ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 819508 全員に公開 雪山ハイキング北陸

銀杏峰敗退

日程 2016年02月28日(日) [日帰り]
メンバー naojiro
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大野市法慶寺いこいの森に駐車。大野市158号線ファミマの交差点を右折、法慶寺方面へ20分。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間40分
休憩
48分
合計
6時間28分
Sスタート地点07:4110:08前山11:23Ca130012:0712:38前山12:4214:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
標高1300m辺りで敗退。
コース状況/
危険箇所等
特になし
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

法慶寺いこいの森駐車場。車は7台。
2016年02月28日 07:35撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
法慶寺いこいの森駐車場。車は7台。
この尾根に取付く。7:40
2016年02月28日 07:35撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根に取付く。7:40
50分後、羽衣の松。
2016年02月28日 08:27撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
50分後、羽衣の松。
登り始めて1時間、ペースは遅い。ザックのスノーシューが重いせいにしておこう。
2016年02月28日 08:34撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めて1時間、ペースは遅い。ザックのスノーシューが重いせいにしておこう。
1
団体さんに抜かれた。
2016年02月28日 08:42撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
団体さんに抜かれた。
3
大野盆地は雲海。
2016年02月28日 08:50撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大野盆地は雲海。
仁王の松越しに大野方面。
2016年02月28日 08:50撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仁王の松越しに大野方面。
トレースはしっかりしている。山スキーのも。
2016年02月28日 09:00撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースはしっかりしている。山スキーのも。
1
北方面、大日山と大野の雲海
2016年02月28日 09:00撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北方面、大日山と大野の雲海
1
雪山の雰囲気出てきた。
2016年02月28日 09:26撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪山の雰囲気出てきた。
2
銀杏峰山頂が見えてきた。
2016年02月28日 09:35撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀杏峰山頂が見えてきた。
前山の直下辺り
2016年02月28日 09:39撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前山の直下辺り
前山への急登。ここがキツかった。両足の大腿部が異常に痛い。
2016年02月28日 09:56撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前山への急登。ここがキツかった。両足の大腿部が異常に痛い。
3
前山1160m到着。2時間半も要した。先が思いやられる。
2016年02月28日 10:06撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前山1160m到着。2時間半も要した。先が思いやられる。
4
前山から荒島岳
2016年02月28日 10:09撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前山から荒島岳
3
大野盆地の雲海の名残。中央は経ヶ岳。白山は霞んで見にくい。
2016年02月28日 10:09撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大野盆地の雲海の名残。中央は経ヶ岳。白山は霞んで見にくい。
2
大日山
2016年02月28日 10:09撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日山
2
前山の文字が隠れている。
2016年02月28日 10:10撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前山の文字が隠れている。
4
荒島岳
2016年02月28日 10:10撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒島岳
目指す山頂はまだ遠い。
2016年02月28日 10:12撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す山頂はまだ遠い。
2
一旦下って登り返す。
2016年02月28日 10:28撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦下って登り返す。
1
気持ち良い稜線。空中散歩のハズが…。
2016年02月28日 10:53撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ち良い稜線。空中散歩のハズが…。
1
もう大腿部の筋肉が限界。
2016年02月28日 11:01撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう大腿部の筋肉が限界。
2
ブナの新芽が春の準備をしている。
2016年02月28日 11:15撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの新芽が春の準備をしている。
3
大野盆地と右に荒島岳。
2016年02月28日 11:25撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大野盆地と右に荒島岳。
2
部子山が見える。もう足が攣って先に進めない。
2016年02月28日 11:25撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
部子山が見える。もう足が攣って先に進めない。
2
40分間、休憩と昼食。
Ca1300m
2016年02月28日 12:11撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
40分間、休憩と昼食。
Ca1300m
1
足は回復したけれど更に登るのは無理。止む無く下山することに。
2016年02月28日 12:19撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足は回復したけれど更に登るのは無理。止む無く下山することに。
1
上りに見逃した見返りの松。
2016年02月28日 13:22撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上りに見逃した見返りの松。
2
見返りの松越しの白山は霞んで見えない。見えているのは多分、経ヶ岳。
2016年02月28日 13:23撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見返りの松越しの白山は霞んで見えない。見えているのは多分、経ヶ岳。
2
植林帯まで下りてきた。
2016年02月28日 13:47撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯まで下りてきた。
到着。皆さんに抜かれて私がビリ(笑)。残り2台の車は部子山遠征組。
2016年02月28日 14:06撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着。皆さんに抜かれて私がビリ(笑)。残り2台の車は部子山遠征組。
1
銀杏峰は一番奥の霞んでいる稜線。
2016年02月28日 14:28撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀杏峰は一番奥の霞んでいる稜線。
1
オマケに荒島岳。イイね。
2016年02月28日 14:28撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オマケに荒島岳。イイね。
3

感想/記録

雪山を求めて、取立山は混みそうなので大野の銀杏峰へ向かう。

大野市手前から濃霧の中。心配したが宝慶寺に着く頃には霧を抜けて一面青空が広がる。
いこいの森の大きな駐車場には先行者の車が3台。登山口の積雪は15僂曚鼻

重いスノーシューを担いで7:40出発。
30分ほど登って振り返ると大野市は雲海の最中。天空の大野城からは雲海が見えたのではないだろうか。

今日は霞がかって遠望が効かない。白山も見にくいのが残念。
登り始めて1時間、羽衣の松を過ぎた辺りでやっと雪山気分に。
暖冬でも積雪は50僂阿蕕い

前山直下の急坂から頻繁に踏み抜くようになる。ここで体力を消耗。
両足の大腿部が我慢できないくらい痛む。

前山で小休止後、足は少し回復したので稜線を山頂に向かって登る。
前山を一旦下って、登り返す途中でスノーシューを履く。もっと早く履けばよかった感。

山頂稜線までもう少し30分ぐらいのところ、標高1300m辺りで痛みを我慢出来ずにそのまま昼食休憩。

展望は大野盆地側しか望めないけれどこれで我慢。風は微風。積雪は1m以上。

休憩したら足は何とか回復したけど、このまま登るのに不安を感じて下山を決意する。
最近の居酒屋通いのツケが回ってきたのだろう。銀杏峰敗退。
また来るぞと山頂に向かってつぶやき下山する。

出会った登山者は13人でした。
訪問者数:255人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/26
投稿数: 454
2016/2/29 23:16
 お疲れ様です
団体は私たちです。山中山岳会ですが6人の女性が元気でリーダーの私は最後になりました(笑) もう20年位前にも登りましたがきつい山です。
でもいい日で良かった。お疲れ様でした。
登録日: 2015/5/11
投稿数: 36
2016/3/1 0:57
 Re: お疲れ様です
mi-bouさん投稿ありがとうございます。最後尾のピッケルを持っておられた方ですね。覚えています。私と同年代ぐらいとお見受けしましたが、精悍で羨ましい限りです。同行者の方達もホントに元気な方ばかりでしたね。
山頂のスノーハイキングが出来なくて心残りです。また私も鍛えて出直してきます
お疲れ様でした。
登録日: 2015/10/26
投稿数: 40
2016/3/8 8:34
 何時も「ゲナンポウ」は其処にあります
お邪魔します
ゲナンポウを稼ぎ、約十数年で、最低でも月一回は
登らせていただいています。
冬季限定志目木谷、部子山へ通じる吊り尾根縦走と
自身は勝手に奥越前アルプスと申しております。
何時も其処に銀杏峰は其処に有り皆様を
待っています、ストレッチ充分行い再トライ
出来ますよ。。
登録日: 2015/5/11
投稿数: 36
2016/3/11 19:00
 Re: 何時も「ゲナンポウ」は其処にあります
naojiroです。こんにちは。
okadajijiさんはゲナンポウの主さんと聞き及びます。励ましのお言葉をありがとうございます。

1週間後の3/6に大野に向かいましたが雨止まず、ヘタレは引き返してしまいました。当日、登った方もおられたようです。心身共に鍛え直して、またリベンジさせてもらいます。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ