ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 818891 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

三岩山(バリ)阿能川岳は時間切れ( ;∀;)

日程 2016年02月27日(土) [日帰り]
メンバー Lynn_Kato(SL), その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
トンネル入口のPに停めた。トイレは使用不可。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間53分
休憩
1時間18分
合計
9時間11分
S仏岩ポケットパーク07:4212:46三岩山14:0316:32赤谷越16:51仏岩ポケットパーク16:5216:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鉄塔より先はノートレース。
次第に雪が深くなる。
ラッセルはスネ〜深い所で膝位。
時折太腿まで踏み抜く。
岩場部分は雪と氷のミックス。
前爪つきのアイゼン必須。
初級者はロープ確保必要。

(自分たちはスノーシュー、アイゼン、ピッケル、ロープ、雪崩3点セットに無線機まで持参したものの、結局どれも全く使わず、ただのボッカトレに。(;・∀・) 積雪部分はシュー+ストックを使い、天子山から三岩山の間はアイゼン+ピッケルが一番効率的+安全だったと思われる。)

トレースについて:
往復でしっかり踏んできたので、今後まとまった雪が降らなければ、三岩山まではトレース明瞭+歩きやすくなっていると思います。このトレースを追う場合、シューは要りません。

三岩山の山頂標識がなくなっていました( ;∀;)
その他周辺情報駒寄PAの男子トイレは個室が2つしかなくてこの時期は超混む。(;・∀・)
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

Pの東屋のほぼ真横に登山道入り口がある。トレースがあった。登山道は氷の上に新雪1cmで非常に歩きにくかった。
2016年02月27日 07:42撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Pの東屋のほぼ真横に登山道入り口がある。トレースがあった。登山道は氷の上に新雪1cmで非常に歩きにくかった。
20m登ると、林道との交差点。登山道はそこを横切って上へ向かうのでそのまま上へ。
2016年02月27日 07:45撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20m登ると、林道との交差点。登山道はそこを横切って上へ向かうのでそのまま上へ。
登山道は山腹をトラバースしている。
2016年02月27日 08:05撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は山腹をトラバースしている。
稜線へのショートカットの場所に出た。登山道はこのまま左へトラバースしながら続くが、私達はまっすぐ登る。尾根上の太い木に大きな二重丸のマーク。
2016年02月27日 08:12撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線へのショートカットの場所に出た。登山道はこのまま左へトラバースしながら続くが、私達はまっすぐ登る。尾根上の太い木に大きな二重丸のマーク。
1050あたりで稜線に出た。稜線上にも全然雪がなくて萎える。どう考えてもこの先急激に積雪が増えることはないと思い、ここでスノーシューをデポ。
2016年02月27日 08:25撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1050あたりで稜線に出た。稜線上にも全然雪がなくて萎える。どう考えてもこの先急激に積雪が増えることはないと思い、ここでスノーシューをデポ。
1
1073ピークは巡視道で巻き、1050と1060のピークを2つ越え、1117ピーク到着。テープ以外の目印はない。
2016年02月27日 09:01撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1073ピークは巡視道で巻き、1050と1060のピークを2つ越え、1117ピーク到着。テープ以外の目印はない。
1135mの鉄塔のピーク(鉄塔番号No.20)。ここまでは鉄塔巡視路を部分的に利用しながら到達。ここまでは雪があんまりなかった。
2016年02月27日 09:20撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1135mの鉄塔のピーク(鉄塔番号No.20)。ここまでは鉄塔巡視路を部分的に利用しながら到達。ここまでは雪があんまりなかった。
なぜか鉄塔ピークから先になるとだんだん雪が深くなってきた。(*´▽`*)
2016年02月27日 09:45撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜか鉄塔ピークから先になるとだんだん雪が深くなってきた。(*´▽`*)
1
雪庇(例年の写真に比べると相当ミニだけど)も出て来た♡
2016年02月27日 10:14撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇(例年の写真に比べると相当ミニだけど)も出て来た♡
1
かなり長くダラダラ登って(ここでかなり消耗する)、1314m、鍋クウシ山に到着。
2016年02月27日 10:29撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり長くダラダラ登って(ここでかなり消耗する)、1314m、鍋クウシ山に到着。
1395m、天子山に到着。鉄の棒(Lアングル)が刺さっている。地形図上には出ていないが、東に顕著な尾根が出ている場所。
2016年02月27日 10:59撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1395m、天子山に到着。鉄の棒(Lアングル)が刺さっている。地形図上には出ていないが、東に顕著な尾根が出ている場所。
天子山を過ぎると岩場が連続しはじめる。
2016年02月27日 11:07撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天子山を過ぎると岩場が連続しはじめる。
急な雪壁トラバースもあり、気を抜けない。
2016年02月27日 11:14撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な雪壁トラバースもあり、気を抜けない。
岩だと思ったら木の根の間に雪が溜まってるだけで、スッコーンと抜けたりするので慎重に。
2016年02月27日 11:18撮影 by FinePix XP200/XP210, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩だと思ったら木の根の間に雪が溜まってるだけで、スッコーンと抜けたりするので慎重に。
1
バックカントリー中によく見るような風景。ところどころ小規模に雪崩が起きてたりするので気を付けたい所。ちなみに念のためにビーコンを装着しています。
2016年02月27日 11:20撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バックカントリー中によく見るような風景。ところどころ小規模に雪崩が起きてたりするので気を付けたい所。ちなみに念のためにビーコンを装着しています。
日の当たる所は雪が重くて、アイゼンつけてないのに、こんな雪団子がつく。
2016年02月27日 11:25撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の当たる所は雪が重くて、アイゼンつけてないのに、こんな雪団子がつく。
1
ヤブはせいぜいこの程度で楽勝というか、ないに等しい。
2016年02月27日 11:32撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブはせいぜいこの程度で楽勝というか、ないに等しい。
2
きわどいところは緊張するが面白い。
2016年02月27日 12:05撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きわどいところは緊張するが面白い。
ナイフリッジの雪庇が結構あって、通る場所はなかなか頭を使う感じ。
2016年02月27日 12:06撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナイフリッジの雪庇が結構あって、通る場所はなかなか頭を使う感じ。
2
キノコ雪になってて、ステップを切って降りる時に雪壁ごと落ちた。あぶねー。(;・∀・) そこからは細心の注意で。
2016年02月27日 12:09撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコ雪になってて、ステップを切って降りる時に雪壁ごと落ちた。あぶねー。(;・∀・) そこからは細心の注意で。
ナイフリッジ多し。
2016年02月27日 12:12撮影 by FinePix XP200/XP210, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナイフリッジ多し。
大きな岩は左右から巻く。
2016年02月27日 12:29撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩は左右から巻く。
これも。
2016年02月27日 12:31撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも。
やっと岩場が終わって、ついにあれが三岩山か?!
2016年02月27日 12:42撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと岩場が終わって、ついにあれが三岩山か?!
2
あと少し!でも雪が深くなってきてなかなかスピード出ません。( ;∀;)
2016年02月27日 12:46撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少し!でも雪が深くなってきてなかなかスピード出ません。( ;∀;)
1
やっと到着するも、山頂標識がないので、赤テープの木を掘り出してるところ。
2016年02月27日 12:52撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと到着するも、山頂標識がないので、赤テープの木を掘り出してるところ。
1
掘ってみたが、やっぱりなかった。( ;∀;) 
2016年02月27日 13:06撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掘ってみたが、やっぱりなかった。( ;∀;) 
1
腹いせに雪ダルマを残置したw
2016年02月27日 14:08撮影 by FinePix XP200/XP210, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腹いせに雪ダルマを残置したw
2
「見ろ谷川を登る人がゴミのようだ!!」(言ってみたかったw)
2016年02月27日 12:48撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「見ろ谷川を登る人がゴミのようだ!!」(言ってみたかったw)
1
「見ろ天神尾根を登る人がゴミのようだ!!」(言ってみたかったw2)
2016年02月27日 13:25撮影 by FinePix XP200/XP210, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「見ろ天神尾根を登る人がゴミのようだ!!」(言ってみたかったw2)
2
手前が阿能川岳から小出俣山の稜線で、その後ろが小出俣山〜オジカ沢の頭の稜線で、その後ろに谷川の主稜線らしい。*(*´∀`*)*
2016年02月27日 13:16撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前が阿能川岳から小出俣山の稜線で、その後ろが小出俣山〜オジカ沢の頭の稜線で、その後ろに谷川の主稜線らしい。*(*´∀`*)*
2
帰り。一番の難所。雪氷ミックスのルンゼ。
2016年02月27日 14:24撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り。一番の難所。雪氷ミックスのルンゼ。
1
クライミングのムーブで登ったけど、通常は前爪ありのアイゼンを使用するべきで、初級者は確保が必要かと。
2016年02月27日 14:24撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クライミングのムーブで登ったけど、通常は前爪ありのアイゼンを使用するべきで、初級者は確保が必要かと。
続いて私。下り(往路)よりはラクだけど、落ちたらシャレにならない。
2016年02月27日 14:34撮影 by FinePix XP200/XP210, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて私。下り(往路)よりはラクだけど、落ちたらシャレにならない。
1
キノコ雪落下滑落地点の帰路。ハイステップなのでムーブで。
2016年02月27日 14:38撮影 by FinePix XP200/XP210, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコ雪落下滑落地点の帰路。ハイステップなのでムーブで。
快晴なのだけど、黄砂なのか花粉なのか、空がかすんでいます。
2016年02月27日 15:17撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴なのだけど、黄砂なのか花粉なのか、空がかすんでいます。
ばんざーい\(^o^)/
2016年02月27日 15:19撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ばんざーい\(^o^)/
1
西面は踏み抜き多発(;・∀・)
2016年02月27日 15:40撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西面は踏み抜き多発(;・∀・)
1
人を笑ってたら、自分もこうなる(;・∀・)
2016年02月27日 15:52撮影 by FinePix XP200/XP210, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人を笑ってたら、自分もこうなる(;・∀・)
2
やっと鉄塔まで戻ってきた
2016年02月27日 15:55撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと鉄塔まで戻ってきた
1
やっと1073ピークをすぎて、スノーシューを回収。ここにデポってなければ、1060ピークから降りたのになぁ。残念!
2016年02月27日 16:24撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと1073ピークをすぎて、スノーシューを回収。ここにデポってなければ、1060ピークから降りたのになぁ。残念!
帰りは登山道で。どっちに下山しても温泉という標識はいいねえと隊長が言う。確かに!
2016年02月27日 16:32撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは登山道で。どっちに下山しても温泉という標識はいいねえと隊長が言う。確かに!
しかし、登山道は歩きにくかったので、わざと外して雪の斜面をズボズボしながら帰りました。
2016年02月27日 16:54撮影 by FinePix XP200/XP210, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、登山道は歩きにくかったので、わざと外して雪の斜面をズボズボしながら帰りました。
2
到着!!疲れたー!でも満足したー!温泉行くぞー!
2016年02月27日 16:50撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着!!疲れたー!でも満足したー!温泉行くぞー!
1

感想/記録

ラッセルしたいヽ(`Д´)ノ
地図読みで雪山行きたいヽ(`Д´)ノ
ということで、阿能川岳往復を計画。
ルールは、緊急事態以外はGPS禁止。
紙の地形図+コンパスだけで頑張る。

レコの皆様の記録+気象庁のデータを参照。
去年と今年の気温や積雪深を参考にして、
今は去年の4月初旬レベルであることを知り、
これなら行ける、と踏んだのですが、、、。

諸事情で登山口出発が1時間弱遅くなり(>_<)
今回は帰るリミット時間を決めてたので、
結果、目標の阿能川岳には到達できず、
手前の三岩山で引き返しました。Orz

が、久々の本気体力トレでとても楽しかった♡
リベンジは、、、かなりしんどかったので不明w
隊長ありがとうございました(^^)
訪問者数:235人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ