ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 805514 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走赤城・榛名・荒船

桧沢岳北西稜 まさかの雪山 藪岩バリルート

日程 2016年01月24日(日) [日帰り]
メンバー pi-ti, その他メンバー1人
天候快晴 ところにより強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・登山口と下山口はかなり離れているため車2台がお勧め。
(帰りは下りだが1時間半以上は歩くことになる)
 S地点 活性化センターに駐車 
 G地点 大森橋 空き地に駐車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間45分
休憩
4分
合計
10時間49分
Sスタート地点07:1308:23石宮の鞍部09:44911m地点12:37モアイ岩16:46桧沢岳 西峰16:5018:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・出だしは 雪も少なかったが、登につれて深くなってきた。
 所により40センチほどあり、無積雪期のコース取りとは違っている。
・たまたま1本持って行ったピッケルが思った以上に役立った。
・懸垂下降箇所が数か所あるため 長さの違うロープを持参すると便利。
  50mは必ず必要。 20m.8m辺りがあると便利。

その他周辺情報登山口近くの信濃屋嘉助の炭饅頭は、ダイスチーズが入っていてモダンな味わい。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘルメット・ハーネス・チェーンアイゼン
共同装備 ロープ(50・20・8m)・ピッケル(個人装備にしたほうがよかった)

写真

ゴール地点の大森橋680m。
空き地に1台を駐車。
2016年01月24日 06:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール地点の大森橋680m。
空き地に1台を駐車。
1
ここが登山口。
2016年01月24日 07:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが登山口。
1
振り返って。この岩が目印。
この岩を通過後左手植林の傾斜に入る。
2016年01月24日 07:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って。この岩が目印。
この岩を通過後左手植林の傾斜に入る。
1
下を見るとかなりの傾斜。
2016年01月24日 07:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下を見るとかなりの傾斜。
1
散乱する巨岩を縫うように通過。
2016年01月26日 20:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
散乱する巨岩を縫うように通過。
1
クマの足跡
2016年01月24日 08:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマの足跡
2
寛延元年の石宮
2016年01月24日 08:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寛延元年の石宮
1
雪深くなってきた。
2016年01月24日 08:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪深くなってきた。
1
ここら辺は明瞭
2016年01月24日 08:46撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここら辺は明瞭
1
鹿岳 そして
表妙義と裏妙義が一緒に見える。
2016年01月24日 09:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿岳 そして
表妙義と裏妙義が一緒に見える。
1
刈払いされた歩きやすい尾根がここだけ続く。
2016年01月24日 09:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈払いされた歩きやすい尾根がここだけ続く。
1
気温はマイナス3度
2016年01月24日 09:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温はマイナス3度
1
岩稜の左を行く。
2016年01月24日 09:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩稜の左を行く。
1
911mピークを通過して
2016年01月24日 09:53撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
911mピークを通過して
1
正面に桧沢岳が姿を現す。
2016年01月24日 09:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に桧沢岳が姿を現す。
1
泥岩の下り
2016年01月24日 10:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泥岩の下り
1
ロープ無しでも行けないことはないが、20mロープを使用し 支点を2回変えて降りる。
2016年01月24日 10:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ無しでも行けないことはないが、20mロープを使用し 支点を2回変えて降りる。
2
あとはロープ無しで
2016年01月24日 10:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとはロープ無しで
1
ドンドン雪が深くなる
2016年01月24日 10:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドンドン雪が深くなる
1
そして急斜面
2016年01月24日 10:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして急斜面
1
−5℃
藪山に厚着は動きが鈍くなるので向かない。
風が吹くところではかなり寒く限界。
2016年01月24日 10:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
−5℃
藪山に厚着は動きが鈍くなるので向かない。
風が吹くところではかなり寒く限界。
1
直登しなくても巻ける岩稜をわざわざ上っていく。
しかし・・・
2016年01月24日 11:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直登しなくても巻ける岩稜をわざわざ上っていく。
しかし・・・
1
その先には展望スポットと
2016年01月24日 11:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先には展望スポットと
2
こぶ岩くるりんが
2016年01月24日 11:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こぶ岩くるりんが
2
クルリンパと
2016年01月24日 11:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クルリンパと
2
いゃ〜
この先いけるかな?
ロープで降りられるところを見つけよう。
2016年01月24日 11:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いゃ〜
この先いけるかな?
ロープで降りられるところを見つけよう。
1
ここも展望スポット
2016年01月24日 11:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも展望スポット
1
ここから懸垂下降
1回目
2016年01月24日 11:25撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから懸垂下降
1回目
1
続いて2回目の懸垂下降
2016年01月24日 11:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて2回目の懸垂下降
2
そして また急登
2016年01月24日 11:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして また急登
2
きれいな桧沢岳
その先は崖。懸垂下降できるところを探す。 
2016年01月24日 11:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな桧沢岳
その先は崖。懸垂下降できるところを探す。 
1
少し降りて・・・
ここだ!!
2016年01月24日 11:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し降りて・・・
ここだ!!
1
懸垂下降
2016年01月24日 12:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
懸垂下降
1
岩稜を左から巻いていく。
2016年01月24日 12:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩稜を左から巻いていく。
1
あの上に上がらなくてはならない。
2016年01月24日 12:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの上に上がらなくてはならない。
1
かなりの傾斜
2016年01月24日 12:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなりの傾斜
1
ここからが問題。
左から行くか、このまま直登するか。
2016年01月24日 12:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからが問題。
左から行くか、このまま直登するか。
2
私が左からのコースを偵察に。
もう少し進んだがこっちは切り立った断崖。
結局、山友がピッケルを使い直登しロープを投げてくれた。
2016年01月24日 12:18撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私が左からのコースを偵察に。
もう少し進んだがこっちは切り立った断崖。
結局、山友がピッケルを使い直登しロープを投げてくれた。
1
下を見ると・・・
こんなところを登ってきた。
2016年01月24日 12:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下を見ると・・・
こんなところを登ってきた。
1
後ろには・・・あれがモアイ像だ。
さっき左から巻いて上ってきたところは、右から巻いてモアイ像へ出てくるべきところだったようです。
2016年01月24日 12:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろには・・・あれがモアイ像だ。
さっき左から巻いて上ってきたところは、右から巻いてモアイ像へ出てくるべきところだったようです。
2
雪をピッケルで払ってから上がる。
ピッケル1本でも今日は大活躍。
次回から藪山には常備しよう。獣の護身用にもなる。
2016年01月24日 12:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪をピッケルで払ってから上がる。
ピッケル1本でも今日は大活躍。
次回から藪山には常備しよう。獣の護身用にもなる。
1
片側が断崖絶壁のためロープで確保して下りる。
2016年01月24日 12:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片側が断崖絶壁のためロープで確保して下りる。
1
ここもピッケルで雪を払って登っていく。
ワン
2016年01月24日 13:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここもピッケルで雪を払って登っていく。
ワン
1
ツー
2016年01月24日 13:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツー
1
スリー
サルかと思いました。
2016年01月24日 13:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スリー
サルかと思いました。
1
急斜面に雪。
風も冷たく寒いです。
2016年01月24日 13:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面に雪。
風も冷たく寒いです。
私はスパッツを持ってこなかったので雪が靴に入って来ます。
この時期 スパッツは必需品です。
2016年01月24日 13:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私はスパッツを持ってこなかったので雪が靴に入って来ます。
この時期 スパッツは必需品です。
1
北側を巻くと
2016年01月24日 13:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側を巻くと
2
風がない場所に。
13:37 ここでお昼ご飯に。
2016年01月24日 13:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風がない場所に。
13:37 ここでお昼ご飯に。
1
寒いので これがまたいい。
2016年01月24日 13:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒いので これがまたいい。
1
気温は マイナス5.2℃
風がある場所ではかなり寒いです。
2016年01月24日 13:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温は マイナス5.2℃
風がある場所ではかなり寒いです。
1
標石「山 三○」
2016年01月24日 13:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標石「山 三○」
1
101m松葉のピークを左後方へ戻るように下る。
目印の赤布はなく、この先へ行ってしまい引き返してきた。
2016年01月24日 14:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
101m松葉のピークを左後方へ戻るように下る。
目印の赤布はなく、この先へ行ってしまい引き返してきた。
1
尾根発見。
2016年01月24日 14:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根発見。
1
桧沢岳の本峰、西峰を正面に。
2016年01月24日 14:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桧沢岳の本峰、西峰を正面に。
1
そして、ここが 懸垂下降15m地点
2016年01月24日 14:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、ここが 懸垂下降15m地点
2
捨てなわ3本があった。
3本の束ごとで使わせてもらおう。
2016年01月24日 14:35撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
捨てなわ3本があった。
3本の束ごとで使わせてもらおう。
2
絶壁
2016年01月24日 14:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶壁
1
大ナゲシ北陵より長いかな?
2016年01月24日 14:48撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ナゲシ北陵より長いかな?
1
中々の絶壁下降です。
2016年01月24日 14:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中々の絶壁下降です。
2
下のほう空中懸垂にもできるよ
2016年01月24日 14:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下のほう空中懸垂にもできるよ
2
再び急登
2016年01月24日 15:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び急登
1
雪の量はピーク?!
2016年01月24日 15:19撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の量はピーク?!
2
藪山地図には8mの岩登りで稜線に出るとなっている。
どこから上るのか探して行く。
2016年01月24日 15:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪山地図には8mの岩登りで稜線に出るとなっている。
どこから上るのか探して行く。
1
ここから登り上げて行こう
2016年01月24日 15:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登り上げて行こう
1
急斜面の直登
2016年01月24日 15:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面の直登
1
登る
2016年01月24日 16:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登る
1
とにかく登る
2016年01月24日 16:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかく登る
1
あそこまで?
2016年01月24日 16:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あそこまで?
2
西峰手前の稜線に出た。
2016年01月24日 16:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰手前の稜線に出た。
1
本峰と西峰
2016年01月24日 16:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本峰と西峰
1
そして 絶壁!!
懸垂下降8m地点。
2016年01月24日 16:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして 絶壁!!
懸垂下降8m地点。
1
支点が取れる木は頼りないこの木だけ。
ロープをできるだけ根元に持っていく。
2016年01月24日 16:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支点が取れる木は頼りないこの木だけ。
ロープをできるだけ根元に持っていく。
1
20mロープ使用
2016年01月24日 16:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20mロープ使用
2
このロープをまたげば西峰
2016年01月24日 16:40撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このロープをまたげば西峰
1
16:43
日没前のきれいな景色
2016年01月24日 16:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:43
日没前のきれいな景色
1
西峰 
2016年01月31日 10:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰 
1
西峰から下るところは片側が崖なので慎重に下る。
本峰には行かずそのまま下山。

2016年01月24日 16:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰から下るところは片側が崖なので慎重に下る。
本峰には行かずそのまま下山。

1
登山道を延々と下るクマの足跡・・・
しばらくするとなくなり少し離れたところにクマの親子を発見。
一目散に行ってしまいました。
2016年01月24日 16:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道を延々と下るクマの足跡・・・
しばらくするとなくなり少し離れたところにクマの親子を発見。
一目散に行ってしまいました。
3
ここは登山道じゃない。テープは植林テープだ。
2016年01月24日 17:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは登山道じゃない。テープは植林テープだ。
1
少しコースアウトしたけど無事下山しました。
2016年01月24日 18:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しコースアウトしたけど無事下山しました。
1

感想/記録
by pi-ti

前の週に来た寒波の影響か、登って行くにつれ積雪が増して行きました。
途中、アイゼンが欲しいと思ったところもありましたが、チェーンアイゼンの
万能さを実感しました。
雪がある無しに関わらず とんでもない急登の多い藪山ではピッケルは役に立つ
と思います。

藪岩魂の標準タイムは本峰も行き5時間20分ですが、10時間49分もかかって
しまいました。

今回、スッパツがないのは痛かったけど、チェーンスパイクがないよりは
ましでした。 (´艸`*) 
訪問者数:346人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/10
投稿数: 1237
2016/2/14 16:43
 史上最高のレコ
だと思います^^

薮岩魂、ここにあり!
登録日: 2014/8/18
投稿数: 192
2016/2/14 19:55
 Re: 史上最高のレコ
 ありがとうございます。
byちゃんのいろんな意味での悔しさが ひしひしとこの胸に伝わってきます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ