ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 807362 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走御在所・鎌ヶ岳

入道ヶ岳

日程 2016年02月06日(土) [日帰り]
メンバー nor1-0, その他メンバー2人
天候くもり時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
椿大神社の奥、北尾根登山口にある駐車場へ駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間33分
休憩
1時間6分
合計
4時間39分
S愛宕社 鳥居09:0710:08避難小屋10:1911:12北の頭11:1311:18奥宮11:5712:11入道ヶ岳12:1512:44避難小屋12:5512:58滝ヶ谷分岐(二本松尾根コース)13:45愛宕社 鳥居13:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪は、北尾根は上部のアセビ群生辺りから、二本松は頂上付近のみで、アイゼンを使うほどではなかった。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

北尾根コースからスタート
2016年02月06日 09:06撮影 by DMC-S1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北尾根コースからスタート
1
急登を過ぎると愛宕社
2016年02月06日 09:15撮影 by DMC-S1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を過ぎると愛宕社
1
そしてまた急登
2016年02月06日 09:29撮影 by DMC-S1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてまた急登
1
いったん下って
2016年02月06日 09:43撮影 by DMC-S1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いったん下って
1
また急登
2016年02月06日 09:48撮影 by DMC-S1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また急登
1
急登は続く
2016年02月06日 09:50撮影 by DMC-S1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登は続く
2
左手に入道ヶ岳が見えてきた
2016年02月06日 09:57撮影 by DMC-S1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手に入道ヶ岳が見えてきた
1
急登を詰めると
2016年02月06日 10:08撮影 by DMC-S1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を詰めると
1
避難小屋到着。ここで小休止
2016年02月06日 10:08撮影 by DMC-S1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋到着。ここで小休止
1
避難小屋の裏からも入道ヶ岳が望めた
2016年02月06日 10:19撮影 by DMC-S1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋の裏からも入道ヶ岳が望めた
急登はまだまだ続く
2016年02月06日 10:22撮影 by DMC-S1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登はまだまだ続く
いつのまにか仲間が増えた・・・
2016年02月06日 10:30撮影 by DMC-S1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつのまにか仲間が増えた・・・
2
黒いやつは我々を抜いては戻ってきたりの繰り返し。
しばらくの間同行した
2016年02月06日 10:36撮影 by DMC-S1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒いやつは我々を抜いては戻ってきたりの繰り返し。
しばらくの間同行した
1
黒いやつの正体・・・
足元に雪が現れた頃にはどこかへ去っていった
2016年02月06日 10:36撮影 by DMC-S1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒いやつの正体・・・
足元に雪が現れた頃にはどこかへ去っていった
3
アセビのトンネル地帯までくると、足元にはかなりの雪があった
2016年02月06日 10:48撮影 by DMC-S1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビのトンネル地帯までくると、足元にはかなりの雪があった
2
ツボ足でいく
2016年02月06日 10:57撮影 by DMC-S1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツボ足でいく
1
ようやく視界が開けた
2016年02月06日 11:02撮影 by DMC-S1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく視界が開けた
2
北の頭と入道ヶ岳頂上
2016年02月06日 11:03撮影 by DMC-S1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北の頭と入道ヶ岳頂上
2
急登を慎重に行く
2016年02月06日 11:09撮影 by DMC-S1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を慎重に行く
1
正面から右手の視界も開けた
鎌ヶ岳と鎌尾根はよく見えたが、御在所岳頂上は雲の中
2016年02月06日 11:11撮影 by DMC-S1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面から右手の視界も開けた
鎌ヶ岳と鎌尾根はよく見えたが、御在所岳頂上は雲の中
3
振り返れば雲母峰
2016年02月06日 11:11撮影 by DMC-S1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば雲母峰
3
北の頭到着
入道ヶ岳とその奥には白く染まった野登山
2016年02月06日 11:12撮影 by DMC-S1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北の頭到着
入道ヶ岳とその奥には白く染まった野登山
4
そして御在所岳&鎌ヶ岳&鎌尾根
2016年02月06日 11:12撮影 by DMC-S1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして御在所岳&鎌ヶ岳&鎌尾根
3
頂上の前に奥宮を目指す
2016年02月06日 11:12撮影 by DMC-S1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の前に奥宮を目指す
3
奥宮到着
2016年02月06日 11:18撮影 by DMC-S1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥宮到着
2
椿大神社の奥宮に、今年の安全を祈願
2016年02月06日 11:19撮影 by DMC-S1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椿大神社の奥宮に、今年の安全を祈願
2
奥宮でランチタイム
すると、黒いやつがまた現れた
2016年02月06日 11:26撮影 by DMC-S1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥宮でランチタイム
すると、黒いやつがまた現れた
奥宮から頂上を眺めると、結構な人で賑わっていた
2016年02月06日 12:00撮影 by DMC-S1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥宮から頂上を眺めると、結構な人で賑わっていた
2
頂上を目指す
2016年02月06日 12:05撮影 by DMC-S1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上を目指す
2
想像以上に雪は少ない
2016年02月06日 12:06撮影 by DMC-S1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
想像以上に雪は少ない
3
入道ヶ岳頂上到着!
2016年02月06日 12:10撮影 by DMC-S1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入道ヶ岳頂上到着!
6
三角点にタッチ
2016年02月06日 12:11撮影 by DMC-S1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点にタッチ
3
頂上は360度の大展望!
さっきまでいた奥宮と、その右手には御在所岳&鎌ヶ岳&鎌尾根
2016年02月06日 12:13撮影 by DMC-S1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上は360度の大展望!
さっきまでいた奥宮と、その右手には御在所岳&鎌ヶ岳&鎌尾根
3
仙ヶ岳&野登山
2016年02月06日 12:10撮影 by DMC-S1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ヶ岳&野登山
3
そして四日市の街並み
2016年02月06日 12:13撮影 by DMC-S1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして四日市の街並み
1
今日のメンバー3人で記念撮影
2016年02月06日 12:12撮影 by DMC-S1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のメンバー3人で記念撮影
4
二本松コースで下山
2016年02月06日 12:16撮影 by DMC-S1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二本松コースで下山
1
出だしは雪道の急斜面
2016年02月06日 12:19撮影 by DMC-S1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出だしは雪道の急斜面
1
雪はすぐなくなったが急斜面は続く
2016年02月06日 12:31撮影 by DMC-S1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪はすぐなくなったが急斜面は続く
1
避難小屋到着
2016年02月06日 12:42撮影 by DMC-S1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋到着
1
避難小屋を過ぎると杉林を縫っていく
2016年02月06日 13:01撮影 by DMC-S1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋を過ぎると杉林を縫っていく
1
徒渉するとゴールは間近
2016年02月06日 13:27撮影 by DMC-S1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徒渉するとゴールは間近
1
河原に出た
2016年02月06日 13:33撮影 by DMC-S1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河原に出た
1
河原から、ここまで歩いた入道ヶ岳〜二本松コースを眺める
2016年02月06日 13:38撮影 by DMC-S1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河原から、ここまで歩いた入道ヶ岳〜二本松コースを眺める
1

感想/記録
by nor1-0

椿大神社から入道ヶ岳へ行ってきた。
椿大神社は、10年ぶりに日本人力士として優勝を果たした琴奨菊関がつい先日豆をまきに来たということもあってか(?!)、そこそこの賑わい。
神社を横目に奥へと車を進めると北尾根コースの登山口が現れ、そのすぐ脇に数台駐車可能な空き地がある。
9時前だというのに車は1台もなく余裕で駐車。
北尾根は急登が続く。
1時間ほどで避難小屋に到着し小休止。
避難小屋から少し行った頃、下からチリンチリンと鈴を鳴らして登ってくる黒い物体が・・・
なんと、犬がひとり(一匹)で走って登ってきたのだ。
首輪には「maeda」と書かれていたが、前にも後ろにも飼い主らしい人は見当たらず、当の本人(黒い犬、我々は「クロ」と呼んでいた)は、我々にまとわりついて追い抜いて行ったかと思えば戻ってきて一緒に歩いて・・・というのをずっと繰り返していた。
急登が落ち着きアセビのトンネルが現れるとほぼ同時に、足元にも雪が現れた。
その頃には、気が付くとクロもいつのまにかいなくなっていた。
北の頭で視界が開けたが、御在所岳の頂上は雲の中。
我々は、入道ヶ岳の頂上ではなく、椿大神社の奥宮を目指す。
奥宮で昼食。そこへまたクロがやってきた。そしてすぐに去って行った。
昼食後頂上へ。
頂上からは、360度の大パノラマが広がっていた。
帰りは二本松コースを下る。
出だしこそ雪があったもののすぐになくなった。
二本松コースも北尾根コース同様急斜面の連続。
沢を徒渉するとすぐに河原に出て、間もなく駐車場へ到着。
下りてきたころには青空が広がっていたものの、道中の天気はパッとせず時折時雨たりしたが、風はほとんどなく2月にしては暖かい山行だった。
訪問者数:245人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ