ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 805870 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

雲竜渓谷

日程 2016年01月31日(日) [日帰り]
メンバー chickmac
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
タクシーを予約された方に声をお掛け頂き、乗って行きました。
基本的にタクシーの乗り合いはダメだそうですが。
日光の街を見ながら歩いて行くのも良さそうです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
20分
合計
6時間10分
S雲竜渓谷登山口駐車場09:4010:20砂防ダムの展望台09:4011:30雲龍瀑11:5014:00雲竜渓谷登山口駐車場15:10東武日光駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
落氷?落石?可能性高いです。ヘルメットはあった方がいいです。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

タクシーでここまで
2016年01月31日 09:38撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タクシーでここまで
しばらく林道歩き
2016年01月31日 09:41撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく林道歩き
1
砂防堰堤を見るための展望台から砂防堰堤
2016年01月31日 10:22撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防堰堤を見るための展望台から砂防堰堤
3
またしばらく林道歩き
2016年01月31日 10:34撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またしばらく林道歩き
そのまま林道コースから沢沿いコースかに分かれる分岐点です。トイレありますが、使えません。
2016年01月31日 10:42撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのまま林道コースから沢沿いコースかに分かれる分岐点です。トイレありますが、使えません。
1
しばらく歩いた後、
2016年01月31日 10:48撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく歩いた後、
休憩所のようになっているところ過ぎ、階段を下ります。
2016年01月31日 11:09撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩所のようになっているところ過ぎ、階段を下ります。
そしたらすぐに氷瀑エリアに着きます。
2016年01月31日 11:17撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしたらすぐに氷瀑エリアに着きます。
カッチンコッチン
2016年01月31日 11:19撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カッチンコッチン
2
アイスクライマーがいました。面白そうです。
2016年01月31日 11:23撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイスクライマーがいました。面白そうです。
少し高巻いたところ進むと、
2016年01月31日 11:25撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し高巻いたところ進むと、
雲竜瀑の下に着きます。ここから次が少し急斜面、細い道があるので、しっかりとした装備をしたほうがいいです。
2016年01月31日 11:26撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲竜瀑の下に着きます。ここから次が少し急斜面、細い道があるので、しっかりとした装備をしたほうがいいです。
1
すごいスケール感でした。雪がゆるいので、高い斜面はちょっと危険です。
2016年01月31日 11:29撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごいスケール感でした。雪がゆるいので、高い斜面はちょっと危険です。
1
雲竜瀑の下に着きました。
2016年01月31日 11:34撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲竜瀑の下に着きました。
人が小っさい!
2016年01月31日 11:34撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人が小っさい!
El Capitan。
2016年01月31日 11:34撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
El Capitan。
途中に穴が空いてます。ちゃんと?寒いと途中に穴は空かずびっしり氷になるそうです。
2016年01月31日 11:36撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に穴が空いてます。ちゃんと?寒いと途中に穴は空かずびっしり氷になるそうです。
1
シャッター押してもらいました。ありがとうございます!
2016年01月31日 11:50撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャッター押してもらいました。ありがとうございます!
2
ネットでよく見る箇所から。ここも昨年はもっと太かったそうです。
2016年01月31日 12:13撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネットでよく見る箇所から。ここも昨年はもっと太かったそうです。
3
名残惜しいですが、帰ります。
2016年01月31日 12:17撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しいですが、帰ります。
3
階段の上はこのように人がたくさん。山頂付近から雲が下りてきてました。
2016年01月31日 12:29撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段の上はこのように人がたくさん。山頂付近から雲が下りてきてました。
撮影機材:

感想/記録

2017年の八ヶ岳などへ冬山登山の準備をしていますが、やっぱり今年も低山の雪山行きたいなぁ、と思っていました。
家から丹沢の山に雪が積もっているのも見えるのですが、全然違うところで、今の自分でも行けそうなところを探してました。

雲竜渓谷というか、さすがに県内に比べれば時間はかかりますが、日光へは乗換回数も少なく、電車代もウチから西丹沢に行くのとそれほど変わらないので、行きやすいことは行きやすい。
雲竜渓谷までも駅からも近いので歩いて行く事が出来ます。
帰りに日光東照宮に行くのもいいかもしれませんし、飯屋も多く、お土産やさんもあったので、のんびり歩くのもいいかもしれません。
初夏の雲竜渓谷、日光にも行ってみたいです。

今年の氷瀑は昨年と比べ、全然氷の厚みが無いそうです。
雲竜瀑で写真撮ってくれたり、雪山の歩き方まで教えてくれた方がおっしゃってました。
やっぱり今年は暖冬で滝の途中で水の流れているのが見えてましたが、昨年はそんなこともなく全体的にびっしり固まっていたそうです。
まぁ、それならそれで、逆に来年に期待がもてるってなもんです。

ゲートから先の林道は雪になり、標高が高いほど雪も深くなります。
ただ急登はないので、ラッセルさえなければ、問題ないと思います。
林道では、チェーンスパイク、アイゼン、そのままの人と色々いましたが、
その日は雪が凍っていないので、いずれでも人によってで良いかと思いました。

途中、沢コースと林道コースと分かれる分岐があり、そこにトイレがあります。
先の利用者の利用の仕方が酷かったので、使いませんでしたが、多分凍って使えないんじゃないかと思います。
あまり期待しない方が良いと思います。

沢コースでは何度か渡渉をします。先駆者が良い道を作ってくれていたので、渡れましたが、
もっと雪が多い方が橋になって渡りやすかったかもしない。
雪山に上るような登山靴とゲイターを履いていれば、多少の深さの沢の中に入ったって大丈夫だと思います。
無理してジャンプして転ぶよりは良いかも。人に推奨しませんが。

氷瀑付近では落石も見たし、氷が割れる音も聞いたので近くまで行くならヘルメットはあった方がいいし、氷瀑の下まで行くなら10本爪とかのアイゼンの方がいいと思います。(使ったこと無いけど)
一応、6本爪アイゼンを履いて、ヘルメットなしで行けるところまで行こうと思って、結局最後まで行ってしまいましたが、
雪が凍ってつるつるだったらどうだったろう?と不安になります。
どういう状態かわかんない場合はしっかりした装備をして行った方がいいんでしょうね。

電車の日帰り可能範囲でこんな風景を見られるとは驚きでした。
ツアーもあるようですし、行ったこと無い人は是非行ってみてください。
今回でも十分凄さを堪能しましたが、去年の方がすごいということは、来年も行ってみるべきですね。行ってきます。

訪問者数:312人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

jkz
登録日: 2014/7/22
投稿数: 46
2016/2/4 0:42
 お疲れ様でした
chickmac さん、はじめまして
みなさん車だと思っていましたので、私と同じように駅から
歩きの方もいたんだと驚きました。
別レコですが御殿場口から富士山に登り引き返すのもやったので
親近感を覚えました^^
登録日: 2013/2/11
投稿数: 77
2016/2/4 18:50
 Re: お疲れ様でした
車を持っていないのとお金を使いたくないのはあったんですが
駅からこの標高差で20kmちょいだったらイケるぜ!と思ってました。
お声がけいただいたので、タクシーに乗りました。
富士山は今年リベンジする予定ですよ。
今思えば完全に高山病だったので、そこはjkzさんと違って弱っちいとこですけどね。

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ