ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 811271 全員に公開 ハイキング伊豆・愛鷹

クマザサの稜線が美しい達磨山

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー secretmagic, その他メンバー1人
天候雲が多いながらも晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
・行き(東海バス):修善寺駅8:05→大曲茶屋8:33
修善寺駅の時刻表(4番のりば 堂島行き)はコチラ↓
http://dia.tokaibus.jp/OrangeGuide/pc/table.do?pole=4&busstop=6001&kind=1
※SuicaとPASMOは利用不可

・帰り(東海バス):戸田峠14:41→修善寺駅
戸田峠の時刻表(修善寺駅行き)はコチラ↓
http://dia.tokaibus.jp/OrangeGuide/pc/table.do?pole=1&busstop=6071&kind=1
※修善寺温泉から修善寺駅行きバスは1時間に4本ほどありました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間59分
休憩
51分
合計
5時間50分
Sスタート地点08:3509:22船原峠10:45伽藍山10:4611:12古稀山11:1411:34達磨山登山口(西伊豆スカイライン)11:53達磨山11:5812:16達磨山北駐車スペース12:28小達磨山12:3112:56戸田峠13:0113:13金冠山13:4814:04金冠山14:25戸田峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・ハイキングコースは西伊豆スカイラインの西側にあり、車道を歩く区間もかなりありますので車に注意
・一部に残雪や泥濘もありますのでスリップに注意が必要ですが、軽アイゼンを履くほどではありませんでした

今回歩いたコースはこちらのPDFも参考になります
http://kanko.city.izu.shizuoka.jp/pdf/d2408_1.pdf
その他周辺情報【修善寺温泉】筥湯(はこゆ)
http://kanko.city.izu.shizuoka.jp/form1.html?c1=6&c2=5&aid=1&pid=2383
・大人350円
・シャンプー、石鹸ありません(自販機あり、各50円)
・ひのきの浴槽と洗い場が3か所だけのシンプルなつくりで休憩所もありませんが私は気に入りました
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

バス停からしばらく車道を歩き写真の橋を潜ります
(人も通行不可との看板ありますが、先にある工事現場のことでここは通過して問題ありません)
2016年02月11日 09:22撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停からしばらく車道を歩き写真の橋を潜ります
(人も通行不可との看板ありますが、先にある工事現場のことでここは通過して問題ありません)
1
潜るとすぐ右側にハイキングコースへの階段があります
2016年02月11日 09:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
潜るとすぐ右側にハイキングコースへの階段があります
1
しばらくはこのような階段があります
(姿は見えませんが野鳥のさえずりが賑やかでした)
2016年02月11日 09:31撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくはこのような階段があります
(姿は見えませんが野鳥のさえずりが賑やかでした)
2
何んという樹ですかね?コースを通してよく見かけました
2016年02月11日 09:32撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何んという樹ですかね?コースを通してよく見かけました
9
ここは少し急だったかもしれませんが緩やかなところが多く雪がなければ楽々ハイキングコースです
2016年02月11日 09:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは少し急だったかもしれませんが緩やかなところが多く雪がなければ楽々ハイキングコースです
3
所によっては背丈ほどのクマザサの中を進みます
(天気はすぐれませんが歩きやすく気持ちいい)
2016年02月11日 10:42撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所によっては背丈ほどのクマザサの中を進みます
(天気はすぐれませんが歩きやすく気持ちいい)
3
振り返ると海も見えます
2016年02月11日 10:43撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると海も見えます
13
コース上にはこのような道標が豊富にあり安心して歩けます
2016年02月11日 11:01撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コース上にはこのような道標が豊富にあり安心して歩けます
3
ここも歩いてきところを振り返ってます
2016年02月11日 11:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも歩いてきところを振り返ってます
4
右奥に見えるピークが達磨山です
2016年02月11日 11:16撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右奥に見えるピークが達磨山です
9
ここの前後は残雪や泥濘があり滑りやすかった
2016年02月11日 11:19撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの前後は残雪や泥濘があり滑りやすかった
4
ここのV字に浸食された登山道には獣(不明ですが笹を食べているものと思われる)の鶯色のフンがV底に大集合してました
2016年02月11日 11:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここのV字に浸食された登山道には獣(不明ですが笹を食べているものと思われる)の鶯色のフンがV底に大集合してました
7
クマザサに覆われた達磨山に続く一筋の登山道
2016年02月11日 11:32撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマザサに覆われた達磨山に続く一筋の登山道
11
飛び出した岬が印象的な戸田漁港が見えます
2016年02月11日 11:35撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛び出した岬が印象的な戸田漁港が見えます
4
達磨山への最後の登りです
2016年02月11日 11:52撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
達磨山への最後の登りです
9
休憩している人にカメラを向けないようにするとここしか撮れなかった(^^;
2016年02月11日 11:55撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩している人にカメラを向けないようにするとここしか撮れなかった(^^;
6
達磨山から下っていきますが晴れていれば正面に富士山が拝めるはずなのですが裾野が微かに見えるだけです
2016年02月11日 12:08撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
達磨山から下っていきますが晴れていれば正面に富士山が拝めるはずなのですが裾野が微かに見えるだけです
5
再び戸田漁港、山と海に囲まれたすごいところですね
2016年02月11日 12:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び戸田漁港、山と海に囲まれたすごいところですね
13
小達磨山は雑木林のなかにある目立たないピークです
2016年02月11日 12:33撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小達磨山は雑木林のなかにある目立たないピークです
6
この地域独特の林相の中を進みます
2016年02月11日 12:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この地域独特の林相の中を進みます
5
金冠山に到着すると奇跡的に雲が晴れて富士山の姿を拝めました
2016年02月11日 13:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金冠山に到着すると奇跡的に雲が晴れて富士山の姿を拝めました
15
計画ではこの辺りの海岸まで降りる予定でした
(ポッコリと海面に浮かぶ淡島のかたちが面白い)
2016年02月11日 13:16撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
計画ではこの辺りの海岸まで降りる予定でした
(ポッコリと海面に浮かぶ淡島のかたちが面白い)
20
石標には金冠山と彫ってあります
2016年02月11日 13:36撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石標には金冠山と彫ってあります
5
なだらかに湾曲した駿河湾と富士山
(霞んでいますが良い眺めでした)
2016年02月11日 13:38撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかに湾曲した駿河湾と富士山
(霞んでいますが良い眺めでした)
16
金冠山を少し下ったところに広がる笹原
(ここも広々として気持ちよかった)
2016年02月11日 14:00撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金冠山を少し下ったところに広がる笹原
(ここも広々として気持ちよかった)
10

感想/記録

西伊豆スカイラインに沿って走る稜線を達磨山から金冠山まで歩いてきました。

熱海駅からは海面から出たばかりの真っ赤な太陽、また三島駅直前には真っ白に化粧した大迫力の富士山の姿を一瞬ですが車窓から見ることができました。
三島駅からは伊豆箱根鉄道で修善寺を目指しますが、途中大仁(おおひと)が近づくと右側に城山の岸壁が眼前に迫ってきます。

修善寺駅からはバスでの移動になりますが乗客は我々も含めて5〜6人でした。
大曲茶屋で降りたのは私たち二人で道路の下にはワサビ田が広がっていました。
ここからはハイキングコース入口の船原峠を目指して車道を歩いていきます。

ハイキングコースは途中何か所もスカイラインによって分断されますので車に注意しながらの歩きになりますが走る車の数は思っていたより少なかったようです。

ここの稜線歩きの魅力はなんといっても広がる笹原や西伊豆の海岸、そして何よりも富士山の眺めになります。当日は晴れてはいたものの雲が多く、達磨山からの富士山は裾野がかろうじて見える程度でしたがクマザサに覆われた稜線歩きは楽しいものでした。あきらめていた富士山も金冠山の頂上に達するとすっかり雲が晴れてその山容を駿河湾越しに眺めることができました。

計画では海まで歩く予定でしたが、修善寺まで来て温泉に入らないで帰るのはもったいないということで戸田峠まで行って金冠山まではピストンにしバスで修善寺に戻ることにしました。

計画に際してはbobandouさんの下記レコが大変参考になりました。ありがとうございました。<(_ _)>
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-802974.html
訪問者数:436人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/6/11
投稿数: 580
2016/2/13 9:35
 西伊豆でしたか!
secreさんおはようございます。senです。

西伊豆の山とはナイスですね
土肥温泉からでも駿河湾越しの富士山は見事ですもんね。

しかも修善寺温泉!筥湯、シンプルでよさそう。
海の幸は食べましたか
登録日: 2015/1/25
投稿数: 455
2016/2/13 10:31
 senさん、こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。
今回初めて西伊豆を歩いてきました。
伊豆半島は全体的に霞がかかっていたようでしたが、最後には富士山も拝めてよかったです。

温泉のついては、まず修善寺駅前の観光案内所に向かって予約が必要なのかどうかなどの情報を仕入れ、二人で相談して再び修善寺温泉までバスでもどりました。

海の幸ですか?もちろん食べて飲んで楽しみましたよ!
三島駅前の居酒屋風寿司屋に寄ることにし、私は車中からウィスキーでプレヒートし寿司屋で完全燃焼しました。
当日の夜は帰宅が遅くなり写真の整理だけでバタンキューでした。

secre
登録日: 2011/2/12
投稿数: 266
2016/2/13 13:05
 時間差でほぼ同じコースでした(笑)
secretmagicさん、こんにちは。

私達より30分早いバスで出発されて、私達の前をずっと歩いていて
住んでいる所も同じ横浜市なので楽しく読ませていただきました♪
・・というか下山後の温泉と三島駅でのお寿司屋さんまで同じだったので
思わず「おー!」と笑ってしまいました!

私達も戸田峠でバスに乗ろうかとも少し迷ったのですが
長く歩きたかったのでレストハウスまで歩きました(^_^;;

金冠山近辺ではバスの時間がせまっていて気持ちにあまり余裕がなかったのですが
時間的に、もしかして山頂から少し下の場所ですれ違ったお二人でしょうか?

それからお聞きしたい事が2つあります。
〆埜紊亮命燭両貊蝓△箸辰討眩播┐塀蠅任垢金冠山からはどのようにして
 行かれたのですか?次回はその笹原に行ってみたいです!
▲丱皇笋聾妖墜宗Ε譽好肇魯Ε垢醗磴い泙垢乗ったのは同じバスでした、
 私達は「修善寺温泉」バス停で下車しましたが、その時降りたのは私達だけ
 だったと記憶していますが、どうやって筥湯に行かれたのでしょうか?(^_^;;

secretmagicさんは丹沢にもよく登られているんですね!
ヨモギ平のレコは私達が行くにあたってとても参考になり、本当なら同じコースを
歩くつもりでしたが川の渡渉が大変そうでしたので変更しました
ありがとうございました♪
登録日: 2015/1/25
投稿数: 455
2016/2/13 14:09
 popieさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
温泉も寿司屋も同じでしたか!奇遇ですね。

女性のお二人がレストハウスで乗り込まれたこと、修善寺温泉で降りられたこともよく覚えています。popieさんだったんですね。
コースタイムを比較すると会っているはずなんですがよく覚えてないです。すいません。
最後の写真のところは金冠山から富士山方面にほんの少し下ったところですよ。
是非行ってみてください。広くなだらかで気持ちの良いところでした。

温泉は当初修善寺にするか伊豆長岡はたまた大仁にするか決めかねていたので、とりあえず駅まで出て観光案内所で相談しバスで再び修善寺温泉まで戻りました。
小さくてHPもないような温泉もあるので迷った時は観光案内所で聞くことにしているんです。
筥湯はシンプルで純粋に湯に浸かるだけの”オンセン”って感じで楽しめました。

ヨモギ平も歩かれているんですね。
お住まいが横浜市ですか、またどこかでお会いすることもあるかもしれませんね。

絶景の伊豆山稜ハイキング、お疲れさまでした。
登録日: 2014/3/27
投稿数: 788
2016/2/14 17:31
 クマザサの路
secretmagicさん、こん○×は(^o^)/

自分達も昨年9月にこの近くを歩いたのですが、嫌な思いをしたので小達磨山で引き返してしまい、クマザサの路はまだ歩いていません  もしがない青空なら素敵な路なんでしょうね…

修善寺温泉…思い出は竹林の小径の近くの駐車場に出ている500円の10割蕎麦の屋台(・・?が美味しかったです

mamepapa dog
登録日: 2015/1/25
投稿数: 455
2016/2/14 18:33
 Re: クマザサの路
mamepapaさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
mamepapaさんファミリーも歩かれていたんですね。さきほどレコを読ませていただきました。9月だと笹原もずっと緑っぽくて青空とマッチして美しいと感じましたが残念でしたね。

私たちもmamepapaさんのレコのような青空を期待していたのですが雲が多く空気も霞んで眺望はいまいちだったものの背丈の高いクマザサに囲まれた路歩きは楽しめました。

竹林の小径は有名な観光スポットのようですね。十割そばですか、うらやましい。
私たちも温泉を出てから開いている蕎麦屋を探したのですが時間が遅かったようで見つかりませんでした。
また違う季節に歩いてみようかなと思っています。

hamburgさんとの伊予ヶ岳、踏み跡探索ハイキング、お疲れさまでした。
登録日: 2011/2/20
投稿数: 3214
2016/2/15 12:28
 達磨山
secretmagicさん こんにちは。

達磨山、我が隊2011年の初登りがここで懐かしく拝見しました。ここの笹原は綺麗ですよね。我が隊、曇りだったので富士山が見られて羨ましいです。私も山登りを再開(大学時代、ワンゲル部でした)したばかりでヤマレコも後で記録用に書いただけなのでsecretmagicさんのレコで「あぁこのコースそうだった」と思い出してました。我が隊は戸田峠に車を置いて達磨山と金冠山ピストンでした。アクサダイレクトのCMで堤真一が車のトラブルになった所はここだと見ていますが違いますかね?
登録日: 2015/1/25
投稿数: 455
2016/2/15 15:59
 ゆずパパさん、こんにちは
コメントありがとうございます。
おっ〜、yuzupapa隊も歩かれてましたか!
このコースは晴れれば抜群に見晴らしが良いので期待してしまいますよね。
朝は本当に綺麗な富士山が車窓から垣間見えたので、どうかな?もつかな?と思いながらバスに揺られていました。
あっ、そう言われると確かにそうかも!
こんどじっくりCM見てみますね。^_^
登録日: 2009/5/2
投稿数: 1650
2016/2/24 16:34
 金冠山と達磨山
secretmagicさん、こんにちは。

金冠山と達磨山は、以前にkikiさんのレコで見てから気になっている場所です。私たちの家族は、ここ数年、春に西伊豆に旅行に行っているのですが、その計画をする度にこの笹原の稜線のことを思い出します。が、温泉と海の幸を楽しんでのんびりしたい気満々の妻に「ハイキングしてだるま高原でキャンプしよう」とはなかなか言い出せません。今年こそ…と狙っています。

却下された場合は独り電車で行くことになるでしょうけど、今回のsecretmagicさんのレポには、横浜からの公共機関についての記載があって助かります。

できればカラッと晴れた日に富士山を眺めながら歩きたいものですが、そうなると冬に行くしか無く、風が吹いてとても寒そうですね。身体が冷えた後の温泉もまた格別でしょうけど。
登録日: 2015/1/25
投稿数: 455
2016/2/25 21:03
 melonpanさん、こんばんは
コメントありがとうございます。
そうですね。melonpanさんのところはお子さんもまだ小さいようだし
ハイキングでキャンプとなると奥様もたいへんかもしれません。
要所々に駐車場があるのでお手軽にピストンで楽しむこともできますよ。
一人で楽しむのもいいですがパートナーさんがいらっしゃれば是非一緒に歩いて共有したいコースですね。
温泉はいいね〜。下山した後にも楽しみが残っているのはいいものです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ