ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 819728 全員に公開 雪山ハイキング中国山地西部

深入山スノーハイク

日程 2016年02月28日(日) [日帰り]
メンバー kei737
天候くもり時々晴れ 無風
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間51分
休憩
17分
合計
3時間8分
Sいこいの村ひろしま08:0108:56深入山 百畳岩08:5709:11深入山09:1509:47深入山 9合目休憩小屋09:5610:07八畳岩10:26深入山 西尾根休憩小屋10:2910:48深入山グリーンシャワー管理棟11:09いこいの村ひろしまG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
アイゼンは不要でした
特に危険な個所はないと思います
その他周辺情報いこいの村ひろしま http://www.ikoi-hiroshima.jp/
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

いこいの村ひろしま駐車場から
山頂はピークのさらに奥です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いこいの村ひろしま駐車場から
山頂はピークのさらに奥です
東登山口から入山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東登山口から入山
このまま天気がもってくれることを祈りながら
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このまま天気がもってくれることを祈りながら
ずんずん登って行きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずんずん登って行きます
巨岩の脇を通過します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨岩の脇を通過します
1
アンテナの横を通ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アンテナの横を通ります
青空が出るといい感じですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が出るといい感じですね
百畳岩直下から登山口を見下ろす
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百畳岩直下から登山口を見下ろす
夏道のある東の尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道のある東の尾根
エセ山頂
百畳岩は雪に埋もれてなかったです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エセ山頂
百畳岩は雪に埋もれてなかったです
エセ山頂を超えると本当の山頂が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エセ山頂を超えると本当の山頂が見えます
1
誰もいない山頂に到着です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいない山頂に到着です
深入山山頂 標高1,153m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深入山山頂 標高1,153m
1
恐羅漢山、砥石郷山、十方山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恐羅漢山、砥石郷山、十方山
山頂からのパノラマ
臥龍山から北方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からのパノラマ
臥龍山から北方面
1
パノラマ その2
恐羅漢山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマ その2
恐羅漢山方面
雪は少しだけ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪は少しだけ
林間コースで下山します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林間コースで下山します
山頂北の東屋に向かう斜面
だれも歩いてません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂北の東屋に向かう斜面
だれも歩いてません
1
山頂を振り返り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を振り返り
せっかく持ってきたので装着してみました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかく持ってきたので装着してみました
1
貸し切り状態です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貸し切り状態です
八畳岩の上から恐羅漢方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八畳岩の上から恐羅漢方面
林間コースを辿ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林間コースを辿ります
可愛らしい足跡がいっぱい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可愛らしい足跡がいっぱい
西登山口への分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西登山口への分岐
結構山肌が見えています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構山肌が見えています
南登山口の建物が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南登山口の建物が見えます
このあたりから水平に移動です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから水平に移動です
横(東)に横に進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横(東)に横に進みます
戻ってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってきました
ゲレンデはソリ遊びに興じるファミリーの貸し切り状態でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデはソリ遊びに興じるファミリーの貸し切り状態でした
ツキノワグマは冬眠中でしょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツキノワグマは冬眠中でしょう
いこいの村ひろしまと駐車場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いこいの村ひろしまと駐車場
1

感想/記録
by kei737

春一番も吹いて春遠からじという感じですが、この辺りの雪山のベストシーズンも今週末が最終だろうと判断して、近場で最も雪山らしい雰囲気である(はずの)深入山に行ってきました。
本当は前日の土曜日に行く準備をしていたのですが天気予報が芳しくないため様子見をして、日曜の早い内なら大丈夫そうと思い、夜明け前から出かけて行きました。
いこいの村ひろしまの駐車場に着いたのは7時半ごろ、丁度朝日が正面の大きな山塊から登る時でした。
朝靄の切れた上空には青空か見えるのでこのまま晴れてくれと祈りつつ準備を済ませ、8時に登山開始しました。
暖冬の影響かここも雪が少なく、ゲレンデも地肌が見えているところがちらほら。ルートはスノーシューズだけで歩いても深く埋まることなく、また、まだ気温が上がってないので雪の状態も割としっかりしており歩き安かったです。
いこいの村ひろしまから正面に見えるエセ山頂(百畳岩)を目指してほとんど直登していきますが、まずはアンテナを目標に大勢のトレースを辿っていきます。時折振り返ってみたりするのですが誰も登ってくる様子はありません。くもり基調で時折青空が覗く程度でしたが、ほぼ無風で絶好のコンディションというべきでしょう。
遠く続く墨で描いたような眺めを楽しみつつのんびりと登って行ったのですが、山頂に到達した直後にスキーを担いだ方が登ってこられました。その方が颯爽と滑降して行くのを見ると羨ましい気持ちになりました。
山頂に荷物を下ろしたものの昼食にはまだ随分早いためコーヒー休憩だけです。しかし、360度の眺めを一人楽しみながら、インスタントですが一杯の熱いコーヒーがほんとに美味しいんですよね。しばらくすると北東方面が時雨っぽい感じになってきましたが、ここはまだ天気が持ちそうなので林間ルートで少し遠回りして下山することにしました。
林間コースは山頂の北側に回り込んでから西に延びる尾根を下っていくコースですが、正面コースと違って踏み跡は微かにあるもののほとんど新雪状態で、小動物の可愛らしい足跡が案内してくれる実に気持ちのいいコースでした。途中9合目の小屋あたりでワカンを装着し下山するまでそのスタイルで歩きましたが、吹きだまりになっている感じの所が多く正面コースより雪が深いものの装着しなくても大丈夫だったと思います。
スタート地点に戻るとゲレンデはソリ遊びに興じる家族連れの貸し切り状態で歓声が実に楽しそうでほっこりしました。
穏やかな早春の雪山を満喫し帰路につきました。
訪問者数:174人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ