ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 810058 全員に公開 雪山ハイキング近畿

多紀連山は雪山 御岳〜小金ケ岳周回

日程 2016年02月09日(火) [日帰り]
メンバー kunihirokun
天候曇り/一時雪 午後より晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間14分
休憩
1時間19分
合計
8時間33分
S多紀連山登山者駐車場(無料)07:0708:19鳥居堂跡08:58大岳寺跡10:02三嶽10:3511:48大タワ駐車場12:0613:32小金ヶ嶽14:0014:40分岐15:14峠道合流15:40多紀連山登山者駐車場(無料)15:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
火打岩(ひうちわん)の駐車場を利用させていただきました。どの山もそうだと思いますが、雪が積もると状況が変わりルートも分りにくくなってきますので、コース経験者と同行ください。ピッケルは不要、軽アイゼン・チェーンスパイク等で十分歩けます。

写真

火打岩駐車場。数日の間、車が入った形跡がありませんでした。標高約290m
2016年02月09日 07:13撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打岩駐車場。数日の間、車が入った形跡がありませんでした。標高約290m
2
里ですでに雪景色です。奥に御岳  07:07発
2016年02月09日 07:20撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
里ですでに雪景色です。奥に御岳  07:07発
1
民家の間が御岳への登山口です。
2016年02月09日 07:21撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民家の間が御岳への登山口です。
3
今日はガスってなくて御岳が見えてます。
2016年02月09日 07:24撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はガスってなくて御岳が見えてます。
2
登山道に入るとすぐに雪道です。10冂の積雪
2016年02月09日 07:51撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に入るとすぐに雪道です。10冂の積雪
2
鳥居堂跡 08:19
2016年02月09日 08:26撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居堂跡 08:19
1
水飲み場、真新しい看板が設置。
2016年02月09日 08:55撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水飲み場、真新しい看板が設置。
2
ヨートギ谷コース分岐。最近整備されたようです、まだ未踏コースなのでクリンソウの時期に登ってみようかな。
2016年02月09日 08:55撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨートギ谷コース分岐。最近整備されたようです、まだ未踏コースなのでクリンソウの時期に登ってみようかな。
1
大岳寺(みたけ寺)跡着 08:58
2016年02月09日 09:06撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳寺(みたけ寺)跡着 08:58
2
雪質も変わり20冂の積雪。
2016年02月09日 09:14撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪質も変わり20冂の積雪。
3
石仏を過ぎると多紀連山らしい岩道になります。
2016年02月09日 09:24撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石仏を過ぎると多紀連山らしい岩道になります。
2
途中、西ケ岳の展望ポイント。残念ながら西ケ岳方面はガスで見えず
2016年02月09日 09:39撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、西ケ岳の展望ポイント。残念ながら西ケ岳方面はガスで見えず
3
何がすごいって、屋根の下なのにこんもり雪が積もってます。
2016年02月09日 10:05撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何がすごいって、屋根の下なのにこんもり雪が積もってます。
1
愛染明王堂 10:02
2016年02月09日 10:13撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛染明王堂 10:02
3
展望が少ない御岳山頂 一等三角点の山。 10:35下山
2016年02月09日 10:17撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望が少ない御岳山頂 一等三角点の山。 10:35下山
4
大タワに向けて下山。積雪量40~50
2016年02月09日 11:05撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大タワに向けて下山。積雪量40~50
4
次のターゲット 小金ケ岳
2016年02月09日 11:14撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次のターゲット 小金ケ岳
2
天気も回復してきました。でも風があります
2016年02月09日 11:45撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気も回復してきました。でも風があります
5
大タワ到着 11:48
2016年02月09日 11:56撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大タワ到着 11:48
4
誰が作ったのか....ほぼ等身大。東屋にて。
2016年02月09日 12:13撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰が作ったのか....ほぼ等身大。東屋にて。
6
小金ケ岳へ向けて、荒々しい登山道。でも面白い
2016年02月09日 12:51撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小金ケ岳へ向けて、荒々しい登山道。でも面白い
7
途中大岩に登ってみました。登って後悔、降りるとき怖すぎ。
2016年02月09日 12:51撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中大岩に登ってみました。登って後悔、降りるとき怖すぎ。
4
怖いながらも、大岩より御岳がチラリ
2016年02月09日 12:51撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
怖いながらも、大岩より御岳がチラリ
5
こんな楽しい鎖場も数か所
2016年02月09日 13:12撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな楽しい鎖場も数か所
4
御岳はこの角度が一番きれい
2016年02月09日 13:18撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御岳はこの角度が一番きれい
5
小金ケ岳山頂より、多紀連山の西側です。
2016年02月09日 13:41撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小金ケ岳山頂より、多紀連山の西側です。
4
小金ケ岳山頂 13:32
2016年02月09日 13:44撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小金ケ岳山頂 13:32
5
分岐まで降りてきました。 14:40
2016年02月09日 14:47撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐まで降りてきました。 14:40
1
峠道と合流。凍結がすごいのでアイゼンを履いて。駐車場まで約25分です。
2016年02月09日 15:20撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠道と合流。凍結がすごいのでアイゼンを履いて。駐車場まで約25分です。
2
撮影機材:

感想/記録

2月9日(火) 曇り/一時雪 午後より晴れ 風やや強風 距離10.6km

山を始めた当初、さんざん遊ばせてもらった大好きな山域、
兵庫県篠山市の多紀連山(御岳・小金ケ岳)に行ってまいり
ました。

雪を求めて出かけたわけでなく、むしろ雪はほぼ無いだろうと
思っていたのですが嬉しい誤算。
終始雪道を歩く登山となり、試算していたコース時間を大幅に
延長する登山となりました。
御岳からの下山は一番積もりやすい緩やかな場所で50儖幣紊
積雪量で、膝上までラッセル、登りで使ってたらきつかったと思い
ます。
小金ケ岳からの下山は、雪で足場も悪いため特に慎重に。
峠の分岐まで降りきり、小金口には向かわず林道へ進みました。

雪を求めて雪の無い奈良方面の山に出かけるなら、800mに満たない
多紀連山、今ならお勧めです。でも樹氷はありませんでした。

ただ初めての山として入る場合は、御岳への終盤の岩場登りと、小金ケ岳の
分岐までの岩場下りの下山道は迷いやすい箇所があり、雪のためさらに
ややこしい箇所がありますので、慎重に歩く必要があります。
訪問者数:447人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ