ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 819054 全員に公開 雪山ハイキング四国

三嶺(久々に名頃登山口より)

日程 2016年02月27日(土) [日帰り]
メンバー birdieharumiru
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち44%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間42分
休憩
1時間17分
合計
6時間59分
S名頃登山口08:0208:48林道登山口08:4909:53ダケモミの丘10:48水場10:4910:49三嶺ヒュッテ12:0012:18三嶺12:2013:02水場13:0313:37ダケモミの丘13:3814:26林道登山口15:01名頃登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ランチは三嶺ヒュッテでゆっくり
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

名頃名物のお見送り。
行ってきま〜す!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名頃名物のお見送り。
行ってきま〜す!
1
林道に出る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出る。
林道より登山道へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道より登山道へ。
1300あたりから雪がちらほら。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1300あたりから雪がちらほら。
雪は少ない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪は少ない。
天気はそこそこかな〜!
山頂でのランチを期待!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気はそこそこかな〜!
山頂でのランチを期待!
birdieさん、快適な足取り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
birdieさん、快適な足取り。
天気が怪しくなってきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が怪しくなってきた
大岩の横を通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩の横を通過。
上は風が強そう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上は風が強そう!
水場の案内板、以前は古い板を置いてあったような…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場の案内板、以前は古い板を置いてあったような…。
1
崩れた斜面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩れた斜面。
稜線下の大岩沿いのゲート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線下の大岩沿いのゲート。
池は凍っている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池は凍っている。
2
風が強く、冷た〜い!
頂上でのランチは無理。
まずは、ヒュッテでランチ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が強く、冷た〜い!
頂上でのランチは無理。
まずは、ヒュッテでランチ!
1
ヒュッテでゆっくりして登頂!誰もいない、風が強い、視界ほとんど無し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテでゆっくりして登頂!誰もいない、風が強い、視界ほとんど無し。
2
雪が固まって氷のようになっている、慎重に…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が固まって氷のようになっている、慎重に…。
再び池に…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び池に…。
寝転んでみました。
やってみたかったので最高な気分!^o^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寝転んでみました。
やってみたかったので最高な気分!^o^
3
birdie:池の氷も厚く、2人乗ってもしっかりしていたが、池で泳ぐとは、なかなかの度胸、怖いもの知らずとはこのこと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
birdie:池の氷も厚く、2人乗ってもしっかりしていたが、池で泳ぐとは、なかなかの度胸、怖いもの知らずとはこのこと。
1
天気が穏やかになってきたかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が穏やかになってきたかな。
雪の無い登山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の無い登山道。
林道より。穏やか〜!
三嶺の山頂は今はどうかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道より。穏やか〜!
三嶺の山頂は今はどうかな?
1
雪は無いけど滑りやすい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪は無いけど滑りやすい。
1
お出迎え。
ただいま〜!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お出迎え。
ただいま〜!
3

感想/記録

birdieさんと5時に待ち合わせ、32号線を高知方面へ、行き先を何処にするか…、車中で相談の結果、久々に名頃から三嶺で意気投合!ワクワク!
(お互い三嶺は最近いやしの温泉からばかりであった)
名頃登山口に到着。車は別に1台、登山者少ない。
名頃名物の案山子さんのお見送りで登山開始、行ってきま〜す!
天気はそこそこ、雪は無い、風も無くいい感じ!頂上でのランチ楽しめるかな〜!
1300あたりから雪がちらほら、アイゼン持ってきたけど必要無し。
視界が開けたところあたりから雲行きが怪しくなってきた。
水場の案内板まで到着、案内板がきれいになっている、以前は古い板切れが置いてあったような気がする。
案内板を過ぎたあたりの風を避けれるところで鹿の香りが…夜は鹿の住処なのか?
大岩沿いのゲートを通り、稜線へ。
稜線へ出ると冷たい強風,視界がだんだん無くなってきた。池は白く凍っている。
三嶺頂上でのランチは断念、登頂は後にし、まずはヒュッテでランチ。
風が強い時は、特に、ヒュッテがありがたい。
ヒュッテで一時間ゆっくりしたものの、風が止まないため、風の中頂上を目指す。
頂上までの道は、少ない雪が凍って固まり滑りやすく、慎重に登る。
三嶺登頂!この天気からなのか、誰もいない、風が冷たい、視界がほとんど無い。これも山ならではの天気!この天気を楽しむことに…。
山頂でラジオ体操をし、下山開始、慎重に下るも、何回か軽く滑りながらの下山。
山頂下の池に到着、凍っており、恐る恐る歩いて中央付近に、寝転んでみました。この池の上に寝転んでみたかったので最高!気持ち良かった〜!
しばらく池で楽しみ下山、登りと違い、またもや何回か滑りながらの下山となりました。微妙な雪で、アイゼンをつけるほどで無く、何も無いと滑りやすいという状況でした。birdieさんは、軽アイゼンをつけていて、良かったとのことです。
林道まで降りてきて、視界が開けたところで周りを見ると、穏やかな天気、さっきまでの強風は 夢のように思えました。
登山口まで降りてくると案山子さんが出迎え、ただいま〜って感じです。
おかげさまで無事帰れました!
今回は、帰路で、汗を流しに、松尾川温泉に寄って帰りました。いい湯で、疲れがとれました!
訪問者数:273人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/6/23
投稿数: 1
2016/2/28 18:44
 道教えてくれてありがとうございました。
登山口わかりにくかったので助かりました。
登録日: 2013/11/10
投稿数: 13
2016/2/28 19:27
 お疲れ様でした。
名頃からの三嶺は1年3ヵ月ぶり、例年ならおそらく、このコースは積雪と雪庇で行けなかったでしょうに。
生憎の天気で山頂からの眺望は叶わなかったが、凍てつく寒さもこれはこれで良しとしましょう。
下山後の温泉は疲れが取れ、温かくよかった。また、ステーキとビールご馳になり有難う。
また、行きましょう。
登録日: 2015/7/12
投稿数: 33
2016/2/28 21:19
 Re: 道教えてくれてありがとうございました。
実は自分も初めて名頃から登った時、間違えてしまいました。良かったです。あの時間から登り始めるところからすると、かなりの強者とお見受けしました!
登録日: 2015/7/12
投稿数: 33
2016/2/28 21:31
 Re: お疲れ様でした。
自分は、最近気力が落ちていたので、ご一緒いただいてありがたかったです。
三嶺の冬はいやしの温泉からと自分で決めていたところ、名頃からは今年限りですかね。
行き先を決める車中から山行、帰りまで、おかげで楽しかったです。
ありがとうございました!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ