ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 812437 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走札幌近郊

山田峰 ルートミスで1090p経由の遠回り

日程 2016年02月13日(土) [日帰り]
メンバー outdoorsmant
天候曇り時々小雨 時折強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
除雪スペース1台のみ駐車可
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

駐車地点8:30→10:50山田峰(最高点P)11:55→11:50駐車地点
コース状況/
危険箇所等
滝の沢川のスノーブリッジは暖気後に消滅する可能性有り
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

豊滝地区の最奥部、1台限りの除雪スペースをゲット。
背後の盤の沢山が呼んでいますが、今日は昨年12月にスノーブリッジ未形成で撤退した山田峰のリベンジ。
2016年02月13日 08:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豊滝地区の最奥部、1台限りの除雪スペースをゲット。
背後の盤の沢山が呼んでいますが、今日は昨年12月にスノーブリッジ未形成で撤退した山田峰のリベンジ。
5
まずは林道歩きのスキートレースに乗っかります。
2016年02月13日 08:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは林道歩きのスキートレースに乗っかります。
1
送電線がクロス。
2016年02月13日 08:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電線がクロス。
562ポコで林道を離れ右方向に進路を変えます。
2016年02月13日 08:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
562ポコで林道を離れ右方向に進路を変えます。
気になるスノーブリッジは、何とか渡渉が可能なレベル。
雪が少なすぎです。
2016年02月13日 09:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気になるスノーブリッジは、何とか渡渉が可能なレベル。
雪が少なすぎです。
4
暖気で雪崩の危険もあり基本尾根筋を忠実に辿ります。
2016年02月13日 09:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暖気で雪崩の危険もあり基本尾根筋を忠実に辿ります。
2
始め優しかった勾配も、いつしかジグを要求してくる。
2016年02月13日 09:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
始め優しかった勾配も、いつしかジグを要求してくる。
C700付近で異変を感じる。右方向に地形図では存在しない高いピークが見え始める。なんと尾根を1本間違えた!見えているのが山田峰。
2016年02月13日 09:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
C700付近で異変を感じる。右方向に地形図では存在しない高いピークが見え始める。なんと尾根を1本間違えた!見えているのが山田峰。
4
少し遠回りになりますが、ここまで来たら行くしかないでしょう。一旦尾根トップの1090Pまで詰めて山田峰への稜線に乗り換えます。
2016年02月13日 09:40撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し遠回りになりますが、ここまで来たら行くしかないでしょう。一旦尾根トップの1090Pまで詰めて山田峰への稜線に乗り換えます。
1
796Pの主、大きなカンバ。
2016年02月13日 09:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
796Pの主、大きなカンバ。
1
晴れていれば札幌岳の展望台でしょう。
2016年02月13日 09:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れていれば札幌岳の展望台でしょう。
1
突如現れた岩峰は左を巻いていきます。
2016年02月13日 10:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突如現れた岩峰は左を巻いていきます。
1
C1000を過ぎたあたりでガスりはじめ風も強くなります。
2016年02月13日 10:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
C1000を過ぎたあたりでガスりはじめ風も強くなります。
雪庇が大きく張り出した尾根トップの1090P。
左方向の尾根を進めば1時間ほどで札幌岳まで行けそうですが、勿論右方向へ。
2016年02月13日 10:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇が大きく張り出した尾根トップの1090P。
左方向の尾根を進めば1時間ほどで札幌岳まで行けそうですが、勿論右方向へ。
3
急な尾根に少してこづりながら標高を200落とします。
2016年02月13日 10:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な尾根に少してこづりながら標高を200落とします。
コル付近から見えるはずの山田峰(最高点P)は見えない。
(カメラも結露でぼけ始めます)
2016年02月13日 10:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コル付近から見えるはずの山田峰(最高点P)は見えない。
(カメラも結露でぼけ始めます)
山田峰(最高点P)。30分以上遠回りしちゃいました。
2016年02月13日 10:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山田峰(最高点P)。30分以上遠回りしちゃいました。
7
眺望もなく速攻で三角点Pへ向かいます。
2016年02月13日 10:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望もなく速攻で三角点Pへ向かいます。
1
三等三角点のある山田峰(936.9P)
2016年02月13日 10:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三等三角点のある山田峰(936.9P)
4
盤の沢山がかすかに見えています。
2016年02月13日 10:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
盤の沢山がかすかに見えています。
山頂標はなく(見つけられず)ピンクテープだけがありました。
2016年02月13日 11:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標はなく(見つけられず)ピンクテープだけがありました。
三角点Pから最高点P方向。
風も強いし小休止したら速攻下山です。
2016年02月13日 11:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点Pから最高点P方向。
風も強いし小休止したら速攻下山です。
2
春先の腐れ雪状態でシューも高下駄に
2016年02月13日 11:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春先の腐れ雪状態でシューも高下駄に
8
倒木ベースと思われるスノーブリッジも何とか見つけ無事渡渉。
2016年02月13日 11:36撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木ベースと思われるスノーブリッジも何とか見つけ無事渡渉。
4
思いがけず遠回りとなりましたが、無事下山。お疲れさまでした。
2016年02月13日 11:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思いがけず遠回りとなりましたが、無事下山。お疲れさまでした。
6

感想/記録

天気がイマイチでしたが、こんな時は特に眺望の期待できないマイナーピークを狙いましょうということで、昨年12月にスノーブリッジ未形成で撤退した札幌岳の前衛、山田峰に行ってみました。
心配したスノーブリッジを何とか渡渉したのも束の間、尾根を間違える痛恨のミスで
余計に時間を要しましたが、無事、未踏ピークを一つゲットできました。
1090Pからは札幌岳まで1時間程度と思われるので、機会があればこのバリエーションルートで札幌岳を狙うのも良さそうです。
訪問者数:227人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ