ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 807096 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

摩耶山 (雷声寺〜学校林道〜長峰山) 

日程 2016年02月04日(木) [日帰り]
メンバー mesner
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

 新神戸駅発 9:08
 9:30−雷声寺ー9:41
 10:12−東山ー10:17
 10:31−鉄塔
 10:54−天狗道出合ー11:00
 11:30−行者尾根分岐
 12:00−掬星台ー12:20
 12:47−杣谷峠ー13:02
 13:29−長峰山ー13:36
 13:54−鉄塔下14:01
 14:18−水場ー14:24
 阪急六甲着 14:59
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

感想/記録
by mesner

 ◆ 今日の天気予報は、晴れ。 気温 1〜11度。
 3月上旬の陽気だと言ふ事だったが、西風が冷たく、意外と寒かった。しかし、何時もは雷声寺まで行ってWBを脱ぐのだが、途中で暑くなり脱いだので、矢張り今までより暖かかったようだ。

 ◆ 雷声寺は山の中腹に在るので、傾斜地を均して棚田みたいな土地に建物が建っている。入り口から階段があり、尾根に取り付く登山道の入り口まで 200段以上を登らねばならない。それまでにかいていた汗が一段と噴出す。

 ◆ この雷声寺は金比羅山雷声寺と言ふらしい。金比羅山は金刀比羅宮のことで、般若経の守護神とされ、海上安全の守護神として信仰されてきた。明治の初めまでは、神佛習合であった。

 ◆ 階段を登り詰めた所から登山道に入る。其処には猪が入らないように金網の柵がある。 
 東山から伸びた尾根に取り付き、旧摩耶道を進む。東山で学校林道は天狗道に向かって分岐する。
 途中、鉄塔の手前で神戸港が見える所があるが、今日は天気は良いが、霞んでよく見えなかった。

 ◆ この先に、道の西側が大きく崩落して、見晴らしの良い場所がある。眼下に布引ロープウェイの山頂駅が見え、条件がよければ明石大橋や淡路島が見えるのだが、此処も今日は霞んでいた。
 天狗道にでると、西風が強く、此処から山頂まで尾根を歩くので寒かった。予報では高気圧に覆われ、暖かい南風が吹くと言っていたのに。

 ◆ この尾根は山頂まで大きなピークが二つもあり、アップ・ダウンがきついので、六甲山よりも200mも低いのに、同じようにしんどい。
 山頂の掬星台も風があったが、日差しがありWBを着れば寒くは無かった。風は冷たいが、日差しは春を感じる色だ。

 ◆ 下りは、杣谷峠へでて、先週徳川道を下ったので、今日は長峰山経由で阪急六甲へ下る事にする。
 下りとは言え、長峰山までは 4回のアップ・ダウンがあり、150mの登りとなる。午後の登りは何時もしんどい。
 
 ◆ 長峰山は展望の良い所だが、今日は此処でも霞んでいて、あまり良くなかった。





訪問者数:69人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

崩落
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ