ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 814813 全員に公開 雪山ハイキング奥武蔵

雪解け早いよっ!(大持山南尾根〜ウノタワ)

日程 2016年02月18日(木) [日帰り]
メンバー arelu, その他メンバー2人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
浦山口駅から大持山南尾根とりつきまでは徒歩約2時間。ダムのエレベータが利用できれば大幅な時間短縮が期待できる。(冬季閉鎖中?詳細不明)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間7分
休憩
2時間29分
合計
8時間36分
S浦山口駅08:0309:56浦山大日堂BS10:07南尾根とりつき10:2511:0017号鉄塔11:0511:15325号鉄塔12:141142ピーク12:2012:51大持山12:5512:59大持山の肩13:3714:02ウノタワ15:2016:12上名栗・山中登山口(仮)16:39名郷16:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※大持山南尾根はバリエーションルートです。念のため、地形図、コンパス、GPS等を持参することをオススメします。
【南尾根とりつき〜大持山】
浦山大日堂先の橋を渡った場所に南尾根のとりつき地点があります。
巡視道のポールに従って斜面を登っていくと、南尾根から派生する小尾根に乗ります。この小尾根を辿っていけば南尾根に合流します。南尾根合流後は山頂まで稜線を辿っていけば迷うことはありません。
途中何度か岩場が出てきますが、巻道があるので問題ないでしょう。積雪の量は、325号鉄塔〜1142ピークまでは5〜15cm程度、ピークから大持山山頂までは、10〜30cm程でした。ノートレースでしたが、わかん、アイゼンの出番は最後までありませんでした。
【大持山〜ウノタワ】
一般登山道なので問題ありません。積雪量も少ないです。
【ウノタワ〜ウノタワ入口】
北側の斜面なので積雪量が多いです。多いところで膝下まで埋まります。
わかん、アイゼンは使用しませんでした。
その他周辺情報【日帰り入浴】奥武蔵旅館 500円 飯能駅から徒歩8分
http://www6.plala.or.jp/Okumusashi/
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

浦山口駅を出発です。
ここから南尾根とりつきまでは約2時間の舗装路歩きです。
頑張りましょー\(^^)/
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浦山口駅を出発です。
ここから南尾根とりつきまでは約2時間の舗装路歩きです。
頑張りましょー\(^^)/
2
熊倉山は雪深そう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊倉山は雪深そう
1
大平山も雪深そう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大平山も雪深そう
1
出ましたっ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出ましたっ!
1
浦山大日堂のトイレは冬季閉鎖中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浦山大日堂のトイレは冬季閉鎖中
1
大日堂から先は雪道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日堂から先は雪道
2
南尾根のとりつきに到着です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南尾根のとりつきに到着です!
1
左奥の尾根を目指します。
よく見ると踏み跡がありますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左奥の尾根を目指します。
よく見ると踏み跡がありますね。
3
尾根に乗りました。黄色いポールに従って歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に乗りました。黄色いポールに従って歩きます。
1
ここで南尾根に合流します。
南尾根を下る場合は、この写真の尾根を下ってはいけません。(途中で行き止まりになると思います)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで南尾根に合流します。
南尾根を下る場合は、この写真の尾根を下ってはいけません。(途中で行き止まりになると思います)
1
17号鉄塔に到着です!
南尾根の絶景ポイントです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17号鉄塔に到着です!
南尾根の絶景ポイントです!
2
三ツドッケと大平山が近い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツドッケと大平山が近い
4
大平山
雪が残ってる内に登りたいな・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大平山
雪が残ってる内に登りたいな・・
6
こちらは三ツドッケ
シャクナン尾根行きてー!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは三ツドッケ
シャクナン尾根行きてー!
5
これから歩く稜線が見えてます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから歩く稜線が見えてます
1
鉄塔325号
ここの展望はイマイチ・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔325号
ここの展望はイマイチ・・
南尾根は雪が少ないです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南尾根は雪が少ないです。
1142ピーク手前の雪は溶けてしまったようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1142ピーク手前の雪は溶けてしまったようです。
西尾根に合流しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西尾根に合流しました。
目の前に大持山の山頂が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前に大持山の山頂が見えます。
1
ここの尾根も雪が少ない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの尾根も雪が少ない。
1
大持山到着です!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大持山到着です!!
3
武甲山へと続く稜線も雪減りましたね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武甲山へと続く稜線も雪減りましたね〜
2
武甲山
先月登ったときは大変だったな〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武甲山
先月登ったときは大変だったな〜
1
大持山の肩でお昼にします。
平野の方は霞んでますね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大持山の肩でお昼にします。
平野の方は霞んでますね〜
2
ウノタワ、鳥首峠方面は雪が多い?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウノタワ、鳥首峠方面は雪が多い?
1
有馬山の稜線も結構雪残ってますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有馬山の稜線も結構雪残ってますね。
ウノタワへ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウノタワへ向かいます。
1
ウノタワ到着〜!
雪残ってて良かった〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウノタワ到着〜!
雪残ってて良かった〜
8
もふもふ雪気持ちよかったなぁ・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もふもふ雪気持ちよかったなぁ・・
14
1時間程ウノタワで雪遊びしてましたww
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間程ウノタワで雪遊びしてましたww
6
ウノタワ伝説の看板の先に、山中への下山路が延びています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウノタワ伝説の看板の先に、山中への下山路が延びています。
1
名郷へ向かいます。
この辺りが今回歩いた中で一番積雪量が多かった所ですね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名郷へ向かいます。
この辺りが今回歩いた中で一番積雪量が多かった所ですね〜
沢まで降りてくると雪の量が減ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢まで降りてくると雪の量が減ります。
ウノタワ入口まで降りてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウノタワ入口まで降りてきました。
バスの時間が迫ってきていたので、走ります(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスの時間が迫ってきていたので、走ります(笑)
間に合った〜!
名郷到着です!お疲れ様でした〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間に合った〜!
名郷到着です!お疲れ様でした〜
2

感想/記録
by arelu

 月曜日に秩父で降雪があったので、新雪の尾根歩きに期待して、大持山のマイナールートである南尾根と、ウノタワを繋げて歩いてみることにしました。残念ながら、雪は期待していたほど積もっていませんでしたが・・・(泣)

 今回歩いた大持山南尾根は、「山と高原地図」や「奥武蔵登山詳細図」にも記載のない超マイナールートなのですが、踏み跡もハッキリしており、特に難しいと感じる箇所はありませんでした。西尾根との合流点付近から、ラッセルを強いられる状況になると予想していましたが、積雪量も少なく、パウダー状のもふもふ雪だったので、快適な稜線歩きが楽しめましたね。(^∇^)

 大持山のピークを踏んだ後は、奥武蔵の秘境と呼ばれるウノタワへ
ここも期待してたよりも雪の量が少なかったのですが、雪遊びをするには十分な雪の量だったので良かったです(笑)スノーシューやわかんを履いて雪のウノタワを存分に堪能してきました。

今回の山行で、奥武蔵秩父エリアの雪の状況を確認できたので、次回は浦山方面や、都県境の山に足を運んでみたいなと思いました。
訪問者数:400人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/6/6
投稿数: 254
2016/2/21 15:22
 どんどん溶けてますね〜
areluさん、こんにちは!初めまして〜
seikimi86と書いてセキミと申します。

先週の土曜日にウノタワ、南尾根とareluさんとは逆のコースを歩いてきました。
我々が下りた時の南尾根手前、西尾根P1142近辺はガッツリ吹き溜まりで結構ヤバい感じでしたが、どんどん少なくなってますね。

南尾根を選ばれるとはお目が高い!なんかとっても親近感沸いてしまってコメントしてしまいました。。って。。私も南尾根はずっと宿題だったんですが。
結構、奥武蔵の怪しい道は歩かれるのでしょうか。

どこかでお会いするかもしれませんね。くだらないオヤジギャクで怒られている男女がいたら我々ですので。。
レコ、楽しみにしています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ