年01月30日 07:17撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪少なし
地形図916mの付近より
2016年01月30日 07:33撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地形図916mの付近より
尾根と分岐
尾根を行ったが激藪だった
2016年01月30日 07:57撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根と分岐
尾根を行ったが激藪だった
1100m付近から快適な斜面
2016年01月30日 08:34撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1100m付近から快適な斜面
快適な斜面がしばらく続きます
2016年01月30日 08:54撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適な斜面がしばらく続きます
このルートの核心部
まだ藪が埋まっていない
2016年01月30日 09:36撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このルートの核心部
まだ藪が埋まっていない
山頂
藪が埋まっていない
2016年01月30日 09:57撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂
藪が埋まっていない
時折うっすら日が差すので、景色が見えることを期待してしばらく休憩
2016年01月30日 09:58撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折うっすら日が差すので、景色が見えることを期待してしばらく休憩
1
記念撮影
山頂までスキーを一度も脱がなかったのは初。
2016年01月30日 10:01撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念撮影
山頂までスキーを一度も脱がなかったのは初。
風除けを掘る
2016年01月30日 10:15撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風除けを掘る
景色見えず、あきらめて下山
2016年01月30日 10:44撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色見えず、あきらめて下山
クラストしているので注意して行きます
2016年01月30日 10:44撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クラストしているので注意して行きます

感想/記録
by wakou

(山スキー初心者 3度目の山スキー)

天気は日曜日のほうが良いらしいが運が悪く仕事なので土曜日に行くしかない。

暖冬で積雪がやはり少ないためか藪との格闘は多かったと思う。
しかしながら、山スキー3度目にして初めて滑った感のある山行だった。
短いながらも快適な斜面を体験した。

山頂から白木峰方面へのびる尾根の藪が全然埋まってなかった。もし真っ白な尾根が見えていたら行っていたかもしれない。

同じように単独で山スキーをしている人を見かけたら声をかけようと内心で思っているのだが、ここしばらくの山行で他人の姿を見ていない。
次はもうちょっと人が多そうな所へ行こうと思う。
訪問者数:233人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

山スキー ブナ 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ