ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 809331 全員に公開 ハイキング甲信越

上高地 スノーシューハイク

日程 2016年02月07日(日) [日帰り]
メンバー Supreme, その他メンバー1人
天候晴時々雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
前日 中の湯温泉旅館に宿泊
釜トンネルまで送迎してもらいました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間49分
休憩
1時間14分
合計
5時間3分
Sスタート地点08:5209:33大正池10:0010:22田代池10:2310:46田代橋10:4711:03ウェストン碑11:15上高地アルプス山荘11:1611:29河童橋12:0512:12上高地バスターミナル12:1912:34上高地帝国ホテル12:3513:11大正池13:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

中の湯温泉旅館
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中の湯温泉旅館
1
宿から 霞沢岳
2016年02月06日 15:59撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿から 霞沢岳
1
宿から 穂高 吊り尾根 アーベンロート
2016年02月06日 17:15撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿から 穂高 吊り尾根 アーベンロート
4
釜トンネル 中の湯側
2016年02月07日 08:20撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜トンネル 中の湯側
1
釜トンネル 上高地側
2016年02月07日 08:57撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜トンネル 上高地側
1
まず焼岳
2016年02月07日 08:57撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まず焼岳
2
穂高
2016年02月07日 09:17撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高
1
大正池ホテル
2016年02月07日 09:37撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大正池ホテル
1
焼岳
2016年02月07日 09:40撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳
4
穂高
2016年02月07日 09:40撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高
1
田代池
2016年02月07日 10:23撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田代池
1
河童橋
2016年02月07日 11:30撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋
1
帝国ホテル
2016年02月07日 12:34撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帝国ホテル
1
子ザルが単体で居ると思って
2016年02月07日 12:40撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子ザルが単体で居ると思って
1
上を見たら
2016年02月07日 12:40撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上を見たら
1
サルのなる木でした。
2016年02月07日 12:41撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サルのなる木でした。
3

感想/記録

2月7日 北方領土の日
2年ぶりに冬の上高地 の巻

たまに登場する地質学者風の従卒がスノーハイクをしてみたいと言うので
優雅に温泉宿前泊で行ってみました。

2/6日 昼頃自宅出発
北ア方面を往復するといつもガソリンが少し足りない感じで
GSの営業時間など心配になるので
今回から20Lの携行缶を導入! これで安心して家まで帰れる。

平湯から安房トンネルを通り トンネル出口をすぐ左手の旧道に入る。
ゲートには宿の人が居て 宿泊予約名を告げる。
スタットレスタイヤ+4WDの実力発揮! 雪の峠道を登って行く。

予定通り1600 中の湯温泉旅館到着 写真などで見るより綺麗な宿だ。
ロビーからは霞沢岳 明神 穂高の絶景
設置してある双眼鏡を覗くと「鳥」が見えた。
温泉も良い! 

いたく気にいった。

さて、本題
翌朝
宿泊者は釜トンネル入口まで送迎してもらえるので
宿を0800出発 マイクロバスはほぼ満員
なんだかんだ準備して0900前出発 今日のトンネル内は寒い。

トンネルを抜けると良い天気。 青空に白い焼岳が映える。
耳が冷たいので ここで耳カバーだけつけて先に進む。
(安心してください はいてますよ!    そりゃーそうやろ!)

除雪された道を歩き
いつものカーブを曲がると 絶景ポイント ここではじめて穂高が見えだすのだ。

そして大正池方面への道 例年は除雪されずここから雪深いのだが
今年は除雪されている。(河童橋前での工事の為でしょう)
大正池ホテル横の冬季トイレで従卒が用足し そして池のほとりへ下りる。
今日は風もないので 逆さ焼岳を期待していたのだが湖面はさざ波がたっていた。

雪は締って歩きやすいのだが せっかく担いできたので ここでスノーシューを装着する。
遊歩道を経て林間を歩く やはり雪は少なめ

田代湿原 田代池へ 
訪問者数:437人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

サル スノーシュー 前泊
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ