ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 806478 全員に公開 山滑走北陸

越中駒ヶ岳 厳冬期ワンディ

日程 2016年02月03日(水) [日帰り]
メンバー YSHR(CL), その他メンバー2人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間18分
休憩
35分
合計
11時間53分
S宇奈月温泉00:3007:24僧ヶ岳07:4509:34越中駒ヶ岳11:01僧ヶ岳11:1512:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
0.30  200m 宇奈月町駐車場発
1.25  600m 宇奈月スキー場終点
1.37  670m 尾根取り付き
3.09 1043m 林道合流
7.24 1855m 僧ヶ岳山頂着
7.45 1855m 僧ヶ岳山頂着
7.51 1750m 鞍部
8.44 1914m 北駒ヶ岳
9.34 2002m 駒ヶ岳
10.00 2002m 駒ヶ岳発
11.01 1855m 僧ヶ岳登り返し
12.11 670m 尾根取り付き
12.23 320m 宇奈月町駐車場
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

深夜0時半宇奈月温泉スタート
2016年02月03日 01:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深夜0時半宇奈月温泉スタート
8
新雪ラッセル 帰りはパウダー
2016年02月03日 04:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新雪ラッセル 帰りはパウダー
6
後立山不帰から日が登る
2016年02月03日 07:09撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後立山不帰から日が登る
20
日本海に影僧ヶ岳
2016年02月03日 07:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本海に影僧ヶ岳
6
僧ヶ岳へ
2016年02月03日 07:22撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僧ヶ岳へ
22
いるかに乗った少年 否 モンスターに乗ったおじさん
2016年02月03日 07:23撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いるかに乗った少年 否 モンスターに乗ったおじさん
29
駒をバックにさぶ
2016年02月03日 07:27撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒をバックにさぶ
11
僧ヶ岳から駒ヶ岳へ滑り込む
2016年02月03日 07:45撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僧ヶ岳から駒ヶ岳へ滑り込む
14
中々長くて厳しい稜線
2016年02月03日 07:51撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中々長くて厳しい稜線
8
稜線西側は氷化したシュカブラ、東側は巨大雪庇
2016年02月03日 07:46撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線西側は氷化したシュカブラ、東側は巨大雪庇
19
僧ヶ岳から滑って来るスズケン
2016年02月03日 07:50撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僧ヶ岳から滑って来るスズケン
6
スズケンが行く
2016年02月03日 07:53撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スズケンが行く
7
駒ヶ岳山頂に日が登る
2016年02月03日 07:53撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳山頂に日が登る
11
鞍部まで滑ってここでシールを付ける
2016年02月03日 07:57撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部まで滑ってここでシールを付ける
9
駒ヶ岳待ってなさい
2016年02月03日 08:06撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳待ってなさい
9
僧ヶ岳が遠くなった
2016年02月03日 08:11撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僧ヶ岳が遠くなった
5
進路右には毛勝山と大明神山
2016年02月03日 08:15撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進路右には毛勝山と大明神山
4
僧ヶ岳も立派
2016年02月03日 08:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僧ヶ岳も立派
6
正面は北駒
2016年02月03日 08:26撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面は北駒
3
シュカブラの海
2016年02月03日 08:30撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シュカブラの海
13
ガンガン行くよ
2016年02月03日 08:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガンガン行くよ
4
毛勝を横目に進む
2016年02月03日 08:36撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛勝を横目に進む
4
ようやく本峰がちらり
2016年02月03日 08:38撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく本峰がちらり
5
北駒手前から見えた本峰
2016年02月03日 08:48撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北駒手前から見えた本峰
7
北駒を下ると正面に本峰が どこを登るか絶望的な光景
2016年02月03日 08:53撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北駒を下ると正面に本峰が どこを登るか絶望的な光景
7
行くしかない
2016年02月03日 08:50撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行くしかない
9
正面の岩峰左の沢を詰める
2016年02月03日 08:59撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面の岩峰左の沢を詰める
6
YSHRガンガン行くよ
2016年02月03日 09:13撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
YSHRガンガン行くよ
15
ようやく登り切った
2016年02月03日 09:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく登り切った
8
さあ本峰がすぐだ
2016年02月03日 09:29撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ本峰がすぐだ
8
素敵な景色
2016年02月03日 09:31撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素敵な景色
6
駒山頂からの後立山連峰
2016年02月03日 09:38撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒山頂からの後立山連峰
10
駒山頂から黒部扇状地
2016年02月03日 09:39撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒山頂から黒部扇状地
10
駒山頂からの剱岳
2016年02月03日 09:39撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒山頂からの剱岳
17
スズケン ゴール
2016年02月03日 09:48撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スズケン ゴール
4
ピークだよ 全員集合
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークだよ 全員集合
27
岩峰脇の急斜面を滑る
2016年02月03日 10:06撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩峰脇の急斜面を滑る
7
僧ヶ岳へ
2016年02月03日 10:31撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僧ヶ岳へ
3
駒を振り返る
2016年02月03日 10:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒を振り返る
8
僧ヶ岳から一気に滑る
2016年02月03日 11:36撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僧ヶ岳から一気に滑る
10
僧ヶ岳の長い尾根
2016年02月03日 11:38撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僧ヶ岳の長い尾根
8
宇奈月スキー場のスズケン
2016年02月03日 12:21撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇奈月スキー場のスズケン
21
お疲れ様でした。
2016年02月03日 12:24撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした。
11
撮影機材:

感想/記録
by YSHR

今日は Big Day 記録を作るしか無い,厳冬期越中駒ヶ岳ワンディだ.厳冬期僧ヶ岳もレベルはかなり高いが越駒はさらに難易度は高い,僧ヶ岳から続く稜線は東側は巨大な雪庇が出来、西側は氷化したシュカブラが連続する。スリップすれば谷底真っ逆さまである.アップダウンや厳しい岩陵帯も立ちはだかり全く気が抜けない.

今日は深夜11時に自宅を出て宇奈月温泉へ向かった.深夜0時半スタートと約束してある.0時過ぎに着くとすでに白馬のさぶ、越中のスズケンは着いていた.皆寝ている場合ではない.行くしかない.

深夜0時半に宇奈月町の駐車場を出た.まずはスキー場までガシガシ登って行く.今日はガリの上に新雪が20−30cmのっていてパウダースキーが楽しめる.快適に無圧雪のスキー場を登り上げしばらくで尾根の取付に着いた。町の灯りがとてもきれいだ.

空にはお月様と星空、放射冷却で寒い.どれだけ登っても暗闇の中だ.高度を上げるとラッセルもきつくなるが寒いのでちょうど良い.眼下には黒部、魚津の夜景が素敵だ.こんな深夜に山にいる僕たちは物好きだ。

標高1700mを越え僧ヶ岳が見えて来た.ようやく薄明るくなって来た.早く日が出ないか、寒い寒過ぎだ.7時過ぎようやく後立山の不帰辺りから太陽が昇った.嬉しい太陽が一杯だ.日本海には影僧ヶ岳が写っている.素晴らしい,やはり僕たちは日本一の幸せ者である.

僧ヶ岳手前のモンスター群、スズケンがモンスターを調教すると跨がった.やるなスズケン,さあ僧ヶ岳山頂だ.さぶもスズケンも初僧ヶ岳だ.何と言う運の良い人たちだ.大展望を楽しんだらさて駒ヶ岳ですね.これが本命なのです.僧ヶ岳から一気に鞍部まで滑り込んだ.

鞍部でシールを付け氷化斜面を登って行く.雪庇には要注意だ。この稜線まともに季節風を受けるのでカチカチ+シュカブラだらけで歩きにくい,スリップしない様に慎重に行く.北駒ヶ岳を越えると大きく下り,目の前には絶望的な壁が立ちはだかる.どうして突破しようか.弱点を探り40度近い急斜面を僕が先頭でルート工作,かなり際どい登りになる.アイゼンで行くか迷ったがスキーのまま突破した.二番手のさぶは案の定スリップして滑落、すぐ止まると思ったが止まらない.50m以上落ちて腰まで雪に埋って何とか立ち上がった.

僕は辛うじて難所をスキーで登り上げスズケン、さぶはアイゼンで続いた.難所の先には駒ヶ岳本峰がようやく見えた.僕が最初に登頂剱岳の展望に酔っていたが後続が来る頃ガスで見えなくなった.残念でした.

山頂で記念写真を撮りさあ帰りましょう.絶対転倒出来ない際どいシュカブラ氷化斜面の連続だった.アップダウンをうまくこなして鞍部へさあ後は僧ヶ岳に登り返せば後はパウダーが待っている.

登り返してシールを剥いだら後は一気にノンストップで宇奈月温泉を目指す.長い尾根もスキーがあれば楽勝である.1時間少々で無事車に着いて12時間の完全燃焼は幕を閉じた.
訪問者数:3443人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ