ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 816138 全員に公開 ハイキング丹沢

早戸川から本間ノ頭〜栂立

日程 2016年02月21日(日) [日帰り]
メンバー peb02110kamoto
天候晴れのちくもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
早戸川林道早戸川橋そばの駐車スペース(松茸山散策路駐車場)。野鳥目当ての人(?)、釣り、登山、普通の観光の人(?)などで、結構いっぱいな感じでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間20分
休憩
1時間9分
合計
7時間29分
Sスタート地点07:4507:54リヴァスポット早戸07:59早戸川国際マス釣場08:17扇平08:42三日月橋(オイノウ沢出合)09:10本間橋09:2009:21本間沢09:2511:37無名ノ頭11:3811:48本間ノ頭12:1412:43鐘沢ノ頭13:25栂立ノ頭(ツガタチ)13:4514:03六百沢ノ頭14:31タロベエ峰14:3915:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

早戸川橋。結構車でいっぱいな感じでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早戸川橋。結構車でいっぱいな感じでした。
早戸川国際マス釣場。なんというか、マス釣り場って、ようするに川を釣堀に仕立て上げてる感じですね(^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早戸川国際マス釣場。なんというか、マス釣り場って、ようするに川を釣堀に仕立て上げてる感じですね(^^;
2
ゲート。閉まってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート。閉まってます。
林道下部は、川になっていました。昨日の大雨&雪解けのせいでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道下部は、川になっていました。昨日の大雨&雪解けのせいでしょうか。
林道に直に落ちる立派な滝(^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に直に落ちる立派な滝(^^;
三日月橋と滝。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三日月橋と滝。
三日月橋のちょっと先の崩壊現場。ただ、軽車両は通れるみたいです。本間橋あたりで、ハンターの車がうろついていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三日月橋のちょっと先の崩壊現場。ただ、軽車両は通れるみたいです。本間橋あたりで、ハンターの車がうろついていました。
丹沢観光センター先の本間橋を渡ったあたり。ここから登りました。地形図ではしっかり道が書いてあるので、道標が残ってるかなと思っていたけれども、何にもなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢観光センター先の本間橋を渡ったあたり。ここから登りました。地形図ではしっかり道が書いてあるので、道標が残ってるかなと思っていたけれども、何にもなかった。
登るにつれ、後ろに榛ノ木丸と姫次下の稜線が見えてきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登るにつれ、後ろに榛ノ木丸と姫次下の稜線が見えてきます。
尾根の下部は植林。上半分は自然林です。ただ、シカ柵が出てくるあたり、巻き道になっているような感じ。そのうち面倒になって、尾根登りにしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の下部は植林。上半分は自然林です。ただ、シカ柵が出てくるあたり、巻き道になっているような感じ。そのうち面倒になって、尾根登りにしました。
すぐ近い感じの蛭ヶ岳。小屋がよく見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ近い感じの蛭ヶ岳。小屋がよく見えます。
鬼ヶ岩、蛭ヶ岳の展望。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼ヶ岩、蛭ヶ岳の展望。
1
きつい登りですが、いい感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きつい登りですが、いい感じ。
崩壊地の向こうに、東峰と中峰の間の山(無名ノ頭とは書きたくない(^^;)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊地の向こうに、東峰と中峰の間の山(無名ノ頭とは書きたくない(^^;)。
面白いですね。伊豆でよく見かける。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
面白いですね。伊豆でよく見かける。
2
頂上近くなってくると、まだこんなところも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上近くなってくると、まだこんなところも。
東峰と中峰の間のピーク、丹沢三峰の登山道と合流。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東峰と中峰の間のピーク、丹沢三峰の登山道と合流。
稜線の向こう側は、真っ白でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の向こう側は、真っ白でした。
本間ノ頭に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本間ノ頭に到着。
1
栂立尾根に入ります。すぐに、二重山稜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栂立尾根に入ります。すぐに、二重山稜。
霧が深くなってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧が深くなってきた。
こちらの丹沢観光センターへの道は、ちゃんと残ってるんでしょうか。自分たちはこのまままっすぐ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの丹沢観光センターへの道は、ちゃんと残ってるんでしょうか。自分たちはこのまままっすぐ。
しばらく大木の多い緩斜面をゆるゆる下ります。一番大きかったブナ。幹と同じくらい太い枝がすごいですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく大木の多い緩斜面をゆるゆる下ります。一番大きかったブナ。幹と同じくらい太い枝がすごいですね。
1
歩きやすいきれいな尾根です。霧も次第になくなってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすいきれいな尾根です。霧も次第になくなってきた。
前方に見えるのは、栂立のピーク。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方に見えるのは、栂立のピーク。
1
栂立の頂上すぐ下にシカ柵と脚立。これを越えて、すぐ左に折れシカ柵沿いに激下り。ちょっと間違ってまっすぐ進んでしまった(^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栂立の頂上すぐ下にシカ柵と脚立。これを越えて、すぐ左に折れシカ柵沿いに激下り。ちょっと間違ってまっすぐ進んでしまった(^^;
これは樹液酵母でしょうか。このあたり、やたらと目に付きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは樹液酵母でしょうか。このあたり、やたらと目に付きました。
2
新多摩線32号鉄塔。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新多摩線32号鉄塔。
鉄塔から宮ヶ瀬湖、虹の大橋と仙洞寺山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔から宮ヶ瀬湖、虹の大橋と仙洞寺山。
東電の鉄塔保守管理用の道を通って(ピカチュウ色の杭とテープが目印(^^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東電の鉄塔保守管理用の道を通って(ピカチュウ色の杭とテープが目印(^^;)
新多摩線33号鉄塔。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新多摩線33号鉄塔。
早戸川橋そばの、鉄塔管理道。ここから下りてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早戸川橋そばの、鉄塔管理道。ここから下りてきました。
早戸川橋と車が見えますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早戸川橋と車が見えますね。
ちなみにこれは今日行ったラーメン屋…ではないのだけれど、最近一番のお気に入りのラーメンってことで(^^; 横浜栄区。
2016年02月21日 19:28撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちなみにこれは今日行ったラーメン屋…ではないのだけれど、最近一番のお気に入りのラーメンってことで(^^; 横浜栄区。
2

感想/記録

今までまだ行ったことのなかった早戸川林道方面に行ってみました。
(旧)丹沢観光センターから丹沢三峰の中峰と東峰の間の峰に登り、栂立尾根を下って戻ります。以前高畑山方面からこの尾根を見て、行ってみたいと思っていました。

早戸川林道は、まだ一般車通行禁止です。昨日の大雨と雪解け水のせいか、林道上は川になっていました。あと、長かった…
登り口がよく分からなかったので、本間橋のそば、地形図で道が始まっているその場所から登り出しました。もしかしたら、どこかもっと違う場所に、登り口があるかもしれません。登りはじめはまるで道ではなく、途中尾根がはっきりしたところで、ようやく不明瞭な踏み跡にのりました。
途中、シカ柵(平成15年設置とか書かれている)が出てくるあたり、シカ柵を作るための作業道のようなものが色々出てきて、巻き道になったりしますが、よく分からないので、もう無視して尾根で行ったほうがいいかも?(シカ柵で通せんぼされる可能性はありますが(^^;)
でもシカ柵をのぞけば、とてもいい尾根でした。何か所か、蛭ヶ岳方面の展望が開けるところもあります。

本間ノ頭からは、栂立尾根で。
『現代に活きる山の神伝承』という本には、昔このあたりの峰々に、鳥屋でタブーになっていた場所があり、そこは山岳移動者の葬儀の場であったらしい、という記事があります(タロベエ峰から六百沢ノ頭、栂立のあたりまでか?)。それを覚えていて、行ってみたいんだけど何となく敬遠していたというところがありました。
まあそんなのはあったとしても、はるか昔のことで、なかなかよい雰囲気の尾根でした。歩きやすいですが、ところどころ、激下りがあります。あと、シカ柵がとにかく多く、柵を乗り越えるのか、外側を行くのか何度も迷い、それが一番疲れました。

タロベエ峰から北の尾根で下る予定でしたが、鉄塔(新多摩32号)に着いてから地図を見て、より早戸川橋に近い西の尾根上にも鉄塔があるのに気づき、管理用の道があって林道に下りられるはずだと考え、そちらに向かいました。なかなか実用的な地図読みができるようになってきたかな?
ちなみに栂立尾根は尾根の分岐が多いので、下りだと、結構注意する必要があるかと思われます。
訪問者数:204人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 巻き道 ブナ 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ