ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 806360 全員に公開 雪山ハイキング霊仙・伊吹・藤原

藤原岳(山頂直下でヒップソリ)

日程 2016年02月03日(水) [日帰り]
メンバー garam
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大貝戸駐車場
8時時点で6台
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち33%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【聖宝寺道】
特に危険個所無し
六・七合目辺りから雪がちらほら。
八合目以上で積雪。

【大貝戸道】
特に危険個所無し
八合目以上で積雪。
六・七合目辺りに残雪有り。
融雪による泥濘注意。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 【ベース】NT11331 【インナー】#1107235 【ミドル】NL61232 【帽子】1090-01540 【アウター】NP61502 【インナー】CW-X ジェネレーター 【ミドル】NL21304 【アウター】NP61406 【ネックゲイター】#1118172 【インナーグローブ】キャラバン シームレスグローブ 【アウターグローブ】BD73052 【予備グローブ】防寒テムレス 【予備グローブ】RG3553 【靴下】FITexpeditionbo 【ゲイター】NN88000 【靴】3010-00700 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 ストック カメラ

写真

「坂本自然学習歩道」を通って大貝戸登山口から聖宝寺登山口に向かいます。
2016年02月03日 08:16撮影 by FDR-X1000V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「坂本自然学習歩道」を通って大貝戸登山口から聖宝寺登山口に向かいます。
3
鳴谷神社に到着。
右に有る250段の階段がなかなかキツかった。
2016年02月03日 08:30撮影 by FDR-X1000V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳴谷神社に到着。
右に有る250段の階段がなかなかキツかった。
1
聖宝寺を通過。
無料のトイレ有り。
2016年02月03日 08:37撮影 by FDR-X1000V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖宝寺を通過。
無料のトイレ有り。
3
聖宝寺登山口から登ります。
2016年02月03日 08:38撮影 by FDR-X1000V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖宝寺登山口から登ります。
1
すぐにレコで良く見る堰堤
2016年02月03日 08:42撮影 by FDR-X1000V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐにレコで良く見る堰堤
2
階段を上る。
2016年02月03日 08:43撮影 by FDR-X1000V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を上る。
1
階段を下る。
2016年02月03日 08:44撮影 by FDR-X1000V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を下る。
鳴谷の滝
2016年02月03日 08:49撮影 by FDR-X1000V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳴谷の滝
2
二合目
しばらく地味な登山道が続く
2016年02月03日 08:57撮影 by FDR-X1000V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二合目
しばらく地味な登山道が続く
三合目
2016年02月03日 09:16撮影 by FDR-X1000V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三合目
1
四合目
ここまでがなかなかキツかった
2016年02月03日 09:25撮影 by FDR-X1000V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四合目
ここまでがなかなかキツかった
3
五合目
2016年02月03日 09:31撮影 by FDR-X1000V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目
ルートから外れた箇所に雪有り。
春の様な風景
2016年02月03日 09:35撮影 by FDR-X1000V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートから外れた箇所に雪有り。
春の様な風景
1
ルート上に積雪有り。
2016年02月03日 09:38撮影 by FDR-X1000V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルート上に積雪有り。
1
雪を踏まなくてもいいのですが、わざわざ雪の有る所を踏む。
2016年02月03日 09:43撮影 by FDR-X1000V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪を踏まなくてもいいのですが、わざわざ雪の有る所を踏む。
雪が少なくなってきた
2016年02月03日 09:46撮影 by FDR-X1000V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が少なくなってきた
雪は一旦無くなります。
2016年02月03日 09:53撮影 by FDR-X1000V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪は一旦無くなります。
七合目から雪有り
2016年02月03日 09:54撮影 by FDR-X1000V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目から雪有り
1
適度に締った雪です
2016年02月03日 09:59撮影 by FDR-X1000V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
適度に締った雪です
八合目でアイゼン装着
冬道を進みます
2016年02月03日 10:10撮影 by FDR-X1000V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目でアイゼン装着
冬道を進みます
2
積雪量は15cmといったところでしょうか。
たまに膝辺りまでの踏み抜き跡有り
2016年02月03日 10:25撮影 by FDR-X1000V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪量は15cmといったところでしょうか。
たまに膝辺りまでの踏み抜き跡有り
九合目から員弁を望む
2016年02月03日 10:37撮影 by FDR-X1000V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合目から員弁を望む
3
夏道に合流
2016年02月03日 10:37撮影 by FDR-X1000V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道に合流
2
テンションが上がってきました。
2016年02月03日 10:47撮影 by FDR-X1000V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テンションが上がってきました。
3
霧氷は見られないがこれはこれでイイ
2016年02月03日 10:59撮影 by FDR-X1000V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷は見られないがこれはこれでイイ
2
空気が澄んでいるので御嶽山や中央アルプス、名古屋市内が見渡せました。
2016年02月03日 11:01撮影 by FDR-X1000V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空気が澄んでいるので御嶽山や中央アルプス、名古屋市内が見渡せました。
3
青と白のコントラスト。
2016年02月03日 11:02撮影 by FDR-X1000V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青と白のコントラスト。
2
藤原岳山頂が見えてきました
2016年02月03日 11:04撮影 by FDR-X1000V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原岳山頂が見えてきました
2
藤原山荘も見えてきました
2016年02月03日 11:04撮影 by FDR-X1000V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原山荘も見えてきました
4
4回目の藤原岳ですが、積雪期は初めて。
藤原山荘で昼食にします
2016年02月03日 11:05撮影 by FDR-X1000V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4回目の藤原岳ですが、積雪期は初めて。
藤原山荘で昼食にします
4
山荘にザックをデポして山頂に向かう。
2016年02月03日 11:44撮影 by FDR-X1000V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘にザックをデポして山頂に向かう。
7
ヒップソリも持ってきましたが、なんとかシリセードもできそう。
2016年02月03日 11:48撮影 by FDR-X1000V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒップソリも持ってきましたが、なんとかシリセードもできそう。
4
山頂に向かう途中で山荘を振り返る。
奥に天狗岩が見えます。
2016年02月03日 11:48撮影 by FDR-X1000V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に向かう途中で山荘を振り返る。
奥に天狗岩が見えます。
4
山頂直下から東側の眺望
2016年02月03日 11:52撮影 by FDR-X1000V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下から東側の眺望
3
山頂に到着
2016年02月03日 11:55撮影 by FDR-X1000V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着
7
御池岳〜竜ヶ岳の展望
(指映ってます)
2016年02月03日 11:56撮影 by FDR-X1000V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池岳〜竜ヶ岳の展望
(指映ってます)
5
山頂から少し下った場所でヒップソリを堪能。
シリセードも出来た。
(指映ってます)
2016年02月03日 12:10撮影 by FDR-X1000V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から少し下った場所でヒップソリを堪能。
シリセードも出来た。
(指映ってます)
5
距離は短いですがなかなか楽しい。
場所を変えながら30分ほど滑りました
(指映ってます)
2016年02月03日 12:19撮影 by FDR-X1000V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
距離は短いですがなかなか楽しい。
場所を変えながら30分ほど滑りました
(指映ってます)
3
名残惜しくも下山します。
2016年02月03日 12:51撮影 by FDR-X1000V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しくも下山します。
1
適度に締ってます。
2016年02月03日 12:57撮影 by FDR-X1000V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
適度に締ってます。
2
九合目を直進。
八合目まで積雪。
2016年02月03日 13:01撮影 by FDR-X1000V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合目を直進。
八合目まで積雪。
1
雪無し
2月とは思えない
2016年02月03日 13:28撮影 by FDR-X1000V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪無し
2月とは思えない
1
ここまで来たら後少し。
2016年02月03日 13:41撮影 by FDR-X1000V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来たら後少し。
1
神武神社に到着。
お疲れ様でした。
2016年02月03日 13:50撮影 by FDR-X1000V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神武神社に到着。
お疲れ様でした。
3
撮影機材:

感想/記録
by garam

1月28日に近場の雪山ハイクを計画していましたが、別の用事で行けず終い。
残念な事に、自宅から見える鈴鹿セブンマウンテンは1月29日の雨の後、一目で分かるぐらい雪が溶けてしまいました。
辛うじて雪が残っている竜ヶ岳と藤原岳で迷いましたが、ヒップソリが出来そうな藤原岳に決定。

皆さんのレコから、ツボ足やチェーンスパイクでも行けそうな積雪量/雪質でしたが、足腰のトレーニングも兼ねて12本爪アイゼンを持って行きました。
(流石にワカンやピッケルは持って行きませんでしたが)

せっかくなので登った事のない聖宝寺道から登りましたが、大貝戸から聖宝寺登山口までの「坂本自然学習歩道」が一部不明瞭のため迷いかけました。
ある意味ここが核心部かも。

聖宝寺道は急登の連続で想像以上にキツく、なかなかペースが上がりませんでした。

4回目の藤原岳も天候に恵まれ、(短い距離ですが)山頂直下でヒップソリも楽しめたので満足の山行になりました。
訪問者数:595人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ