ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 814916 全員に公開 雪山ハイキング関東

大菩薩嶺

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー hachinini, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間43分
休憩
2時間27分
合計
8時間10分
S大菩薩峠登山口(裂石)08:0708:12雲峰寺駐車場08:19裂石駐車場(下)08:2208:24裂石ゲート前駐車場08:3209:58丸川荘(丸川峠)10:1711:20大菩薩嶺11:2811:36雷岩12:5012:55神部岩12:5613:03賽ノ河原13:07親不知ノ頭13:17大菩薩峠13:2113:31熊沢山13:3413:46石丸峠14:20小屋平バス停(石丸峠入口)14:2814:52上日川峠14:5915:00ロッヂ長兵衛15:0215:05上日川峠15:0615:46千石茶屋15:4815:56裂石ゲート前駐車場16:0116:02裂石駐車場(下)16:0416:09雲峰寺駐車場16:15大菩薩峠登山口(裂石)16:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特にありません。
快晴な上、気温も高く雪はシャーベット状になっていました。
日当たりのいいところは完全に雪がないところもありました。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

丸川荘手間でやっと富士山チラ見え。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸川荘手間でやっと富士山チラ見え。
これが噂の大菩薩嶺!
眺望が無くて地味!笑
2016年02月11日 11:28撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが噂の大菩薩嶺!
眺望が無くて地味!笑
山頂は早々に、雷岩へ!
これが噂の富士山どーーん!
2016年02月11日 11:43撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は早々に、雷岩へ!
これが噂の富士山どーーん!
南アルプスどーーん!
2016年02月11日 12:45撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスどーーん!
アップで。
肉眼でも充分近くに感じました。
これを見たくて今日のような日を選んだので、大正解でした!
2016年02月11日 12:47撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで。
肉眼でも充分近くに感じました。
これを見たくて今日のような日を選んだので、大正解でした!
妙見ノ頭へ下ります。
なかなかいい尾根!
溶け出した雪がギラギラ眩しいです。
2016年02月11日 12:55撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙見ノ頭へ下ります。
なかなかいい尾根!
溶け出した雪がギラギラ眩しいです。
賽ノ河原の避難小屋を過ぎて大菩薩峠への登り返しです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽ノ河原の避難小屋を過ぎて大菩薩峠への登り返しです。
石丸峠!スキー場みたい!
ヒップソリ持ってきてるけど、雪が硬くてここじゃスピード出すぎるかな、、迷う。
2016年02月11日 13:40撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石丸峠!スキー場みたい!
ヒップソリ持ってきてるけど、雪が硬くてここじゃスピード出すぎるかな、、迷う。
でも結局やっちゃう 笑

ビビってちょっと下ってからです。
シャーベット状の雪はすぐ濡れてくるのでほどほどにしておきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも結局やっちゃう 笑

ビビってちょっと下ってからです。
シャーベット状の雪はすぐ濡れてくるのでほどほどにしておきます。
撮影機材:

感想/記録

行くタイミングを失いつつあった身近な百名山、大菩薩嶺でした。
どうせ行くなら雪の一番多い時期に、そして富士山がハッキリ見れる快晴の日に、と。
まさしく絶好の日でしたが、むしろお天気過ぎて夏山に登ってるみたいでした。

雷岩の上でも無風だったのでカップ麺食べて、お汁粉作って、写真撮りまくって1時間以上休憩してました。

大菩薩峠方面の尾根も関東の山にしてはダイナミックで大満足♫

雷岩まではたくさんの登山者が居ましたが、石丸峠を通って下山したのは数人だったのかな?
前後にまったく人けありませんでしたがトレースバッチリでサクサク帰りました。
訪問者数:84人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

避難小屋
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ