ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 809182 全員に公開 雪山ハイキング大峰山脈

大峰山 阿古滝と瑪瑙窟 矢納谷出合から奥駈を経て伯母谷へ。

日程 2016年02月07日(日) [日帰り]
メンバー redeye0221, その他メンバー1人
天候雪のち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R169から上谷方面へ。
林道を上谷に左折し集落方面へ。
神社手前に駐車可能。
林道を直進して矢納谷出合ギリギリまで車で行けます。
過去にアップされているレコでは崩落していましたが、
2016/2/7現在では補修されて通行可能。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間44分
休憩
2時間13分
合計
12時間57分
Sスタート地点04:1905:27矢納谷出合10:15瑪瑙窟10:3810:46阿古滝10:5512:00投地蔵辻12:27小笹ノ宿14:0614:40阿弥陀ヶ森15:04伯母谷覗15:0617:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
積雪で全くトレースも無くルーファイが楽しかった。
標高1200m付近から積雪があり、状況判断でルート変更。
ラッセルは無かったが中途半端な積雪量で逆に怖い。
トラバースで薄い雪の下の浮石を踏んだ時はヒヤッとした。
結局トラバースを嫌い、尾根を上り詰めた。

久久能智神社〜矢納谷出合
綺麗に舗装された林道歩き。

矢納谷出合〜阿古滝
割りと綺麗な道が切ってあるが迷いやすい。
テープもあるが地図を確認しながら進む方が良い。
巻道が多くて危険だが、無雪期なら問題はない。
季節的にアイスと岩のミックスでトラバースを避けた。
結局ワンステ尾を直登し、上の大平付近から直下で滝へ。
上の大平から西北西に下ると滝の源流に出合う。
沢伝いに進めば瑪瑙窟と阿古滝上部に辿り着く。

阿古滝〜投地蔵辻
取り敢えず激登り。ひたすら尾根を直登で奥駈を目指す。
ワンステ尾と比べたら傾斜はマシだが結構疲れる。

投地蔵辻〜小笹ノ宿
奥駈道は綺麗なので道迷いも無く快適。

小笹ノ宿〜阿弥陀ヶ森
同じく奥駈道なので歩き易い。

阿弥陀ヶ森〜伯母谷覗
無雪期なら問題ないが、積雪があると滑落に注意が必要。

伯母谷覗〜上谷
積雪期はルートが全く解らない。
トラバースはかなり神経を使う。
取り敢えず距離が長い。緩やかな勾配で高度が下がらない。

自身のブログで詳しく書いています。
http://redeyegarage.blog.fc2.com/blog-entry-98.html
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 45Lザック ベースレイヤー(メリノウール) ダウンジャケット フリース ハードシェル上下 防寒グローブ バラクラバ ピッケル アイゼン ヘッデン 食糧 ガソリンストーブ 行動食 GPS コンパス 地図 飲料水

写真

上谷、久久能智神社前に駐車。
いきなり雪が降ってきた。。。
天気予報が外れてハードシェルを着るハメになった。
2016年02月07日 04:11撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上谷、久久能智神社前に駐車。
いきなり雪が降ってきた。。。
天気予報が外れてハードシェルを着るハメになった。
3
矢納谷出合まではず〜っと林道歩き。
何台か車が停まっていたが、何処に登ったのか?
2016年02月07日 05:12撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢納谷出合まではず〜っと林道歩き。
何台か車が停まっていたが、何処に登ったのか?
矢納谷出合。
橋を渡って取付きへ。
2016年02月07日 05:27撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢納谷出合。
橋を渡って取付きへ。
いきなり道わからんw
ナイトハイクでマイナールートは迷う。
しかも初ルートでナイトで雪とか無謀の極みですw
2016年02月07日 05:35撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり道わからんw
ナイトハイクでマイナールートは迷う。
しかも初ルートでナイトで雪とか無謀の極みですw
祠〜。
ここからはしっかりと道が切ってあった。
2016年02月07日 05:45撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠〜。
ここからはしっかりと道が切ってあった。
2
巨岩の下に拝み場かな?
2016年02月07日 06:09撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨岩の下に拝み場かな?
3
う〜ん、判り難いw
テープよりも地形で判断して進んだ。
2016年02月07日 06:32撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う〜ん、判り難いw
テープよりも地形で判断して進んだ。
ここから先がこの日の核心部となった。
細い巻きが連続して超絶危険だった。
2016年02月07日 06:46撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから先がこの日の核心部となった。
細い巻きが連続して超絶危険だった。
この辺りの巻きで不覚にも滑落しかけてしまった。
2016年02月07日 07:02撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りの巻きで不覚にも滑落しかけてしまった。
この先はアイスと岩のミックス。
薄い雪の下に浮き石があり危険だった。
ワンステ尾を直登して避けるハメになった。
2016年02月07日 07:08撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先はアイスと岩のミックス。
薄い雪の下に浮き石があり危険だった。
ワンステ尾を直登して避けるハメになった。
下の大平付近。
巻道よりは断然に安全に歩ける。
最悪の場合は登り詰めたら奥駈に出合える。
2016年02月07日 08:07撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の大平付近。
巻道よりは断然に安全に歩ける。
最悪の場合は登り詰めたら奥駈に出合える。
1
但しだんだんと急登になってくる。
2016年02月07日 08:48撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
但しだんだんと急登になってくる。
山からワイヤーが生えている。
2016年02月07日 08:55撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山からワイヤーが生えている。
上の大平から西北西にルートを取り、
ワンステ尾から阿古滝を目指して直下で下る。
2016年02月07日 09:36撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の大平から西北西にルートを取り、
ワンステ尾から阿古滝を目指して直下で下る。
阿古滝の源流か?
2016年02月07日 09:56撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿古滝の源流か?
2
見事な氷瀑が現れた。
2016年02月07日 09:58撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事な氷瀑が現れた。
5
更に沢を下ると石の双門があり、
この先に瑪瑙窟への入口がある。
2016年02月07日 10:13撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に沢を下ると石の双門があり、
この先に瑪瑙窟への入口がある。
1
魔所 瑪瑙窟の入口。
狭くて匍匐前進でしか潜れない。
申し訳ないが恰幅の良い方は無理。
2016年02月07日 10:23撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魔所 瑪瑙窟の入口。
狭くて匍匐前進でしか潜れない。
申し訳ないが恰幅の良い方は無理。
3
瑪瑙窟の中に鎮座していた不動明王像。
2016年02月07日 10:20撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑪瑙窟の中に鎮座していた不動明王像。
5
こんな場所に靡があるとは大峯は面白い。
2016年02月07日 10:18撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな場所に靡があるとは大峯は面白い。
1
瑪瑙窟の横、素晴らしい氷瀑。
2016年02月07日 10:25撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑪瑙窟の横、素晴らしい氷瀑。
4
木が、一結びw
2016年02月07日 10:35撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木が、一結びw
沢を下る。
2016年02月07日 10:38撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を下る。
1
阿古滝上部に出合った。
2016年02月07日 10:46撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿古滝上部に出合った。
不動明王像の後ろには山上ヶ岳。
2016年02月07日 10:47撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動明王像の後ろには山上ヶ岳。
1
鎖場から下を覗く。
鎖のアンカーが怪しいのでお勧めしない。
踏み外したら即死です。
2016年02月07日 10:48撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場から下を覗く。
鎖のアンカーが怪しいのでお勧めしない。
踏み外したら即死です。
3
このお地蔵様多いな〜。
2016年02月07日 10:51撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このお地蔵様多いな〜。
1
下が見えない。。。
高所好きの私でもタマヒュン。
この下にB29のエンジンの残骸があるらしい。
2016年02月07日 10:52撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下が見えない。。。
高所好きの私でもタマヒュン。
この下にB29のエンジンの残骸があるらしい。
2
阿古滝から奥駈道を目指す。
この辺りでシャリバテで時間が掛かってしまった。
2016年02月07日 11:56撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿古滝から奥駈道を目指す。
この辺りでシャリバテで時間が掛かってしまった。
2
投地蔵辻 出合。
ノートレースノーライフw
貸切でメッチャ気持ち良い〜。
2016年02月07日 12:07撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
投地蔵辻 出合。
ノートレースノーライフw
貸切でメッチャ気持ち良い〜。
3
初の積雪期の大峯は良いコンディションで最高!
2016年02月07日 12:11撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初の積雪期の大峯は良いコンディションで最高!
2
小笹ノ宿横の水場。
稜線なのに川があるって不思議な感じです。
今度はこの源流を探してみよう。
2016年02月07日 14:02撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小笹ノ宿横の水場。
稜線なのに川があるって不思議な感じです。
今度はこの源流を探してみよう。
護摩壇にて、ド迫力。
2016年02月07日 14:03撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
護摩壇にて、ド迫力。
3
小笹ノ宿でメシを食ったが、誰だ!
小屋の中でクソ垂れた奴は!!!
ゴミだらけやし、マナー悪い奴は山登んな!
2016年02月07日 14:04撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小笹ノ宿でメシを食ったが、誰だ!
小屋の中でクソ垂れた奴は!!!
ゴミだらけやし、マナー悪い奴は山登んな!
1
美しい樹氷と青い空。
2016年02月07日 14:15撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい樹氷と青い空。
2
稜線から大普賢岳。
2016年02月07日 14:18撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線から大普賢岳。
2
道標も埋まってますが、例年からすると雪少ないみたいです。
2016年02月07日 14:29撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標も埋まってますが、例年からすると雪少ないみたいです。
1
女人結界門。
2016年02月07日 14:35撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女人結界門。
3
ルート無視で伯母谷覗を目指す。
2016年02月07日 14:51撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルート無視で伯母谷覗を目指す。
1
伯母谷覗〜。
2016年02月07日 14:57撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伯母谷覗〜。
4
怖ぇぇぇぇぇっ!
2016年02月07日 14:58撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
怖ぇぇぇぇぇっ!
2
伯母谷覗から大台ケ原。
2016年02月07日 14:57撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伯母谷覗から大台ケ原。
2
ここから望む大普賢岳はドッシリしてて良いな〜。
2016年02月07日 14:59撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから望む大普賢岳はドッシリしてて良いな〜。
3
本格的に下山開始。
2016年02月07日 15:00撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本格的に下山開始。
1
ノートレース!
2016年02月07日 15:04撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノートレース!
1
嫌〜な巻き。。。
2016年02月07日 15:09撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嫌〜な巻き。。。
1
コッチよりは伯母谷覗から稜線伝いに下った方が良かったかな。
2016年02月07日 15:12撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コッチよりは伯母谷覗から稜線伝いに下った方が良かったかな。
1
巻きはヤバい。
ステップ切っても柔すぎて落ちそう。
2016年02月07日 15:14撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻きはヤバい。
ステップ切っても柔すぎて落ちそう。
1
今日の相棒、ARC'TERYX LEAF khard45。
2016年02月07日 15:55撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の相棒、ARC'TERYX LEAF khard45。
1
トレースw
2016年02月07日 16:10撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースw
1
ここから約30分でスタート地点へ。
2016年02月07日 16:41撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから約30分でスタート地点へ。
1
何でこんな場所に電柱が!?
2016年02月07日 16:52撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何でこんな場所に電柱が!?
1
分岐を左へ。
2016年02月07日 16:54撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を左へ。
1
無事に下山完了。
2016年02月07日 17:10撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山完了。
1
撮影機材:
訪問者数:480人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/8/21
投稿数: 17
2016/2/10 4:58
 お疲れ様です!
相変わらず凄いとこ登ってますね〜
ご無事で何よりです
瑪瑙窟へ私は入れませんね(笑)
登録日: 2015/6/17
投稿数: 11
2016/2/10 12:50
 pon5963様へ
ポンさん、こんにちわ〜。
このコース面白かったですよ^^
だけど、今の時期じゃなくていいかなw
虫と藪の少ない春先か初冬で良いかもw
トラバースがバッキバキに凍って通れんかったっす。。。。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ