ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 806562 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳 阿弥陀岳北稜

日程 2016年02月02日(火) [日帰り]
メンバー sirius
天候晴れのちくもり
八ヶ岳山荘 −10℃
行者小屋  −7℃
阿弥陀岳  −14℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【駐車場】
 美濃戸口 八ヶ岳山荘 駐車料金500円/日
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

八ヶ岳山荘8:00 - 10:52行者小屋11:25 - 13:20阿弥陀岳13:40 -
行者小屋14:33 - 14:55赤岳鉱泉15:20 - 八ヶ岳山荘17:03

行動時間 9時間3分(休憩含む)
コース状況/
危険箇所等
〜阿弥陀岳北稜 バリエーションルート入門レベル〜
 アプローチは中岳沢を少しつめて途中から尾根に上がる
 急傾斜の灌木帯を登りきると核心の岩稜帯
 核心部は3ピッチ100mの岩稜帯
 抜けて雪稜を登ると山頂にでる
 通常はロープで確保ですがロープなしでも可能
★阿弥陀岳〜中岳のコル
 ガスで視界が悪く、トレースがない時は要注意
 コンパスと地形図で確認必須
 急斜面の下降は滑落に注意
その他周辺情報★温泉
 もみの湯 入浴料300円(17時〜)
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 ゲイター バラクラバ 毛帽子 ザック アイゼン ピッケル 行動食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ ヘルメット

写真

美濃戸口
ゆっくり
8時にスタート
2016年02月02日 08:00撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸口
ゆっくり
8時にスタート
1
朝はお天気よかった
このあと
だんだん雲が
多くなってきた
2016年02月02日 08:44撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝はお天気よかった
このあと
だんだん雲が
多くなってきた
2
南沢へ
早めに
アイゼンを装着
2016年02月02日 09:04撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢へ
早めに
アイゼンを装着
1
凍結しまくり
気をつけないと
すっ転ぶよ
2016年02月02日 10:13撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍結しまくり
気をつけないと
すっ転ぶよ
チラリ横岳
2016年02月02日 10:26撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チラリ横岳
2
行者小屋
2016年02月02日 10:52撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋
阿弥陀北稜
中央の岩場が
核心の岩稜帯
2016年02月02日 11:19撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀北稜
中央の岩場が
核心の岩稜帯
3
中岳沢をつめる
トレースはあった
ということは
阿弥陀からの下りも
トレースあるね
2016年02月02日 11:41撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳沢をつめる
トレースはあった
ということは
阿弥陀からの下りも
トレースあるね
2
途中で
右手の尾根に
取り付く
2016年02月02日 11:43撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で
右手の尾根に
取り付く
トレースばっちり
感謝、感謝
2016年02月02日 11:47撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースばっちり
感謝、感謝
1
急傾斜の灌木帯と
核心部の岩稜帯を
望む
2016年02月02日 11:54撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急傾斜の灌木帯と
核心部の岩稜帯を
望む
3
この先の
尾根合流点から
灌木帯の急斜面に
突入する
2016年02月02日 12:11撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先の
尾根合流点から
灌木帯の急斜面に
突入する
2
北稜といえば
この眺めだね
やっと
八ッは真っ白に
なりました
2016年02月02日 12:15撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北稜といえば
この眺めだね
やっと
八ッは真っ白に
なりました
6
赤岳はガスのなか
うん、予報どおりか
2016年02月02日 12:15撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳はガスのなか
うん、予報どおりか
1
灌木帯の急斜面
前爪とピックを刺して
登る
2016年02月02日 12:15撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
灌木帯の急斜面
前爪とピックを刺して
登る
1
核心部の岩稜帯に
到着
さあ、行くぞ
2016年02月02日 12:28撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心部の岩稜帯に
到着
さあ、行くぞ
1
1ピッチ目の岩壁
どうしても登れなかった
粘ったけど腕がパンパン
になっちゃって諦めた
どうしてかな?
昨年は登れたのに・・・
体が硬くなってるん
だろうな、情けない
2016年02月02日 12:37撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1ピッチ目の岩壁
どうしても登れなかった
粘ったけど腕がパンパン
になっちゃって諦めた
どうしてかな?
昨年は登れたのに・・・
体が硬くなってるん
だろうな、情けない
2
仕方ないので
少し登って
ここから取り付いた
見た目は簡単そうだけど
実際は楽じゃない
2016年02月02日 12:52撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仕方ないので
少し登って
ここから取り付いた
見た目は簡単そうだけど
実際は楽じゃない
4
2ピッチ目
傾斜の緩い
岩尾根を振り返る
2016年02月02日 13:02撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2ピッチ目
傾斜の緩い
岩尾根を振り返る
6
3ピッチ目の岩壁
さほど難しくはない
2016年02月02日 13:02撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3ピッチ目の岩壁
さほど難しくはない
2
短いナイフリッジを
たどる
これで核心部終了
2016年02月02日 13:11撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
短いナイフリッジを
たどる
これで核心部終了
3
最後は
雪稜をひと登りすれば
山頂だ
2016年02月02日 13:11撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は
雪稜をひと登りすれば
山頂だ
2
阿弥陀岳山頂
−14℃
祠も道標も出ている
2016年02月02日 13:18撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳山頂
−14℃
祠も道標も出ている
6
御小屋尾根の方は
トレースなし
2016年02月02日 13:19撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御小屋尾根の方は
トレースなし
2
権現岳とギボシ
手前は南稜
2016年02月02日 13:30撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳とギボシ
手前は南稜
9
硫黄岳と横岳
2016年02月02日 13:31撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳と横岳
3
中岳と赤岳
2016年02月02日 13:31撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳と赤岳
11
赤岳をバックに
2016年02月02日 13:36撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳をバックに
11
下りのトレース
ばっちり
2016年02月02日 13:42撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りのトレース
ばっちり
2
キレット〜ツルネは
トレースあるかな?
ラッセル必至だろうな
2016年02月02日 13:45撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット〜ツルネは
トレースあるかな?
ラッセル必至だろうな
4
相変わらず
急斜面の下降
2016年02月02日 14:00撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらず
急斜面の下降
2
中岳のコル付近

2016年02月02日 14:00撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳のコル付近

2
中岳方面にも
トレースがあった
2016年02月02日 14:04撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳方面にも
トレースがあった
2
中岳沢を
一気に下る
2016年02月02日 14:06撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳沢を
一気に下る
2
アプローチは
中岳沢をつめて
中岳沢側の尾根から
とったほうがいい
2016年02月02日 14:18撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アプローチは
中岳沢をつめて
中岳沢側の尾根から
とったほうがいい
2
下山は
北沢で帰ります
2016年02月02日 15:23撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は
北沢で帰ります
4
また来るよ
2016年02月02日 15:35撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また来るよ
1
今日は
日が沈む前に
下山できた
2016年02月02日 16:58撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は
日が沈む前に
下山できた
5
晩ご飯
いつもの竜王食堂
ごはん、みそ汁、納豆
焼きサバ、揚出し豆腐
わかめ酢、ほうれん草
2016年02月02日 20:31撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晩ご飯
いつもの竜王食堂
ごはん、みそ汁、納豆
焼きサバ、揚出し豆腐
わかめ酢、ほうれん草
7

感想/記録
by sirius

2度目の阿弥陀北稜。
核心部、1ピッチ目の岩壁が登れなかった。
どうして?
何とか頑張ってみたんだけど・・・。
昨年は登れたのに。わからない。
体が硬いのか、それとも気合いが足りないのか。(笑)
結果的にはその上部から登れたからよかったけど。
いまいちスッキリしないなぁ。
さあ、次は天狗尾根。ラッセル必至だろうな。
訪問者数:642人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ