ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 818370 全員に公開 雪山ハイキング富士・御坂

031スノーシュー三昧in富士山:須走口ふじあざみライン、1906、小富士

日程 2016年02月27日(土) [日帰り]
メンバー SSS0701
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間35分
休憩
4分
合計
6時間39分
Sスタート地点09:0109:22道の駅すばしり12:40小富士12:4313:00古御嶽神社13:04須走口 五合目13:0515:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
須走口登山口入口→1906ピークまで 3時間ちょうど
須走5合目→須走口登山道入口まで 2時間33分
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

コスト抑えるためにバス。本日は新宿西口0630発御殿場駅行きに乗車。
2016年02月27日 06:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コスト抑えるためにバス。本日は新宿西口0630発御殿場駅行きに乗車。
予定より少し遅れて御殿場駅に着く。河口湖行きバスに乗り途中下車する。
2016年02月27日 08:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定より少し遅れて御殿場駅に着く。河口湖行きバスに乗り途中下車する。
いきなり間違える。ダウンロードした紙にないバス停があり、須走入口に動揺して降りる。本当は道の駅須走。
2016年02月27日 09:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり間違える。ダウンロードした紙にないバス停があり、須走入口に動揺して降りる。本当は道の駅須走。
しかしおかげで、街中からの富士山を味わえる。
2016年02月27日 09:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかしおかげで、街中からの富士山を味わえる。
1
本日の装備、なんだか多くなったが、仕方がない。ここで地元のおばさんから「今から富士山登るの?」と、「頂上まではいきませんので」と答えると安心されて「気をつけてね」と声をかけてもらった。ありがとうございます。
2016年02月27日 09:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の装備、なんだか多くなったが、仕方がない。ここで地元のおばさんから「今から富士山登るの?」と、「頂上まではいきませんので」と答えると安心されて「気をつけてね」と声をかけてもらった。ありがとうございます。
1
富士浅間神社とも会えた。本日の山行の安全をノンコストで祈願。
2016年02月27日 09:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士浅間神社とも会えた。本日の山行の安全をノンコストで祈願。
須走口登山道入口にも巡り会えた。よし!ここから本当のスタートだ!
2016年02月27日 09:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須走口登山道入口にも巡り会えた。よし!ここから本当のスタートだ!
2
ふじあざみラインの通行止看板。
2016年02月27日 09:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふじあざみラインの通行止看板。
登山口から1.6キロあたりでいきなりスノーシュー装着。
2016年02月27日 09:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から1.6キロあたりでいきなりスノーシュー装着。
3
両側は自衛隊練習地。
2016年02月27日 09:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両側は自衛隊練習地。
どんどん進む。けっこう雪質は良い。
2016年02月27日 09:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん進む。けっこう雪質は良い。
富士山が小さくなった訳ではない、今日の目標の一つ小富士が正面に見えているだけ。
2016年02月27日 10:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が小さくなった訳ではない、今日の目標の一つ小富士が正面に見えているだけ。
1
残り8.3キロということは、3.7キロ歩いた。この辺でご主人がボード、奥さんがスノーシューを背負っているご夫婦を追い抜く。
2016年02月27日 10:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残り8.3キロということは、3.7キロ歩いた。この辺でご主人がボード、奥さんがスノーシューを背負っているご夫婦を追い抜く。
1
モフモフ部分もあり。ただし体力が消耗される。
2016年02月27日 10:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モフモフ部分もあり。ただし体力が消耗される。
ちゃんとした車止め。ここまでは来ようと思えば来れる。実際数台駐車中。この奥からふじあざみラインから旧道の山道に入る。
2016年02月27日 10:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちゃんとした車止め。ここまでは来ようと思えば来れる。実際数台駐車中。この奥からふじあざみラインから旧道の山道に入る。
旧道というより沢に積もった雪の上って感じ。
2016年02月27日 10:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧道というより沢に積もった雪の上って感じ。
休憩中のボーダーのお兄さん3人組を追い抜き、その後山スキーの外人親子も抜く。息子さんはかなり疲れていた。
2016年02月27日 10:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩中のボーダーのお兄さん3人組を追い抜き、その後山スキーの外人親子も抜く。息子さんはかなり疲れていた。
山と高原地図で確かめると、ふじあざみラインのとなりのグランドキャニオンと言われている侵食地を歩いていると思ったら、更に隣の侵食地を通っていた。そのまま進む。
2016年02月27日 11:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山と高原地図で確かめると、ふじあざみラインのとなりのグランドキャニオンと言われている侵食地を歩いていると思ったら、更に隣の侵食地を通っていた。そのまま進む。
1
だんだん狭くなってきた。
2016年02月27日 11:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん狭くなってきた。
ついに侵食地終了。ピーク1906に行くか迷う。あと直接で1キロぐらい。既に長い登りを7キロ程。だが今来たルートは下りも手間取りそう。参考にしたレコに、私の右のピークから天気悪化した冬場に、1906は今度経験豊富な方と来たいとあったのも思い出した。
2016年02月27日 11:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに侵食地終了。ピーク1906に行くか迷う。あと直接で1キロぐらい。既に長い登りを7キロ程。だが今来たルートは下りも手間取りそう。参考にしたレコに、私の右のピークから天気悪化した冬場に、1906は今度経験豊富な方と来たいとあったのも思い出した。
実際10歩ほど歩くと止まってしまう。ヤマレコのコメントは気になるが、天気は良い、風もなくアイスバーンでもない、山スキーのシール登行と思われる方の登られた跡が続いている。連続して歩けないが全く精根尽きた訳ではない。
2016年02月27日 11:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実際10歩ほど歩くと止まってしまう。ヤマレコのコメントは気になるが、天気は良い、風もなくアイスバーンでもない、山スキーのシール登行と思われる方の登られた跡が続いている。連続して歩けないが全く精根尽きた訳ではない。
だが10歩で止まる。
2016年02月27日 11:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だが10歩で止まる。
10歩も歩けないかも。ピーク1906まで地形はずっとこんな感じみたい。10歩づつ進んでいたら一体どんだけ時間がかかるんだろうか?しかしここまでは思ったより早く来ている。
2016年02月27日 11:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10歩も歩けないかも。ピーク1906まで地形はずっとこんな感じみたい。10歩づつ進んでいたら一体どんだけ時間がかかるんだろうか?しかしここまでは思ったより早く来ている。
振り返ると少しづつ進んだ成果が確認できる。よしまだいける。ちょっとづつ行こう。
2016年02月27日 11:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると少しづつ進んだ成果が確認できる。よしまだいける。ちょっとづつ行こう。
1
この丘陵の様な景色が変わらない。奥が富士山。手前の丘陵トップが1906ピークのはず。止まるのは仕方ないが、休むことはしない。休むと活動停止しそう。今までの山歩きも休憩は無しで歩ききっている。
2016年02月27日 11:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この丘陵の様な景色が変わらない。奥が富士山。手前の丘陵トップが1906ピークのはず。止まるのは仕方ないが、休むことはしない。休むと活動停止しそう。今までの山歩きも休憩は無しで歩ききっている。
2
侵食地を出て30分。少しづつ進んだ軌跡。下界方面の景色は大きく変わっている。進んでいるのだ!登っているのだ!
2016年02月27日 11:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
侵食地を出て30分。少しづつ進んだ軌跡。下界方面の景色は大きく変わっている。進んでいるのだ!登っているのだ!
1
山中湖がいつの間にか展望できる高さに!なんか本格的な登山になっている。
2016年02月27日 11:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山中湖がいつの間にか展望できる高さに!なんか本格的な登山になっている。
しかし正面の景色はあまり変わらない。風が少し出てきた。グローブと耳当てを即座に装着。体に異常なし。ここで、
2016年02月27日 11:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし正面の景色はあまり変わらない。風が少し出てきた。グローブと耳当てを即座に装着。体に異常なし。ここで、
1
山スキーの方は大きく右に回り込んでいる。もちろんトレースするしかない。この方のストックの左右の幅が非常に広い、大柄な方のようだ。
2016年02月27日 11:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山スキーの方は大きく右に回り込んでいる。もちろんトレースするしかない。この方のストックの左右の幅が非常に広い、大柄な方のようだ。
1
侵食地を出て約1時間。やっと1906ピークに着いた。登山の感動ってこういうことなのかと実感する。ずっと1歩づつ歩き積み上げて行く。たどり着いた喜びより積み上げを投げ出さなかったことを褒めたい気持ち。取り敢えず、ぐるっと撮影。
2016年02月27日 12:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
侵食地を出て約1時間。やっと1906ピークに着いた。登山の感動ってこういうことなのかと実感する。ずっと1歩づつ歩き積み上げて行く。たどり着いた喜びより積み上げを投げ出さなかったことを褒めたい気持ち。取り敢えず、ぐるっと撮影。
2
吉田口方面。一応下りは吉田口の予定。
2016年02月27日 12:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉田口方面。一応下りは吉田口の予定。
河口湖方面。湖は見えず。
2016年02月27日 12:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河口湖方面。湖は見えず。
山中湖方面。
2016年02月27日 12:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山中湖方面。
御殿場方面。ふじあざみラインの最初の部分が滑走路の様にこちらに真っ直ぐ伸びているのが見える(*)。あんなところから歩いてきたんだ。(*)よく調べたらそれは自衛隊練習場内でした。
2016年02月27日 12:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿場方面。ふじあざみラインの最初の部分が滑走路の様にこちらに真っ直ぐ伸びているのが見える(*)。あんなところから歩いてきたんだ。(*)よく調べたらそれは自衛隊練習場内でした。
裾野市方面。
2016年02月27日 12:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裾野市方面。
ふじあざみラインの5合目あたり。
2016年02月27日 12:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふじあざみラインの5合目あたり。
一周。そういえば装備は上2枚、下3枚。
2016年02月27日 12:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一周。そういえば装備は上2枚、下3枚。
2
この後、小富士に向かうために森林の中へ。入口で降りてきた方と会話。有益な情報をいただくが、これ以上、上には行かない計画なのと疲れから気の利いた会話ができず、挨拶をして別れる。すみませんでした。
2016年02月27日 12:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後、小富士に向かうために森林の中へ。入口で降りてきた方と会話。有益な情報をいただくが、これ以上、上には行かない計画なのと疲れから気の利いた会話ができず、挨拶をして別れる。すみませんでした。
いやーいい感じ!元気でてきた!
2016年02月27日 12:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いやーいい感じ!元気でてきた!
すぐに出る。
2016年02月27日 12:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに出る。
1
小富士ピーク。ここで吉田口に続く林道への山道を探すが見当たらず。林道は見えている。3〜400mだが諦めて、ふじあざみラインで降ることに変更。
2016年02月27日 12:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小富士ピーク。ここで吉田口に続く林道への山道を探すが見当たらず。林道は見えている。3〜400mだが諦めて、ふじあざみラインで降ることに変更。
2
ふじあざみラインの5合目に向う。
2016年02月27日 12:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふじあざみラインの5合目に向う。
富士箱根トレイルの表示が
2016年02月27日 12:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士箱根トレイルの表示が
実は、富士箱根トレイルで登る予定だったが、全くのノートレース。
2016年02月27日 12:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実は、富士箱根トレイルで登る予定だったが、全くのノートレース。
5合目のお店。もちろん全てお休み。
2016年02月27日 13:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目のお店。もちろん全てお休み。
2
頂上付近に雲が。
2016年02月27日 13:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上付近に雲が。
1
ではでは、休むことなく降る。
2016年02月27日 13:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ではでは、休むことなく降る。
ラインをそのまま通ったり、
2016年02月27日 13:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラインをそのまま通ったり、
誰かが通ったショートカットに入ったり。
2016年02月27日 13:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰かが通ったショートカットに入ったり。
ラインそのままは、やはり体力消耗が激しい。
2016年02月27日 13:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラインそのままは、やはり体力消耗が激しい。
スノーシューが重い。
2016年02月27日 13:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スノーシューが重い。
2
なんかのトレースがあると楽。
2016年02月27日 13:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんかのトレースがあると楽。
馬返し。
2016年02月27日 14:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬返し。
ショートカットも平で一直線になってきた。
2016年02月27日 14:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショートカットも平で一直線になってきた。
更にスノーモービルの跡。
2016年02月27日 14:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更にスノーモービルの跡。
この絵を右に曲がると滑走路みたいに一直線に。
2016年02月27日 14:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この絵を右に曲がると滑走路みたいに一直線に。
装着したのと同じ場所でスノーシューを外す。お腹一杯でしゅ。
2016年02月27日 15:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
装着したのと同じ場所でスノーシューを外す。お腹一杯でしゅ。
第1回探鳥会会場とのこと。
2016年02月27日 15:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第1回探鳥会会場とのこと。
須走口登山道入口に戻ってきた。記録もここまで。
2016年02月27日 15:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須走口登山道入口に戻ってきた。記録もここまで。
1
富士山も遠くになった。ちょっと御隠れに。
2016年02月27日 15:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も遠くになった。ちょっと御隠れに。
バス停道の駅すばしりから富士山駅に。富士山駅から高速バスで新宿西口へ。渋滞もなく快適に帰宅できた。
2016年02月27日 15:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停道の駅すばしりから富士山駅に。富士山駅から高速バスで新宿西口へ。渋滞もなく快適に帰宅できた。
撮影機材:

感想/記録

スノーシューを衝動買いした。先週、入笠山周辺でデビューして堪能した。ただ入笠山周辺は林道が至る所で通行止めで消化不良。んじゃどこ行くねんと調べた。日帰りでうんとスノーシューできて、安いところ?いろいろと探したがなかなか無い。遠いと堪能できそうだが滞在時間が短い。そんなある日、山コンシェルさんのおススメが、富士山でスノーシュー。数年前だが、籠坂峠から小富士を目指された方のレコ。そうだ富士山だ!子どもが小さい頃麓の公園でソリ遊びしたり林道歩いたりしたした!山頂なんかいかなくても林道歩きで十分。という訳で急遽、富士山でスノーシューとなった。予想通りスノーシュー三昧、お腹一杯、たっぷり堪能できた。また晴天無風の中、楽しかったのも辛かったのも最上級!日本一の片鱗も味わえた。同時に頂上に登頂する人達の凄さも身に染みて感じることができた。特に帰宅して等高線をよく見てみると、私が今回10歩歩くと止まってしまったところの等高線の間隔はまだまだ緩いようで、5合目以上の等高線の間隔を見ると頭が痛くなった。しばらくはアンダー2000mでスノーシューに集中します。
PS:帰宅して体重測ると67.00キロ!最軽量更新!スゲー!
訪問者数:304人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/2
投稿数: 5
2016/2/27 23:48
 お疲れ様でした
こんにちは、「じょうじ」と申します。小富士の上の樹林帯入口でお会いした者です。須走から往復されて、20km・・・歩きましたね〜。お疲れ様でした。
私は積雪期は小富士に通っていますので、またお会いしましたらよろしくお願いいたします。
登録日: 2015/11/30
投稿数: 1
2016/2/28 7:45
 Re: お疲れ様でした
じょうじさん
樹林帯入口ではいろいろと情報含めてお声かけいただきありがとうございました。あの時は本日のピークと言うか、私の全山行におけるピーク後でした。しばらくは2000mあたりを1つの区切りとしていろいろと経験していくつもりです。また小富士にも行くつもりですので、またよろしくお願いします。
Fw190(SSS0701)より

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ