ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 807283 全員に公開 雪山ハイキング富士・御坂

まだまだ雪があった倉見山 (寿駅→東桂駅)

日程 2016年02月06日(土) [日帰り]
メンバー Nezimakidori
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車
往路:富士急行線 寿駅
復路:富士急行線 東桂駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間25分
休憩
14分
合計
3時間39分
S寿駅07:3808:15堂尾山公園08:1609:28相定ヶ峰09:3209:44倉見山09:5310:14倉見分岐11:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
2/6 時点の状況です。
・寿駅側の登山口からしばらくはあまり雪はありませんが、標高 1000m 超えた辺りから雪がしっかりと残っています。雪質は締まった感じ。
・倉見山頂上から東桂駅側の登山口まではずっと雪があります。雪質は柔らかい感じ。
・全体を通じて凍結している箇所はないので、アイゼン等を使わずとも行けそうですが、山頂付近の急登箇所は付けた方が安全ではあります。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

寿駅より出発。
元は暮地駅と言う名前だったらしいですが、字面が墓地に似ているので、めでたい寿に改名したそうな。
2016年02月06日 07:31撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寿駅より出発。
元は暮地駅と言う名前だったらしいですが、字面が墓地に似ているので、めでたい寿に改名したそうな。
1
さっそく富士山。
しかし、今日はちょっと霞む感じですね。
2016年02月06日 07:39撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっそく富士山。
しかし、今日はちょっと霞む感じですね。
4
CITIZEN の工場を抜けた辺りに登山口。
寿駅側から歩いていると見逃しそうな場所です。
2016年02月06日 07:44撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
CITIZEN の工場を抜けた辺りに登山口。
寿駅側から歩いていると見逃しそうな場所です。
1
序盤は雪があったりなかったり。
2016年02月06日 07:51撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
序盤は雪があったりなかったり。
富士見台からの富士山。
2016年02月06日 08:01撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見台からの富士山。
4
この辺りの雪の深さは 10cm ぐらいかな。
2016年02月06日 08:24撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りの雪の深さは 10cm ぐらいかな。
徐々に雪が増えてきました。
2016年02月06日 08:36撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に雪が増えてきました。
1
この辺りで小さなアップダウンがあったので、軽アイゼンを装着。
付けなくても行けそうでしたが、人がほとんどいない雪山では少しぐらい用心深い方がいいですね。
2016年02月06日 09:02撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りで小さなアップダウンがあったので、軽アイゼンを装着。
付けなくても行けそうでしたが、人がほとんどいない雪山では少しぐらい用心深い方がいいですね。
1
杓子山の分岐点まで到着。
杓子山方面へのトレースはなし。
2016年02月06日 09:21撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子山の分岐点まで到着。
杓子山方面へのトレースはなし。
この尾根の東側斜面に雨氷あり。
しかし、テレビでやってた通り、氷の重みで木が折れています・・・
2016年02月06日 09:25撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根の東側斜面に雨氷あり。
しかし、テレビでやってた通り、氷の重みで木が折れています・・・
3
そして、木から落ちた氷が地面を埋めつくしており、まるでガラスの上を歩くかのようでした。
2016年02月06日 09:25撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、木から落ちた氷が地面を埋めつくしており、まるでガラスの上を歩くかのようでした。
3
山頂手前の見晴台からまたまた富士山。
2016年02月06日 09:31撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前の見晴台からまたまた富士山。
8
アップで。
2016年02月06日 09:31撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで。
3
写真真ん中の稜線を歩いてきました。
こうして見ると中々に良い稜線だな。
2016年02月06日 09:32撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真真ん中の稜線を歩いてきました。
こうして見ると中々に良い稜線だな。
6
見晴台から一旦下るのですが、ここが激急登。
尾根も細く、少し緊張する箇所です。
2016年02月06日 09:34撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台から一旦下るのですが、ここが激急登。
尾根も細く、少し緊張する箇所です。
そして、雪の吹き溜まり。
膝まで軽く埋まったので 50cm 以上はありますね。
2016年02月06日 09:35撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、雪の吹き溜まり。
膝まで軽く埋まったので 50cm 以上はありますね。
1
倉見山山頂へとうちゃ〜く。
2016年02月06日 09:38撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倉見山山頂へとうちゃ〜く。
3
お向かいの三ツ峠山が見えます。
こちらはだ〜れもいない山頂ですが、あちらは賑やかでしょうね。
2016年02月06日 09:39撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お向かいの三ツ峠山が見えます。
こちらはだ〜れもいない山頂ですが、あちらは賑やかでしょうね。
3
さて、雪山でカップ麺。
こないだの大菩薩峠の時はカップ麺自体を忘れる失態でしたが、今日は違うぞ。
カップ麺よーし、お湯よーし・・・・・ん!?
・・・・箸忘れたーーー!!!
またしても、なんたる失態・・・
2016年02月06日 09:42撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、雪山でカップ麺。
こないだの大菩薩峠の時はカップ麺自体を忘れる失態でしたが、今日は違うぞ。
カップ麺よーし、お湯よーし・・・・・ん!?
・・・・箸忘れたーーー!!!
またしても、なんたる失態・・・
5
仕方ないのでおむすびだけ食べて、失意の下山開始です。
2016年02月06日 09:49撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仕方ないのでおむすびだけ食べて、失意の下山開始です。
1
東桂駅か三ツ峠駅かの分岐点。
私は東桂駅方面へ下りましたが、三ツ峠駅方面もトレースがあるのは確認しました。
2016年02月06日 09:51撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東桂駅か三ツ峠駅かの分岐点。
私は東桂駅方面へ下りましたが、三ツ峠駅方面もトレースがあるのは確認しました。
1
この分岐の後、またしても激急登が。
2016年02月06日 09:55撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐の後、またしても激急登が。
1
静かな雪山景色。
2016年02月06日 10:01撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かな雪山景色。
2
この辺りも登山道は雨氷の氷だらけ。
2016年02月06日 10:05撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りも登山道は雨氷の氷だらけ。
4
街が見えてきたので、ここで軽アイゼンを外しました。
そして、カップ麺用のただのお湯を飲む・・・う〜ん、大菩薩峠の時とまったく同じだな。
2016年02月06日 10:40撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
街が見えてきたので、ここで軽アイゼンを外しました。
そして、カップ麺用のただのお湯を飲む・・・う〜ん、大菩薩峠の時とまったく同じだな。
5
軽アイゼンを外した途端、再び雪が。
それもシャーベット状で滑りやすいです。
2016年02月06日 10:46撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽アイゼンを外した途端、再び雪が。
それもシャーベット状で滑りやすいです。
1
また付けるのも面倒なので、最後はトレースを外して雪の積もっている箇所で雪を蹴散らしながら突き進みます。
2016年02月06日 10:57撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また付けるのも面倒なので、最後はトレースを外して雪の積もっている箇所で雪を蹴散らしながら突き進みます。
舗装路に出てきました。
ここで登山口のすぐ前の家の方と少しばかり世間話。
2016年02月06日 11:06撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路に出てきました。
ここで登山口のすぐ前の家の方と少しばかり世間話。
東桂駅に到着〜
雪がある事を見込んでコースタイムの 120% ぐらいで予定を組んでいましたが、結局、雪がそこそこあったにも関わらず 70% ぐらいで歩けたのでかなり快調でしたね、今日は。
2016年02月06日 11:18撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東桂駅に到着〜
雪がある事を見込んでコースタイムの 120% ぐらいで予定を組んでいましたが、結局、雪がそこそこあったにも関わらず 70% ぐらいで歩けたのでかなり快調でしたね、今日は。

感想/記録

1 月中旬に雪が降った時から 3 週間ぐらい経ちましたが、ヤマレコの倉見山のレコは勇者様たちによる積雪直後のノートレースのラッセル山行一件のみ。
その後 2 週間で雪がどうなったのかがまったく分からない状況でしたが、さすがにある程度溶けているのではと思い、行ってみたところ、雪はまだそれなりに残っており、キツ過ぎず、楽過ぎない雪山ハイクが楽しめました。
訪問者数:326人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 急登 軽アイゼン 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ